地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

カップ酒のおすすめランキング!日本酒・焼酎からかわいいお酒まで!

最近では、専門店まであるほど人気があるカップ酒。コンビニやスーパーで売られているカップ酒の種類も増えており、かわいいパッケージのカップ酒も人気があります。また、ご当地限定のカップ酒もSNSで話題に。そこでカップ酒のおすすめ人気ランキングを特集します。

コンビニ・通販で買えるおすすめのカップ酒を紹介!見出し

Photo byAlLes

ワンハンドサイズが人気のカップ酒は、バリエーションが豊富にでています。日本酒や焼酎のイメージが強いカップ酒ですが、最近では、ワインやウイスキーなどもあり、女性にも人気があります。

また、コンビニやスーパーでも買えるカップ酒もあり、試しのみにも最適です。そんな今注目のカップ酒について、おすすめランキングをご紹介します。人気のカップ酒から、デザインがかわいいおしゃれなカップ酒もありますので、ぜひ好みの1本を見つけてみてください。

カップ酒が今人気!見出し

カップ酒といえば、どんなお酒をイメージしますか。1964年に発売された大関のロングセラー商品であるワンカップ大関がとても有名でしょう。開発当時の日本酒は、一升瓶から徳利にそそいで飲むスタイルが主流。

しかしながら、若者の嗜好はビールやウイスキーなどといった洋酒へ流れてしまっていました。そんな時代に登場したのが、ワンカップ大関です。誰もが気軽に楽しめる日本酒として注目を集めました。

そこから時は流れ、最近ではワンハンドカップとしてその手軽さと飲みやすさが再評価されているカップ酒。若者からも人気を集め、ご当地名物の地酒やワインなどもカップ酒として販売されるほどに。

携帯しやすい

カップ酒は色々なメリットがありますが、何と言ってもその携帯のしやすさが1番支持されている理由でしょう。瓶や缶と違い、ちょうどいいサイズ感が便利で、飲みきりしやすい容量なのもメリットに。

また昨今アウトドアブームもあり、キャンプ飯用に持参しやすいことも人気を集めている理由です。また、量も飲み切りサイズなので、価格が手頃なものが多いのも嬉しい点でしょう。

自宅で楽しむのはもちろんですが、アウトドアやバーベキューの際に持って行ったり、お持たせとしてお土産に持って行きやすいのも、カップ酒が人気でおすすめです。

試し飲みにも◎

気になるお酒があった時に、1本瓶で購入するのは躊躇することもあるでしょう。なかなか一人で飲みきれる量ではなかったり、もし味が口に合わなかったときは、対処に困ってしまいます。

しかし、カップ酒ならそんな心配は無用です。飲み切りやすい容量で販売されているものが多く、1人っきりで飲む場合も、それほど多い量ではありません。また、中にはふたがスクリュータイプのものもあるので、しめておくことも可能です。

カップ酒を提供する専門店も増加中

最近では、カップ酒専門店もいくつかあり、専門店ではかわいいおしゃれな瓶や紙パックのカップ酒がずらりと並んでいます。中には、ご当地限定の地酒などもあり、カップ酒なら手に取りやすいと人気です。

普段に自宅で飲む用のお酒としてコンビニなどで購入するのもいいですが、専門店に行った際には、お土産や贈り物にもカップ酒はおすすめ。中には、女性にも喜ばれるようなかわいいデザインのカップ酒も専門店なら沢山ありますので、空瓶を活用できおすすめです。

カップ酒専門店が近くにない場合は、ネット通販もいいでしょう。カップ酒専門店では、カップ酒の詰め合わせセットなどもあり、コンビニやスーパーでは見ない銘柄をお試しで飲み比べを楽しむこともでき人気です。贈答用のセットもありますので、ぜひ専門店をのぞいてみてください。

カップ酒の種類見出し

最近人気が急上昇しているカップ酒は、お酒の種類も色々。一昔前までは、日本酒や焼酎ばかりが並んでいましたが、最近ではそんなことはありません。ワインやウイスキー、また珍しいフルーツ酒などもあり、女性にも人気です。

そんなカップ酒の種類をいくつかピックアップしてご紹介しますので、ぜひ各々の特徴なども見比べてみてください。意外なメリットやデメリットもわかるはずです。

日本酒

もっともスタンダードなカップ酒は、やはり日本酒。そのため、種類も豊富にそろっており、日本酒もリーズナブルな普通酒から、人気の有名酒蔵の地酒まで、多種多様なタイプのカップ酒が揃っています。

数百円以下で購入できるような手頃なカップ酒は、毎日気軽にお酒を楽しみたい方におすすめ。精米歩合の指定がされていない普通酒に分類されている日本酒が多いですが、原料や醸造方法の違いを気軽に試せるカップ酒は、日本酒初心者にもピッタリです。

一方、高級な有名日本酒が手軽に楽しめるとして注目を集めているのが、有名酒蔵から販売されているカップ酒。400円前後と少し高価にはなりますが、人気のお酒を少しだけ購入したい時にちょうどよく、プレゼントとしてもおすすめです。

焼酎

カップ酒で手軽に楽しめるお酒と言えば、焼酎もそのうちの1つ。水割りやお湯割りだけでなく、ロックで楽しむ場合もカップ酒はおすすめ。ストレートでじっくり味わいたい場合や、水で割っている前割りは、カップから直接飲む人も。

焼酎のカップ酒も色々な種類がありますが、大きくは「甲類焼酎」「乙類焼酎」の2種類があります。「甲類焼酎」は、価格が手頃でクセの少ない味わいが特徴。

「乙類焼酎」は本格焼酎なので、素材の風味を生かしたコクのある奥深い味わいが特徴的。比較的低価格なカップ酒も多くみかけられるため、飲み比べなどが気軽に楽しめておすすめです。

ワイン

ワインのカップ酒は、今人気のアウトドア先でキャンプやバーベキューなどに持って行きやすく、瓶もデザインがおしゃれなのも魅力的。赤や白、ロゼがあり、料理に合ったタイプが選択可能。

アルコールが強くない方なら、グラスからカップなどに移して、ジュースなどで割ってカクテルを作ってもいいでしょう。ワインのカップ酒のラインナップはそれほど多くありません。

ただし、趣向を凝らした瓶のフォルムやラベルデザインが多いため、インスタ映えするようなスタイリッシュさもあります。ボトルを購入するほどワインは飲めないけれ、軽くワインを飲みたい時はカップ酒タイプがピッタリでしょう!

ウイスキー

ボトルで購入すると、少々値が張ってしまうウイスキーですが、実はカップ酒タイプも販売されています。ウイスキーは度数が強いものが多いため、ボトルで購入すると飲みきるには相当時間がかかってしまうことも多々あります。

しかし、カップ酒ぐらいの量なら、いつも気分によって銘柄を変えることもでき、とても利便性が高くおすすめです。しかも、ボトルでウイスキーを持ち運ぶのは至難の業。色々考慮することも増え、アウトドア先には不向きです。

そんなウイスキーの問題点を解消してくれるのが、カップ酒です。気軽にアウトドア先にも持ち運びしやすい上、飲みきりサイズなので、帰りもラクチン。シェアできる位の量は入っていますので、分け合って飲んでもいいでしょう。

セブンイレブンのワインおすすめ!人気のヨセミテなど種類や値段・特徴まとめ!のイメージ
セブンイレブンのワインおすすめ!人気のヨセミテなど種類や値段・特徴まとめ!
セブンイレブンのワインは種類も豊富で価格もリーズナブルなものが沢山。話題沸騰となったヨセミテワインを始め、数多くのラインナップが時間帯を気にせずいつでも私たちを楽しませてくれます。セブンイレブンのワインの種類や値段、特徴など一挙ご紹介していきます。
コンビニワインおすすめランキングTOP13!甘口やコスパ抜群の人気銘柄は?のイメージ
コンビニワインおすすめランキングTOP13!甘口やコスパ抜群の人気銘柄は?
気軽にいつでも買うことが出来てリーズナブルなコンビニワインを、ランキング形式でご紹介していきます。コンビニには高級ワインに負けない味わいのワインがたくさんあります。甘口で飲みやすいおすすめのワインから、小さいサイズでコンパクトなボトルワインもあります。

カップ酒の選び方見出し

では次に、カップ酒は、どんな風に選んだらいいのか、コツもご紹介しておきましょう。カップ酒と言っても、種類は様々。お酒の種類はもちろんのこと、容量やカップのデザイン、さらには瓶カップだけでなく紙カップのものもあります。

また、意外と見落としがちなのが、カップ酒のキャップの種類です。プルアップのものだけでなく、スクリューキャップもありますので、アウトドア先ではスクリューキャップが便利でしょう。ぜひ、カップ酒を色々と見比べて選んでください。

種類で選ぶ

日本酒や焼酎のカップ酒は、専門店でなくてもコンビニやスーパーでも購入できます。種類はそこまで豊富ではないかもしれませんが、メジャーな銘柄ならコンビニやスーパーでも十分です。

また、珍しいタイプのカップ酒を求めるときは、大型のお酒の専門店がおすすめ。ずらりと陳列されたカップ酒からお気に入りの1本を見つけるのも楽しいはずです。

最近では、コンビニでワインのカップ酒が買えるようになりました。セブンイレブンなどでは、ワインのカップ酒が3種類程度販売されていることが多いため、ぜひチェックしてみてください。

容量で選ぶ

カップ酒は、すべて同じサイズだと勘違いしていませんか。実は、カップ酒といっても、容量も色々とラインナップがあり、様々な大きさのカップ酒が販売されています。

容量を選ぶ際は、何人で飲むのかが重要に。ひとり酒なら、定番のワンカップサイズがおすすめですが、人数が多い場合は、少し多めのタイプのカップ酒もちゃんとあります。

他には、お土産用で購入するのか、今飲むものなのかによっても、必要な量は変わります。ぜひカップ酒を購入する際は、容量のことも考慮して選ぶようにしましょう。

ミニカップ

少しだけお酒を嗜みたい場合は、ミニカップがおすすめ。通常サイズの半分位のサイズ感で、旅先の新幹線の中で飲んだり、ご当地のお酒の味を少し楽しみたい場合に最適です。ミニカップなので、好きなお酒を手にとりやすく、かわいいサイズ感です。

通常サイズ

一般的なカップ酒の容量は、180mL前後。これは、1合サイズで、ビールと違って、1回で飲める量にしては少々多め。そのため、お土産用で購入したり、自宅で飲む用にする感じの量です。ただし、スクリューキャップのカップ酒なら、封ができるためおすすめです。

大容量

通常サイズの1.5倍もあるサイズで、300mL程度のものが多いでしょう。飲みごたえは十分あり、お酒好きな方に支持されているサイズです。旅先で大容量タイプを買ってから、自宅でお猪口などに注ぎつつ飲むのにも、とても便利な大きさです。

容器で選ぶ

カップ酒の容器は、なにもガラス製だけではありません。プラスチック製、アルミ製などもあり、お酒やカップ酒の専門店に行くと、多種多様なものを見つけられるでしょう。

容器の種類が単に異なるというだけではなくて、お酒を飲んだ瞬間の口当たりのよさも違ってきます。そのため、意外と容器の種類は重要なポイントです。

ガラス・陶器

冬場や寒い時は、温かいお酒が飲みたくなることも。そんな時におすすめなのが、ガラス製のカップ酒。冷やして飲むのは一般的ですが、電子レンジで軽くチンして熱燗を楽しむのも人気です。

その際、電子レンジが壊れたり火災の原因になるおそれもあるため、金属製のフタは必ず外すことがポイントに。ガラスの種類によっては、電子レンジで温め不可のものや、絵柄が溶けてしまう場合もありますので、注意してください。

プラスチック・紙

ガラス製と比べると、容器が軽い上に割れる心配が少ないのは、プラスチックや紙製のカップ酒です。万が一手が滑って落とした場合、容器が割れにくいので安全です。ゴミが捨てやすいのもこちらのメリットで、普段酒には便利です。

キャップで選ぶ

カップ酒のキャップは、プルアップキャップとスクリューキャップの2種類があるのをご存知ですか。それぞれのキャップには、便利なメリットがあります。ここからは、2種類のキャップの特徴についてご紹介していきましょう。

プルアップキャップ

昔ながらのカップ酒のフタで、パカッと開けきるのが気持ちいのが、プルアップキャップです。アルミ製で指を掛ける部分が大きく開いており、断面は安全性を考えられて設計がされています。

カンタンにパカッと開けきることができる上、縁が丸くて飲みやすいのもメリットでしょう。カップ酒の瓶によって、口の大きさもガラスの厚みも異なります。

スクリューキャップ

カップ酒に興味はあるけど、1回では飲み切れる自信がないという人や、数回に分けて味わって飲みたいという人におすすめのフタ。キャップをキュッと閉めることができ、飲み切れなくてもちゃんと保存ができます。ひねるだけなので簡単に開けることも出来ます。

デザインで選ぶ

実は、カップ酒の人気があがっているのは、デザインがかわいいカップ酒が増えている方でもあります。特にご当地限定のカップ酒は、オリジナルのキャラクターやかわいいデザインのものが多く、ついつい集めてしまう人も。

空いたカップ酒の瓶は、小物入れとして使用してる人も多く、かわいいデザインの空き瓶欲しさに、カップ酒をわざわざ購入する人もいるほどです。専門店なら、かわいいデザインのカップ酒が並んでいますので、ぜひチェックしてみてください。

カップ酒おすすめ人気ランキングTOP10見出し

では、次に今人気のあるおすすめのカップ酒もチェックしてみましょう。ランキング形式でご紹介していきますので、ぜひ比較検討してみてはいかがでしょうか。またランキング内には、日本酒や焼酎など、お酒の種類が混在していますので、ご注意ください。

10位:キング醸造 琥珀のやすらぎ

ランキングの10位は、大人なネーミングが魅力的なカップ酒で、初心者も飲みやすいウイスキーを水割りにしたタイプです。甘みを抑えたスッキリとした軽い味わいが特徴。ウイスキーリキュールのカップ酒になっています。価格も手頃なので、ぜひおすすめです。

9位:大関 のものもカップ

ランキングの9位は、大関の「のものもカップ」というネーミングがかわいいカップ酒。控えめな度数ではありますが、中辛口なので飲みやすい味わいです。また、価格が安いのも魅力的。料理酒としても使える、万能タイプのカップ酒です。

8位:月桂冠 山田錦純米カップ

月桂冠の「山田錦純米・月桂冠」がランキングの8位で、山田錦米で作られた純米酒。安いカップ酒にありがちな雑味などは感じない上、旨みを含んだ辛口なのも人気です。同価格帯のカップ酒の中で、トップクラスに美味しい味でしょう。

7位:白鹿 鹿カップ

少々インパクトのあるネーミングが特徴的な、辰馬本家酒造の「白鹿・鹿カップ」がランキングに入りました。容量が200mlありカップ酒としては、少し容量が多め。ただ、1本約100円という非常に安い値段なのは魅力的でしょう。喉越しがよくすっきりとした味わいです。

6位:菊正宗 樽酒ネオカップ

カップ酒ランキング6位は、菊正宗酒造から販売されている「生酛・大吟醸ネオカップ」です。実は、こちらは紙パックのカップ酒。金と藍色、そして黒を使ったデザインなので、紙パックではありますが高級感が漂います。まるでチルドコーヒーのような軽さも人気の理由です。

5位:宝酒造 宝焼酎

ランキング5位は、宝酒造の宝焼酎で、カップ酒の中でも有名な1本です。焼酎を取り扱うメーカーとして、日本では非常に知名度が高い宝酒造。ペットボトルタイプの甲類焼酎で、同容量の他のメーカーの焼酎と比較しても、価格は安めです。

4位:高天酒造 高天

高天酒造からでている高天のカップ酒タイプが、ランキングの4位にランクインしています。芳醇な味わいが人気の地酒で、年間通して冷やでも熱燗にしても美味しいと人気があります。精米歩合は65%で、飲みやすいお酒です。

3位:沢の鶴 丹頂 1.5カップ

ランキング3位は、あの有名な沢の鶴の「丹頂」です。沢の鶴は、兵庫県に本社がある全国的にも有名な酒造メーカー。1717年から創業しており歴史のある会社です。容量は270mlという多めな上、価格も手頃でお得感のあるカップ酒です。

2位:大関ワンカップ ミニ

こちらもカップ酒としては、とても知名度の高いお酒。定番のカップ酒でもあり、コンビニやスーパーでもよくみかけるものです。パッケージデザインは、かわいいというよりは、どちらかと言えば男性的。ただし、味は飲みやすくなっています。

1位:菊正宗 生酛・大吟醸ネオカップ

ランキングの1位は、コンビニで購入できるカップ酒として、今大人気のものです。女性でも手に取りやすいかわいい高級感のあるパッケージで、瓶じゃない紙カップ酒なので、1人暮らしでもゴミが捨てやすいと高評価です。辛口で口当たりのいいお酒です。

かわいい・おしゃれなカップ酒おすすめランキングTOP7見出し

最後にご紹介するのは、かわいいパッケージがおしゃれと話題のカップ酒です。空き瓶を飾ったり、小物入れとしても使えるほどかわいいカップ酒も増えてきており、有名なものはコンビニでも買えるので、女子会に持参するのもいいでしょう。

7位:泉橋酒造 とんぼ 夕焼けカップ 純米酒

まずランキングの7位でご紹介するのは、名前のとおり、とんぼのデザインがかわいいと人気の夕焼けカップです。純米酒がはいっているので、飾ると向こう側が透けて見えます。哀愁あるかわいいデザインの便は、揃えたくなるほどです。

6位:瑞鷹 くまもとカップ清酒

くまモンが大きくデザインされているカップ酒で、カップ酒専門店や熊本の物産館などでも販売されています。中には、熊本県・瑞鷹が入っていて、辛口酒となっており、すっきりとしつつもコクがある味わいです。ぜひ専門店で探してみてください。

5位:志太泉 にゃんかっぷ 純米吟醸

猫好きに人気のカップ酒で、よくランキングでもお目にかかるような有名な銘柄です。黒猫がかわいいカップ酒のデザインは、いくつか空き瓶を並べるとインテリアにもマッチするほどおしゃれです。セットでも販売されていますので、チェックしてみてください。

4位:秋鹿 純米 バンビカップ

昭和レトロ感もあるバンビカップは、色違いで揃えたくなるほど愛くるしいバンビが特徴的なカップ酒。コンビニなどでは見かけませんが、専門店ではとても人気の高い商品です。箱買いするファンもいるほどで、贈答用にもおすすめです。

3位:梅錦山川 梅錦 純米大吟醸 カップ

なんと日本酒チャンピオンズカップ2006でグランプリを獲得したカップ酒。「赤箱」にちなんで、赤いカートンに入って販売されています。カップ酒と言っても、入れ物の形も独特。味はもちろんですが、瓶がずば抜けてかわいいカップ酒です。

2位:六花酒造 じょっぱりカップ

メディアでもよく登場するカップ酒で、青森のりんごがデザインされている瓶は、コップとして愛用しているファンもいるほどかわいいと評価されています。もちやすいくびれがあるデザインで、大きさもワンハンドサイズです。

1位:デ・アンジェリ ワインカップ・シャルドネ・ヴェネト I.G.P.

1位は、コンビニやスーパーでもよく見かけるようになった、ワインのカップ酒です。可愛いデザインの瓶ですが、中に入っているワインは本格的。コンビニのワインは美味しいのか疑心暗鬼だった人にも、ぜひおすすめしたいほど美味しい1品です。

日本酒の飲み方・選び方を解説!初心者向けのマナーやカクテルの種類も紹介のイメージ
日本酒の飲み方・選び方を解説!初心者向けのマナーやカクテルの種類も紹介
日本酒の美味しい飲み方や選び方を知っていますか?日本人として知っておきたい基本的な日本酒の種類や恥ずかしくない最低限のマナーなど日本酒に関する情報をたっぷりとご紹介します。変わり種のカクテルやおすすめの飲み方なども必見です。
高級日本酒おすすめランキングTOP37!プレゼントに人気の銘柄や値段もご紹介のイメージ
高級日本酒おすすめランキングTOP37!プレゼントに人気の銘柄や値段もご紹介
日本酒の銘柄は95品種ほどあります。その中から、高級な日本酒をランキング形式で紹介します。幻の逸品ともいえる高級な日本酒もあり、日本酒好きにはたまらないテイストと言えます。プレゼントなどにも最適な高級な日本酒もあります。ぜひチェックしてみましょう。

お気に入りのカップ酒を見つけよう!見出し

Photo byAlLes

最近、人気が急上昇しているカップ酒。スーパーやコンビニでもよく見かけるようになり、おしゃれでかわいい女性向けの商品も増えています。また、コンビニなどでは見かけない、レアなカップ酒をお探しなら専門店がおすすめ。ぜひ、お気に入りのカップ酒を見つけてみてください。

投稿日: 2022年4月22日最終更新日: 2022年4月22日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote