ロストリバーデルタの見どころまとめ!アトラクションやショップ情報をチェック

ロストリバーデルタの見どころまとめ!アトラクションやショップ情報をチェック

東京ディズニーシーのロストリバーデルタは、古代遺跡の発掘をモチーフとしたテーマポートとなっています。ロストリバーデルタのアトラクションやグリーティング、そしてレストランにお土産ショップなど、楽しめる場所と内容を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ロストリバーデルタの見どころをご紹介!
  2. 2.ロストリバーデルタとは
  3. 3.ロストリバーデルタのアトラクション情報
  4. 4.ロストリバーデルタのショー情報
  5. 5.ロストリバーデルタのグリーティング情報
  6. 6.ロストリバーデルタのレストラン情報
  7. 7.ロストリバーデルタのお土産ショップ情報
  8. 8.ロストリバーデルタのこだわりもチェック
  9. 9.ロストリバーデルタでディズニーを満喫しよう!

ロストリバーデルタの見どころをご紹介!

Photo by Kentaro Ohno

ディズニーシーの中のテーマポートの一つである「ロストリバーデルタ」は緑あふれるエリアの中で冒険気分が楽しめるということで人気が高いエリアです。ロストリバーデルタにはどのようなアトラクションがあり、どのような楽しみ方ができるのでしょうか。そのあたりを紹介していきましょう。

アトラクションやレストラン・お土産ショップの情報もチェック!

Photo by iogi

ロストリバーデルタはテーマポートということで、その中にアトラクションやレストラン、お土産などが購入できるショップなどが集まっています。ですからロストリバーデルタに遊びに行って必要とするものはある程度揃うということになります。ロストリバーデルタには具体的にどのようなショップなどがあるかについても紹介します。

ロストリバーデルタとは

「ロストリバーデルタ」というのは、東京ディズニーシーにあるテーマポートの一つです。東京ディズニーシーには2020年現在7つのテーマポートがあり、ロストリバーデルタはその中の一つで、古代遺跡の発掘現場をモチーフにして作られています。ロストリバーデルタは東京ディズニーシーの中で最も緑が多いテーマポートでもあります。

ロストリバーデルタの場所

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

まずはロストリバーデルタがある場所です。ロストリバーデルタはディズニーシーの中では最も奥まった場所にあります。エントランスからは川をはさんで位置しており、ポートディスカバリー、マーメイドラグーン、アラビアンコーストと橋で繋がっています。

ですから、ロストリバーデルタに行くためには、ディズニーシーに入場してから橋を使って川を超えてアクセスする必要があるということになります。

ロストリバーデルタのバックグラウンドストーリー

ロストリバーデルタは1930年代、中央アメリカの古代遺跡の発掘現場が舞台となっています。1880年代、ハリケーンが襲来し、今まで知られていなかった河(エル・リオ・ベルディード)がジャングルの中から姿をあらわしました。

この河の周りには冒険家たちが集まり、小さな村が形成され、考古学者や一攫千金を狙う者たちがたくさん住むようになりました。失われた河という意味のロストリバーから、ロストリバーデルタとその地は名づけられたのです。

ですからロストリバーデルタには、中央アメリカやカリブ海沿岸の熱帯雨林地域が広がっていて、道の脇などにはゴツゴツした岩がたくさん置かれているのです。

ロストリバーデルタのアトラクション情報

Photo by veroyama

それではさっそく、ロストリバーデルタの中を案内していきましょう。まずはディズニーシーに来たからには外せない、アトラクションの紹介からです。ロストリバーデルタにはアトラクションが3ヶ所あり、どれも人気の高いアトラクションです。ロストリバーデルタではどのようなアトラクションが楽しめるのか内容も確認しておきましょう。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

古代遺跡の発掘というと多くの方が思い浮かべる映画というと「インディジョーンズ」ではないでしょうか。インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮は2001年、ディズニーシーの開園と同時にロストリバーデルタにオープンしました。

遺跡の観光ツアーに参加して神秘的な「若さの泉」を探す旅にでるのですが、それが魔宮の守護神である水晶どくろ(クリスタルスカル)の怒りに触れてしまいます。大蛇や石像などに姿を変えて襲ってくるクリスタルスカルから、うまく逃げられるのかというストーリーです。

アトラクションの中には写真撮影のスポットなどもあり、ストーリー性と絶叫マシンのようなスリルの両方が体験できるということで人気のアトラクションとなっています。

待ち時間&ファストパス情報

このアトラクションは車型のライダーに乗って進みます。身長制限があるほか、揺れたり、暗闇を進んだりする場面もあります。また屋内施設なので、雨の日でも安心です。

気になる待ち時間ですが、インディ・ジョーンズのアトラクションであることもあって人気は高く、平日でも60分以上の待ち時間が発生することが多いです。ファストパス対象なので、ぜひファストパスを利用しましょう。アトラクションのエントランス付近に発券所があります。

なおファストパスは休日には昼過ぎ、平日でも夕方早い時間にはなくなる傾向にあるので、午前中のうちに発券しておくことをおすすめします。

レイジングスピリッツ

「レイジングスピリッツ」は2005年、ディズニーシー最初の追加アトラクションとしてロストリバーデルタにオープンしました。東京ディズニーリゾート唯一の360度ループがあるローラーコースターで、乗車時間は1分30秒と短いのですが、十分に絶叫できるアトラクションです。

中央アメリカのジャングルで行われている遺跡発掘で、発掘チームは誤って火の神と水の神を向かい合わせに復元したことから、さまざまな超常現象が起こるようになってしまいます。その発掘現場が一般公開され、その超常現象をゲストは見てしまうという物語です。

待ち時間&ファストパス情報

このアトラクションはトロッコに乗って、発掘現場を猛スピードで駆け抜けるというものです。そのため身長制限などが厳しいうえ、アトラクション専用のコインロッカーに荷物を預けることができるなどのサービスもあります。

一方で頂上からはディズニーシーの景色を一望できること、ディズニーリゾート唯一の360度回転のローラーコースターであることから人気も高く、かなりの混雑が見込まれます。ファストパスの発券は必須です。

ただ、場所がロストリバーデルタの中でも奥になるため、開園直後、閉園直前には比較的空いてくる傾向にあります。ファストパスが取れなかった方はこの時間帯を狙ってもいいでしょう。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインはディズニーシーの中を結ぶ蒸気船のことです。先ほど述べたようにロストリバーデルタはディズニーシーの中でも奥にあるため、ふつうに歩けば15分くらいはかかります。そんな時にこのアトラクションをうまく利用すると時間短縮がはかれます。

コースが複数あり、エントランスであるメディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタを往復するコース、ディズニーシー内を周遊するコース、ショーなどの際の特別のコースがあります。

ロストリバーデルタの往復は「往復」と言っても行き帰りでルートが違うため、別の景色を楽しむこともでき、これだけでも十分に楽しめるアトラクションとなっています。

ディズニーシーのインスタ映え人気スポット&ポーズ13選♡ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーのインスタ映え人気スポット&ポーズ13選♡ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夢の国として知られるテーマパーク「ディズニーシー」。ディズニーシーにはインスタ映えする撮影スポットが数多く点在しており、カップルや友達同士で楽しい時間を過ごすことができます。インスタ映えスポットは穴場の場所もあり、それぞれポーズも種類豊富にあります。

ロストリバーデルタのショー情報

Photo by Kentaro Ohno

次はアトラクションと並ぶ楽しみであるショーについて紹介します。ディズニーシーに遊びに行った時、アトラクションはもちろんですが、さまざまなショーを楽しみたいという方も多いかもしれません。ロストリバーデルタではどのようなショーが行われているのでしょうか。現在のショーを紹介します。

ソング・オブ・ミラージュ(ハンガーステージ)

ロストリバーデルタには「ハンガーステージ」という劇場があります。「ハンガー」というのは「飛行機の格納庫」のことで、その建物を劇場にしたというものですが、ここでショーが行われます。

2019年7月からロストリバーデルタで行われているのが「ソング・オブ・ミラージュ」というショーです。ライブパフォーマンスとプロジェクションマッピングが使われ、ドナルドダックやミッキーマウスといった多くのキャラクターが登場し、ダンスなどを見せてくれます。

迫力のある生歌とダンスは、ロストリバーデルタに行ったらぜひ一度は見ておきたい、感動いっぱいのショーとなっています。

ソング・オブ・ミラージュの指定席は抽選が必要

このロストリバーデルタのソング・オブ・ミラージュの座席ですが、1回目は全席自由席です。2回目以降は自由席と指定席があり、このうち指定席のほうは抽選となっています。

指定席を希望する場合はスマートフォンのアプリ、もしくはビリエッテリーアに行くことが必要です。開園からショー開園の45分前まで行うことができ、当選したら抽選に使用したパークチケットを持って時間内に行くということになります。

自由席でももちろん見ることは可能ですが、やはり指定席の方が座席が確保されていることもあり、おすすめです。

ディズニーの抽選について解説!当たりやすい時間帯やおすすめのショーは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーの抽選について解説!当たりやすい時間帯やおすすめのショーは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夢の国ディズニーランドでのショーやパレードは大人気なので随時抽選が開催されます。人気のショーやパレードなどの抽選についてまとめてピックアップします。またディズニーの抽選の当たりやすい時間帯やおすすめ方法等もまとめてご紹介させていただきます。

ロストリバーデルタのグリーティング情報

Photo by Kentaro Ohno

せっかくディズニーシーに行ったのなら、やはりキャラクターとふれあうことができるグリーティングは欠かせません。ロストリバーデルタには常設のグリーティング施設もあるため、キャラクターとふれあいたいという方にはきっと楽しめることでしょう。またロストリバーデルタではフリーグリーティングも期待できます。

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル

ディズニーに来たら絶対に外せないキャラクターである、ミッキーマウスなどに会いたい方にはミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルがおすすめです。先ほど紹介したロストリバーデルタのアトラクションのインディ・ジョーンズ・アドベンチャーに隣接するジャングルの中にあります。

植物や昆虫の研究をしている、トレジャースタイルのミッキー、ミニー、ドナルドが休憩している合間にゲストとふれあうというグリーティングで、複数のキャラクターがグリーティング施設に登場するのは東京ディズニーリゾート初です。

キャラクターはそれぞれ分かれており、グリーティングを希望するキャラクターの列に並ぶ必要があります。ミッキーが待ち時間が長い傾向にありますが、開園直後や閉園前などは比較的空くそうです。

”サルードス・アミーゴス!” グリーティングドック

“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックはディズニーシーの2つめの有料グリーティング施設としてロストリバーデルタに作られました。ディズニーシー・トランジットスチーマーラインの乗り場真向かいにあります。もともとはミッキーが常設でいたのですが、2019年6月からはダッフィーがいます。

果物や民芸品などが並ぶなか、ラテンアメリカの衣装を身につけたダッフィーとグリーティングが楽しめるということで人気が高く、カメラマンによる有料写真のサービスもあります。

フリーグリーティング

この他にロストリバーデルタではフリーグリーティングということで、ラテンの衣装を着たさまざまなキャラクターと会うことができます。こちらはフリーということで、時間や場所などは特に決まっておらず、会えたらラッキーという感じになっています。

会った場合にも、列を作って順番に写真を撮影するというよりは、キャラクターを取り囲んでグリーティングを楽しむという感じになります。あまり時間をかけずにさっとグリーティングを楽しむ感じにするといいでしょう。

ロストリバーデルタでよく会えるキャラクターは?

では、ディスニーシーのロストリバーデルタでは、どのようなキャラクターとグリーティングを楽しめるのでしょうか。先ほど述べた常設のグリーティングキャラクターの他にも、フリーグリーティングではさまざまなキャラクターと会える可能性があります。

口コミなどで見て行くと、チップとデール、マックス、ホセ・キャリオカ、そしてライオンキングのキャラクターやインディ・ジョーンズなどともグリーティングを楽しむことができるそうです。

ディズニーシーのグリーティングおすすめスポット9選!攻略法や待ち時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーのグリーティングおすすめスポット9選!攻略法や待ち時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーシーで確実にキャラクターに会いたい、写真が撮りたいという場合は、キャラクターグリーティングがおすすめです。ディズニーシーのグリーティング施設はもちろん、フリーグリーティングの場所や待ち時間、グリーティングのコツや楽しみ方についてご紹介します。

ロストリバーデルタのレストラン情報

Photo by akira yamada

アトラクションにグリーティングと楽しむと、やはりおなかが空いてきます。そうなるとレストランなどで食事をしたいということになるでしょう。ロストリバーデルタにはレストランが5ヶ所あり、ゆっくり座って食べたり、食べ歩きしたりとその時の気分でいろいろと選ぶことができます。

ユカタン・ベースキャンプ・グリル

ロストリバーデルタでゆっくり座って食事をしたいという方におすすめなのはユカタン・ベースキャンプ・グリルです。ここは座席数が多いので、休日など混雑している時でも比較的入りやすく、落ち着いて食事ができるレストランです。

もともと「ベースキャンプ」として作られたのですが、美味しい料理を目当てにやってくる方が多くなったことから「グリル」をつけてレストランにしてしまったというコンセプトのレストランです。

スモークされた肉類などを使った料理が多く、またお酒を飲むこともできるので、しっかり食べてアトラクションなどを楽しみたい方におすすめで、男性にも人気が高いです。

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

ロストリバーデルタのミゲルズ・エメラルド・キャンティーナは伝説の黄金郷「エルドラド」を探しに来た探検家が開いた店ということで、コレクションや採掘道具なども飾られているお店です。

キャンティーナというのはカフェテリアという意味もあり、タコスやトルティーヤといったメキシコ料理が美味しく、比較的リーズナブルに楽しめるうえ、店内も広くテラス席もあるため、利用もしやすいレストランです。

また、ドナルドをモチーフにしたメニューが多いため、ドナルドファンの方にはぜひこのレストランを利用してそのあたりも楽しんでみてください。

ロストリバークックハウス

レストランで座って食べる時間がもったいないという方は食べ歩きができるレストランはいかがでしょうか。「ロストリバークックハウス」はそんな方におすすめのレストランです。スパイシーチキンレッグとソフトドリンク、タピオカドリンクを販売しています。

このスパイシーチキンレッグはピリ辛でジューシーということで人気が高く、レストランのまわりにはスパイスの香りが漂い、それだけでおなかが空いてくるように感じます。周りではたくさんのお客さんがチキンにかぶりついているのですぐにわかるでしょう。

トロピック・アルズ

レストランで食事をしたあとでちょっと小腹がすいたという方におすすめなのはトロピック・アルズです。トロピック・アルズは「スウィートフライドブリート」というスイーツを販売しているワゴンです。

これはサクサクのパイ生地にバナナとキャラメルが包まれた、スティックタイプのスイーツで、温かい状態で販売されています。バナナとキャラメルの甘さが温かさと溶け合い、身も心もほっこりした気分にしてくれます。

エクスペディション・イート

「エクスペディションイート」はしっかりレストランに行くほどではないけども、少し小腹を満たしたいという時におすすめのショップです。こちらもしっかり座るレストランではなくワゴン販売で、しっかり味がついたソーセージをパンで巻いたソーセージドッグを売っています。

こちらのうれしいのは何といっても値段で、ワンコインで購入でき、さらに食べ歩きも可能です。レストランに行く時間を節約してもたくさんアトラクションを楽しみたい方、学生さんなどにも人気が高いです。

ロストリバーデルタのお土産ショップ情報

Photo by Kentaro Ohno

ロストリバーデルタでアトラクションやグリーティングを楽しみ、さらにレストランで食事もしたら、次にはお土産を買いにショップへ行きましょう。ディズニーシーのお土産を購入したいという方におすすめのショップもロストリバーデルタには4ヶ所ほどあるので、紹介していきましょう。

ロストリバーアウトフィッター

「ロストリバーアウトフィッター」は通常のお土産を販売しているショップであると同時に、オリジナルグッズが作れるショップとして人気です。ロストリバーデルタの雰囲気にふさわしく、革製のブレスレットに名前のイニシャルなどをリベットで入れるなどができます。

一緒にいったお友達と作って、お揃いにして楽しむなど、アトラクションに行く前にも着用するために立ち寄る方が多く、特に周年グッズやイベント時期のオリジナルグッズなどの時にはお土産を求める行列ができるほどだそうです。

エクスペディション・フォトアーカイヴ

「エクスペディション・フォトアーカイヴ」は「インディジョーンズアドベンチャー」の出口にあるお店です。このアトラクションでは中でアトラクション中の写真撮影があるのですが、その撮影された写真が販売されているショップです。

撮影された写真はディズニーシーのよいお土産になると人気で、実際にチェックしてから購入することもできます。また台紙の種類があり、それによっても値段が変わります。実際に行ってみて、どれがいいか選ぶとよいでしょう。

ペドラーズ・アウトポスト

ペドラーズ・アウトポストもお土産を売っているショップで、特にファッショングッズをお土産にしたい方におすすめのショップです。ファンキャップやサングラスなどのファッショングッズを中心に扱っています。

これらのグッズはお土産としてもいいですし、一緒のお友達とお揃いにしてアトラクションなどを楽しむのにもおすすめです。ぜひこちらのお土産ショップで、お揃いグッズを購入して盛り上がってみてはいかがでしょうか。

ルックアウト・トレーダー

ルックアウト・トレーダーは発掘チームに物資を供給する水上飛行機を監視するために作られた建物というコンセプトになっています。なのでショップの名前がこの名前になっているわけです。

そのため発掘チームが必要とする道具である防寒具や光るアイテムなど、「発掘で役立ちそうなもの」というお土産が販売されているのが特徴で、他ではちょっと見つけられないようなお土産品を扱っているという点でも人気があります。

いかにもロストリバーデルタに行ってきたというお土産が欲しい方におすすめなので、こちらのお土産ショップもぜひ見て行ってください。

ロストリバーデルタのこだわりもチェック

最後にロストリバーデルタに行ったら見ておきたい、こだわりポイントを紹介します。まずBGMには虫の声や太鼓の音、レトロな雰囲気のラジオの音などをふんだんに取り入れており、いかにもジャングルや遺跡の雰囲気が漂うような工夫がなされています。

また、先ほど紹介したレイジングスピリッツは、アメリカンウォーターフロントにあるタワー・オブ・テラーと関連しています。タワー・オブ・テラーにはハイタワー三世がレイジングスピリッツを訪れた時の絵があり、レイジングスピリッツのファストパス発券所にはハイタワー三世の名前が書かれているのです。

このようなトリビアがいろいろとあるので、そのあたりのところも目を配ってみると、よりロストリバーデルタの世界を楽しむことができそうです。

ロストリバーデルタでディズニーを満喫しよう!

Photo by Kentaro Ohno

古代遺跡などが好きという方にはロストリバーデルタは絶対に楽しめるおすすめのテーマポートです。絶叫マシンで楽しむもよし、ショーや蒸気船でのんびり楽しむもよし、美味しいレストランでの食事にお土産購入など、楽しみ方はさまざまです。ぜひロストリバーデルタでディズニーシーを満喫してください。

よしぷー
ライター

よしぷー

青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

関連記事

人気記事ランキング