地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

配合エサ「アミ姫」の評価や使い方は?使用期限や保存方法もチェック!

配合エサ「アミ姫」の評価や使い方は?使用期限や保存方法もチェック!

釣り餌は、扱いにくくその匂いが強力な為、扱いに苦戦したことはありませんか?その釣り餌のにおいと扱いやすさに注目して作られたアミ姫が、釣り好きの方で愛用されています。便利な釣り餌アミ姫を持って、手軽に釣りを楽しみましょう。

アミ姫は釣れる?使い方や評価をチェック!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

釣り用の餌はにおいがきつく、手に付いたり扱い方によっては服に付いたりすると、周囲に強烈なにおいを放つもとなります。

その為電車や車で釣りに行く方は、帰りにはすさまじい釣りエサのにおいで周囲に不快なにおいを感じさせるものが多くあります。

そんな釣りエサのデメリットを腐食し、女性や子供でも扱いやすい釣りエサになった「アミ姫」を詳しく見てみましょう。

画期的な商品のアミ姫は、においやその使い方が簡単な点が優れています。その使い方やにおいに、気になる使用期限もチェックです。そしてアミ姫を使って釣りを楽しんでみましょう。

アミ姫とは見出し

アミ姫とは釣れるエサ作りを目指す「マルキュー」が販売した、サビキ釣り用のまきエサになります。

数あるサビキ釣り用のエサは、コマセカゴの中にアミエビを入れて釣り楽しむのが一般的ですが、冷凍されている一般的なエサを解凍する手間や、解凍によって発生するエサのにおいが嫌煙されがちでした。

しかしその弱点を解決して、使いやすくにおいが無く、釣れるエサとして開発されたのがこのアミ姫になります。

サビキ釣り用の配合エサ

アミ姫はサビキ釣り用の配合エサで、チューブに入った配合エサ。集魚材と共にアミエビの入ったエサになります。

これまで一般的に使われてきたアミエビの配合エサは、その鮮度を守るために冷凍保存され、集魚性の点からにおいがきついのは良く釣れる証と言われていました。

よって、冷凍の配合エサを使用する際は使う分を解凍し、解凍されたアミエビを使って釣りを楽しむのが普通でした。

しかしこの解凍されたエサは強烈なにおいを放ちます。この匂いは手や服に付くともうおしまいで、帰宅するまでにおいが残ります。

また解凍されたエサで余った際はどうしようと考えます。そんな様々なアミエビのエサの弱点を解決したのがこのアミ姫になっています。

マルキューの女性社員だけで結成された女性も子供も使いやすいエサ作りを目指して、実際にサビキ釣りを体験し、アミエビが一番釣れることを実感。

そしてサビキ釣りの際に感じたエサの使いにくさなどの弱点を1つづつ解決していきました。アミ姫のにおいや扱いやすさ、使用期限も考えた保存性を考慮してできたのが、このアミ姫になります。

アミ姫の種類

女性目線で作られたサビキ釣りの配合エサアミ姫は、3種類の商品が販売されています。使いやすいパッケージで容量の違うものやアジ釣りに最適な色味をプラスしたものなど様々です。

ご自身の釣りスタイルに合わせてアミ姫を使い分けてみましょう。女性目線の作られたお子さんにも、そして男性釣りファンにも人気があるアミ姫です。

アミ姫

マルキューのアミ姫はほのかに香るフルーツの香りが万人受けする「アミ姫」があります。容量は600gで500円前後で販売されています。

冷凍のエサに比べてにおいがフルーティーな為、釣れるのかと疑問に感じる方もいますが、問題なく釣れるエサになっています。粒のしっかりと残ったエサで魚の群れをしっかりとキャッチします。

アミ姫キララ

アミ姫には「アミ姫キララ」があります。アミ姫キララはアジ釣りに最適で、アジが好きな赤色の発色を加えたものになります。

しっかりと形のあるアミエビの形と、きらきら光る配合エサでアジを集めて釣ることができます。こちらはアジ釣りに最適な釣れるアミ姫キララになります。こちらも500円を切る値段で販売され600gの容量になっています。

アミ姫ハーフ

アミ姫にはハーフサイズのアミ姫ハーフもあります。こちらはアミ姫の600gの半分300gで販売されています。

ちょっとエサを追加したい時や、釣り初心者にもおすすめの量です。またアミ姫が本当に釣れるか試してみたい方も是非使ってみましょう。

アミ姫600gで、釣り方にもよりますが1時間から2時間使用できる量ではないかと言われています。その半分ですので、少しの量になります。お試しで使用してみましょう。

海釣り竿のおすすめはコレ!万能竿など種類や値段を徹底紹介!のイメージ
海釣り竿のおすすめはコレ!万能竿など種類や値段を徹底紹介!
海釣りは魚とのファイトを楽しめることで人気となっています。しかし人気の海釣り用の竿には様々な種類があり、初心者の方が竿を選ぶときは悩んでしまうかもしれません。この記事ではそんな初心者の方でも安心して選べるようなおすすめの竿を色々な観点からご紹介します。

アミ姫を使うメリット見出し

アミ姫はメリットがいっぱいで釣れるエサになっています。今までになかったエサで、釣りが苦手とされる女性をターゲットにした画期的な配合エサです。

女性が釣りを苦手と感じる要因は何でしょうか。最大の要因が釣りのエサです。初心者の方は生きた虫を使うのでは?それでなくても、見た目が虫っぽい気持ちの悪いものかもしれないと思っているのではないでしょうか。

そしてにおいが気になる方も多いようです。車で家から海へ直接行けるときはまだいいとします。電車などの公共交通機関を使うと、自分ではあまり分からない釣り餌の強烈なにおいが気になります。

釣りを楽しむにはまず釣り餌の問題が大きな課題です。そんな釣りエサの難点を一気に解決したのはこのマルキューのアミ姫になります。

臭いがほとんどしない

アミ姫はとことんにおいにこだわったエサになります。アミエビ特有の生臭いが一切しません。万人受けする香りは何だろうと開発したときにフルーツの香りとなったようです。

フルーティーな香りをマスキングしたアミ姫は、食べ物に使われる香料が配合されていますので安心して魚のエサとしてアミ姫を使用できます。

手が汚れない

そして釣りが嫌煙される理由には、エサを付けるときに手が汚れるのも気にされます。女性は特にですが、冬場の手袋装着時にも手が汚れず簡単に使用できるアミ姫は重宝されます。

チューブ状で、マヨネーズを絞り出すようにトロっとしたエサが出てきますので、そのままかごに入れてふたを閉めればアミ姫の保存ができます。

必要な量だけ使える

この使いやすさはお子さんにも簡単にできると大好評で、汚れず無駄なくエサを入れることができます。

大きめのチューブの先はしっかりとコマセカゴにも注入でき、お子さんでも簡単に汚さず、必要な量を使えます。

冷凍のエサでは解凍する必要があります。必要であろう量を計って解凍しますが、足りない時や大幅に余ることも多々あります。

そんなことがないのがこのアミ姫です。必要な量をその場でさっと使え、そのままふたを閉めるだけで保存が簡単にできます。

開封後も再利用が可能

釣りに行く際はエサを多めに購入していきます。足りなくなったら困るので多めに購入したアミ姫は、蓋を閉めるだけでそのまま保存ができます。

アミ姫はすべての種類で常温保存されているものですので、開封後も一定期間は使用期限に猶予があります。冷凍のエサとは違って使用期限がその日のでない点も喜ばれています。

アミ姫の使用期限・保存方法

アミ姫の販売陳列棚を見てもわかるように、常温で並んでいます。よって未開封であれば常温保存で大丈夫です。使用期限は年メーカーによると1年です。しかし直射日光や極度に高温の場所での保管は避けましょう。

しかし開封して保存する場合は、冷蔵庫や冷凍庫で保存しておいた方が良いでしょう。そして2か月前に開封したアミ姫を釣りで使用した方が、問題なく釣れると口コミもあります。開封後も使用期限は特に指定されていませんが、早めに使い切りましょう。

アミ姫は釣れる?口コミ・評価を紹介見出し

釣りでは冷凍の通常のアミエビと比べて釣れるのでしょうか。実際に釣ってみた方の口コミを参考にアミ姫の評判を見てみましょう。

実際に釣りで使用してみた方のアミ姫の評判、アミ姫の香りや使い勝手の評判もチェックしてみましょう。

口コミ・評価①

アミエビの通常のエサと比べると圧倒的に釣れない、圧倒的に釣れると言った口コミはありません。若干劣るのか?と感じる程度で、問題なく楽しく釣りを楽しむことができるようです。

いつ行っても平均的に釣れるという評価が多く、これは上出来な釣りではないでしょうか。便利に快適に釣りを楽しむことができるようです。

口コミ・評価②

アミ姫のデメリットとして挙げられるのはコスパが悪い点です。一般的な冷凍エサは1kg300円ほど、アミ姫は600gで500円前後です。

1日300円のエサで遊べていたのに600円では1日釣りを楽しめないと考えます。そうするとコスパが悪いエサになります。しかしそれ以上に快適に手軽に釣りを楽むことができると考えれば、コスパで測れない便利さがあります。

口コミ・評価③

何といってもアミ姫のメリットは、このフルーティーな香りです。そしてかごにエサが入れやすく、手が汚れにくい。汚れても嫌なにおいが残らない。

また配合エサやしっかりとした形のあるアミ姫のエサは、いろんな魚が釣れるという好評価も上がっています。

いつものエサに予備で持っていて、突然の魚群にすぐさまエサを追加できるとのメリットも上がっています。

アミ姫の使い方・釣り方見出し

ではとっても簡単なアミ姫の使い方を見てみましょう。アミエビをエサにして釣るのはサビキ釣りが代表的です。

コマセカゴを使用してアミ姫を入れて釣りを楽しんでみましょう。サビキ釣り、トリックサビキ、カゴ釣りの順に見てみます。

サビキ釣り

Photo by yoruwo

サビキ釣りは、コマセカゴというプラスチック製のかごにアミ姫を入れて釣りをします。まずかごにアミ姫を入れます。

魚の居そうなところまでゆっくりと沈め、いいところに来るとかごを上下に振ってエサを撒きます。そして竿を振るのをやめ、魚のあたりが来るのを待ちます。これが一般的なサビキ釣りです。

トリックサビキ

トリック仕掛けを使ったサビキ釣りは、ハリにエサを引っかけて釣ります。寄せエサで浮いてきたエサに魚が集まり、それをエサの付いたハリに食いついたところを引き上げます。

こちらの方法ではかごにアミ姫を入れずにハリに直接エサを付ける必要があります。専用の寄せエサ入れに入れて簡単にアミ姫を付けることができます。今注目のサビキ釣りの方法です。

カゴ釣り

かご釣りはまきエサで魚を寄せて、刺しエサで魚を釣る方法です。仕掛けについてかごに直接アミ姫を入れて巻いて魚を集めます。

一般的なかご釣りで、刺しエサとしてはオキアミがよく、大きな魚を釣ることができます。運が良ければマダイも釣ることができるので、釣りがますます楽しくなることでしょう。

アミ姫で釣れる魚

そしてアミ姫でいろんな釣り方で釣れる魚は、代表的な釣れる魚アジやイワシに加えて、サバや沖縄の郷土料理に使われる「ままかり」サッパやイサキも釣り上げることができます。

釣り初心者の人でも扱いやすいアミ姫は簡単に釣果を出すことができると評価が高いエサになっています。

釣り糸(ライン)の種類を紹介!選び方や迷わず使い分ける方法を伝授!のイメージ
釣り糸(ライン)の種類を紹介!選び方や迷わず使い分ける方法を伝授!
釣りで欠かせないアイテムが「釣り糸」。釣り糸は種類豊富に販売されており、選び方によって釣りの釣果が変わります。ラインは使い分けることでさまざまな釣りのスタイルを体験でき、釣り初心者にもおすすめの釣り糸がたくさんあります。
おしゃれな釣りファッションまとめ!おすすめブランドや季節別コーデも紹介!のイメージ
おしゃれな釣りファッションまとめ!おすすめブランドや季節別コーデも紹介!
釣りを行う方で気になるのが「釣りファッション」。釣りファッションは季節によって変動していき、船釣りなど釣り場によっても服装のコーディネートが変わっていきます。日本では釣りファッションにおすすめのブランドもいくつか提供されています。

アミ姫は女性や子供の釣りにおすすめ!見出し

Photo by Francisco Anzola

いかがでしたでしょうか。アミ姫は使い方が簡単な釣り用のエサになります。釣り初心者の方がまず初めに使うのにおすすめのアミ姫は、使用期限も長く、ご家庭で常温保存も可能です。

思い立ってすぐに釣りに行かれる方にも重宝されるエサで、その手軽な使い方と保管方法が簡単と人気のエサになっています。

投稿日: 2020年12月2日最終更新日: 2020年12月2日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote