地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

仙台のご当地グルメおすすめTOP20!牛タン以外の名物も絶品!

宮城県にある仙台のご当地グルメと言えば、真っ先に牛タンを思い出します。もちろん牛タンも名物で絶品なのですが、牛タン以外のご当地グルメもあるんです!海の幸や和牛、美味しいお米にも恵まれている仙台のおすすめのご当地グルメをTOP20でご紹介します!

仙台はご当地グルメの宝庫!見出し

Photo by Toomore

宮城県仙台市は、自然豊かで「杜の都」と言われています。そんな仙台の名物は牛タンをはじめ、海鮮、和牛、ずんだ、また美味しい野菜やお米にも恵まれ、沢山のご当地グルメを食べる事が出来ます。またお土産としておすすめな美味しい物もあります。仙台に来た際は、ぜひ食べて欲しい物ばかりです。TOP20でご紹介します。

仙台ご当地グルメTOP20・仙台あおば餃子見出し

仙台の地域特産である、仙台雪菜が名物で、「杜の都」をイメージして作られた緑鮮やかな餃子です。雪菜は、霜が降りてから収穫すると甘みと苦味がちょうど良くなり美味しい冬越し野菜です。大人の味ですが、カルシウムやビタミンAが豊富なので、餃子の皮に練り込み、子供でも食べやすくなっていて、おすすめのご当地グルメです。

仙台には、仙台伝統雪菜、仙台雪菜、ちぢみ仙台雪菜の三種類です。仙台伝統雪菜は、旬の時期に、伝統野菜普及委員会直売所で買う事が出来ます。餃子の具にも仙台の野菜が使われ、栄養満点の餃子となっています。またウジエスーパー等の一部で、あおば皮が売っていますので、料理好きな人には皮のお土産というのも面白いかもしれません。

この餃子を食べる事が出来るのは、名物の牛たん炭焼利久、一番五郎、伊達のいろり焼き蔵の庄、うまいもの市場YAMATO等で、お土産として利久でお持ち帰り出来ますし、食材王国みやぎ仙台駅店、仙台駅いろといろ、杜の市場、JA仙台農産物直売所、そして仙台の西友やイオンのスーパー等で買う事も出来ます。ぜひお土産におすすめです。

仙台ご当地グルメTOP19・仙台ラーメン見出し

仙台は、伊達政宗の時代から味噌が特産品で名物となっていて、「ラーメン味よし」が古くからの名店として有名です。このお店の辛味噌ラーメンは、仙台のご当地ラーメンとなっています。この味よし本店は青葉区国分町にあり、仙台駅前分店などの支店もあり、ぜひおすすめです。

また、宮城野区にある「だいず」の「三色味噌ラーメン」もご当地ラーメンとして人気で、おすすめです。また、ご当地ラーメンのお土産はいかがでしょうか?仙台辛味噌ラーメンのカップラーメンやインスタントラーメンです。色々な会社から出ていますので、数種類お土産で買って帰り食べ比べしてみるのもおすすめです。名物ラーメンをぜひ堪能しましょう。

仙台ご当地グルメTOP18・ご当地サイダー見出し

牛たんサイダー

仙台の名物と言えば真っ先に思い浮かぶのが牛タン。その牛タンをサイダーにした会社があります。仙台市宮城野区にある清涼飲料水メーカー「トレボン食品」です。このサイダーは、牛たん風味のサイダーです。被災地の復興のため、話題性を重視して作られたサイダーです。コラーゲン1000ミリグラム配合で、話題作りのためにおすすめです。

ずんだサイダー

牛たんサイダーは、味はサイダーで、鼻から空気が抜けた瞬間、香ばしい牛たんの香りがしますが、ずんだサイダーは、味もずんだ、香りもずんだ、ずんだづくしという程主張が強いサイダーで、仙台の名物となっています。ずんだ大好きな人にはたまらないサイダーとなっています。このご当地グルメのお土産は、旅行話に花が咲く事でしょう。

仙台ご当地グルメTOP17・牛タンカレー見出し

仙台と言えば牛タンです。牛タンの塩焼きも美味しいのですが、カレーで煮込んだ牛タンは、柔らかくて、また牛タンの美味しさが溶け込んだカレーは絶品です。牛タンカレーを美味しく食べる事が出来るお店は沢山あります。真空パックで、お土産としても駅や空港などで売っていますので、ぜひお土産にもおすすめです。

美味しい牛タンカレーを食べる事が出来るお店は、沢山あります。その中でもおすすめは「伊達の牛たん本舗」。ここは、本店がJP仙台駅にあり、他にも支店があり、牛タンカレーを食べる事が出来ます。もちろん、牛タンステーキも食べる事が出来ますが、このお店の牛タンカレーはマイルドで、麦飯がよく合うカレーです。

「たんや善治郎」は、ごろごろ牛タンが入った美味しい牛たんカレーを食べる事が出来ます。高級なカレーとなりますが、甘みと香辛料がちょうど良い塩梅のカレーで、牛たんが角煮炭火焼きなので、牛たん自体が柔らかく、旨味が凝縮されていてとても美味しいカレーです。ぜひおすすめです。

仙台ご当地グルメTOP16・牡蠣飯弁当見出し

仙台ご当地グルメの中に入っている牡蠣は、とても人気です。牡蠣はご当地グルメの上位にも入っていますが、宮城県産牡蠣で作られたご飯は、美味しくて、観光旅行に来た際は、ぜひ食べてほしいご当地グルメです。お弁当なので、滞在時間がない時でも、後で食べる事が出来るので、とてもおすすめです。

牡蠣飯弁当のおすすめは「かき福・大粒三陸かき飯弁当」です。宮城県産牡蠣の煮汁で宮城県産のササニシキを炊き上げ、甘辛く煮た牡蠣とだしで煮込んだ炙った牡蠣2種類が乗っている牡蠣づくしのお弁当です。JR仙台駅の3階にある新幹線中央改札口の中や駅弁屋の仙台新幹線中央改札口店で買う事が出来ます。

仙台ご当地グルメTOP15・ホヤ見出し

「ホヤ」とは、デコボコした食べ物なのかそうでないのか分からないような見た目をしている海産物です。形から「海のパイナップル」と言われています。この「ホヤ」は、一度口にしたら忘れられない味と言われています。お酒のお供として愛されている「ホヤ」。このホヤも仙台のご当地グルメの1つです。

ホヤは、夏が旬です。貝と思われがちですが、貝とは違う海産物です。ビタミンB12と鉄、亜鉛が多いホヤ。健康にとても良い食べ物ですが、このホヤ、廃棄処分されていました。廃棄処分の量を減らすため、立ち上がった人がいます。「宮城産ホヤ専門料理店」。ホヤの魅力を伝えるべくオープン!仙台名物ホヤを食べる事が出来ます。

ホヤを食べる事が出来るお店は、仙台市青葉区中央にある「ほや専門店まぼ屋」。ホヤづくしです。ホヤ嫌いでも食べる事が出来るように考えられていたり、ホヤが大好きな人にはたまらない新鮮な刺身があったり、ホヤ大好きだけどそろそろ飽きてきたという人が目から鱗の料理があったりするお店で、おすすめです。

ここには、別の名物もあります。それは、宮城をはじめとする東北の地酒(純米酒)の飲み放題2時間コース。ホヤはやはりお酒のお供として食べるのが一番良いです。お酒をあまり飲む事が出来ない人でも、ホヤを食べるとついついお酒がすすんじゃうという人も。ホヤとのマリアージュをぜひ楽しんでください。

仙台ご当地グルメTOP14・はらこ飯見出し

「はらこ飯」は、ご当地グルメ炊き込みご飯の一種で、お店では丼ぶりで食べることも出来、テイクアウトでは、仙台駅などで駅弁として売られています。「10月8日は、はらこめしの日」となっているくらい有名で人気で、仙台に行ったら必ず食べてほしい絶品の「はらこ飯」です。

はらこ飯は、鮭の出汁をたっぷり吸ったご飯とタケノコ、しいたけと一緒に蒸され、キラキラのいくらがご飯の上にドーンと乗っています。お店によっては、サケの切り身もご飯と一緒にまぶされていたり、上に乗っていたりします。はらこ飯は、時間がかかるため、予約して行く方が良いお店もあります。

美味しい「はらこ飯」を食べる事が出来るお店は、仙台市青葉区一番町にある「藤タ(ふじた)」。このお店のはらこ飯は、鮭の出汁を吸ったご飯にタケノコとしいたけ、鮭のほぐしがアクセントになり、上にはピカピカのイクラがいっぱい。とても美味しいので、ぜひ食べてほしいご当地グルメ「はらこ飯」で、おすすめです。

仙台ご当地グルメTOP13・生牡蠣見出し

その広島に並ぶほど宮城県も牡蠣の生産が盛んですが、生食用牡蠣生産で言えば広島を抜き1位となっています。黒潮と親潮がぶつかる三陸で育った牡蠣は、小さめで、牡蠣の旨味が凝縮されて濃厚すぎるほど濃厚で、生で美味しく食べる事が出来、人気があります。仙台に来た時は、ぜひ食べてほしいご当地グルメです。

生牡蠣が食べられるお店は、仙台に沢山ありますが、おすすめは、ただ食べるだけではなく目でも楽しむ事が出来る仙台市国分町にある「Ostra de ole(オストラデオーレ)」です。漁師が経営するオイスターバーで、「牡蠣、ムール貝、ホヤ、鮮魚」を自社入手。1年中美味しい牡蠣を食べる事が出来るお店で、おすすめです。

松島と言えば牡蠣!時期は?牡蠣のおすすめ人気店を徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
松島と言えば牡蠣!時期は?牡蠣のおすすめ人気店を徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
松島と言えば、牡蠣が有名ですよね。今回は、大粒でプリプリした食感が人気の松島の牡蠣をご紹介します。旬の時期や、おいしい牡蠣を食べることができる人気店も紹介しているので、ぜひ参考にして食べに行ってみてください。食べ放題情報もありますよ!

仙台ご当地グルメTOP12・しそ巻き見出し

仙台の人にとっては、普通にお茶うけに出てくるほど、一般的に食べられている物で、あまりにも普通に食べるため、ご当地グルメと思ってない人も多いようです。でも、しそ巻きはご当地グルメ!東北以外ではあまり見かけません。しそ巻きというのは、胡桃入り味噌をしそで包み揚げて作ります。仙台のしそ巻きは絶品です。

このしそ巻き、有名店とを調べると、通販限定のお店になってしまいます。では、仙台ではどこで食べる事が出来るの?実は、このしそ巻き、スーパーに普通に売っています。お漬物コーナーだったりお総菜コーナーだったりしますが、地元のスーパーに売ってますので、おすすめのご当地グルメです!食事処で食べる事が出来るお店もあります。

仙台ご当地グルメTOP11・霜ばしら見出し

「九重本舗 玉澤」の10月から4月の冬季限定銘菓、口の中で溶けてしまう飴「霜ばしら」は、人気の銘菓でお土産におすすめです。真珠のような光沢のある白い飴が、霜柱のように固まっています。それを口に入れると口の中で飴が踊り、最後にはスーッと消えていきます。その食感が癖になり、仙台では人気の銘菓となっています。

本物の霜柱という物は、冬の氷点下になる時に地面の水分が固まり、地表に細かい柱となって出てくる現象です。その霜柱を模して造られています。冬の装いが整った時期に製造がはじまり、雪解けの春にはこの銘菓「霜ばしら」も終了します。冬に仙台へ訪れる際は、ぜひ食べてほしい銘菓でおすすめです。

この霜ばしらは、「九重本舗 玉澤」の銘菓で、仙台では「三越仙台店地下1階」「JR仙台駅エスパル仙台店地下1階」「藤崎仙台店地下1階」「泉区桂団地内グリーンマート桂店1階」「ザ・モール仙台長町店1階」「秋保温泉岩沼屋ホテル1階」「ジャスコ幸町店1階」と色々な場所で買う事が出来ます。冬季限定ですので買う際はご注意ください。

仙台ご当地グルメTOP10・焼き牡蠣見出し

仙台グルメの中で焼き牡蠣も人気があります。仙台の牡蠣は有名で、小さいながらも濃厚なので、焼くとエキスがギュッと閉じ込められ、更に美味しくなります。この牡蠣を旬の時期だけではなく、1年中焼いて食べる事が出来るお店が仙台にはいくつかあります。もちろん旬の時期が一番おいしいので、旬の時期は沢山のかき小屋が並びます。

仙台市で牡蠣を食べる事が出来るおすすめのお店は、仙台市宮城野区中野4丁目にある「かき小屋仙台港」。車なら、仙台港インターを降りたすぐの場所にあります。テントで出来たお店で、港という雰囲気を醸し出しています。ここは、仙台ご当地グルメ焼き牡蠣を楽しむ事が出来て、おすすめです。

仙台ご当地グルメTOP9・おはぎ見出し

「主婦の店 さいちのおはぎ」は宮城県で一番有名なおはぎで、ほっぺが落ちるほど美味しいおはぎで、仙台のご当地グルメとして大人気です。仙台駅からバスで50分の所にある「秋保温泉」にある普通のスーパーで売っているおはぎですが、1日平均5千個、土日多い時で2万個も売り上げる大人気のグルメです。売り切れる場合もあります。

大人気のさいちのおはぎは、ボリューム満点で、昔から変わらない味と食感で、甘さ控えめほんのり塩味という絶妙な味付けも人気の1つです。ペロっと食べてしまうほどです。定番の「あん」「きなこ」「ごま」があり、10月から5月には、季節限定で「納豆おはぎ」も販売されます。ぜひおすすめのグルメです。

仙台ご当地グルメTOP8・笹かま見出し

Photo by inunami

仙台グルメと言えば牛タン、ずんだと共に並ぶのは「笹かま」です。この笹かまは、色々な店で食べることも出来、買うことも出来ますが、お店によって味が違うので、お気に入りの笹かまを見つけてみましょう。一番人気は、老舗「阿部蒲鉾店」の笹かまです。このお店が笹かまというネーミングを付け売り出したと言われています。

「白謙蒲鉾店」の笹かまも人気で、特に「極上笹かまぼこ」が絶品で、人気です。また仙台市若林区鶴代町には「笹かま館」があり、鐘崎の笹かまも知名度を上げています。工場見学も出来ますが、見学する際は問い合わせをしていくことをおすすめします。笹かまは駅や空港でも売っていますので、ぜひおみやげにおすすめです。

仙台空港でお土産買うならこれ!人気のおすすめ商品をランキングでご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
仙台空港でお土産買うならこれ!人気のおすすめ商品をランキングでご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旅行すると、だんだんお土産が気になってきませんか。仙台は、おいしいグルメがたくさんあるから、あれもこれも買わなくちゃと思ってしまいます。でも、仙台空港の2階に大きなお土産ショップがあるから、心配しないでください。仙台空港で、人気のおすすめ商品をどうぞ!

仙台ご当地グルメTOP7・油揚げ見出し

仙台に来た時は絶対に食べてほしい、定義山(じょうぎさんまたはじょうげさん)の「三角定義あぶらあげ」です。定義とうふ店は、仙台市青葉区大倉下道にあります。仙台駅から車で約1時間、バスで約1時間半かかる場所にありますが、そこまで行く価値があると言われるほど人気のとうふ店です。

このとうふ屋さんの一番人気「三角定義あぶらあげ」は、大きくて、厚みもあり、外はサクサク、中はしっとりしている油揚げで、熱々のうちに醤油をたらして唐辛子をかけて食べます。大豆の旨味と香ばしさが絶品です。もし行く時間がない人は、「伊達のいろり焼き蔵の庄」や「たんや善治郎」などで食べる事が出来ます。

仙台ご当地グルメTOP6・ひょうたん揚げ見出し

仙台市民なら知らない人はいないと言われる阿部かまぼこの「ひょうたん揚げ」。笹かまの老舗でお馴染みの「阿部蒲鉾店」にあります。蒲鉾が苦手な人も、蒲鉾に飽きた人もこれなら食べる事が出来る!と言うほど、人気があり、行列が出来るほどの仙台のご当地グルメとなっています。

仙台市青葉区中央にある阿部蒲鉾で売っている「ひょうたん揚げ」。蒸しかまぼこにほんのり甘めの衣を付けて揚げたアメリカンドック風です。フワフワかまぼことさっくりの甘い衣は相性抜群です!ちょっと小腹が空いたという時に重宝するひょうたん揚げで、その場でホクホク食べるのも、お土産にもおすすめです。

仙台ご当地グルメTOP5・ウニ丼見出し

とうとうトップ5となりました。仙台グルメ第5位は「片倉商店 杜の市場店」で食べる事が出来るウニ丼です。このお店では、季節限定でウニやホヤを食べる事が出来るお店で、仙台はホヤが有名ですが、バフンウニも有名で、肉厚で甘みのあるしっかりした形のウニを食べる事が出来ます。

宮城県の海上に浮かぶ小さな島金華山。その周辺で片倉商店の社長自ら潜って獲った新鮮な生うにの丼ぶりを食べる事が出来ます。専門店のプライドをかけてミョウバンを一切使用しない濃厚なウニをふんだんに使っている丼ぶりなので、感動します。6月始めから7月末くらいの限定グルメとなりますが、ぜひおすすめです。

仙台ご当地グルメTOP4・揚次のコロッケ見出し

仙台グルメ第4位は「揚次のコロッケ」。「揚次」は、仙台市青葉区木町通にある蕎麦屋さんです。ここのコロッケは、地元の人に愛されていて、素通り出来ないほど人気があり、ご当地グルメとして名があがっています。この蕎麦屋さん、蕎麦、丼ものもあり、なんと中華そばまであります。

ここの麺は柔らかめで好みが分かれます。しかし、中華そばは、スープに深い旨味があり人気があります。売り切れということもあるこの「コロッケ」。普通のコロッケではありません。大きくて、中身ぎっしりサクサクです。お持ち帰り用窓からコロッケだけでも買う事が出来ます。おすすめのB級ご当地グルメです。

仙台ご当地グルメTOP3・仙台牛見出し

仙台グルメ第3位は「仙台牛」です。ほっぺたが落ちるような、美味しい仙台牛も仙台のご当地グルメとして人気となっています。「仙台牛」は、黒毛和牛で、全国で唯一、肉質等級最高ランク5に格付けされたものだけの和牛となっていて絶品です。ただし、高級なご当地グルメとなります。

仙台牛を焼肉で美味しく食べたい人におすすめのお店は、仙台市青葉区一番町トラストタワー2階にある「花牛」です。仙台牛にこだわったお店です。ディナーも良いのですが、ランチタイムに行くと贅沢なランチにはなりますが、お得に食べる事が出来ますので、おすすめです。

もし、仙台牛を、牛なべ(すき焼きのような物)やしゃぶしゃぶで食べたい人には「入間(いるま)」がおすすめです。しゃぶしゃぶで食べたくてお店に入っても、ほとんどは牛なべを頼んでしまうというほど、牛なべは、仙台牛の美味しさを引き出し、食欲をそそります。ぜひおすすめの高級ご当地グルメです。

仙台ご当地グルメTOP2・ずんだもち見出し

仙台グルメ第2位は、やはり知名度の高い「ずんだ餅」。ずんだ餅とは、枝豆の皮をむいて、すり鉢などですりつぶし、砂糖と食塩を混ぜて出来たずんだ餡を餅にまぶした物です。枝豆が旬の時期に作られていた季節限定スイーツでしたが、現在では、冷凍や粉末、真空パックが用いられ年中食べる事が出来ます。

このずんだ餅の発症は、仙台市青葉区北目町にある「村上屋餅店」。もともとは伊達家ご用達のお菓子司でした。餅専門店を開いたのは1877年とずんだ餅の歴史があるお店です。このお店は、昔ながらのずんだ餅、いえ、「づんだ餅」が地元の人達にも愛されるほど有名な人気のお店です。

「村上屋餅店のづんだ餅」は、特別です。全てが丁寧に手作りされていて、売り切れることもあります。口に入れるとふんわり滑らかな舌触り、そしてクリーミー!そして餅店とあって、餅も絶品!もちろんテイクアウトも美味しいのですが、出来たてを食べる事が出来る店内でのイートインをおすすめします。

美味しいお店は他にもあります。仙台駅3階にある「ずんだ茶寮」ここでは、ずんだの色々なスイーツが食べる事が出来ます。「ずんだ餅ぷち」は、気軽に食べる事が出来、人気です。またずんだシェイクは、あまりずんだが好きじゃない人も美味しくいただけます。色々食べ比べて、自分の中の一番のずんだグルメを見つけてみて下さい。

仙台ご当地グルメTOP1・牛たん見出し

やはり、仙台グルメのトップを飾るのは「牛タン」です。仙台の牛タンには歴史があります。牛タン塩焼きの元祖は、仙台市青葉区一番町4丁目にある「味太助」の初代佐野啓四郎さんが、仙台市中心部に専門店を広めた事から始まります。昔も物資不足の時代も今も、牛タン一筋で続けているこだわったお店です。

牛タンのスライスは、ただスライスされるわけではなく、隠された技があり、美味しく食べる事が出来るように工夫がなされています。また、下ごしらえにもこだわり、ただスライスして焼くだけではなく、下味の分量も秘伝の技で、この隠された技から提供される牛タンは「味太助」で味わう事が出来ます。

この牛タンのお店が増え、仙台名物となったのは、牛肉の輸入自由化で牛肉が手に入りやすくなった事や牛タンの調理の簡単さにあります。お店によっては美味しい牛タンを届ける為に技術が必要ですが、特別な技術が無くてもお店を始める事が出来るという事が重なり、仙台名物となりました。

さすが仙台名物。「味太助」には支店はありませんが、仙台の美味しい牛タンを食べる事が出来るお店が100軒以上あると言われています。「味太助」の定食は試行錯誤して考えられた黄金定食。「味太助」から広がったので、ほとんどのお店は、同じように麦飯とテールスープがついています。

人それぞれ好みが分かれるとは思いますが、有名な人気があるお店は、元祖「味太助」、沢山支店がある「炭焼利久」、青葉区一番町4丁目にある極厚タン焼きが名物「都留野」、有名人が多く来店している「牛たん一福」、熟成された牛タンが名物「たんや善治郎」などです。

この牛タン、お土産にもできます。「たんや善治郎」では、お店の味を家庭でも楽しめるようにお土産用の牛たんが仙台駅構内などで売っています。また、「伊達の牛たん」も牛タンで有名なお店で、空港や駅構内で、お土産用に販売されています。焼く時の注意なども添えてお土産として渡すと喜ばれるのでおすすめです。

仙台といえば牛タン!絶品のおすすめ店をご紹介!お土産や弁当も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
仙台といえば牛タン!絶品のおすすめ店をご紹介!お土産や弁当も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
仙台名物といえば「牛タン」。仙台駅の中にも「牛タン通り」があるほど「仙台牛タン」は有名です。でも、あまりに仙台牛タンを出す店が多くて迷ってしまうのも正直なところ。そこで有名なお店から穴場まで、仙台のおすすめ絶品牛タン店を一挙にご紹介します。

仙台のご当地グルメを堪能しよう!見出し

Photo by sendaiblog

仙台のご当地グルメTOP20をご紹介しましたが、いかがでしたか?仙台には沢山の美味しいご当地グルメがあるので、ぜひ足を運んでみて下さい。有名店に行ってしっかり味わうも良し、安価で食べられるところを探して食べ比べするのも良し、お土産に持って帰るのも良しです。ぜひ仙台のご当地グルメを堪能しましょう!

投稿日: 2017年8月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote