地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

沖縄中部観光のおすすめスポット!定番から穴場までご紹介!

沖縄中部には観光スポットがたくさんあり、海を見ながらドライブするのにも最適です。絶景の見える定番の観光スポット、沖縄らしい体験ができるスポット、穴場的なスポットまで、沖縄中部に行ったら是非訪れてみたい場所をまとめました。

沖縄中部は魅力がいっぱい見出し

沖縄本島の中部には、透き通った青い海のビーチリゾート、絶景が見られる定番スポット、沖縄らしいテーマパーク、伝統工芸品が見られる場所、ショッピングエリアなど、魅力的な場所がたくさんあります。沖縄に来たら中部エリアは外せません。沖縄中部をドライブしながら行ける人気のスポット、穴場的なスポットをご紹介します。

沖縄中部観光のおすすめスポット:1見出し

絶景が望めるスポット「万座毛」

絶景が望めるスポットとして有名な定番の観光地「万座毛」は、隆起したサンゴ礁でできた青い海の上に立つ断崖です。晴れている日の昼間に行くと、断崖に臨む青い海と青い空が見られて美しいです。遊歩道が整備されており、駐車場から遊歩道を進むと見えてくる象の鼻に似ていると言われる岩は、人気のビューポイントです。

万座毛一帯の崖の上は草原になっており、腰を下ろして一息つくこともできます。駐車場にはお土産屋さんがあり、Tシャツや、ムームー、島ぞうりなどの沖縄グッズが販売されています。万座毛の観光がてら、さーたーあんだぎーをつまむのも沖縄らしくていいかもしれません。

万座毛の情報

住所:沖縄県国頭郡恩納村字恩納 電話番号:098-966-1210

沖縄中部観光のおすすめスポット:2見出し

マリンアクティビティスポット「真栄田岬」

東シナ海を臨む「真栄田岬」の展望台から見える夕陽は絶景と言われています。たくさんの熱帯魚が見られるのでシュノーケル、ダイビングスポットとしては定番で、週末は多くの人で賑わいます。シャワー室やコインロッカー、ドライヤーなどの設備があります。

「裏真栄田ビーチ」と呼ばれる真栄田岬近くにあるビーチは、人が少なめの穴場スポットです。真栄田岬と比べると熱帯魚が少ないようですが、波が穏やかなので、シュノーケル初心者は裏真栄田のビーチで遊んでみてはいかがでしょうか。お子様連れでも訪れてみたいビーチです。

真栄田岬の情報

住所:沖縄県国頭郡恩納村字真栄田 電話番号:098-982-5339

幻想的な世界が見られる「青の洞窟」

「青の洞窟」は神秘的な碧い色に囲まれた海食洞で、真栄田岬のすぐ近くにあります。碧い海中に陽の光が差し込んでとっても美しい、と絶賛する人が後を絶ちません。沖縄でシュノーケルを体験したいならおすすめのスポットです。インストラクター付きのツアーがあるので、慣れない人はツアーに申し込んでみましょう。

沖縄中部観光のおすすめスポット:3見出し

夕陽が美しい「残波岬」

読谷村にある「残波岬」は、沖縄本島の最西端にある約2km続く断崖で、随一の夕陽が見られる絶景スポットとして有名です。釣りを楽しむ人にも人気の場所で、地元の釣り愛好家たちも多く訪れるとか。灯台の周辺は遊歩道が整備されていますが、ゴロゴロした岩場も続くので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

残波岬灯台の近くには、琉球王朝時代に中国へ5回渡航し、中国の文物を琉球に伝えた先駆者「泰期」のモニュメントがあります。「残波岬いこいの広場」内には残波岬のシンボルでもある巨大なシーサーがいて、定番の撮影スポットとなっています。1000人の力で製作されたというシーサーは高さ8.75m、長さ7.8mで日本一の大きさです。

残波岬の情報

住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座 電話番号:098-982-9216

沖縄中部観光のおすすめスポット:4見出し

海に浮かぶ道路「海中道路」

沖縄本島から浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島へアクセスしている道路「海中道路」はうるま市にある全長約4.75kmの橋です。海を見ながらドライブしたい人は是非訪れてみたいスポットで、満潮時は両サイドに海が見えて海の上をドライブしているみたいです。道路沿いはビーチなので、夏は地元の人がBBQを楽しんでいたりします。

ドライブ休憩に「海の駅あやはし館」

「海中道路」の途中には「海の駅あやはし館」があり、もずくや、さかな、イカの天ぷらや、スパイシーなフランクフルト風のロールタコスなど、地元のグルメが味わえます。地元の特産物や沖縄定番のお土産、さらにはうるま市東屋慶名出身の人気バンド「HY」のオフィシャルグッズも販売されています。

海の駅あやはし館の情報

住所:沖縄県うるま市与那城屋平4番地 電話番号:098-978-8830

パワースポット「浜比嘉島」

ドライブスポット「海中道路」を渡って平安座島から浜比嘉大橋を渡ると、「浜比嘉島」があります。パワースポットでもある浜比嘉島は、神々が住んでいる島と呼ばれます。シルミチュー霊場は女性と男性の神様が住んだ場所と言われ、子宝祈願のパワースポットです。ビーチを散歩したり、美しい星空を見ながらのんびり過ごせる島です。

静かなビーチがある「伊計島」

ドライブコースでおすすめなのが「海中道路」を渡って一番奥にある「伊計島」です。伊計島に入ってすぐのところにある伊計ビーチは人気のビーチで、マリンスポーツやガラスボートなども楽しむことができます。サトウキビ畑の間を進んださらに先にある大泊ビーチは水の透明度がとっても高く比較的静かなビーチで穴場スポットです。

宮城島の「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」

宮城島には無添加の塩を作っている「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」があり、工場を見学することができます。13か国で特許を取得したという製法を利用し、海水をそのまま結晶化させて命の塩「ぬちまーす」を作り上げたそうです。併設のカフェではぬちまーすを使った料理や、ソフトクリームをいただくことができます。

ぬちまーす観光製塩ファクトリーの情報

住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768 電話番号:098-983-1140

沖縄中部観光のおすすめスポット:5見出し

体験テーマパーク1:「琉球村」

琉球村は沖縄県の伝統的な民家を残したテーマパークで、琉球文化を感じることができる場所です。沖縄の伝統芸能エイサーは必見のショーです。各種体験プログラムでは、三線やシーサーの色付けなど家族で楽しめます。貸衣装があるので、琉球衣装で記念写真を是非撮ってみて下さい。

琉球村の情報

住所:沖縄県国頭郡恩納村山田1130 電話番号:098-965-1234

体験テーマパーク2:「体験王国 むら咲むら」

沖縄中部の読谷村にある「体験王国 むら咲むら」では、100を超える体験メニューから選ぶことができます。定番の工芸品作りから、沖縄料理体験や、ジンベエザメ体験ダイビング、エイサー、琉球舞踊のような芸能文化など、実に様々な体験ができます。地元の人に教えてもらいながら、子供から大人まで楽しめそうな観光スポットです。

体験王国 むら咲むらの情報

住所:沖縄県読谷村字高志保1020-1 電話番号:098-958-1111

沖縄中部観光のおすすめスポット:6見出し

沖縄伝統工芸「読谷やちむんの里」

「やちむん」は沖縄の伝統的な焼き物です。「やちむんの里」には、やちむんの工房が点在していて、各工房では制作者ごとに異なるやちむんの展示を見たり、購入したりすることができます。どこから温かく懐かしい雰囲気のあるやちむんはずっと見ていても飽きないです。大人の沖縄観光で訪れたい穴場的なスポットです。

読谷やちむんの里の情報

住所:沖縄県読谷村字座喜味2653-1 電話番号:098-982-9216

沖縄中部観光のおすすめスポット:7見出し

植物テーマパーク1:「ビオスの丘」

うるま市にある「ビオスの丘」は、亜熱帯の森で遊ぶことができる観光スポットです。広大な亜熱帯の森が広がっているので、森林浴をしながらマイナスイオンを浴びるのにぴったり。カヌーやアスレチックなどで遊んだり、水牛車、湖水観賞舟などの体験もできるので、家族で楽しく過ごせそうな場所です。

ビオスの丘の情報

住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅 961番の30 電話番号:098-965-3400

植物テーマパーク2:「東南植物楽園」

沖縄市にある「東南植物楽園」は40年以上続く植物園です。一面に咲くハスや、バオバブやリュウケツジュが見られる水上楽園と、熱帯・亜熱帯の植物が見られる植物園では、珍しい植物が見られます。ガイド付きのツアーもあるので、詳しく知りたい人にはガイド付きツアーがおすすめ。動物とのふれあい広場は家族で楽しんでみたいエリアです。

東南植物楽園の情報

住所:沖縄県沖縄市知花2146 電話番号:098-939-2555

沖縄中部観光のおすすめスポット:8見出し

紅いもタルトが有名「御菓子御殿」

元祖 紅いもタルトが有名な「御菓子御殿」の読谷本店・恩納店では、併設されている紅いもタルトの生産ラインを見学することができます。読谷本店のカフェでは紅いもを使った御菓子御殿のスイーツをいただくことができます。恩納店のカフェは目の前にビーチが広がります。沖縄の定番土産は御菓子御殿で決まりです!

読谷村店

住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座 657-1 電話番号:098-958-7333

恩納村店

住所:沖縄県恩納村字瀬良垣100番地 電話番号:098-982-3388

沖縄中部観光のおすすめスポット:9見出し

ショッピングスポット「美浜アメリカンビレッジ」

北谷町にある「美浜アメリカンビレッジ」は観光客、地元客で賑わう若者向けの商業施設です。ショッピングはもちろん、グルメスポット、アミューズメント施設や観覧車、映画館、ライブハウス、ビーチもあり、一日中遊べる観光スポットとなっています。米軍関係者も多く出没するエリアです。

美浜アメリカンビレッジに併設している「サンセットビーチ」では夕陽が絶景です。夏は地元の人が海水浴やBBQを楽しんでいるのを見かけることができます。サンセットビーチの管理事務所ではBBQのプランを用意しているので、美浜アメリカンビレッジで遊んだ後にBBQを楽しんでもいいですね。

美浜アメリカンビレッジの情報

住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜16-2 電話番号:098-926-5678

沖縄中部観光のおすすめスポット:10見出し

沖縄の音楽が集結「コザ・ミュージックタウン」

かつてはコザと呼ばれていたエリア(現在の沖縄市)では、多彩な沖縄の音楽に触れることができます。ロック・ポップス・ジャズのみならず、沖縄民謡、「琉球音階」を持った独自の音楽など、沖縄発祥の音楽を楽しみにたいならコザへ!コザにはライブハウスがたくさんあって、印象的な時間を過ごせること間違いなしです。

コザ・ミュージックタウンの情報

住所:沖縄県沖縄市上地1-1-1 電話番号:098-932-1949

沖縄中部観光のおすすめスポット:11見出し

琉球グスク1:座喜味城跡

「座喜味城跡」は、読谷村にあるグスクの城址です。築城の名手「護佐丸」が築城したとされ、アーチ門や美しい曲線が印象的な城跡です。イベントスペースや結婚式の撮影スポットとしても利用されています。入場はいつでもできますが、昼間に見に行くことをおすすめします。

座喜味城跡の情報

住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708-6番地 電話番号:098-958-3141

琉球グスク2:中城城跡

中城村にある「中城城跡」は、太平洋と東シナ海を同時に見渡すことができる絶景スポットがあります。座喜味城から中城城に移ってきた築城の名手「護佐丸」がもともとあった城を増築し、現在の形になったと言われています。昔の状態がそのまま残されている中城城跡は、グスクファンの中には首里城よりも中城城が好きな人もいるとか。

中城城跡の情報

住所:沖縄県中頭郡中城村泊1258番地 電話番号:098-935-5719

琉球グスク3:勝連城跡

うるま市にある「勝連城跡」は高低差を活かしたグスクと言われ、標高98mの位置にある「一の曲輪」からの眺望が美しい城跡です。中城湾と金城湾、海中道路を360度のパノラマで見渡すことができます。1週間前までに予約すれば、ガイド(有料)さんがわかりやすく説明してくれます。

勝連城跡の情報

住所:沖縄県うるま市勝連南風原 電話番号:098-978-7373

沖縄中部観光のおすすめスポット:12見出し

普天間基地が見える「嘉数高台公園」

宜野湾市にある「嘉数高台公園」は、沖縄戦の激戦地となり多くの犠牲者を出した場所で、異例の党が建てられています。公園内には地球儀のような展望台があり、残波岬、宜野湾市、読谷しなどを望むことができる絶景スポットです。普天間基地、オスプレイ見ることができる穴場スポットでもあります。

嘉数高台公園の情報

住所:沖縄県宜野湾市1-5 電話番号:098-897-2751

沖縄中部観光のおすすめスポット:13見出し

道の駅1:「道の駅 かでな」

嘉手納町にある「道の駅かでな」の屋上展望場からは、嘉手納基地を見ることができます。戦闘機マニアの方々からは絶大な人気を誇っているスポットだとか。嘉手納町の特産品である「野国いも」のペーストを使ったスイーツやソフトクリームは、「道の駅かでな」でいただくことができます。

道の駅 かでなの情報

住所:沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026-3 電話番号:098-957-5678

道の駅2:「おんなの駅 なかゆくい市場」

「おんなの駅 なかゆくい市場」ではマンゴー、パイン、パッションフルーツなどの南国果実や、島野菜、調味料、泡盛、お土産など何でも揃います。2階にある「南国の焼きたてパン屋 アチココ」は美味しいと評判です。地元のお客さんも多く人気なので、ドライブの途中で寄って焼きたてパンをつまんでみてはいかがでしょうか。

おんなの駅 なかゆくい市場の情報

住所:沖縄県国頭郡恩納村字仲泊1656-9 電話番号:098-964-1188

沖縄中部観光に行ってみよう見出し

沖縄中部には定番の観光スポットから、穴場的なスポットまで観光スポットがたくさんあります。海沿いをドライブしたり、道の駅で休憩したり、沖縄らしさを体験したり、歴史を学んだり、と目的に合った観光スポットに足を運んで、沖縄中部の魅力を思う存分に感じてください。

沖縄でダイビングするならここがおすすめ!初心者でも幻想的な海を体験出来る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄でダイビングするならここがおすすめ!初心者でも幻想的な海を体験出来る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄といえば、ダイビングと言われるくらいダイビングが盛んです。透き通る青い海と真っ白な砂浜とのコントラストが絶妙です。ケラマブルーと言われ世界でも有数のダイビングスポットもこの沖縄にはあります。今日は、初心者でも幻想的な海を体験できる沖縄をご紹介します。
沖縄の絶景スポットご紹介!本島、離島のおすすめ景勝地もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の絶景スポットご紹介!本島、離島のおすすめ景勝地もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
青い空と輝く太陽、綺麗な海に囲まれている沖縄県には、200箇所を超える絶景スポットがあります。沖縄旅行の思い出に、写真に残したい景色を、沖縄本島や離島にある、景勝地や美しいビーチ等の中から厳選してみました。沖縄のおすすめ絶景スポットをまとめました。
投稿日: 2017年5月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote