地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

関市のモネの池(根道神社)への行き方は?駐車場など情報まとめ

モネの池の行き方をご紹介します。というのも近年岐阜県関市根道神社に人気沸騰中。SNSより関市モネの池が人気に。それまで、名もなき池が、フランスの画家モネの描いた睡蓮に似ており、関市モネの池として有名なのです。関市根道神社やモネの池の行き方についてご紹介します。

岐阜県関市に観光スポットはあるの?見出し

知っている人は知っていると思いますが、この岐阜県関市は刃物の街として有名なのです。わざわざ遠方からこの関市にやってきて、自分に合った包丁や刃物を購入する人もいるとか。昔ながらの産業化今での息づくこの関市、歴史を肌で感じることができる観光スポットも多く、人気なのです。

「関市モネの池」で有名になった岐阜県関市見出し

岐阜関市にある関市根道神社内にある、今までは名前のなかった池ですが、写真のように、透き通った池に咲く睡蓮と色鮮やかな鯉が美しく、近年人気を集めています。山から湧き出るこの透き通った池との子ラボが、モネの描いた『睡蓮』そっくりであるとSNSを中心に人気拡大中です。

「関市モネの池」で有名!岐阜県関市の場所見出し

岐阜県は日本の真ん中です。その日本の真ん中の県の更に中心にあるのが、関市です。岐阜市に隣接しており、名古屋市から約40kmに位置しています。2005年に美濃市を挟むようにしてVの字型の都市となっています。

美濃加茂市から、関市を通るこの「長良川鉄道」。一両編成の小さな鉄道ですが、長良川を通るとき、きれいな長良川を一望でき人気です。近年、カナダの雑誌に掲載されました。照会文では何と「サムライライン」。日本刀等の刃物で有名な関市と、城下町の郡上八幡を結ぶとして、ユニークな名前がつけられました。

長良川鉄道について

長良川鉄道観光列車「ながら」が平成28年4月27日(水)から運行が開始されました。列車内には食堂車があり、最大25名の観光客がランチプランやスイーツプランを楽しみながら鉄道を満喫できました。現在は運行してませんが、長良川鉄道を利用すると、美濃太田-北濃間の運行で、四季折々の風景を車窓から堪能できます。

「関市モネの池の行き方」-場所は?見出し

モネの池は岐阜県にある関市根道神社のなかにあります。アクセス方法はちょっと大変ですが、そこにはフランスの印象画家モネの描いた『睡蓮』を彷彿させるような、美しい風景が待っています。

「関市モネの池の行き方」-関市根道神社見出し

モネの池は、岐阜県にある関市根道神社にあります。根道神社は9世紀中ごろから存在する存在する神社で、今でも根道神社秋祭など地元住民に愛されている神社です。根道神社内には大きな杉林があり、首都圏や遠方からも訪れ、自然と歴史を感じさせてくれる歴史ある神社なのです。

「関市モネの池の行き方」-関市根道神社の行き方見出し

近年、人気を集めている根道神社とモネの池ですが、人気はおさまらず、若い層からお年寄りまで多くの観光客でにぎわっています。とくに、天気のよい祝日や祭日には間違いなく混んでいます。朝一でつくはずだったのに、混んでいるせいでお昼ごろに観光するかたがたも多いはずです。ここでは、アクセス方法や駐車場情報を紹介いたします。

「関市モネの池の行き方」-関市根道神社にいくためのレンタカー情報

関市には2件レンタカーやさんがあります。「Jネットレンタカー関店」と「トヨタレンタカー」です。遠方からモネの池、関市ね道神社へ向かい方は公共交通機関より半日程度のレンタカーを使うほうをお勧めします。トヨタレンタカーは朝8時から営業されており、Jネットレンタカーは9時から営業を開始されています。

「関市モネの池の行き方」-関市根道神社の車でのアクセス方法

出発地点によりますが、ICの降り口が違っています。東海北陸自動車道の美濃ICまたは、郡上八幡ICで降りましょう。美濃ICからは県道から国道256号線を北上、郡上八幡ICからは国道256号線を南下にて、根道神社に着きます。カーナビで場所を検索する場合は『風土や』さんの住所(岐阜県関市板取400-1)にて登録しましょう。

「関市モネの池の行き方」-関市根道神社の公共交通機関でのアクセス方法

公共交通機関での関市根道神社への行き方をご紹介いたします。①JR岐阜駅②岐阜バスターミナル12番のりば③岐阜板取線の洞戸栗原車庫行きに乗車④洞戸栗原車庫で下車⑤板取ふれあいバスに乗車⑥あじさい園前で下車⑦徒歩150mほどで根道神社で到着します。

「関市モネの池の行き方」-関市根道神社の駐車場情報その1

モネの池、関市根道神社の駐車場ですが、根道神社の参道の横に位置しています。モネの池はその参道を挟んだところにあるため、すぐに見つかるでしょう。しかし、この駐車場、モネの池が人気になってから結構混んでます。早めに着くように向かうか、別の駐車場を使いましょう。

「関市モネの池の行き方」-関市根道神社の駐車場情報その2

東海環状自動車道「関広見IC」から約40分ごろ、赤い屋根の喫茶店「風土や」さんがあります。横を通っているカーブを曲がると、「あじさい園駐車場」があります。駐車場の看板には「名もなき池」の文字が。通称モネの池のことです。根道神社の参道横の駐車場より、こちらの方が止めやすいかと思います。無料です。

「関市モネの池の行き方」-関市根道神社の駐車場のおすすめ時間帯

天気のよい日であれば、朝早くから向かっても結構混んでいるのが事実です。10時くらいに並んで、やっと駐車できるという人もいるようです。目安としては朝の10時前に着くように向かいましょう!モネの池は予想以上に人気ですので、早く出て損はないです!

「関市モネの池」はあの『睡蓮』そっくり!?見出し

そんな風情たたずむ、田舎町の関市ですが、関市にモネの描いた『睡蓮』そっくりの池があります。それまではあまり有名ではなかったこの池。透き通った池の水面に、優雅に泳ぐ鯉と色鮮やかな睡蓮の葉。この可憐な花が咲いている美しい光景が、フランスの印象画家のモネ代表作、『睡蓮』にそっくりだと人気沸騰中、話題になっています。

モネの池、関市根道神社への住所を記載いたします。住所:〒501-2901 岐阜県関市板取448です。カーナビで入力する際は、近くのお土産やさんの「風土や」で検索すると、駐車場がそこに集中しているので、そちらで。歩く際などは、携帯に入力して目指してくださいね。

「関市モネの池」-『睡蓮』とは?見出し

モネの池、『睡蓮』はフランスの印象派画家のクロード・モネによって描かれた連作絵画です。この『睡蓮』はモネが晩年期に手がけたもっとも有名な作品です。絵画のモデルになったのは、モネの自宅のアトリエに造園された庭園の池です。

「関市モネの池」-『睡蓮』作者モネについて見出し

モネはフランスの画家です。モネは画家であると同時に、財界人かつ政治家でした。政治家としては、連合国海運委員会のフランス代表でその名前は知らない人がいないほど有名だったそうです。晩年の連作、代表作の『睡蓮』は世界中でも有名です。

「関市モネの池」にいるハートマークの鯉!見出し

実はこのモネの池、もうすでにブームが去ったのでは?とテレビで放映されるほどでしたが、まだまだ人気はあります。というのも、昨今の観光客の目当ては、モネの池や関市根道神社だけでなく、『ハート型の鯉』にあるようです。

観光客の多くがこの『ハート型の鯉』を一目見ようと押しかけているようですが、なんと見ると『恋愛成就』という噂がSNSを中心に拡大していったようです。SNSの書き込みや、モネの池中心の看板には上記のように、ハート型の鯉を撮ると幸せになる、とか、見ると恋愛がうまくいくといった噂が流れていたのです。

「関市モネの池」にいるハートの鯉の種類

「ハート型の鯉」ですが、品種は錦鯉です。もともとは中国で発見され、日本の新潟県で養殖されるようになったとか。1914年の東京博覧会に出品されるようになってから、日本中でこの錦鯉が有名になり、今では誰でも購入でき、飼育できる品種となっています。

「関市モネの池」-おすすめの時期は?見出し

モネの池のおすすめの観光時期は、蓮の花が咲く6月から8月にかけてです。しかし、蓮の花は1日中咲いているわけではなく、午前中にしか咲かない花のため、午前中見に行くことをおすすめします。夏の見所はこの時期ですが、秋になる11月から12月は紅葉シーズンで、紅葉した木々が池に映えて、美しいようです。

岐阜県でお泊りするならここ!下呂温泉!!見出し

岐阜に来て、宿泊を考えている方は下呂温泉に入るほかありません!とくにお勧めなのが、水明館です。じゃらんでのユーザーランキング1位を保持している旅館です。お値段もさまざまなプランがあり、お財布事情にも柔軟に対応してくれます。

下呂温泉は単純温泉と呼ばれています。これは、温泉特有の成分量が一定量になってしていない温泉のことです。そのため、皮膚などに刺激が少なく、お子さんからお年寄りの方々まで幅広い層の方々に愛されています。

効能に関しては、単純温泉ゆえに、美肌効果抜群です。温泉につかって、夕食を楽しんだあとは、ゆっくりと、温泉街を歩いて楽しむもの一興です。長年たまったストレスや疲労を下呂温泉でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

下呂温泉へ日帰り旅!おすすめの施設や料金は?手形でお得に巡れる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下呂温泉へ日帰り旅!おすすめの施設や料金は?手形でお得に巡れる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
江戸時代より湯治場として栄えてきた岐阜・下呂温泉には日帰りでも満喫できる宿や施設が多いといいます。そんな宿や施設をお得に巡れる「湯めぐり手形」に注目しました。日帰りでも旅気分を満喫できる下呂温泉のおすすめ宿についてまとめました。早速ご覧ください。

岐阜県は日本三大名泉の下呂温泉だけではなく、静かな城下町や「養老公園」などご家族、ご友人、カップル等幅広い層で人気があります。特に「養老公園」では、さまざまなスポットがあり、長い時間遊ぶこともゆっくりすることもできます。

関市のモネの池はいかがでしたか?見出し

皆さん、モネの池のはいかがでしたか?今まで絵画、特に西洋の印象絵画に興味のない人でも、もしかしたらこれを機に好きになるかもしれません。今までは「美術館なんて……」って思っていた方も、実際に関市、モネの池に行ってみて、その後美術館に行けば、もしかしたら今までと違っているかもしれません。

養老天命反転地へのアクセス方法は?営業時間や駐車場の情報など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
養老天命反転地へのアクセス方法は?営業時間や駐車場の情報など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県養老町には、「養老公園」と言う広大なエリアに様々な観光施設が集まっている所があります。今回はその中の人気施設『養老天命反転地』にスポットを当てて、アクセスや料金、施設について色々調べてみました。『養老天命反転地』観光の参考にして頂けたら嬉しいです。
関市を観光するなら?モネの池や刃物会館などおすすめスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関市を観光するなら?モネの池や刃物会館などおすすめスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関市の観光といえば「モネの池」や、世界に誇る「刃物」の街が有名です。他にも、自然豊かな関市自慢の「百年公園」や「千本桜」も見どころです。そして「小瀬鵜飼」の観光も見逃せません。美味しい鰻や温泉もあり「見て」「食べて」「知って」楽しむスポットをご紹介します。
岐阜県内には桜の名所がいっぱい!撮影したくなるスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜県内には桜の名所がいっぱい!撮影したくなるスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
もうすぐ桜のシーズン。今回は、岐阜県に数ある桜の名所の中から、20箇所のスポットを厳選してご紹介します。歴史のある古木から、何kmも続く桜並木まで、岐阜県には絵になる桜の名所が目白押しなので、桜のシーズンに岐阜へ行くならお見逃しなく。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote