地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

孤独のグルメ仙台・女川編まとめ!萃萃(すいすい)の牛タンなど!

東日本大震災により壊滅的な被害を受けた女川町。その後復興途上の女川町と仙台市で、テレビ東京の人気グルメドラマ「孤独のグルメ」の撮影が決定。その「孤独のグルメ」の中では、女川町と仙台での美味しい食べ物と、暖かい人達との触れ合いが紹介されました。

美味しい食べ物と暖かい人の東北の地見出し

2016年8月3日に「孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編」と題して放送された人気グルメドラマ「孤独のグルメ」は、ロケ地を宮城県仙台市と牡鹿郡女川町に移して行われました。今回は、その中で紹介された、牛タンの店「萃萃(すいすい)」などの美味しい食べ処、絶品おすすめメニューの数々をドラマとともに紹介していきます。

孤独のグルメ仙台と女川編あらすじ見出し

出張で来た牛タンの店「萃萃(すいすい)」にいた五郎は、明日からの仕事に備え、牛タンセット、テール焼きをたいらげ大満足だった。翌日、慣れない軽トラに乗り女川町へ。関係者との打合せの後、空腹を感じお店を探すと「ニューこのり」を発見。「私達は海とともに生きる」という女川のポスターの文字をしっかり見つめる五郎であった。

「孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編」放送予告のプロモーション映像。ポン、ポン、ポンといつもの腹減りシーンは、震災からの復興著しい女川駅前広場での撮影です。主役の五郎役である松重氏は、「孤独のグルメ」というタイトルのドラマですが、孤独ではなく、三陸の人たちと幸せな思いを共有できました、と言ってます。

仙台市と石巻市を結ぶ孤独のグルメ号見出し

石巻市が企画した観光PRバス「孤独のグルメ号」は、高速バス石巻線を使って、仙台市の県庁市役所前から石巻市宮城交通営業所まで運行しています。このバスは、人気漫画「孤独のグルメ」(久住昌之氏原作、谷口ジロー氏作画)の漫画と、石巻市のグルメ・特産品・観光施設を組み合わせたインパクトあるラッピングデザインのバスです。

石巻魚市場に行こう!食べておきたい海鮮丼やアクセス・駐車場情報もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
石巻魚市場に行こう!食べておきたい海鮮丼やアクセス・駐車場情報もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
石巻市は宮城県北東部にあります。世界三大漁場の1つ、三陸沖が目前にあります。石巻魚市場は、東日本大震災で壊滅的な被害を受けました。震災から4年半、新しい石巻魚市場が完成しました。石巻魚市場の周辺のおすすめ海鮮丼のお店と観光情報を調べてみました。

孤独のグルメ仙台と女川編1:萃萃(すいすい)見出し

牛タンの店、萃萃(すいすい)は、仙台市の中心部から離れた住宅地の中にひっそりと建っています。もともとは地域住民しか知らない店でしたが、安くて美味しいとの口コミとテレビ取材で行列が出来る人気店になり、そこへ来て「孤独のグルメ」での放映が重なり、今でも多くの「萃萃(すいすい)」巡礼者や観光客が訪れ列をなしています。

萃萃(すいすい)の牛タンセット

牛タンの店、萃萃(すいすい)のおすすめメニューは、何といっても「牛タンセット」。牛タン、とろろ、テールスープ、ライス、冷ややっこ、漬物、味噌といった定番の定食スタイルです。萃萃(すいすい)の牛タンは、牛タンのお店というだけあって、上質の牛タンのみを使っているため、噛みごたえ充分の旨みが口に広がるおすすめの味です。

孤独のグルメ仙台と女川編2:ホテルラウンジ見出し

ウェスティンホテル仙台

五郎が旧友と再会し、クライアントとの打合せをしていた場所が、「ウェスティンホテル仙台」の26階にある「エグゼクティブクラブラウンジ」。こちらのおすすめは、ラウンジからの仙台を一望できる眺望です。東北最高峰の超高層ビル仙台トラストタワー26階からの眺望を見ている五郎に向かい、友人から「なに黄昏てんだよ」といわれます。

ウェスティンホテル仙台のエグゼクティブクラブラウンジは、滞在者専用のラウンジとなっています。ラウンジでは、時間ごとに、モーニングビュッフェ、アフタヌーンティータイム、バータイムで、ドリンクやフードのサービスがあります。窓が広く明るいラウンジで、窓際の席は、眼下の景色を眺めながらゆっくりと寛ぐことができます。

孤独のグルメ仙台と女川編3:秋刀魚収穫祭見出し

女川の一大イベント秋刀魚収穫祭

毎年、初秋に行われる女川町の一大イベント、秋刀魚収穫祭。巷は秋刀魚の不漁でその高騰が続く中、ここ女川町は、何処吹く風で大漁の秋刀魚収穫祭が2017年9月24日に女川駅前で行われました。「孤独のグルメ」の撮影がここシーパルピアイベント広場で行われたのは、夏前のことで、五郎にとっては何とも残念なタイミングでした。

海難遺児、災害被災地チャリティイベントとして行われた秋刀魚収穫祭は、秋の味覚、秋刀魚が無料で食べられるとあって、毎年大勢の地元の人、周辺からの人や観光客で賑わいます。ステージイベントの出演者も毎年豪華になっており、今年は、女性アイドルグループBiSが登場。多くのファンが詰めかけ大いに盛り上がりました。

孤独のグルメ仙台と女川編4:女川駅前見出し

「孤独のグルメ」定番の孤独カットの「腹が減った」立ち尽くしシーンで、今回は女川駅前にある「シーパルピア女川」の真ん中で撮影されました。新しく出来た女川駅とこの駅前オープン施設である「シーパルピア女川」は、地元の人にとっては、復興のシンボルともいえるランドマークです。ここで女川の人達との交流が生まれます。

ほやきそば

番組内では、ここで食べようと思った五郎だが、関係者に見られていて食べ損ねてしまいます。そのひとつが、ほやきそば。ほやと焼きそばの奇跡のコラボレーションです。食べやすくした歯ごたえの良いほやと、モチモチした蒸し焼きの麺を炒めた一品。ガーリックを絡めた麺に塩味のあるほやがアクセントとなり、食欲を刺激します。

さんまパン

名物「さんまパン」を作っているのは、障がい者就労支援施設「きらら女川」の皆さん。見た目は、サンマそのもので、生地にサンマを骨ごと煮込んでペーストにしたものがたっぷり練り込まれていて、水を一切使わず、ミルクや卵でふんわりリッチに仕上げています。ほんのり甘く、噛めば噛むほどサンマの旨味を感じます。

孤独のグルメ仙台と女川編5:ニューこのり見出し

宮城県で最も魚介類が美味しいといわれる女川町にある、海鮮丼と穴子の天ぷらで有名なお店「ニューこのり」。東北大震災で被害を受け、一時期ずっと仮設施設での営業を続けていました。ドラマの撮影もこの仮設施設で行われました。仮設施設は味気ないですが、出される海鮮料理の数々は天下一品。究極、極上の震えるほどの美味しさです。

現在は、場所を女川駅近くに移転して、立派な食事処としてリニューアルオープンしています。仮設施設での営業を続けながら地元の人に美味しいものを提供し続ける、それはドラマの中で、五郎が見たポスターに書かれてあった「わたしたちは海とともに生きる」という力強い言葉とともに、女川町の人達を勇気づけたことに違いありません。

海鮮五色丼

おすすめは、見るも豪華絢爛な「海鮮五色丼」。出てきて思うのは、ご飯と海鮮の量のバランスの違い。明らかに海鮮の量が勝っていて、ご飯が海鮮に埋もれています。ウニとイクラをレンゲでざっくりと口に運ぶとそのハーモニーに究極の旨み、そしてプルルンとしたカニの身を垂らし口に運ぶと、けがれなき純粋なカニの旨みが広がります。

穴子の天ぷら

もうひとつ、ここの名物料理が「穴子の天ぷら」。穴子天ぷらの単品は、野菜天ぷらとの盛り合わせとして注文が可能です。大きな穴子がフワっと、カリっと揚げられていて持ち上げてもカリカリ感を保っています。口に入れるとサクっとした衣とふんわりした穴子の身が口の中でとろけます。この味と鮮度はどこにも負けない美味しさです。

孤独のグルメ仙台と女川編6:食堂きかく見出し

石巻市にある「食堂きかく」は、石巻市中北部の河北と呼ばれるところにあります。一番近い駅は車で5キロ離れたJR鹿又駅で、のどかな風景が広がる穏やかな場所です。ここのお客は、地元の常連客がそのほとんど。しかし、ここで出される「ソースかつ丼」と「サバだしラーメン」は、他で味わうことの出来ない独創的なおすすめメニューです。

ソースかつ丼

食堂きかくの「ソースかつ丼」は、秘伝のソースを使っており、ここの常連客はみんな「うなぎのタレ」と呼んでいます。そう、まさしくうなぎのタレにそっくりのソース味です。豚肉は肉厚の脂身が少ない部分を使用しています。食べた瞬間に、口の中にタレの甘さと豚肉の甘さが広がり、いつもと違うソースかつ丼を味わうことができます。

サバだしラーメン

「食堂きかく」の「サバだしラーメン」は、長時間の熱風乾燥によりサバの臭みを取り、旨味だけが残った頭と中骨からダシを抽出。すっきりとしつつも深い味わいを残す旨みだけを堪能できるスープの仕上がりで、余韻を強く残すコクがたまらない美味しさです。誰もが始めて出会う味に、嬉しい驚きと感動さえ呼ぶ絶品料理です。

仙台と女川町の孤独のグルメ旅見出し

「孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編」いかがでしたでしょうか?松重さん曰く「このドラマは食べなきゃいけなかったんだな」という通り真剣に食べまくり、食べに来てください、という現地の人達の思いをこのドラマで代弁したいと思っています、とも語っています。あなたもぜひ一度仙台、女川町へグルメ旅に出掛けませんか。

孤独のグルメに登場する店は実在する?モデルの中からおすすめを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
孤独のグルメに登場する店は実在する?モデルの中からおすすめを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「孤独のグルメ」は、扶桑社「月刊PANJA」で1994年から1996年にかけて連載されたグルメ漫画が原作。その後2012年からテレビ東京系でドラマシリーズ化され、ロケ地となった実在のお店には、コアな「孤独のグルメ」ファンが訪れるなど話題のお店となっています。
投稿日: 2017年10月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote