万博記念公園の入場料をお得にする方法は?割引情報や無料になる日もチェック!

万博記念公園の入場料をお得にする方法は?割引情報や無料になる日もチェック!

万博記念公園は大阪府吹田市にある日本万国博覧会の跡地にある公園です。この万博記念公園には実は入場料を割引できるお得なシステムがあります。どういうときに割引されるのか、また無料になるときはあるのかなど、大阪にある万博記念公園の入場料についてまとめました。

記事の目次

  1. 1.万博記念公園は入場料割引の制度がある!
  2. 2.万博記念公園の入場料まとめ
  3. 3.万博記念公園の入場料割引にはいくつかの種類がある
  4. 4.万博記念公園の入場料は団体割引も用意されている
  5. 5.万博記念公園の入場料が無料になるケースもある
  6. 6.万博記念公園を利用するときは駐車料金にも注意
  7. 7.入場料割引制度を知って万博記念公園をもっと楽しもう!

万博記念公園は入場料割引の制度がある!

Photo byROverhate

万博記念公園は1970年の万国博覧会を記念してその跡地に建設された公園です。大阪府吹田市にあり、博覧会があったことをふまえて現在は万博記念公園という名前になっています。

そんな万博記念公園には入場料が存在します。このページでは万博記念公園の入場料とその割引制度についてまとめました。

万博記念公園の入場料まとめ

導入の見出しでも触れたように、万博記念公園には入場料が存在します。初めて訪れる人にとっては特に「入場料があるかないか」というのは重要なファクターになります。

入場料があるから~~には行かないという選択をする人もたくさんいます。まずは大阪にある万博記念公園の入場料がどの程度かかるかチェックしてみます。

万博記念公園の入場料は260円

Photo bykschneider2991

万博記念公園の入場料は2020年2月現在、大人が260円となっています。小中学生になるとぐっと値段が下がり80円となっています。

大人と比べると小中学生は半額以下のため、家族連れや友達とお互いの子供を連れていくなどの場合もお得に楽しめるのがポイントです。

入場料のみで見てみると万博記念公園は大人でも260円とそれほど高い値段ではありません。万博記念公園の広大さ(甲子園球場65個分)を考えると充分に楽しめる場所と言えます。

万博記念公園のランチ人気店をチェック!大阪名物グルメを堪能できるお店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
万博記念公園のランチ人気店をチェック!大阪名物グルメを堪能できるお店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪・万博記念公園周辺には、食事を楽しめるお店やカフェがいくつもあります。公園を散策した後は美味しいランチもいいものです。そこで、万博記念公園周辺の人気ランチ店をチェックしました。行列ができるお店やゆっくりできるカフェ、大阪名物グルメを味わえるお店をご紹介!

万博記念公園の入場料割引にはいくつかの種類がある

Photo byigorovsyannykov

万博記念公園には入場料が割引になる、お得な制度も存在します。普段からそれほど高いわけではありませんが、もし安くなるなら少しでも安くなるに越したことはありません。

万博記念公園の入場料割引の種類には以下のようなケースが存在します。事前の準備もいらず、少し意識するだけで入場料はお得に抑えることができます。

万博記念公園の回数券を購入して入場料割引

Photo bynattanan23

まずは万博記念公園の入場回数券を購入することで入場料の割引を狙うことができます。回数券は11枚つづりになっており、価格は2,600円となっています。

1回の入場料が260円ですから、10回分を支払うことで1回分無料になる計算になります。回数券には使用期限があり、購入から1年間となっている点に注意が必要です。

万博記念公園に1年のうちに11回以上訪れるという人はこちらを利用するのがおすすめですが、回数券自体が期限切れで無駄になってしまわないように気をつけておくべきです。

万博オールパスポートを購入して入場料割引

2つ目に万博オールパスポートを購入することでも入場料を割引することができます。万博オールパスポートは1人あたり3,200円となっており、購入日からこちらも回数券と同じく1年間有効です。

1年に10回も万博記念公園を訪れないという人が大多数です。一見回数券の方が万博オールパスポートよりもお得に見えますが、こちらは万博記念公園以外の多くの場所で割引を受けられる点が違います。

例えば太陽の塔やパークカフェ、ノースガーデン、夢の池サイクルボート、ミュージアムショップ、大阪日本民芸館などさまざまな場所でお得な割引価格で買い物やレクリエーション、温泉などを楽しむことができます。

JAFの会員優待でも万博記念公園の入場料は割引される

Photo byFree-Photos

また、JAFの会員証を提示することでも入場料は50円引きされます。小中学生の場合も10円引きされます。会員証を提示するだけでいいため、もしJAFの会員である場合は持っていくことをおすすめします。

上記の3つの方法は自分1人でも、万博記念公園の入場料を割引することができるお得な手段となっています。少しでもお得に入場料を浮かせたい人はぜひ参考にしてみてください。

万博記念公園の入場料は団体割引も用意されている

Photo byStockSnap

1つ前の見出しでは個人で試せるおすすめの割引方法を紹介しました。万博記念公園の入場料には団体割引も適用されます。なかなか自分1人の意思だけでは実現することが難しい割引内容ではありますが、団体で訪れる機会がある人はぜひ利用してみてください。

団体割引は個人割引と違い、少し細かく分かれています。学校の行事などで訪れる際、会社や地域のイベントで訪れる際などに参考にしてください。

学校団体で入場料割引

Photo byStockSnap

学校団体で来園する場合高校生は80円、小中学生は50円となります。団体とみなされるのは20名以上のため、1クラス分の生徒がいれば入場料割引が適用される計算になります。

引率者は入場料無料となるため、バスガイドや教師の場合は入場料を支払う必要が存在しない、少し特異な例となります。

一般団体で入場料割引

Photo byFree-Photos

万博記念公園は一般団体でも割引を実施しています。20人以上199人以下で来園する場合大人が210円、子供は70円となります。

200人以上の大所帯で訪れる場合、大人190円子供60円となります。200人以上で訪れる機会はほとんどないかもしれませんが、こちらが1回の来園では最も安く入場する方法となっています。

万博記念公園の入場料が無料になるケースもある

万博記念公園の入場料は無料になるケースもあります。普段は入場料が設定されていますし、原則として入場料は常に払わなければいけないものです。

そのため、無料になるのは基本的に特別な日や特別な場合に限ります。入場料が無料になるケースには以下のパターンがあります。

障がいを有する人やひとり親家庭の人

Photo byEngin_Akyurt

障がいを持っている人や被爆者の人、またひとり親家庭の世帯員である場合は入場料が無料になります。もちろんこの場合、自分が各項目のいずれかに該当する証拠を持っていかなければなりません。

例えば身体障がい者手帳被爆者手帳など、無料入場者に該当する公的な判断材料が必要です。窓口で見せることにより、入場料が無料になります。

万博記念公園の入場料無料デー

Photo byJillWellington

万博記念公園には入場料が無料になる、無料デーがあります。無料デーは自然文化園や日本庭園、また大阪日本民芸館などの施設の入場が全て無料になるためおすすめです。

無料デーは毎年少しずつ日程が異なりますが、大体9月13日前後の休日となっています。これは万博博覧会の閉幕日にちなんだもので、個人で訪れても家族連れで訪れても例外なく無料となるためおすすめの日です。

万博記念公園を利用するときは駐車料金にも注意

Photo byknerri61

大阪の万博記念公園を利用するときは、これまでにまとめたような割引制度を利用するのがおすすめです。加えて万博記念公園には駐車場があるのですが、その駐車場の利用料も加えて計算してみます。

万博記念公園の駐車場は基本的に以下の2ヶ所となっており、どちらも駐車料金がかかってしまいます。入場料だけでなく、駐車場の利用料金もふまえてあらかじめ出費を計算しておくことをおすすめします。

EXPOCITY駐車場の場合

Photo bysmarko

1つ目は大阪ららぽーと、エクスポシティの駐車場を利用する場合です。エクスポシティの駐車場の場合、利用料は基本的に30分ごとに200円となっています。ららぽーとで買い物をすることで無料サービス時間が付属してくるシステムになっており、最長で平日と土曜日は7時間、日曜日と祝日は5時間無料となります。

公園駐車場の場合

Photo byPexels

万博記念公園を訪れたときは、公園の駐車場も利用することができます。大阪に住んでいる近所から来た人などは車を利用する機会も多くなることが見込まれるため、エクスポシティの駐車場が公園駐車場のどちらかを選択するのがおすすめです。

公園駐車場の利用料金は普通車で平日2時間までが410円、休日2時間までが620円となっています。駐車場の方が1人分の入場料よりも高くついてしまう点には充分に注意しておく必要があります。

2時間までとありますが2時間を越えても、もちろん引き続き駐車することができます。ただ料金が変わり、最長の24時間の場合平日で1,100円、休日で1,600円となっています。

万博記念公園の駐車場情報!駐車料金や混雑状況・穴場など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
万博記念公園の駐車場情報!駐車料金や混雑状況・穴場など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
万博記念公園は周辺の再開発などで新しくなってからも人気で、駐車場の混雑を心配をしている方も多いと思います。今回は、万博記念公園周辺の駐車場をご紹介いたします。アクセス方法や無料の駐車場などおすすめ情報を参考にしていただければ幸いです。

入場料割引制度を知って万博記念公園をもっと楽しもう!

Photo bystevepb

万博記念公園の入場料、また入場料の割引制度についてまとめてきました。万博記念公園は入場料自体もそれほど高くなく良心的な価格設定ですが、更にそれに加えて回数券や団体割引など複数の割引制度もあることが分かりました。

無料デーや障がい者手帳を持っている人は無料での入場も可能です。入場料割引制度をよく理解して賢く楽しく万博記念公園をエンジョイしてみてください。

Daisuke.U
ライター

Daisuke.U

関東に生まれた後、10代後半から20代半ばまで海外に7年ほど住んでいました。これまでに旅行した国は9ヶ国ほどで、新鮮な体験を多くしました。旅先で感じた視点をもとに分かりやすい記事を書きたいと思っています。日本や海外の素敵な情報を届けられるようにがんばります。

関連記事

人気記事ランキング