地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

シンガポールの海でリゾート気分を満喫!人気のビーチや島をご紹介!

日本人観光客も多く集う観光名所「シンガポール」。ビーチや海のイメージが少ないシンガポールですが、実は美しい海を見渡せる絶景スポットが数多く点在しています。シンガポール周辺の島には美しいビーチが広がっており、リゾート気分を堪能することができます。

シンガポールでおすすめの海スポットをご紹介見出し

Photo by zyteng1997

世界中から観光客の集まるおすすめの名所「シンガポール」。シンガポールにはさまざまな観光スポットが点在していますが、実は海がきれいなことでも知られています。シンガポール周辺には島が点在しており、美しいビーチでリゾート気分を味わうことができます。今回はそんなシンガポールでおすすめの海スポットをご紹介していきます。

シンガポールの海を満喫!見出し

Photo bycegoh

世界中から多くの人々が訪れる観光名所「シンガポール」では、さまざまな景色を楽しめることで人気があります。日本人からも人気が高く、観光シーズンは混み合う傾向があります。

シンガポールは煌びやかなイメージが強く、都会の観光スポットが多いです。ですが、実は周辺の島には美しい大自然が広がっており、海に囲まれた癒しの空間を楽しめます。

リゾート気分を満喫できる人気のビーチや島をご紹介!

Photo by yuhao

シンガポールの周辺には、あまり知られていませんがリゾート気分を楽しめる島が点在しています。島ならではのゆったりとした時間を過ごすことができ、リラックスできます。

シンガポールでも島でしか見られない景色を生み出しており、多くの人々を魅了しています。リピーターの方も多く、新しいシンガポールの文化も知ることができます。

シンガポールのおすすめ海&ビーチスポット<セントーサ島>見出し

Photo by hansonluu

シンガポールで気軽に海を満喫できる人気の島が「セントーサ島」です。島内に多くのビーチが点在しており、気軽にリゾート気分を楽しむことができます。

今回はそんなセントーサ島で海を満喫できるおすすめのビーチをご紹介していきます。シンガポールの中心地からもアクセスしやすいので、日帰りでも堪能できます。

シロソビーチ

Photo by Jun-Ely

セントーサ島で1番の人気を誇るビーチが「シロソビーチ」です。島内で1番広くて有名なビーチでもあり、海でのアクティビティが充実していることでも人気があります。

ビーチ沿いにはカフェやバーが立ち並び、トイレやシャワー室など施設も充実しています。リゾート気分を楽しむことができ、ただのんびりと過ごすのもおすすめです。

ビーチの基本情報

Photo by carlbob

シロソビーチはシンガポールの「セントーサ・エクスプレスのビーチ駅」を使用してアクセスするのがおすすめです。シロソビーチウォーク沿いに歩くだけで目の前に海の絶景が広がっていきます。

海はとても美しく、夜まで賑やかなビーチです。週末にはかなり混み合う可能性もあるので、人の少ない平日に訪れるのがおすすめです。

パラワンビーチ

Photo byjahcordova

セントーサ島の街の中心部からほど近い場所に位置しており、海に遊具が設置されています。子供連れの方からも人気があり、シンガポールでもアジア大陸最南端スポットまで行くことができます。

子供向けのプールも設置されているので、まだ海が早い幼児にもおすすめです。海の絶景はもちろん、日本では見られない光景が広がっています。

ビーチの基本情報

Photo byjahcordova

パラワンビーチはセントーサ・エクスプレスのビーチ駅から徒歩10分の場所に位置しています。ビーチトラムもおすすめになり、地元の方からも人気があります。

1日中楽しめる施設が充実しているので、家族連れの方におすすめです。時間ごとに変わりゆく景色を楽しむことができ、子供笑い声の響く中で遊ぶことができます。

タンジョンビーチ

Photo by Phalinn Ooi

シンガポールでもおしゃれな大人のビーチで有名なのが「タンジョンビーチ」です。ビーチクラブ「タンジョン・ビーチ・クラブ」が設置されており、お酒片手に海を堪能することができます。

DJによる本格的な音楽を楽しめ、カップルでもロマンチックな時間を過ごせます。シンガポールでも若者に人気の高いビーチでもあり、観光シーズンには多くの人々で賑わっています。

ビーチの基本情報

Photo by Phalinn Ooi

タンジョンビーチはセントーサ・エクスプレスのビーチ駅からビーチトラムに乗車するのがおすすめです。駅から少し離れているので、徒歩でのアクセスは難しいでしょう。

週末はかなり混み合うので、事前に予約できるエリアも設置されています。周辺にはレストランやバーも点在しているので、夜まで1日中楽しむことができます。

シンガポールのプールおすすめ11選!人気の施設やホテルも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポールのプールおすすめ11選!人気の施設やホテルも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界中から観光客が集まる人気スポットのシンガポールではプールがとても人気です。美しいシンガポールの街並みを日中でもネオンが綺麗な夜まで楽しむ事が出来ます。ホテルやその他の施設でも設備されたおすすめのプールスポットを厳選11選でご紹介させて頂きます。

シンガポールのおすすめ海&ビーチスポット<シンガポール島>見出し

Photo by willy_teee

シンガポール島は空港からのアクセスも良く、多くの観光客が訪れるビーチになります。海の眺めが美しく、種類豊富なマリンスポーツを楽しみたい方にもおすすめの島です。

今回はそんなシンガポール島でおすすめのビーチを2ヵ所ご紹介していきます。家族連れやカップル、1人旅の方にもおすすめのビーチが点在しています。

イースト・コースト・パーク

Photo by kenner116

シンガポールの地元の方からも人気があるビーチが「イースト・コースト・パーク」です。シンガポール島南東部に位置しており、15kmにも及ぶ公園が広がっています。

海を利用したアウトドアを楽しむことができ、レンタサイクルで海沿いを散策することができます。週末にはバーベキューやピクニックに訪れる方が多くいます。

ビーチの基本情報

Photo byzeppytoh

イースト・コースト・パークはシンガポール中心街から車で20分の場所に位置しています。MRT東西線パヤ・レバ駅が最寄り駅となっており、オーチャード・ロードからバスでもアクセスできます。

無料で入場することができ、シンガポールを散策がてら足を運べます。海を眺められるレストランやバーも点在しているので、のんびりと過ごすことができます。

チャンギビーチパーク

Photo by Juliana Chong

シンガポールのビーチの中でも空港に近く、歴史の古いスポットになります。小ぢんまりとしたビーチになりますが、他の場所よりもゆったりと海の絶景を眺めることができます。

海水浴はもちろん、バーベキューやピクニックも楽しむことができます。公園内にはベンチやレストランも設置されているので、地元の方からも人気があります。

ビーチの基本情報

Photo by edwin.11

チャンギビーチパークはチャンギ国際空港から車で20分の場所に位置しており、ウビン島へのアクセスにもおすすめのビーチです。ウビン島ではフェリーで約10分の距離です。

空港からはタクシーを利用してアクセスするのがおすすめです。シンガポールとは思えないほど静かな時間を過ごせる観光スポットです。

シンガポールのおすすめ海&ビーチスポット<クス島>見出し

Photo by daveynin

シンガポールの海を満喫したい方におすすめの島が「クス島」です。シンガポールでもアクセスしやすい島の1つになり、日帰りでも海を堪能することができます。

今回はそんなクス島でおすすめのビーチについてご紹介していきます。マリンスポーツを楽しむことができ、家族連れ、カップル、1人旅の方にもおすすめです。

クス島ビーチ

Photo by Schristia

クス島でおすすめのビーチは「クス島ビーチ」になり、まるで中国のような景色を楽しめることで知られています。クスは中国語で亀を意味しており、かつてクス島近隣の海で船が沈没した際、大きな亀が助けた伝説が残っています。

10月から11月には昔から続いている巡礼月間となり、多くの人々で賑わっています。ですが、それ以外の時期であれば人が少ないので、比較的のんびりと過ごすことができます。

ビーチの基本情報

Photo by Jnzl's Photos

クス島ビーチへは、MRTの終点駅である「マリーナ・サウス・ピア」駅までアクセスするのがおすすめです。駅には直結しているフェリーターミナルが設置され、そのままフェリーに乗り込めます。

まずフェリーで「セント・ジョーンズ島」を経由していき、クス島までアクセスします。だいたい1時間ほどでクス島までアクセスすることができます。

シンガポール近隣のおすすめ海&ビーチスポット見出し

Photo byArulonline

シンガポールから日帰りで行ける範囲に、他の国のおすすめのビーチが点在しています。シンガポール経由で行けるリゾート地にはのんびりと過ごせる空間が広がっています。

今回はそんなシンガポールから行けるおすすめの島をご紹介していきます。それぞれの角度で美しい海を眺めることができ、気軽に足を運ぶことができます。

インドネシア ビンタン島

Photo by The Travel Manuel

シンガポールからフェリーで1時間、インドネシアで人気の島「ビンタン島」。シンガポールとは違う静けさを楽しむことができ、透き通るきれいな海を一望することができます。

シンガポールの2倍ほどの大きさになり、南国リゾートを満喫することができます。カップルや家族でロマンチックな時間を過ごすことができます。

ビーチの基本情報

Photo by spiderman (Frank)

ビンタン島へはシンガポールの「タナメラフェリーターミナル」からアクセスするのがおすすめです。高速フェリーで約50分ほどで到着でき、日帰りでも利用できます。

時間ごとに変わりゆく絶景を見渡すことができ、海でのマリンスポーツも楽しめます。カフェやバーも点在しており、1日中楽しい時間を過ごせます。

マレーシア ティオマン島

Photo by Theo Crazzolara

シンガポールからフェリーでアクセスできるマレーシアの「ティオマン島」です。美しい海を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができ、緑豊かな大自然に囲まれています。

ホテルやレストランも点在していますが、未だに手付かずのジャングルが残されています。そのため、日本では見られない多種多様な動植物と出会うことができます。

ビーチの基本情報

Photo by YL Tan

ティオマン島へはシンガポールからフェリーで約5時間ほどかかります。まずシンガポールからマレーシアのジョホールバルまでのアクセスが約40分ほどになります。

そしてジョホールバルからタンジュングモッに設置されているフェリー乗り場まで約2時間ほどになり、フェリーに乗車してからも2時間ほどかかります。時間に余裕を持って移動するのがおすすめです。

シンガポールの海でリゾート気分を満喫しよう!見出し

Photo byfancycrave1

アジアの観光名所である「シンガポール」。シンガポールには海を眺めながら過ごせるビーチが数多く点在しており、島巡りを楽しむことができます。日本では見られない壮大な景色を見渡すことができ、それぞれの用途に合わせてビーチを選ぶことができます。ぜひ、シンガポールへ観光の際は島のビーチへ足を運んでみてください。

投稿日: 2019年12月10日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote