アメリカのステーキハウス特集!現地で人気の焼き方や部位もご紹介!

2017年6月29日 (2020年9月6日最終更新)

今回はアメリカのステーキハウス特集ということで、本場アメリカのステーキハウスをご紹介していきたいと思います。現地では焼き方が違ったり、人気の部位が違うので、一体本場のアメリカはどんなスタイルのステーキを食べているのでしょうか?気になる方はぜひご覧ください!

目次

  1. アメリカのステーキハウス特集!
  2. アメリカのステーキハウスおすすめ①
  3. アメリカのステーキハウスおすすめ②
  4. アメリカのステーキハウスおすすめ③
  5. アメリカのステーキハウスおすすめ④
  6. アメリカのステーキハウスおすすめ⑤
  7. アメリカのステーキハウスおすすめ⑥
  8. アメリカのステーキハウスおすすめ⑦
  9. アメリカのステーキハウスおすすめ⑧
  10. アメリカのステーキで人気の部位は?
  11. アメリカのステーキおすすめの焼き方!
  12. アメリカのステーキハウスに行ってみよう!

アメリカのステーキハウス特集!

19424852 1184412525037672 149067495821541376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
neild1

今回はアメリカのステーキハウスをご紹介していきたいと思います!本場のステーキハウスは一体どんなものなのか?そんなところに注目しながら読んでいただけると幸いです。ボリュームたっぷりで、ジューシーなアメリカのステーキは評価が高く、焼き方や人気の部位などもご紹介しているので、アメリカのステーキが食べたい!という方は必見です。

アメリカのステーキハウスおすすめ①

「House of Prime Rib」

17439126 139487113247025 7478649196145278976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yota2991

まずはじめはアメリカのサンフランシスコにある人気店「ハウスオブプライムリブ」というお店です。プライムリブというのがお店一押しのメニューで、最高級のローストビーフのことをいいます。このお店ではアンガス牛を塊のままローストしたものを温かいうちに切って、食べるというのが食べ方で、ビッグサイズなのに美味しすぎてぺろりといけちゃうみたいです。

19050135 230044400821026 2039502938908393472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akikopersonalcolorconsultant

ローストビーフってステーキなのって思った方もいるかもしれませんが、主に牛肉の塊をあぶったり、焼いたりしたものをステーキというのでプライムリブも立派なステーキに入ります。非常に柔らかく、まろやかな味で、日本人でも美味しく食べられるのにリーズナブルというのが売りで、この人気店は予約必須のお店になっています。

アメリカのステーキハウスおすすめ②

「Harris' Steakhouse」

13597682 510921292438688 229690727 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jayinthesfbay

続いてもアメリカのサンフランシスコのステーキハウスで「ハリーズステーキハウス」と言います。ここでは自分の好きな部位の牛肉を注文でき、それらを好みの焼き方で焼いてもらうという形になります。こちらは結構ロサンゼルスでも格式のあるお店で、高級感が漂っています。その分、サービスもよく、味も間違いないということですね。

19379332 101941520432297 497376510164860928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
g6travels

コチラのお店では少し前から日本でも人気が出始めたドライエイジングビーフという熟成肉を使ったステーキが食べられ、うまみを凝縮させたような味わいのステーキです。おすすめの部位はフィレ肉とTボーンという部位で、ステーキと言ったらTボーンでしょ!というくらい人気の部位で、1つの塊に二種類の部位がついている牛肉になります。

アメリカのステーキハウスおすすめ③

「ニック&サムステーキハウス」

18948150 286843951786445 3826638989687783424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
savvvy

お次はアメリカのテキサスにあるステーキハウスですが、「ニック&サムステーキハウス」というようで、テキサスのダラスでのトップステーキハウスに受賞経験もある人気ステーキハウスです。ステーキやロブスター、さらにデザートまでしっかりと食べられるお店になっています。肉の部位はサーロインだったり、フィレ、リブ、ラムチョップなど様々なものがあり、どれも絶品のようです。

中でも骨付きのリブアイという部位が人気のようで、皆さんが食べているというイメージがあります。アメリカ人はこの骨付きのリブアイという部位が好きみたいで、それを好みの焼き方で食べられるようです。サービスもよく、ご飯もおいしいというので、評価も非常に高く、テキサスでも人気のお店になっているようです。

アメリカのステーキハウスおすすめ④

「ヨーロンチステーキハウス」

18444518 1844645815859369 3700184286226284544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yoranchsteakhouse

お次もアメリカのテキサスにある「ヨーロンチステーキハウス」というお店で、テキサスのダラスにあり、テキサスの伝統を守っている人気店です。テキサス風の店内ではちょっと変わったバッファローの肉や鶉、鹿肉などが食べられるのも魅力的で、牛肉でもアンガス牛やサーロインステーキ、トマホークなども好きな焼き方で食べることができます!

アメリカでもレアやウェルダンなどいろいろな焼き方がありますが、テキサスの焼き方はちょっと違っていて、ゆっくり低温で長時間過熱してステーキを焼くという焼き方をします。ここのステーキもそのようで、しっかりと火が通り、牛肉のうまみが凝縮した感じのステーキが食べられます。これがテキサス流なのでぜひ、食べてみてください!

アメリカのステーキハウスおすすめ⑤

「ピーターラガーステーキハウス」

19227159 676758215854295 1973771561114533888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
helenainnyc

お次のアメリカのステーキハウスはニューヨークで人気の高い「ピータールガーステーキハウス」というところです。ニューヨークでは老舗のステーキハウスで、ブルックリンスタイルが楽しめるようです。一番人気のステーキはポーターハウスという部位でTボーンステーキの似た部位だそうです。外はかりかり、中はジューシーのステーキが楽しめます。

ポーターハウスという部位はフィレ肉の部位が多く、非常に柔らかいというのがおすすめで、またちょっと違った感じを楽しめると思います。お店はニューヨークでもかなりの人気店で、予約をしたほうがいいので注意してください。さらに値段は食べて飲んで、一人100ドルぐらいですが、クレジットカードが使えないので注意してください。

アメリカのステーキハウスおすすめ⑥

「ウルフギャング」

19367103 192580151272903 4821601995263574016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
dearminha

お次のステーキハウスもニューヨークのステーキハウスで「ウルフギャングステーキハウス」という名前です。聞いたことがある方もいると思いますが、日本にも進出しているステーキハウスです。東京、大阪、福岡にありますが、ニューヨークに本場のお店があるので、ご紹介していきます。こちらはドライエイジングした熟成肉が食べられるお店になっており、人気の高いお店になっています。

牛肉の部位はサーロイン、フィレ、リブアイとあり、一番人気のメニューはTボーンステーキのようなプライムステーキというものが人気メニューのようです。最上級のステーキを味わえるだけでなく、サイドメニューやワインの種類も豊富で、さすが世界チェーンだなということだけはあります。ニューヨークのお店も非常に行きやすいのでおすすめです。

アメリカのステーキハウスおすすめ⑦

「Ruth’s Chris」

お次はアメリカのロサンゼルスにあるステーキハウスで「ルイスクリス」というお店です。こちらはロサンゼルスのユニオンスクエアから歩いて30分くらいと少し遠いですが、評価の高いとても人気のステーキハウスになっています。こちらも熟成肉を主に扱っていて、フィレやポーターハウスが絶品の美味しいステーキハウスになっています。

お店の内装はシックな感じで、家みたいな雰囲気ですが、またそこが何とも落ち着く感じで、おすすめです。お店の一番人気はフィレ肉のステーキでトウモロコシで飼育された牛肉を使った絶品のステーキです。バターベースのソースが敷かれており、マッシュポテトとステーキとソースの相性が絶妙で、ぜひ一度行くべきステーキハウスになっています。

アメリカのステーキハウスおすすめ⑧

「Fleming’s」

15876702 253576951743181 1238675521718452224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fooodiefreak

続いては一般的なステーキ料理が楽しめるステーキハウスで同じくロサンゼルスにある「フレミングス」という名前のおみせです。コチラもアメリカでは人気の高い熟成肉を使っており、こだわりの21日間も熟成した牛肉をつかっています。一番人気は骨付きのプライムボーンという部位の牛肉で、塩コショウとバターのよく効いた絶品のステーキを食べることができます。

コチラの「フレミングス」はステーキハウスでもありますが、ワインバーでもあるので、非常に優秀なワインの品ぞろえで肉とワイン両方を楽しめるような感じになっているので人気があります。グラスワインも種類が豊富でかつ、ウェイターもとても親切との口コミが多く現地の人の憩いの場になっているようなお店になっています。

アメリカのステーキで人気の部位は?

19534104 790483781116954 5352098256673308672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bistro_onzu

お次はアメリカのステーキで人気の部位は?ということですが、日本だとサーロインステーキやフィレが人気のイメージがありますが、アメリカでもサーロインやフィレは人気でそれに加えて、先ほどから出ているTボーンという部位やリブアイという部位が人気になっています。Tボーンやリブアイはどんな部位なのでしょうか。

19424684 1935559930020317 8055430967189307392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mami.mumemo.mew

まず、リブアイに関してですが、牛のあばらの方の肉で脂身が多いところが特徴になっています。脂身が多くジューシーで柔らかいというのがあり、人気のある部位になっています。お次はTボーンですが、名前の通りT字型の骨なんですが、その両サイドの肉がサーロインとフィレになっているもので、1つで2味楽しめるという贅沢な部位なんです。

13767549 1575999486036436 2082440022 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ericochiredon

ステーキという文化は肉を好んで食す、欧州から来たといわれており、このTボーンはイタリアが発祥の部位になっています。説明したようにTボーンは贅沢な部位なのでそれなりに値段がしますが、アメリカンサイズのビックサイズでアメリカンな気分を味わえるので非常におすすめです。

アメリカのステーキおすすめの焼き方!

18888665 805825702919091 2800101214207868928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ogawa1995

続いてアメリカのステーキのおすすめの焼き方ですが、アメリカの肉は日本と違い、油が雑で赤身が多いというものが多いです。なのであんまり焼きすぎると肉がまずくなるので、はじめに高温で焼き、表面を焼いてから、あとからじっくりと火を通すというのが一般的な焼き方で、柔らかいお肉を食べたければレアやミディアムレアがおすすめです。

アメリカのステーキハウスに行ってみよう!

17494352 1862000427405876 6397884117068808192 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
stooonee

以上がアメリカのステーキハウス特集でしたが、どうでしたか?日本のステーキと違い、がつがつ食べるのがアメリカの食べ方なので、ビッグサイズをほおばってみたいと思いますよね。ぜひ皆さんも焼き方や部位を参考にして、本場アメリカのジューシーなステーキを食べに行って見てください!

Westcoastアメリカ文化と日本文化の違い!旅行でも活用!自由の国の生活習慣を紐解く | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大自然、広い空、自由。「アメリカで暮らしてみたい」「アメリカで夢を叶えたい」と思う方も多いの...
B5a791cfbfc82f0220c3fdb97fbb9522アメリカの料理&食べ物おすすめ10選!ジャンクフード王国の美味しい一品! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ジャンクフード大国であるアメリカにはボリュームのある食べ物や料理がたくさんあります。そのルー...
20160714 humburger 1 670x443アメリカの人気ハンバーガー店10選!カロリー気にせず現地の味を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
多くの都市、多くの人口数を持っており、多くの観光客でも賑わっている人気の国「アメリカ合衆国」...

関連記事

628.thumb
この記事のライター
shingo4
旅行、グルメ、アウトドア、ガチェットなど、いろんなことが好きです!インターネットでたくさんの情報を調べるのも大好きなのでシェアしましょう!

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

ニューヨークの新着のまとめ