地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

リッターバイクのおすすめ車種は?乗りやすい人気のマシンをご紹介!

1000cc以上の大型バイク「リッターバイク」。リッターバイクは大型バイクですが乗りやすい車種が豊富に販売されており、多くのライダーを魅了しています。ネイキッドやアメリカン、スーパースポーツなど車種によってデザインや機能性が異なります。

リッターバイクの人気車種をチェック!見出し

Photo bychristels

1000cc以上の排気量を誇る大型バイク「リッターバイク」。リッターバイクはさまざまなバイクメーカーから種類豊富に販売されており、原付の20倍以上あるパワーで迫力ある走行を体験できます。

今回はそんな大型バイク「リッターバイク」について詳しくご紹介します。リッターバイクの情報はもちろん、乗りやすい車種までお伝えしていくので初めて購入する方はぜひ目を通してみてください。

リッターバイクとは見出し

Photo by 70_musclecar_RT+6

ライダー憧れの大型バイク「リッターバイク」。リッターバイクは高速道路もスイスイと走行できる排気量を誇り、その見た目の迫力・かっこよさからライダーの憧れのバイクとして注目を集めています。

今では多くのバイクメーカーがリッターバイクを販売しており、車種によって機能性やデザインが異なります。公道ではもちろん、サーキットでも活躍している車種なので知らない方はぜひチェックしてみてください。

リッターバイクは排気量1000cc以上のバイク

Photo bynoiresur

400ccを超えるバイクは基本的に大型バイクと呼ばれていますが、その中で桁違いの1000ccを誇る大型バイクが「リッターバイク」。1000ccあるのでバイクの車体も大きく、走りに安定感があります。

小回りがなかなか効きませんが、その分長距離での運転で疲れにくいのも魅力の1つ。ネイキッドやアメリカン、スーパースポーツと車種によってもデザインが違いますが1000cc以上の排気量はすべてリッターバイクになります。

Photo by Aberdeen Proving Ground

リッターバイクはバイク乗りを趣味としているライダーから多くの人気を集めており、車体が大きいのでアクセサリーをつけてカスタムできます。自分好みのバイクに仕上げたい方におすすめです。

大型バイクの中でも特に大きいリッターバイクは、多くのライダーから憧れている車種でもあります。そのため、公道を走っているだけで注目されるのでバイク好きにはたまらない車種になっています。

高速道路でも余裕のパワーで走行できるので、安定感を求めている方にも人気があります。1000cc以上の排気量はサーキットでも活躍する大きさなので、ぜひ1度試してみてください。

軽自動車より大きい排気量

Photo bySplitShire

排気量1000cc以上の大型バイクであるリッターバイクは、あの軽自動車よりも大きな排気量として知られています。一般的な軽自動車の排気量は660ccなので、リッターバイクは約1.5倍の排気量があります。

軽自動車より排気量が大きいですが、リッターバイクの車体は軽自動車よりも軽いです。そのため、かなりのスピードと加速を体験することができ、大型バイクならではのパワーを体感することが可能。

Photo byAKuptsova

軽自動車より排気量のあるリッターバイクは、車種によって300km近くのスピードが出る場合もあります。もちろん、公道ではそのスピードで走れないので実感することはできませんが大型バイクならではの魅力です。

軽自動車より排気量のあるリッターバイクは、高速道路での走りが安定しています。そのため、リッターバイクは長距離運転で長旅をしたい方やツーリングを楽しみたい方に人気があります。

リッターバイクは大型バイクとしてのスペックも高いので、初めてバイクに乗る方も安心して乗ることができます。精神的にゆとりがあることで、バイクの走行を楽しめます。

リッターバイクに乗るには見出し

Photo bySplitShire

排気量1000cc以上のリッターバイクには、乗るために条件があります。リッターバイクは原付免許・小型二輪免許・普通二輪免許と持っていても乗車することができないので注意が必要です。

250cc以上のバイク同様に、定期的に車検を受けていないと公道を走ることができないので必ず受けるようにしてください。リッターバイクはメンテナンスを怠ると、思うようにスピードが出なくなってしまいます

リッターバイクに乗るには大型二輪免許が必要

Photo byMabelAmber

1000ccのリッターバイクへ乗車するためには、大型二輪免許を取得する必要があります。大型二輪免許はバイクの免許の中でも難易度が高いですが、大型バイクをすべて乗車できるので持っていて損はありません。

大型二輪免許は免許教習へ行き、テストを受けて合格して取得する必要があります。400cc以上のバイクを乗車することができ、リッターバイクなど大型と呼ばれるバイクに乗れる免許になります。

大型二輪免許を最初に取得すればほとんどのバイクに乗れるので、バイクに乗りたい方は初めに取っておくのがおすすめです。リッターバイクを購入する前に、自分の免許証を確認しておきましょう。

大型バイクおすすめ25選!初心者向けから人気のアメリカンバイクも!のイメージ
大型バイクおすすめ25選!初心者向けから人気のアメリカンバイクも!
大きな車体と圧倒的パワーを持つ大型バイクは、若い世代にはスポーツ感覚で、年配者にはこだわりの1台でツーリングを楽しむといった全てのライダーにとっておすすめの究極のマシンです。今回は初心者向けの車種からかっこいいアメリカンバイクまでおすすめの大型バイクをご紹介します!

おすすめリッターバイク【ネイキッドバイク編】見出し

Photo bydendoktoor

リッターバイクの中でもバイクの原点と言われている車種「ネイキッドバイク」。ネイキッドバイクは独特の見た目が特徴的で、最近ではさまざまなバイクメーカーから大型のネイキッドバイクが販売されています。

むき出しのフレーム、巨大なエンジンとリッターバイクにピッタリな見た目は多くのライダーを魅了しています。現在では生産を終了している車種もあるので、中古品を探してみてください。

①カワサキ Z1000ABS

カワサキで人気のある車種「水冷Zシリーズ」の最高峰「Z1000ABS」。最高出力141psのハイパワーエンジンが魅力的なバイクになり、フェイスが低い位置にあるので独特の見た目を演出しています。

エキゾーストサウンド・加速力がすごいと多くのライダーを魅了しており、海外でも人気のある車種です。機能性も高く、ハイパフォーマンスマシンとしてリッターバイクを初めて乗りたい方にも人気があります。

リッターバイクのシートは乗りやすいように絶妙な設計で作られており、成人男性でも座るだけで身体にフィットしてくれます。フロントブレーキには「ニンジャ1000H2」と同じキャリパーとローターが設置。

そのため、スポーツマシンのような走りを楽しめるリッターバイクになっています。リッターバイクは乗りやすいだけでなく、安定した走りを楽しめるので今でも中古品が多く出回っています。

オリジナリティの高い専用サスペンションを使用していることで、より路面追従性を強化していることも魅力の1つ。乗るだけで乗りやすいと実感できるので、ぜひ1度乗車してみてください。

②ホンダ CB1300SF

ホンダでオリジナルの車種を上回る人気のリッターバイク「CB1300SF」。最高出力が101psになり、直列4気筒エンジンが搭載されています。誰もが乗りやすい素直な動きでバイク初心者からも人気があります。

装備重量で267kgと重量はありますが、1度走り出すと安定したスピードで進むことができるので安心感があります。どっしりとした見た目のリッターバイクを探している方におすすめの車種です。

パニアケースなどアクセサリーを装着することでいろんなカスタムを楽しむことができます。また、日本で最も売れたリッターバイクなので、今でも多くの中古品が出回っているので手に入りやすいです。

250ccネイキッドバイクランキングTOP13!安い価格のおすすめは?のイメージ
250ccネイキッドバイクランキングTOP13!安い価格のおすすめは?
乗りやすいバイクとしてライダーから人気のある「250ccネイキッドバイク」。安い値段で販売されており、最速で走れるバイクでもあるので、初心者から上級者まで人気があります。250ccネイキッドバイクは種類も豊富にあるので、自分好みのバイクを探してみてください。

おすすめリッターバイク【アメリカンバイク編】見出し

Photo byJazella

ライダーの間でかっこいいと人気のあるリッターバイクが「アメリカンバイク」。アメリカンバイクはアメリカのメーカーをはじめ、日本製でも多く作られており、一時は「ジャメリカン」との名前も付けられていました

ハーレーダビッドソンやビッグツインエンジン搭載車のような迫力あるバイクが中心になって販売されています。リッターバイクの中でも個性的なデザインなので、見た目重視で選んでいる方にもおすすめです。

ハーレー スポーツスター XL1200Xフォーティーエイト

世界中で人気のバイクメーカー「ハーレーダビッドソン」が手掛けているアメリカンバイク「ハーレー スポーツスター XL1200Xフォーティーエイト」。2011年に販売されて以降、スポーツスターファミリーの中で絶大な人気を誇ります。

独特の見た目は男性からの人気が高く、アメリカンバイクならではのデザインなので初めてリッターバイクに乗りたい方にもおすすめです。見た目と反して乗りやすい設計になっています。

シートにはプレミアムサスペンションが採用され、ハンドル位置に合わせたフィット感のある素材の生地なので乗り心地抜群。長距離運転でも疲れにくいので、ツーリングにも最適な車種になります。

2016年からはABSが搭載されているので、エンジン性能をコントロールしやすくなりました。ライダーが憧れるハーレーに乗れるので、街中でも走行したくなるバイクとして全世界で注目されています。

低い重心になっているので、腰を使いながら乗れるのは気持ちの良い走行を楽しめる証拠。かなり完成度の高い車種になっているので、気になる方はぜひ1度チェックしてみてください。

ホンダ ワルキューレ

アメリカ限定で発売され、水平対向6気筒エンジンを搭載しているアメリカンバイク「ホンダ ワルキューレ」。人気テレビ番組「仮面ライダー響鬼」で登場したことでも話題を集めたバイクになります。

異形ヘッドライトは個性的な見た目を生み出しており、カスタム要素があるので自分仕様のリッターバイクに仕上げたい方におすすめです。車体重量は400kgと超重量級なので、女性のライダーは購入する前に再度確認しておきましょう。

車体重量が重い分、大排気量エンジンを搭載しているのでアメリカンバイクならではの迫力を体感することができます。日本では正規販売されていないので、輸入する必要があります。

250ccアメリカンバイクランキングTOP9!カスタムできるおすすめ商品ものイメージ
250ccアメリカンバイクランキングTOP9!カスタムできるおすすめ商品も
少し前まではアメリカンバイクは250ccといえ「男の人が乗る物」という印象がありました。しかし最近では女性でもアメリカンバイクに乗る人も増え、250ccなら女性でも気軽に乗りこなせるという利点もあります。今回はそんなアメリカンバイクについてご紹介していきます!

おすすめリッターバイク【スーパースポーツ編】見出し

Photo bysms467

リッターバイクでハイパフォーマンスを体験できる車種「スーパースポーツ」。スーパースポーツは最高速度を追求して作られているので、リッターバイクならではのスピード感を楽しむことができます。

スーパースポーツはサーキットでも活躍している車種が多く、性能と快適さを追求した設計はたくさんのライダーを魅了しています。リッターバイクのスーパースポーツは300km出る車種がほとんどです。

①カワサキ ニンジャ1000H2

スーパーチャージャー付スーパースポーツとして販売された「ニンジャ1000H2」。リッターバイクの中でも最強・最速と言われているスーパースポーツで、乗りやすい設計なので初心者の方にも人気があります。

見た目はしっかりとしていますが、空力効果が高いので走りのスピードを最大限引き出すことが可能です。ニンジャ1000H2は所有しているだけで「伝説」と言われるほどライダーの憧れるの車種でもあります。

低中速域のトルクバランスを強化していますが、簡単な操作性でスムーズに運転することができます。ルックスだけで「走るバイク」と認識されるほど、デザインにこだわっているスーパースポーツです。

②ホンダ CBR1000RR SP

スーパースポーツのフラッグシップモデルとして有名な「CBR1000RR SP」。ハイパワーなエンジンを搭載しており、スーパースポーツらしくスピードを重視しているので迫力ある走行を楽しむことができます。

電子制御デバイスの変更をはじめ、車体重量196kgと軽量化にも成功。リッターバイクの中でも取り回ししやすい重量になっているので、女性のライダーからも絶大な人気を集めています。

低回転域では滑らないようにトルク感を体感でき、スムーズなフィーリングできれいな走りを楽しめます。ホンダのCBR1000RRシリーズはスピードに特化していますが、この車種は安心感のあるパワーを実現しています。

中古バイク市場でも販売されており、腰で移動するように加速していくので乗り方もコツがいります。公道を走っているだけで存在感があるので、世界中のライダーが憧れている車種でもあります。

CBR1000RR SPは新車で購入するとかなりの高値ですが、中古バイク市場であればお得な値段で購入することが可能です。また、逆輸入では70万から160万ほどで取引もされています。

③ドゥカティ スーパースポーツ

コーナリングが美しいスーパースポーツ「ドゥカティ スーパースポーツ」。乗りやすい設計でバイク初心者からも人気が高く、イタリアの古豪メーカーから2017年新車種がでたとして話題を集めたモデルでもあります。

乗りやすい設計、楽しい走りを追求しているので最高出力は113hpと控えめなのも特徴の1つ。ですが、低速での粘り強さをイメージして作られているので、最大トルクは96.7Nmとなっています。

ハンドリング性とマスバランスが良く、コーナリングでは一気に身体を倒すことで美しく曲がることができます。海外では主流となっているドゥカティ スーパースポーツですが、日本で新車を購入することはできません。

④スズキ GSX1300R ハヤブサ

世界的にも有名な最高速マシンシリーズ「ハヤブサ」。スポーツバイクの進化を遂げた歴史的車種になり、素直で操作性に優れているので繊細な動きをしてくれるリッターバイクを探している方におすすめです。

乗りやすいシートは人の身体に合わせてフィットしてくれ、ハヤブサらしいスピード感のある走りは多くのライダーを魅了しています。スズキでは進化を続けているハヤブサの研究が今もなお行われています。

今後はスズキ GSX1300R ハヤブサよりも早いスピードの車種が登場するかもしれません。最高出力197psと控えめな数字ですが、公道では十分なスピードを楽しめます。

おすすめリッターバイク【アドベンチャーバイク編】見出し

Photo bytkoivumaki

アウトドアブームである近年、注目を集めているリッターバイクが「アドベンチャーバイク」。アドベンチャーバイクとは大排気量エンジンはもちろん、オフロードでも走行できる機能性の高さがあります。

バイク初心者の方でも扱いやすい車種になっているので、幅広い世代から人気を集めています。バイクでキャンプやいろんな道をツーリングしたい方はアドベンチャーバイクがおすすめです。

①ホンダ CRF1000L アフリカツイン

国産のアドベンチャーバイク「CRF1000L アフリカツイン」。最高出力70kw・最大トルク98Nmとリッターバイクらしく向上を続けており、全部で4色用意されているのでデザイン性もかわいいと人気があります。

車体重量242kgとリッターバイクの中でも軽く、コーナリングの際は軽快に移動できるのでバイクが乗りやすいと言われています。ライダーの冒険心をくすぐってくれるので、アウトドアに出かけたい方におすすめです。

砂地などオフロードでも高い走破性を発揮してくれるので、いろんな道でバイクを楽しみたい方に人気。どこまでも快適なツーリングを楽しみたい方はぜひ1度試してみてください。

②BMW R1200GSアドベンチャー

30リットルの大容量タンクが装備されているアドベンチャーバイク「BMW R1200GSアドベンチャー」。世界最強のアドベンチャーバイクとも呼ばれており、無給油で700kmも走ると言われています。

オフロードでは走破性の高さが評価され、通常のバイクに比べるとシートの位置が高いので乗りやすいです。最高出力125psで、リッターバイクとして見た目のかっこよさも人気を集めています。

水平対向エンジンが搭載されているので、真っすぐの道ではもちろん、山道や坂道でも安定感のある走りを楽しめます。バイク初心者の方でも乗りやすい設計なので、リッターバイクに初めて挑戦する方にもおすすめです。

③KTM 1190アドベンチャー

アドベンチャーバイクにて毎年1月に開催されている「ラリーレイド競技大会」。ラリーレイド競技大会で大レースを13連覇した記録のある絶対的存在感のアドベンチャーバイクが「KTM 1190アドベンチャー」です。

世界一苛酷なレースと呼ばれていますが、そのレースでもハイスペックな機能性で打ち勝っています。リッターバイクには稀なスタイリッシュなデザイン、前後連動式のABSで快適な運転を楽しめます。

道なき道でもスピードを落とさずに進むことができ、他のアドベンチャーバイクよりも積載性の高さがぐんを抜いているのでツーリングにもおすすめです。世界的に知名度が高いので、ぜひ1度乗車してみてください。

④ドゥカティ ムルティストラーダ1200Sツーリング

2009年に開催された「EICMA ミラノショー」にて世界一美しいバイクとも呼ばれた「ドゥカティ ムルティストラーダ1200Sツーリング」。デザインがとても美しく、存在感のあるリッターバイクです。

見た目に反して高い走行性能を誇り、ドゥカティ・スカイフック・サスペンションが採用されています。その時の加減速状況や路面に自動対応してくれるので、走っているだけで快適に進むことができます。

ブラック・レッドの2色で販売されており、アクセサリーも種類豊富にあります。乗っているだけでドゥカティ最大の魅力である躍動感・鼓動感も体感できるので、バイク好きにはたまらない車種です。

現在は後継モデルが登場していることで、新車はほとんど販売されていません。ムルティストラーダ1200Sツーリングを購入したい方は、中古のバイクを取り扱っている店舗を探してみるようにしてください。

⑤BMW S1000RR

超高速で移動しますが、安定感のある走りを楽しめるアドベンチャーバイク「BMW S1000RR」。世界のスーパーバイクレースに参戦した記録もあり、長距離運転でも疲れにくい設計になっています。

新開発のフレーム、そしてフェアリングデザインによってシートが改良されています。また、ターンシグナルはライダーの視認性を広げるためにフェアリングからミラーへと移されています。

公道ではもちろん、サーキットで活躍しているリッターバイクなのでプロの方からの評価がとても高いです。ABSやウイリーコントロール、エンジンマッピングなどシステムも豊富に導入されています。

250ccのオフロードバイクおすすめ13選!初心者にも人気の車種もあり!のイメージ
250ccのオフロードバイクおすすめ13選!初心者にも人気の車種もあり!
スペックの高い車種の多い人気の「オフロードバイク」。日本人の体格にも合う250ccのオフロードバイクは、通勤や通学など普段使いにもおすすめです。250ccサイズであれば、スポーツ感覚でツーリングも楽しむことができ、オフロードバイクは夢のバイクでもあります。

乗りやすいリッターバイクを見つけよう!見出し

Photo by12019

多くのライダーから強い憧れを集めているバイク「リッターバイク」。リッターバイクは1000cc以上とスピードのある運転を楽しむことができ、プロの間でも乗りやすいと話題を集めています。

リッターバイクはさまざまなバイクメーカーで販売されているので、自分のバイクスタイルに合うリッターバイクを探してみましょう。ぜひ、リッターバイクが気になる方はこの記事を参考にしてみてください。

投稿日: 2022年11月9日最終更新日: 2022年11月10日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote