地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伊豆海洋公園紹介!砂浜の景色やダイビング・磯プールを満喫しよう!

みなさんは伊豆海洋公園はご存知でしょうか。ダイビングをされる方にとっては、東伊豆のダイビングスポットの横綱と言っても言い過ぎではないダイビングスポットとして有名です。また、磯プールもあって家族でも楽しめます。伊豆海洋公園のダイビングや魅力についてご紹介します。

ダイバーの聖地!伊豆海洋公園はおすすめ見出し

ダイバーなら知らない人はいないほど有名な東伊豆を代表するダイビングスポットです。1年を通じてダイビングを楽しめるということで、たくさんのダイバーが訪れます。城ケ崎の吊り橋も近いので、ダイビングの帰りに吊り橋に寄るのもいいかもしれません。また、伊豆海洋公園には磯プールもあるので家族で楽しめます。伊豆海洋公園のダイビングの魅力や磯プールについてご紹介します。

伊豆海洋公園の魅力とは?見出し

伊豆海洋公園の魅力のひとつに、都心から近いという点もあげられるでしょう。電車でも車でもおよそ2時間30分でこれほどまでにエキサイティングできる海はなかなかないのではないでしょうか。また、砂浜ではネコザメナなども見られますし、砂浜の砂紋もきれいなのも伊豆海洋公園の特徴です。秋のこの時期からは透明度も上がり伊豆海洋公園もベストシーズンを迎えます。

伊豆海洋公園の魅力は、美しいウミウシなどのマクロの世界からぶりやヒラマサといった群れも見ることもできます。また、4000年も前に噴火した大室山の溶岩が作り上げた地形を楽しむことができます。最近、9月15日にはなんと伊豆海洋公園でジンベイザメと遭遇したとの報告も上がっています。エントリーすると、何か大物と遭遇できるのではと感じるほど魅力のある海です。

伊豆海洋公園へのアクセス見出し

伊豆海洋公園へのアクセスですが、まず電車でのアクセスですが東京からは東海道新幹線で熱海駅までアクセスし、熱海駅からは伊東線で伊東駅までアクセス、伊東駅からは伊豆急行で伊豆高原駅までアクセスします。伊豆高原駅からは、東海バスかタクシーでおよそ10分くらいの場所にあります。東京からもおよそ2時間半とアクセスの良さが人気の秘密です。

伊豆海洋公園へ車でのアクセスですが、東京方面から東名高速道路で厚木ICまでアクセスし、小田原厚木道路と国道135号線を経由して伊豆海洋公園にアクセスします。渋滞がなければ2時間半ほどでアクセスできるので、車の運転もさほど疲れません。伊豆海洋公園への道中の途中には城ヶ崎海岸の吊り橋付近も通ります。帰りに吊り橋に立ち寄ってもいいでしょう。

伊豆海洋公園の磯プールについて見出し

伊豆海洋公園の磯プールは日本一海に近いプールとして有名です。目の前は海ですが、プールで楽しむという不思議な感じのする磯プールです。なお、プールの水は海水になりますので、本当に海水浴気分をプールで味わうという感じです。この磯プールは、夏季限定ということで7月中旬から8月下旬が営業期間となっています。営業時間は、9時から16時30分です。

磯プールの水深は浅いので、小さなお子様でも十分楽しめますし、親御さんも安心して子供を遊ばせられる磯プールです。磯プールにはお子様が楽しめる滑り台もあります。夏になると磯プールでは、子供の笑顔が絶えません。磯プールでは夏に、ちびっ子宝さがしやアジのつかみ取りなどのイベントも開催されます。料金は、大人が1400円で小学生は800円、幼児は400円となっています。その他に海水の50mプールもあります。

伊豆海洋公園でシュノーケリング見出し

伊豆海洋公園では、ダイビングの他にもシュノーケリングを楽しむこともできます。シュノーケリングが初めての方でも安心して遊べるように、まずは、伊豆海洋公園で見られる生物についてのレクチャーがあり、ウエットスーツを着用し、プールでシュノーケリングでフィンを使っての泳ぎ方やシュノーケルの呼吸法について練習をします。泳ぎが苦手な人でも安心してチャレンジできます。

プールでシュノーケリングの基礎を覚えたら、いよいよ海にエントリーしますがこのときもスロープ状になっているコンクリートなので足元もふらつかず、また、ロープをつかまりながらのエントリーですので安心です。ひとたび、伊豆海洋公園の海に顔をつけると別世界が広がります。秋からは透明度もよくなりますので、どこまでも透き通るブルーの色をお楽しみください。

伊豆海洋公園のダイビングポイント1:オクリダシの入り江見出し

伊豆海洋公園のダイビングポイントのひとつ、オクリダシの入り江はマクロ派のダイバーにはとても楽しいポイントです。入り江になっているので、海況も安定していてゆっくりとダイビングを楽しめます。また、浅い水深のため時間をかけてマクロの生物の写真を撮影することができます。水深は、3mから6mで初心者でも安心して潜れるほか、体験ダイビングにも使用されるダイビングポイントです。

伊豆海洋公園のオクリダシの入り江では、季節来遊魚であるクマノミやミナミハコフグ、サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイなどが楽しめて、マクロ派ダイバーを夢中にさせています。シュノーケリングでもここでたくさんの魚を見ることも可能なダイビングポイントです。伊豆海洋公園の海は奥の深いダイビングスポットでダイバーの心を掴んで離さないそんな海です。

伊豆海洋公園のダイビングポイント2:砂地見出し

伊豆海洋公園の砂地というポイントは、読んで字のごとく砂浜が美しいポイントです。砂浜の砂紋もきれいでここで潜っているとまるで宇宙遊泳のようです。きれいな砂浜のポイントでポカーンと浮かぶのはとっても気持ちの良いものです。晴れた日のは、この砂浜の砂紋が太陽に照らされて、さらに美しさを増します。この砂地ポイントでは美しい砂浜だけではなく、アカエイなどもたくさん見られます。

伊豆海洋公園の砂地では、美しい砂浜というイメージのダイビングポイントですが、その他にもアジやアオリイカも回遊しているので見ることもできます。実は、ここ砂地ポイントには砂浜の郵便局があるんです。そして、本当に郵便はがきを出すことが可能なんです。もちろん、はがきのラミネート加工は必須になります。一度、みなさんもハガキを投函してみてはいかがでしょうか。

伊豆海洋公園のダイビングポイント3:5の根見出し

伊豆海洋公園の5の根ポイントは、上級者ダイバーでなければ連れて行ってはもらえない極上のダイビングポイントです。富戸港からボートダイビングとなります。水深も上下幅が大きく地形的にもダイナミックで潮の流れも速い場合があります。最大水深も30mということで、上級者のみが潜れるダイビングポイントとなっています。

伊豆海洋公園の5の根ポイントは、あまり潜る機会も少ないためか大自然の海を体感することもできます。ダイナミックな地形もさることながら、ウミトサカやウミウチワも大きく成長していて、見るものをアッと驚かせます。この根には、大きなウミテングも住み着いていたり、浅瀬では小魚が乱舞して太陽に照らされてきれいです。

伊豆海洋公園周辺の観光スポット:城ケ崎吊り橋見出し

伊豆海洋公園でのダイビングが終わった後には、せっかくですから観光も楽しみませんか。伊豆海洋公園周辺には観光スポットも数多く点在しているのでおすすめです。中でもおすすめなのがここ城ケ崎にある吊り橋です。伊東の観光の定番にもなっているのがこの吊り橋ですが、高さが23mで長さが48mもある吊り橋なんです。断崖絶壁のスリル感を味わうことができます。

これから秋の季節は海の透明度も格段に良くなるので、吊り橋から海をのぞき込むと写真のような透明度の高い海を見ることができます。思わず、吸い込まれそうな海の透明感があります。また、吊り橋周辺はピクニカルコースにもなっているので、散策するのには最高です。ゴツゴツとした溶岩を見ながら、自然の壮大さを感じながら散策できる観光スポットです。

伊東観光のおすすめ名所を厳選!子供に人気の場所からお土産まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊東観光のおすすめ名所を厳選!子供に人気の場所からお土産まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆半島の伊東には、温泉をはじめとしてたくさんの観光名所が点在しています。子供も楽しめる施設も多く、家族で伊東の観光を楽しむことができます。伊東は風光明媚な観光名所も多いです。そこで子供のいるご家族でも楽しめる観光名所や伊東のお土産も厳選してご紹介します。

伊豆海洋公園のアフターダイブの楽しみ方見出し

伊豆海洋公園のアフターダイブのもう一つの楽しみは、海の幸を食べられるということではないでしょうか。さきほどまで海で見ていた魚が食卓を飾る場合もあるかもしれません。アジのたたきの刺身は本当に新鮮でおいしいです。また、伊豆は金目鯛も美味しいので、金目鯛の煮つけはいかがでしょうか。プリっとしまった金目鯛が甘いタレによく合います。

そして、伊豆海洋公園のアフターダイブの締めくくりは、やはり温泉になります。ゆっくりと温泉に浸かりながら、今日のダイビングを振り返るのもいいでしょう。しっかりと疲れも落としてから帰ることができるのも伊豆のダイビングならではです。

伊東のグルメランキング9選!名物の海鮮からランチにおすすめのものまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊東のグルメランキング9選!名物の海鮮からランチにおすすめのものまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな美味しい飲食店が勢揃いしている伊東は、旅行にも人気のスポット。今回はそんな伊東でおすすめのグルメをランキング形式でご紹介します。伊東には、伊東の名物グルメを堪能できるお店や、美味しい海鮮ランチがいただけるお店など、人気のグルメが勢揃いしています。

東の横綱伊豆海洋公園にダイビングに行こう見出し

伊豆海洋公園のダイビングの魅力や磯プールについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。これから秋のシーズンになると透明度もあがり、ダイビングのベストシーズンになります。東伊豆の横綱の伊豆海洋公園も透明度も上がり、美しい水中景観を楽しみながらダイビングすることができます。ぜひ、今週末は伊豆海洋公園へダイビングに出かけませんか。

投稿日: 2017年9月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote