地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

都庁の食堂はメニューも豊富でとってもお得!営業時間などもご紹介!

都庁の職員食堂が一般に解放されているのをご存知でしょうか。メニューが豊富で非常に安いだけではなく、展望レストランのように見晴らしも最高なんです。今回は、都庁の食堂をご紹介いたします。営業時間やおすすめのメニューなど、参考にしていただければ幸いです。

都庁の職員食堂はメニュー豊富で安い!おすすめや営業時間などご紹介!見出し

都庁の職員食堂やレストランが誰でも利用できることをご存知でしょうか。まるで、展望レストランのような絶好のロケーションに、安いメニューがたくさんあると人気です。今回は、都庁の食堂のメニューや営業時間などご紹介いたします。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

都庁の駐車場で安いところは?付近の料金や営業時間などまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
都庁の駐車場で安いところは?付近の料金や営業時間などまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都庁にお出かけのご予定ですか。都庁へ車で行くにあたっては、付近の駐車場の混雑状況や営業時間、利用料金で安い場所など、気になることも多いと思います。今回は、都庁周辺駐車場を調査しました。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。
新宿で手土産を買うならこれ!おすすめスイーツなど人気商品ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新宿で手土産を買うならこれ!おすすめスイーツなど人気商品ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
出張、旅行、お宅訪問など普段の生活に手土産はつきものです。せっかく手土産を渡すなら相手に喜ばれるものがいいですよね!今回は新宿で買えるおすすめの手土産を厳選してご紹介いたします。新宿の人気スイーツ商品が盛りだくさんです。

都庁の職員食堂の場所は?見出し

都庁の職員食堂は、1か所ではないんです。第一本庁舎32階に2店舗、第二本庁舎4階1店舗の、合計3か所もあります。1度といわず、2度、3度と楽しめるんです。また、都庁では、平成27年10月5日から通行証が必要になったようですので、受付で申し出てください。32階は眺めが良く、スカイツリーも見えます。ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。

都庁前でランチならココ!おすすめの安いお店からおしゃれな高級店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
都庁前でランチならココ!おすすめの安いお店からおしゃれな高級店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都会からもアクセスバツグンの都庁前には、さまざまな美味しいグルメが勢ぞろいしています。今回はそんな都庁前でおすすめの、ランチをたっぷりとご紹介いたします。都庁前には美味しいランチをお安い値段で楽しめるお店や、贅沢ランチをいただけるおしゃれなお店がたくさん。
新宿御苑の紅葉を見に行こう!2017年見頃やコース情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新宿御苑の紅葉を見に行こう!2017年見頃やコース情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都心で紅葉が楽しめる代表的な場所としてあげられるのが新宿御苑です。広大な敷地に多種多様な植物があり、紅葉の見頃の時期が非常に長いのも、紅葉狩りにはうれしいところ。そんな新宿御苑の紅葉の見頃や見どころについて紹介します。

都庁の職員食堂の営業時間は?見出し

都庁の食堂の営業時間は、午前11時30分から午後14時です。ただ、職員食堂という事もあり12時から13時は非常に込み合います。また、予約もできませんので、少し遅めのランチを狙うのがおすすめです。さらに、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は定休です。ここでは、それぞれの食堂やカフェの営業時間やメニューををご紹介いたします。

グリーンハウス/Green House

都庁第一本庁舎32階/北側にある食堂で、営業時間は、昼食時間は午前11時30分から14時、軽食時間は14時から16時、喫茶時間は午前10時から11時30分と14時から17時で、長時間利用できるのでおすすめです。営業日は都庁開庁日です。座席数も388席確保されています。メニューは、和洋中定食や麺類、都庁カレーなどです。

住所:都庁第一本庁舎32階/北側 電話番号:03-5320-7513

西洋フード/Seiyo Food

都庁第一本庁舎32階/南側にある食堂で、営業時間は上記と同じで、昼食時間は午前11時30分から14時、軽食時間は14時から16時、喫茶時間は午前10時から11時30分と14時から17時です。営業日は都庁開庁日です。座席数も、やはり388席確保されています。メニューは、和洋中定食、麺類、都庁弁当600円、都庁ラーメン570円などとなっております。

住所:都庁第一本庁舎32階/南側 電話:03-5320-7510

東京ケータリング/Tokyo Catering

都庁第二本庁舎4階にある食堂で、営業時間は昼食時間の午前11時30分から14時です。カフェ時間は午前8時から17時で、長い時間ゆっくりと過ごせるかもしれません。営業日は都庁開庁日です。座席数は776席もあります。メニューも豊富で、和洋中定食やパスタ、カレー、麺類、その他、カフェメニューでドリンクやフード、スイーツなどがございます。

住所:都庁第二本庁舎4階 電話番号:03-5320-7516

新宿でランチバイキング!食べ放題でコスパ抜群のおすすめ店特選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新宿でランチバイキング!食べ放題でコスパ抜群のおすすめ店特選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の主要都市の一つ、新宿。ここにはいくつものランチバイキング・食べ放題のお店が存在します。今回はそのお店の中からもコスパ抜群のお店をまとめてみましたのでご紹介してまいります。新宿にランチバイキング・食べ放題に行く際には参考にしていただけたら嬉しいです。
新宿はタイ料理の激戦区で有名!厳選したおすすめの人気店を公開! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新宿はタイ料理の激戦区で有名!厳選したおすすめの人気店を公開! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タイ料理はお好きですか?新宿には多くの飲食店がありますが、実はタイ料理激戦区なんです。多くのお店があるのでどこにしようか迷ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、新宿でおすすめのタイ料理のお店を紹介します。

都庁の食堂のメニューとは?見出し

都庁の食堂のメニューは被災地の食材を利用していますが、非常に豊富です。定番和食から多国籍なメニューまで、目移りしそうです。値段も安いのが評判で、ドリンク付きで700円ほどでボリュームのある食事ができるんです。そして、週間メニューは、東京都人材支援事業団の職員食堂のサイトで見られますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

都庁の食堂「グリーンハウス/Green House」のおすすめメニュー見出し

メニューの種類

「グリーンハウス」のメニューは、「スペシャル」、「できたて」、「A定食」、「B定食」、「C定食」、「ウェルネスセット(ヘルシー)」640円、「日替わり中華麺」510円、「定番中華麺」、「日替わり和麺」460円、「定番和麺」、「カレー」という種類がございます。

曜日別サービス

「曜日別サービス」として、月曜日は、「麺類(単品)を注文するとライスを無料サービス」、火曜日は、「麺コーナーそばの麺大盛り無料サービス」などとメニューに表示されています。さらに、ウェルネスセット640円が500円になったり、カレーライス430円が「サンキュー価格」として390円になったりします。

都庁の食堂「西洋フード/Seiyo Food」おすすめメニュー見出し

西洋フードという名前ですが、和定食も中華もあります。メニューには、「おすすめメニュー」、「洋定食」、「ヘルシー定食」、「和定食」、「日替わり定食」、「イベント」、「都庁弁当」、「カレー」、「麺セット」、「中華麺」、「和麺」があり、それぞれ日替わりとなっております。ここでは、ある日のメニューをご紹介いたします。

例えば、平成29年9月25日のメニューは、それぞれ、「広島カキフライ御前」690円や、「ミートドリア温玉のせ」590円、「カレイの黒胡椒焼サラダ仕立て」590円、「とうもろこし豚の生姜焼」680円、「油琳鶏」680円、「パスタランチ・パン・スープ」500円となっています。「麺セット」は、カレーセットなど、「中華麺」は「都庁ラーメン」などがあります。

都庁の食堂「東京ケータリング/okyo Catering南側」のおすすめ「昼食」メニュー見出し

南側定食コーナー「昼食週間メニュー」

グリーンハウスの南側定食コーナーでは、和食・洋食・中華定食がそれぞれ数種類ずつ、毎日日替わりで提供されています。そのため、飽きることがありません。むしろ選ぶのに苦労しそうです。例えば、10月2日の和食では「鶏肉の照り焼き重温玉のせ」690円などです。養殖では、「チキンソテーシャスール風」690円や「ハンバーグカチャトーラ風」は530円です。

「ハンバーグカチャトーラ風」は、この日の「サービスメニュー」の1つで値段が安いようです。中華定食では、「エビと白身魚の玉子チリソース」690円などがございます。値段は定食の場合は500円から700円ほどです。そして、すべての定食が翌日からは食べられず、日替わりとなっています。

これ以外で、この一週間続けて提供される定食もございます。「東京野菜の日替わりランチ」では、「野菜たっぷり八宝菜」690円、「ワールドランチ」では、「シンがポールチキンライス」750円、「スペシャルバラエティ」として「うなとろ重」750円となっています。

都庁の食堂「東京ケータリング/okyo Catering北側」のおすすめ「昼食」メニュー見出し

北側単品メニュー「昼食週間メニュー」

北側の単品コーナーには、日替わりで多数のメニューが用意されます。「エスニックカレー」メニューとしては、月曜日は「タイ風イエローフィッシュカレー」690円、火曜日は「バターチキンカレー」640円などです。「日替わりパスタ」メニューは、月曜日は「あさりのジェノベーゼ」670円、火曜日は「温玉カルボナーラ」610円です。

「日替わり丼」メニューでは、月曜日「味噌カツ丼」610円、金曜日「ガリバタチキン丼」610円などです。「スペシャル和麺」メニューは、「日本全国麺紀行」として、火曜日「山梨 かぼちゃほうとう」590円、といったご当地麺になります。「スペシャル中華麺」メニューとして、火曜日「パーコー麵」590円、木曜日「鶏白湯担々麺」590円などです。

北側単品メニュー「昼食定番メニュー」

「カレー」としては、ビーフカレー490円、ビーフミニカレー300円などが提供されています。「和麺」では、かけうどん・そば300円、和麺・丼セット650円など、「中華麺」は塩ラーメン420円など、「アラカルト」は、いなりずし1個70円、「小鉢・中鉢・サラダ」は冷ややっこ100円など、多数ございます。

都庁の食堂「東京ケータリング/okyo Catering」のおすすめ「カフェ」メニュー見出し

カフェメニューはテイクアウトもできる!

カフェでは、レギュラーコーヒーのホットがMサイズ100円、Lサイズ150円など、安いのでおすすめです。キャラメルマキアートのホットやヘーゼルナッツラテは、ホットがMサイズ260円、Lサイズ310円など多数あり、マイボトル持参で10円引きとなっています。

その他、ソフトドリンクやグリーン・アサイー・トロピカルスムージー、トースト、自家製サンドイッチ、おにぎり、マフィン、プリン、ヨーグルト、特選スイーツなど、おしゃれなカフェタイムが楽しめます。ドリンクとセットにしても100円追加のみで安いです。朝活や観光の合間に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

都庁の食堂は絶対におすすめ!見出し

都庁のメニューはいかがでしょうか。安いうえに、種類がこんなに豊富な職員食堂は他にないのではないでしょうか。選ぶのが楽しいラインナップで、観光スポットとしてもおすすめです。さらに、メニューは事前にホームページで確認できます。また、眺めも良いですし、ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年10月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote