地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

文東記(ブントンキー)のチキンライスは絶品!シンガポールの名店を紹介!

シンガポールのソウルフードと言えばチキンライス。シンガポールにはチキンライスの美味しい名店が沢山ありますが、その中でも圧倒的な人気を誇るのが「文東記」。そこで今回は、チキンライスの有名店「文東記」について詳しくご紹介します。

文東記へ絶品チキンライスを食べに行こう見出し

Photo by bryan...

シンガポールのソウルフード、チキンライス。現地でも有名店が数多く、日本にも上陸した人気店もあるほどです。その中でも特に有名なのが「文東記(ブントンキー)」。美味しい上に値段もリーズナブルなので、地元民にも長く愛され続けています。そこで今回は、文東記の人気メニューや値段、行き方について詳しくご紹介します。

文東記があるシンガポールとは?見出し

Photo bymonikawl999

「マーライオン」やインフィニティプールがある「マリーナベイサンズ」、世界遺産にも登録されている「ボタニック・ガーデン」など、観光スポットが多数あることでも有名なシンガポール。

シンガポールは日本との往来がとても多く、直行便と乗継便のシンガポール行きの飛行機が多数あります。日本からも約6時間ほどのフライトで到着するため、日本からシンガポールへの行き方が簡単なのも魅力的。東京23区ほどの小さな国ですが、1度は訪れてみたい国として、シンガポールは常に人気を誇っています。

マーライオン

Photo bysasint

シンガポールと言えばだれでも思い浮かべるのがマーライオンではないでしょうか。シンガポールの象徴とも言える、上半身がライオン・下半身が魚の像です。高さが8.6メートルもあり、水を吐いている姿は圧巻です。

実はマーライオンは1頭だけではなく、5頭も存在していることをご存知でしょうか?それぞれの大きさや表情の違いを比べながらシンガポールを観光するのもおすすめです。また、人気のフォトスポットもあるので、観光に訪れた際にはいろいろな角度から写真を撮って楽しんで頂くこともできるシンガポールの人気観光スポットとなっています。

マリーナベイサンズ

Photo byground_sesame

シンガポールのランドマークとしても有名なマリーナベイサンズ。7万4千平方メートルものショッピングモールにワールドクラスのカジノも併設されたリゾートホテルです。地上200メートルに造られた全長150メートルのインフィニティプールは、シンガポールの絶景が一望できる人気のスポットとなっています。

また、57階建ての高層ビル3棟が連携された独特な構造となっており、レストランやショッピングなども楽しめる、シンガポールを訪れたら一度は行ってみたい豪華な5つ星ホテルです。

ボタニック・ガーデン

Photo by j0035001-2

シンガポール初の世界遺産となった、ボタニック・ガーデン。東京ドーム13個ほどの広さとなっており、珍しい植物や美しい公園、緑いっぱいの広場などを堪能することができます。全て見ようとするとかなりの時間を費やしてしまうので、時間がない方は見たいエリアを決めて訪れることをおすすめします。

特におすすめなのが、ナチュラル・オーキッド・ガーデンです。約1,000種類の原種や約2,000の交配種の洋ラン、約6万株が3ヘクタールの丘に集められている世界最大級の蘭園です。

他の場所の値段は無料となっていますが、このナチュラル・オーキッド・ガーデンのみ、5ドルが入園料としてかかってきます。

シンガポール観光おすすめスポットランキング!今ホットなのはどのエリア? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポール観光おすすめスポットランキング!今ホットなのはどのエリア? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはシンガポールを旅したことがありますか?グルメや観光でも話題のシンガポールですが、せっかく訪れるならランキング上位のスポットはもちろん、知る人ぞ知る未知な観光エリアにも足をのばしてみたいですね。そんなシンガポールの魅力をランキング形式でお届けします!

シンガポールのチキンライスとは?見出し

Photo by nimame

シンガポールは人気の観光スポットがあることでも大変有名ですが、シンガポールには美味しいグルメが沢山あることでも人気を誇っています。その中でもシンガポールで必ず食べたいグルメがチキンライス。現地でもチキンライスの行列店や人気店が数多くあり、シンガポールではポピュラーなソウルフードとなっています。

私たち日本人のチキンライスと言えば、お米に鶏肉を混ぜてトマトケチャップで味付けした料理のことをさすと思いますが、シンガポールのチキンライスは日本のものとは少し違います。

シンガポールのチキンライスは「海南鶏飯」と言われており、日本では「ハイナンチキンライス」や「海南風チキンライス」などと呼ばれています。トマトケチャップなどは一切使わず、茹で鶏とその茹で汁で炊いたお米を合わせた料理がシンガポールのチキンライスです。

シンガポールチキンライス・海南チキンライスは必食!おすすめのレストランは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポールチキンライス・海南チキンライスは必食!おすすめのレストランは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールは食文化が豊かなところ。そんなシンガポールで特におすすめなのがシンガポールのチキンライスです。またの名を「海南チキンライス(鶏飯)」ともいいます。今回はここで海南チキンライスを食べれば間違いなし!というおすすめのレストランをご紹介いたします。

文東記(ブントンキー)とは?見出し

Photo by prokaryotic2004

文東記は1979年にチャイナタウンに創業した1軒の小さな屋台から始まりました。Thian Boon Hua氏がこだわり抜いた滑らかでふっくらとした蒸し鶏が評判となり、1983年にバレスティア・ロードに初の路面店がオープン。

以後、高級店にも引けをとらない洗練された味付けやリーズナブルな値段、文東記の行き届いたスタッフのサービスで一気にシンガポールトップクラスの人気店となりました。ガイドブックにも必ずと言っていいほど掲載されている超有名店です。

文東記のチキンライスとは?見出し

Photo by yto

文東記には様々なメニューが沢山ありますが、1番人気のメニューはチキンライス。文東記では、チキンとライスを別々に注文しなければなりません。チキンは1人前用、2人前用、3-4人前用、6-7人前用の4種類があり、人数に合わせて調節可能です。値段は1人前用で5シンガポールドルになります。

Photo bycegoh

チキンはプルプルして食感も抜群。柔らかいですが、歯ごたえもしっかりとあるので食べ応えもあります。付け合わせのチリソースや濃厚な味わいの黒いソースをつけて、違った味わいを楽しんでも頂けます。チキン単体としてもとても美味しいので、お酒を飲まれる方はチキンだけをおつまみとして食べて頂くのもおすすめです。

Photo by stu_spivack

ライスは白米と鶏飯の2種類があります。値段は白米と鶏飯のどちらも0.6シンガポールドルとなっています。ですので、チキンと一緒に食べるには、ほんのり鶏の味がする鶏の出汁で炊いた鶏飯がおすすめです。

文東記のおすすめメニューをご紹介!見出し

Photo by tamburix

チキンライスで有名な文東記ですが、ボリューム満点で値段もリーズナブルなメニューが他にも沢山あります。メイン料理も豊富ですが、デザートやスープなどのメニューも人気です。下記では、チキンライス以外にも食べたい文東記のおすすめメニューを厳選して7品ご紹介します。

文東記のおすすめメニュー1:Gon Bao見出し

Photo by Prince Roy

鶏肉とピーナッツを唐辛子と一緒に炒めた四川料理です。宮保(Gon Bao)は四川料理の中でも最もポピュラーな料理のひとつでもあります。多くのレストランでは、ピーナッツを使用しますが、高級なレストランでは、ピーナッツの替わりにカシューナッツを使用することもあります。

醤油とねぎ、にんにくの豊かな風味で甘く・酸っぱく・少し辛い絶妙なバランスの味わいが最高です。値段は20シンガポールドルとなっています。

文東記のおすすめメニュー2:Braised Yi Mian with Prawns見出し

Photo by lvnatikk

プリプリの海老と小麦粉から作られたフラット広東卵麺を一緒に煮込んだ料理です。麺はスパゲッティのような形をしており、歯ごたえもあるのでチキンライスと一緒に頼めばとてもボリューム満点でお腹いっぱいになるメニューです。リバーバレーで食べられるおすすめのメニューとなっており、値段は33.8シンガポールドルです。

文東記のおすすめメニュー3:Crispy Beancurd見出し

Photo by Phil~

サクッとした食感がたまらない揚げ豆腐。ひと口大の大きさのサイズがちょうどよく、スナック感覚でパクパクと食べられる文東記の人気メニューです。値段は6シンガポールドルです。他のメニューよりは少しお手頃な値段なので、チキンライスと一緒に1度は食べて頂きたいおすすめメニューです。

文東記のおすすめメニュー4:Fried French Bean and Scallops with Spicy XO Sauce見出し

Photo by JingKe888

揚げインゲンとホタテをXOソースで絡めた1品です。ホタテの旨みや甘みが口の中に広がります。相性の良いXOソースのコクと辛みが絶妙にマッチした人気メニューです。こちらのメニューもリバーバレーで注文することができます。値段は28シンガポールドルとなっています。

文東記のおすすめメニュー5:Imperial Pork Ribs見出し

Photo by pggarcia

ほどよく甘く美味しいポークリブ。味も濃い目なのでご飯もどんどん進んでしまうほどの絶品です。値段は14.8シンガポールドルとなっています。こちらはアンモキオで注文することができる人気のメニューです。

文東記のおすすめメニュー6:Roast Duck見出し

Photo by Ron Dollete

文東記のチキンメニューも絶品ですが、ローストダックも頼んで頂きたいおすすめのメニューの1つです。カリカリの皮とジューシーなお肉がマッチ。こちらもご飯がどんどん進んでします1品となっています。ローストダック1羽の値段は40シンガポールドルです。

文東記のおすすめメニュー7:Fried Kang Kong with Sambal見出し

Photo by Su--May

沼地で成長する半等植物、KangKongを使用したメニュー。揚げた空心菜をピリ辛のチリソースで炒めた1品です。観光先ではいつもより野菜を摂る機会も減ってしまうため、一緒に注文して頂きたいおすすめメニューです。お酒のおつまみにも最適です。値段は10シンガポールドルとなっています。

文東記への行き方は?見出し

Photo by Rodrigo Soldon Souza

文東記はシンガポール国内で7店舗を展開しています。MRT(地下鉄)からは少し離れた場所にある店舗も多いので、急がれる方はタクシーを利用してアクセスするのがおすすめです。場所によっては、深夜も営業しているお店もあるため観光で遅くなっても安心です。下記では、各店舗の場所や行き方をご紹介します。ぜひご参考ください。

文東記の店舗1:バレスティア(Balestier)

Photo by anastasia r

1店舗目は文東記の本店、バレスティア。行き方ですが、シンガポールの中部にあるMRTトアパヨ駅から徒歩11分、ノベナ駅から徒歩12分の場所にあります。庶民的な雰囲気ですが、清潔感もあり、観光客でも入りやすい人気の店舗です。

月曜日~土曜日は午前11時から午後4時45分・午後5時から午前4時30分、日曜日は午前11時から午後4時45分・午後5時から午前3時までの営業時間となっています。お問い合わせの連絡先は「62543937」です。

文東記の店舗2:ワンポアウェスト(Whampoa West)

Photo by stereophototyp

2店舗目は、ワンポアウェスト。MRTでは行きにくい店舗が多い中、ワンポアウェストは駅からすぐという好立地の場所。行き方ですが、シンガポールのMRT北東線出口Bからすぐの場所にあります。シンガポールでもエキゾチックなエリアのリトルインディアからも2駅の場所にあるので、お買い物も一緒に楽しんで頂けるのもおすすめです。

月曜日~金曜日は午前11から午後2時45分・午後5時15分から午後10時、土曜日と日曜日は午前11時から午後3時・午後3時30分から午後10時までの営業時間となっています。お問い合わせの連絡先は「62999880」です。

文東記の店舗3:リバーバレー(River Valley)

Photo by lvnatikk

3店舗目は、リバーバレー。常に混雑している店舗です。行き方ですが、MRTのクラークキー駅からでは徒歩20分ほどかかるため、タクシーを利用するのをおすすめします。午前11時15分から午後4時、午後4時30分から午前3時まで営業しているため、観光で遅くなった際にも利用しやすい店舗です。

月曜日~日曜日は午前11時15分から午後4時・午後4時30分から午前3時までの営業時間となっています。お問い合わせの連絡先は「67363213」です。

文東記の店舗4:東海岸(East Coast)

Photo by macglassford

4店舗目は、イーストコート。行き方ですが、MRT東西線のユーノス駅、ダコタ駅からタクシーで約10分の場所にあります。シンガポールで暮らす人たちの憩いの海岸エリアなので、文東記に寄った際にはビーチでお散歩やアクティビティを楽しむのもおすすめです。

月曜日~金曜日は午前11時から午後2時45分・午後5時15分から午後10時、土曜日と日曜日は午前11時から午後3時・午後3時30分から午後10時の営業時間となっています。お問い合わせの連絡先は「64781462」です。

文東記の店舗5:ブキティマ(Bukit Timah)

Photo by blackcat7074

5店舗目は、ブキティマ。行き方ですが、MRTビューティーワールド駅出口Bのすぐ近くにあります。ショッピングモールも近くにあるため、とてもアクセスしやすくいつも活気に溢れている場所となっています。

月曜日~金曜日は午前11から午後2時45分・午後3時30分から午後10時、土曜日と日曜日は午前11時から午後10時までの営業時間となっています。お問い合わせの連絡先は「64632289」です。

文東記の店舗6:アンモキオ(Ang Mo Kio)

Photo by Rudy Herman

6店舗目は、アンモキオ。行き方ですが、シンガポールに初めて開通した際に作られたMRT南北線の高架駅、アン・モ・キオからタクシーで約10分の場所にあります。

月曜日~金曜日は午前11時から午後3時・午後5時15分から午後10時、土曜日と日曜日は午前11時から午後3時30分・午後4時から午後10時までの営業時間となっています。お問い合わせの連絡先は「64572629」です。

文東記の店舗7:タンピネス(Tampiness)

Photo by Jnzl's Photos

7店舗目は、タンピネス(世紀広場)。行き方ですが、MRTタンピネス駅とバスターミナルに隣接するタンピネス2にありアクセスも良好です。センチュリー・スクエアなどの巨大ショッピングモールもあるため、気軽にショッピングやグルメを楽しめるエリアとなっています。

月曜日~日曜日は午前11時から午後10時の営業時間となっています。お問い合わせの連絡先は「626012018」です。こちらはスペースの都合上、予約が出来ないので注意が必要です。

文東記で絶品チキンライスを堪能しよう!見出し

Photo by nekotank

文東記の店舗によってはメニューや営業時間・行き方が異なります。いつも行列が出来ているので並ばずに食べたい方は、観光される場所の近くにある文東記を予約して行かれることをおすすめします。チキンライスの超有名店「文東記」で絶品チキンライスや料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2019年3月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote