地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

牧志公設市場を徹底調査!食堂もおすすめ!駐車場はあるの?

沖縄県那覇市の国際通り近くにある「牧志公設市場」は、たくさんの沖縄食材が買える公設市場で、那覇市民はもちろん観光客にも人気です。牧志公設市場で買えるおすすめ食材、牧志公設市場の食堂で味わう沖縄料理、駐車場の情報などをご紹介します。

牧志公設市場ってどんなところ?見出し

牧志公設市場は長らく那覇市民に愛されてきた「那覇市民の台所」とも言われる60年以上続く市場です。海ぶどう、ジーマーミ豆腐、島らっきょうなどの特産品や、南国のフルーツ、南国の魚、沖縄のおやつなどたくさんの沖縄食材が揃います。食堂では沖縄料理を楽しむことができます。沖縄の食を知りたければ、牧志公設市場に行くのがおすすめです。

老舗店舗がひしめく牧志公設市場見出し

牧志公設市場には100以上の店舗があり、その多くは創業から50年以上受け継がれている店舗です。1階が鮮魚、食肉、乾きもの、沖縄の特産品などの店舗で、2階には10店舗ほどの沖縄料理を提供する食堂と、お菓子の店舗があります。食堂の中には「持ち上げ」制度と言って、1階で購入した魚をさばいてくれるところもあります。(別途料金)

牧志公設市場で買える魚見出し

牧志公設市場ではイラブチャー、グルクン、アバサーなどの沖縄県産の熱帯魚を購入することができます。沖縄の魚は青や赤、だいだい色など本州では見たことがない色が多くてびっくりするかもしれません。実はクセがなくて、刺身で食べたりお味噌汁に入れたりして食べるとおいしいのでおすすめです。

牧志公設市場で買える青果見出し

牧志公設市場では南国フルーツ、沖縄の特産野菜を購入することもできます。マンゴー、シークワーサー、島バナナ、パイナップルなど南国のフルーツや、ゴーヤ、島らっきょうなどの沖縄の特産野菜など、沖縄ならではの青果が揃います。漬物店では島らっきょうやゴーヤの漬物も販売されています。

「島らっきょう」は沖縄の特産品です。天ぷらにしてもおいしいですが、島らっきょうの漬物は泡盛やオリオンビールのお供にピッタリでおすすめです。口の中が島らっきょうの香りで充満して翌日もその後を引いてしまう可能性がありますが、クセになるおいしさでハマってしまう人も多いです。お酒のおつまみに買ってみてはいかがでしょうか。

牧志公設市場で買える沖縄特産品見出し

海ぶどう

沖縄の海藻で有名なのは「海ぶどう」です。プチプチした食感と、いくらでもつまめそうなライトなおつまみとして人気がありますね。たいてい1週間ほど日持ちするので、旅行の最終日に購入して、家族へのおみやげにしてみてはいかがでしょうか。海藻類を取り扱っているお店で購入することができます。

ジーマーミ豆腐

もちもちした食感と、タレと食べる独特の味が大人気のおみやげ「ジーマーミ豆腐」は牧志公設市場の「花商」さんで購入できます。ジーマーミ豆腐は原料に大豆ではなく落花生(ピーナッツ)を利用した豆腐で、食事はもちろんデザートやおやつのような感覚でも食べられています。お子様へのおみやげにもおすすめです。

豆腐よう

豆腐を使った沖縄の珍味は「豆腐よう」です。クセのあるチーズのような感触と味で、見た目も味も豆腐とは思えない不思議な珍味です。好き嫌いの分かれる食べ物ですが、クセになる人もいるようです。話題性はあるので、酒好きさんへのおみやげは「豆腐よう」にしてみてもいいかもしれません。

豚肉の加工品

牧志公設市場の精肉店は豚肉を取り扱うところが多いです。沖縄では豚の加工品もよく食べられていて、豚の顔「チラガー」や豚足「テビチ」はもちろん牧志公設市場で販売されています。なかなかリアルで手が出ない、という方にはハムやソーセージなどのアグー豚の加工品がおすすめです。

ポークランチョンミート

「SPAM」と「TULIP」の2大ブランドが有名な「ポークランチョンミート」は沖縄を象徴するおみやげです。牧志公設市場から徒歩1分のところには、ポークランチョンミートと卵焼きをおにぎりにした「ポークたまごおにぎり」の専門店「ポークたまごおにぎり本店」があり、沖縄のソウルフードとして人気を集めています。

ポークたまごおにぎり本店の情報

住所:沖縄県那覇市松尾2丁目8−35 電話番号:098-867-9550

牧志公設市場で小腹が空いたら見出し

生ジェラート

牧志公設市場を訪れたら買い物の途中で食べたくなるのが、アイスです。「ハート&ベリー ジェラ沖縄牧志店」では生フルーツの入ったジェラートを食べることができます。生ジェラートという響きについ心を奪われてしまいそうです。アイスは1段から最大4段まで追加できます。暑い夏の日に市場に来たら生ジェラートがおすすめです。

サーターアンダギー

沖縄の定番おやつと言えば「サーターアンダギー」です。牧志公設市場の2階には「歩」と「琉球」という名前の2つのお菓子屋さんがあり、「サーターアンダギー」を販売しています。1個売りしてくれるので、市場を買い物していて小腹が空いたらつまんでみてはいかがでしょうか。

冷やしレモン

牧志公設市場の1階にある「コーヒースタンド小嶺」は、店主のおじさんの笑顔が素敵でファンになる人も多いコーヒースタンドです。メニューは「冷やしコーヒー」と「冷やしレモン」の2種類で、冷やしレモンはシークワーサージュースのことです。どちらも1杯120円。ここでは是非「冷やしレモン」を頼んでおじさんの優しさに触れてみてください。

牧志公設市場の食堂で楽しむ沖縄料理見出し

牧志公設市場の2階には10店舗ほどの食堂が出店しています。多くは沖縄料理や海鮮料理を提供していて、沖縄そばを提供している食堂もあります。食事時は大変混雑し、なかなか座れないこともあるので、ちょっと時間をずらして行くのがおすすめです。牧志公設市場に来たら食堂も必ず行ってみてください。

「持ち上げ」制度

「持ち上げ」制度と言って1、階で購入した魚を2階の食堂でさばいてもらって食べることができます。さばいてもらう場合の料金は、1グループ3品で1人500円が目安です。対応しているお店とそうでないお店があるので、確認してみましょう。沖縄の魚を購入してすぐに食べることができるなんて贅沢ですね。ぜひチャレンジしてみたいです。

ツバメ

テーブル席50席、座敷席20席のフードコートのような食堂「ツバメ」では沖縄料理、沖縄そば、中華料理に加えてヤギ料理などのこだわりの一品を食べることができます。イラブ汁と呼ばれるうみへびを使った料理や、あばさ(ハリセンボン)のから揚げ、イカスミ汁は、是非試してみたい一品です。牧志公設市場の海鮮もさばいてもらえます。

道頓堀

「道頓堀」も牧志公設市場の海鮮をさばいてもらえます。チャンプルー料理、沖縄そば、ウチナー料理などの沖縄料理、肉料理や定食から中華料理まで、多彩なメニューを取り扱う「道頓堀」は外国人にも人気の食堂です。オリオンビールを片手におつまみになりそうなものをたくさん頼んでみてください。

がんじゅう堂

「がんじゅう堂」は沖縄生そばの専門店です。自慢の沖縄そばのほか、石垣牛やあぐー豚のステーキ、チャンプルー料理が食べられます。「持ち上げ」制度に対応しているので、1階の市場で購入した魚をさばいてもらって、店自慢の沖縄そばと一緒に食べてみてはいかがでしょうか。

お食事処さくら亭

市場の人も休憩に来ると言われる「さくら亭」では、観光客向けではない雰囲気で食事をすることができます。「さくら亭」メニューの沖縄風ちゃんぽんは、有名な長崎のちゃんぽんとはまた異なる味と評判だそうです。落ち着いて食事をとりたい人におすすめの食堂です。

牧志公設市場への行き方見出し

牧志公設市場は那覇国際通りのすぐ近くにあります。車でアクセスする場合は那覇国際取りを目指すと良いでしょう。那覇空港からは国道を利用して約20分です。電車を利用する場合、ゆいレールの牧志駅からは徒歩9分、美栄橋駅からは徒歩10分です。那覇空港から美栄橋駅までは首里行きに乗って約15分です。

住所:沖縄県那覇市松尾2丁目10番1号 電話番号:098-863-1750(那覇市 なはまちなか振興課)

牧志公設市場の駐車場見出し

牧志公設市場には駐車場がありません。牧志公設市場近くには複数の有料駐車場がありますので、車でアクセスする場合は周辺の有料駐車場を利用します。牧志公設市場南側の浮島通りに有料駐車場が並んでいます。市場の周辺は国際通りもあるので、有料駐車場は大変混雑している可能性があります。駐車まで時間がかかる場合があるので、ご注意ください。

牧志公設市場の営業時間見出し

牧志公設市場の営業時間は8時から21時まで(食堂のラストオーダーは20時)で、定休日は12月を除く第四日曜日と、正月(1月1日、1月2日、1月3日)、旧正月(旧暦1月1日、1月2日)、旧盆(旧暦7月16日、7月17日)です。店舗により営業時間と休みは異なりますのでご注意ください。

牧志公設市場で沖縄食材を買い尽くそう!見出し

沖縄県那覇市にある「牧志公設市場」は沖縄の特産品、食材が揃うとっても楽しい市場です。今晩のオリオンビールや泡盛のお供を探すもよし、友達へのおみやげを買うのもよし、食堂で新鮮な海鮮をさばいてもらうもよし、です。いろいろな楽しみ方ができる「牧志公設市場」で沖縄の食を存分に堪能しましょう。

沖縄の国際通りおすすめグルメまとめ!人気のお土産も紹介!観光で行きたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の国際通りおすすめグルメまとめ!人気のお土産も紹介!観光で行きたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
首里城や沖縄美ら海水族館など、たくさんの観光スポットがある沖縄の大人気観光スポットと言えば、国際通りです。国際通りには沖縄グルメを楽しめるお店がたくさんあるんです。今回は、国際通りでのおすすめのグルメと、沖縄の人気のあるおすすめのお土産を紹介します。
沖縄の豆腐をご紹介!郷土料理のジーマーミ豆腐もおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の豆腐をご紹介!郷土料理のジーマーミ豆腐もおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄には隠れた名品として豆腐があります。今回はそんな豆腐の種類をご紹介していくとともに、その中でもおすすめのジーマーミ豆腐についてご紹介していきます。沖縄の郷土料理であるジーマーミ豆腐はどんなものなのか知りたい方はぜひご覧ください!
投稿日: 2017年6月19日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote