地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

横浜中華街でランチが安いのは?おすすめのお店などを紹介!

横浜の観光地のひとつと言えば「横浜中華街」ですよね。一歩足を踏み出すとそこは中国の世界。色々なお店がありますが、断トツで多いのが中華料理のお店です。特にランチの時間帯になると、人でごった返します。ここでは、横浜中華街でランチが安いおすすめのお店をご紹介します。

横浜中華街でランチを楽しもう!見出し

横浜中華街を歩いていると、中華料理のお店が多いことに気付かされます。道沿いには、中華料理のお店が何十店舗も連なっていることも珍しくありません。「ランチしたいけど、どこに行けばいいの?」とお店選びに迷ってしまいますよね。そこでここでは、横浜中華街でランチが安いおすすめのお店をピックアップしたいと思います。

横浜中華街の営業時間は?お土産の雑貨やお菓子販売店の朝と夜の時間もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜中華街の営業時間は?お土産の雑貨やお菓子販売店の朝と夜の時間もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜中華街にある数々の店の中には営業時間を朝から夜まで設定しているところもあります。今回は、横浜中華街で営業時間が長いお土産の雑貨屋やお菓子販売店などのお店や、レストランなどをご紹介します!夜中まで営業しているお店もあるので要チェックです!
中華街でデート!食事処のディナーやランチに周辺のスポット等もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中華街でデート!食事処のディナーやランチに周辺のスポット等もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜の中華街は世界屈指の規模のチャイナタウンです。食事や買い物はもちろん、周辺に観光地も多くデートにぴったりのスポットです。電車の乗り入れが進み、埼玉・東京方面からのアクセスも便利になりました。そんな中華街およびその周辺のおすすめデートスポットをご紹介します。

【横浜中華街】ランチが安いお店1「梅蘭」見出し

焼きそばが有名

梅蘭(ばいらん)は、横浜中華街を本店とし、全国に店舗を展開している有名なお店です。1987年創業で、約30年ほど続いています。テレビ番組や雑誌を始めとしたメディアでも度々紹介されています。本格的な中華コース料理から、単品で頼めるようなカジュアルな中華料理まで、幅広いランチメニューを提供しているところが人気です。

おすすめは「梅蘭やきそば」。大きなお皿にはみ出すくらいのボリュームですが、860円と安い料金でいただけます。このやきそばは梅蘭の名物でもあり、オーナーが考案したメニューだそう。カリカリとしたやきそばが肉まんの生地を包み、あんがかかった豚肉、もやし、玉ねぎなどの野菜をかけて完成するそう。とてもおいしいですよ!

【横浜中華街】ランチが安いお店2「福楼」見出し

おいしい台湾料理をいただける

福楼(ふくろう)は、横浜中華街の中でも台湾料理を提供している貴重なお店です。テレビ番組でも紹介された実績があるのですが、「台南小路」という見つけにくい路地にあることから隠れ家的お店として有名。その影響もあってか、ランチでは営業前にも関わらず、行列ができるほどの人気店になったそうです。

ランチは500円からと安いところが人気。そのランチで提供されるメニューで人気なのが、焼き餃子と水餃子のランチセット。焼き餃子は皮はパリッと、中は肉汁がたっぷり詰まっている絶品です。水餃子は、皮がもちもちしていて、何個でも食べられそうな気持ちになるそう。横浜中華街で穴場のお店でランチをしたいときに、おすすめです。

【横浜中華街】ランチが安いお店3「中国飯店」見出し

フカヒレが食べ放題

中国飯店(ちゅうごくはんてん)は、フカヒレ料理専門のお店です。高級食材とされるフカヒレを専門料理とするお店は貴重です。もちろん、フカヒレ料理以外でもおいしい本格中華料理を味わえることができます。このお店は食べ放題、コース料理、単品メニューと、あらゆる形式で料理を提供しています。

フカヒレ料理専門店だけあって、「フカヒレメニュー」が別途設けられているほど。ステーキ、刺身、スープなど単品でいただくことができますが、ここでおすすめしたいのが「食べ放題」です。と言うのも、食べ放題を選べば、フカヒレ料理を含めた135品ものの中華料理を2400円という安い料金で、思う存分食べることができるからです。

またこのお店は、店内の雰囲気が良く、居心地がいいところも人気。とても落ち着いた洋風式の内装になっています。そして、中華料理のお店は円卓が多いですが、ボックスタイプのテーブル席もあるので、料理をゆっくり味わいながら過ごせます。ランチの時間帯からフカヒレ料理を食べて、優雅な気分になっちゃいましょう!

【横浜中華街】ランチが安いお店4「熊猫飯店」見出し

麻婆豆腐が絶品

お店がなんとも可愛らしい、熊猫飯店(ぱんだはんてん)。中華料理の中でも、四川料理を中心に提供しています。テレビ番組や雑誌などのメディアで多数紹介されている有名なお店でもあります。「一度来たら忘れられない」と思わせるほどのおいしい料理が安い料金でいただけると人気を集めています。

ランチメニューは、海老チリ、パイコー飯、黒酢豚など中華料理の定番を1000円以下で提供しています。すべてのランチメニューに、ご飯、スープ、サラダ、お新香、杏仁豆腐がついています。ボリュームいっぱいでお得ですよね。また、ご飯とスープは無料でおかわり自由だそうですよ。

ランチメニュー以外でおすすめしたいのが「陳麻婆豆腐」。「熊猫飯店と言えば、陳麻婆豆腐」と言うほどの人気料理、かつ、横浜中華街の店で提供される麻婆豆腐の中でも人気が高いと言われているのです。旨みと辛味のバランスが良く、おいしい!と大好評。ランチに追加して頼むのもいいですね。ぜひ一度試してみてください。

【横浜中華街】ランチが安いお店5「廣東飯店」見出し

老舗中華料理のお店

廣東飯店(かんとんはんてん)は、横浜中華街で1961年に創業された老舗中華料理のお店です。中華料理の中でも広東料理を提供しており、広東料理の本場・香港からシェフを呼び寄せているそうです。ランチでは、定番の広東料理から、時代に合わせた広東料理まで、バラエティ溢れるメニューが揃っています。

定番の広東料理では、タンメンなどの麺類メニューが充実しています。また、神奈川のご当地麺・サンマーメンもいただけます。高くて1200円、安いものだと800円でボリュームのある中華ランチを味わうことができます。他の料理も食べたい場合は、ランチコースもおすすめ。前菜からデザートまで10品以上あり、3000円からいただけます。

時代に合わせた広東料理は、パクチーソースで炒めたチャーハンやパクチー入りビーフンといった、パクチーとコラボレーションした料理を味わうことができます。また、中華風カレーをいただけるところも話題を呼んでいます。特に、豚バラ煮を入れたカレーがおいしいと人気。ちょっと斬新な広東料理を食べてみたい人に、おすすめです。

【横浜中華街】ランチが安いお店6「保昌」見出し

中華風カレーが人気

保昌(ほしょう)は、中華の創作料理を楽しめるお店です。横浜中華街のメインストリートに店舗はなく、「香港路」という路地にあることから見つけにくい隠れ家的お店として知られています。しかしお客さんでいっぱいになる日もあり、人気の高さが伺えます。多くのテレビ番組で紹介されたことから、店内は芸能人のサインでいっぱいです。

保昌の人気メニューと言えば、「牛バラカレーゴハン」。とろりとしたまろやかな味わいのカレーに、やわらかい牛バラ肉が加わっており、とてもおいしいです。横浜中華街の他店でもカレーを提供していますが、「横浜中華街No.1のカレーと言えば、保昌」と言われるほど大人気です。ボリュームもありながら、900円でいただけます。

もちろん、他のランチメニューも人気。定食スタイルで提供しており、海老チリ、酢豚、麻婆豆腐など定番中華料理を、ご飯、スープ、ザーサイ、春巻き、杏仁豆腐が付いて980円という安い料金でいただくことができます。また週替わりのランチもあり、毎週異なった料理を堪能できますよ。カレーも定番中華料理も食べたい人におすすめ。

【横浜中華街】ランチが安いお店7「萬金楼」見出し

定食が充実

萬金楼(まんきんろう)は、横浜中華街のメインエリアにあるお店です。外観もゴールドで鮮やかに装飾されており、「ザ・中華料理店」という雰囲気を醸し出しています。店内の席数も多く、広々としています。中国の音楽がBGMとして流れており、まるで中国に旅行したような気分を味わえます。

このお店の魅力は、ランチを中華の四大料理「北京料理」、「広東料理」、「四川料理」、「浙江料理」を定食スタイルで、安い料金でいただけるところ。ひとつのジャンルの料理を提供している中華料理店が多い中、全ての中華料理を扱っているところは、とても貴重です。中国人の料理人も在籍しており、本格的な中華料理を楽しめます。

萬金楼がおすすめしているランチ定食は、「坦々麺+半チャーハンセット」。辛味と旨みがマッチしている坦々麺、チャーシューがたっぷり乗ったチャーハンは、箸が止まらなくなるほどおいしいと人気です。これに、バンバンジー、お新香、杏仁豆腐が付いて、850円です。中国の雰囲気が漂うお店でランチを味わいたいときに、おすすめ。

【横浜中華街】ランチが安いお店8「新錦江」見出し

エビ入りクレープが人気

新錦江(しんきんこう)は、八百屋を営む親会社を持ち、新鮮な野菜を使った本格中華料理を楽しめるお店です。外観は中華料理店らしいのですが、店内は温かみのある木をふんだんに使った内装になっており、アジアン雑貨店のようなかわいらしい雰囲気です。デートや女性同士での食事に使えると人気があります。

このお店のおすすめランチは、「香港風牛肉焼きビーフン」と「四川風引き肉入り混ぜ焼きそば」。焼きビーフンは辛くもおいしい!と、リピーターが続出しているそうです。混ぜ焼きそばは、もちもちとした麺が大人気。両方とも800円以下でいただくことができます。自家製の皮を使用した小龍包も、テレビ番組で紹介されるほど人気です。

さらに「エビのクレープ包み」はこのお店の名物。ぷりぷりの海老をもちもちの皮でつつみ、絶品と大好評です。他の中華料理をたくさん食べたいときは、コースを選ぶとお得。前菜、定番の料理、デザート計9品付いて、1800円からいただけるコースもありますよ。カジュアルな雰囲気で中華料理を楽しみたいときに、おすすめです。

横浜中華街で本格中華料理を見出し

いかがでしたか?横浜中華街には、数え切れないほどの中華料理のお店があります。どのお店も安い料金でランチを提供しているのですが、ここでは特におすすめしたいお店をピックアップしてみました。横浜中華街に遊びに行って、どのお店にでランチをしようか迷ったときは、ぜひここで取り上げたお店から制覇してみてくださいね。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote