地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

神奈川で桜を見よう!開花時期から県内の名所・桜祭り情報もご紹介!

神奈川で桜を見よう!開花時期から県内の名所・桜祭り情報もご紹介!

横浜・小田原・鎌倉など神奈川県ならではの観光名所の桜から、話題のレジャー施設や穴場の公園の桜まで! デート・家族連れのお花見にもぴったりな神奈川県内の桜の名所を、アクセス方法や開花時期、桜祭り情報などとあわせてご紹介します。

神奈川の桜といえば? 開花時期はいつ頃?見出し

3月下旬から4月上旬にかけて、関東ではソメイヨシノなど桜の多くが開花し、お花見シーズンが到来。神奈川県内には桜の名所として花見客が訪れる場所も沢山あるので、どこに行こうか悩んでいるという方も多いはず。今回は県内で人気の桜の名所を、おすすめポイントや桜祭り・開花時期の情報とともにご紹介します。

関東で桜がおすすめの名所や穴場を紹介!お花見やお祭りで楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関東で桜がおすすめの名所や穴場を紹介!お花見やお祭りで楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
桜は日本が世界に誇れる文化です。毎年春になると桜の花見を行う国は、世界広しといえども日本だけです。全国に桜の名所はありますが、関東にもおすすめの桜の名所がたくさんあります。1度は訪ねたい関東の名所だけでなく、まだあまり知られていない穴場もありますよ。

神奈川県の桜の名所[1]県立三ツ池公園見出し

「日本のさくら名所100選」にも選ばれており、横浜を代表する桜の名所、県立三ツ池公園。名前の通り「上の池」「中の池」「下の池」の3つの池があり、それぞれの池の周りには78品種1,600本の桜が植えられています。ソメイヨシノ以外にも、横浜オリジナルの桜である濃いピンクが可愛らしい横浜緋桜など、種類豊富な桜が池に映る美しい風景は一見の価値があります。

お花見できる広場や子連れに嬉しい遊具も!

桜を眺めながら水辺を散策というのも良いですが、お花見といえばゆっくりくつろぎながら桜を見つつお弁当を食べたりしたいですよね。県立三ツ池公園では「里の広場」や「いこいの広場」など、お弁当を広げてゆっくりできる広場も多くあります。2月上旬頃から咲き始める寒桜から4月中旬まで、長い期間でお花見が楽しめますよ。

県立公園ということもあって遊具も豊富。特に子連れにおすすめなのが、こちらの長さ30mもあるロングすべり台。敷物の使用は禁止されているので、程よいスピードで小さな子どもでも楽しめます。すべり台までの道のりもアスレチックになっており、お花見に飽きてしまったお子さんも、何度もすべりに行きたくなること間違いなしです!

県立三ツ池公園の開花情報・アクセス

ソメイヨシノの例年の見頃は、3月下旬から4月上旬頃。アクセスは、JR新横浜駅からは「鶴見駅西口」行きの市営バスで「三ツ池公園北門」下車し、徒歩3分。JR鶴見駅からは「新横浜駅」行きの市営バスで「三ツ池公園北門」下車し、徒歩3分。どちらからも所要時間は30分程です。園内の駐車場は145台あるものの、桜の時期は有料かつ混雑が予想されるため、バスの利用をおすすめします。

県立三ツ池公園 【住所】神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1 【電話番号】045-581-0287

神奈川県の桜の名所[2]小田原城址公園見出し

桜の時期には30万人もの観光客が訪れる小田原城址公園、「日本のさくら名所100選」にも選ばれています。小田原城の天守閣は2016年5月に平成の大改修を終えたばかり。公園の周りには約320本のソメイヨシノが植えられており、新しく綺麗になった天守閣や、お堀を背景にした趣深い写真を撮ることもできます。

名物グルメの桜祭りと夜桜が楽しめる!

3月下旬に小田原城址公園で行われるのが「かまぼこ桜まつり」。名物小田原かまぼこが食べられるだけでなく、名人による小田原かまぼこの手づくり実演やききかま大会なども。また、4月初旬には小田原おでんを含む全国各地のご当地おでんが食べられる「おでんサミット」も行われるので、桜の時期は名物グルメを味わいながらお花見が楽しめますよ。

3月中旬から4月上旬にかけては、ソメイヨシノの見頃に合わせて公園内のぼんぼりが夜に点灯します。天守閣やお堀の周りに咲く桜がぼんぼりの優しい灯りで照らされる姿はまさに絶景! お堀の水面に映る桜も幻想的で素敵です。神奈川でゆっくり歩きながら夜桜を楽しみたい! という方にはおすすめのスポットです。

小田原城址公園の開花情報・アクセス

2月には河津桜も。ソメイヨシノに比べると混雑も少ないため、早めのお花見にもぴったりです。ソメイヨシノの例年の見頃は3月下旬から4月上旬頃。アクセスは、JR・小田急小田原駅から徒歩10分。桜まつり開催中は約170台の臨時駐車場(※有料)もありますが、混雑が予想されるため、公共交通機関の利用をおすすめします。

小田原城址公園 【住所】神奈川県小田原市城内 【電話番号】0465-23-1373

神奈川県の桜の名所[3]大岡川プロムナード見出し

横浜市南区を通り、みなとみらいへと流れていく大岡川。弘明寺駅からすぐの大岡川プロムナードでは、両岸に広がる美しい桜並木が望める桜の名所となっています。約500本のソメイヨシノが植えられており、川に架かる複数の橋から咲き誇る桜を楽しむことができます。桜祭りも毎年開催しており、町全体が賑わう一大イベントとなっています。

昼は台船ステージ、夜は屋形船・上映会も

桜の見頃の時期に2日間開催される大岡川桜まつりでは、物産展や屋台の他、川に浮く台船の上で行われるステージライブもあり、様々な催し物とご当地グルメを楽しみながらお花見ができます。もっと間近で桜を見たい! という方には、ゴンドラ風の船やボートに乗って大岡川の桜が見られるボートイベントもあるのでおすすめですよ。

3月中旬から4月中旬の間は屋形船も運航しています。川幅が狭いので屋形船に乗ったままでも至近距離で桜を見ることができ、特に夜のクルーズでは、採れたての海の幸を味わいながら約2,500灯のぼんぼりでライトアップされた夜桜が堪能できます。また、桟橋では夜桜上映会として映画も上映され、昼間とはまた違った夜の大岡川の桜が存分に楽しめます。

大岡川プロムナードの開花情報・アクセス

例年の見頃は3月下旬から4月上旬頃。アクセスは、京浜急行電鉄弘明寺駅から徒歩5分、もしくは横浜市営地下鉄ブルーライン弘明寺駅から徒歩3分。京急黄金町駅・日ノ出町駅からも徒歩すぐです。提携駐車場(※有料)も複数ありますが、駐車可能台数が20台までとかなり少ないので、公共交通機関の利用をおすすめします。

大岡川プロムナード 【住所】神奈川県横浜市南区弘明寺町ほか 【電話番号】045-341-1237(※横浜市南区地域振興課)

神奈川県の桜の名所[4]三渓園見出し

横浜の実業家、原三溪によって公開された三溪園。1906年に無料開園されて以降、横浜市民に愛され続けている日本庭園です。東京ドーム約4個分の広さを誇る園内には京都や鎌倉などから移築された古建築も多く、国の重要文化財にも複数指定されています。桜の名所として、開花時期には約5万人もの観光客が訪れており、和装の前撮りスポットとしても人気です。

夜桜と古建築は絶景! 茶寮もおすすめ

外苑の大池周辺は時期になるとソメイヨシノが咲き誇り、古建築ともあいまってまるで京都の桜を見に来ているような感覚が味わえます。三溪園で特におすすめなのが夜! 期間限定で開催される「観桜の夕べ」での夜桜と三重塔のライトアップは、幻想的な雰囲気の中で静かに夜桜見物ができるので、デートにもぴったりです。

三溪園ならではのお花見を楽しみたいなら茶寮や茶屋で一息、というのも良いですね。茶寮の手焼きだんごは自家製たれの種類も豊富で、「みたらし」「あんこ」などの定番から季節にぴったりの「さくら」も。桜の塩漬けのしょっぱさとあんこの甘さが絶妙な美味しさと、口コミでも高評価です。一緒に本格的なお抹茶もいただけますよ。

三渓園の開花情報・アクセス

ソメイヨシノの例年の見頃は3月下旬から4月上旬頃。アクセスは、JR根岸駅から市営バスで「本牧」下車し、徒歩10分。もしくはJR桜木町駅・横浜駅から市営バスで「三溪園入口」下車し、徒歩5分。土日祝限定で、横浜駅からの直通バスもあります。なお、駐車場はあるものの、桜の時期は混雑が予想されるため、公共交通機関の利用をおすすめします。

三渓園 【住所】神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 【電話番号】045-621-0634

神奈川県の桜の名所[5]鶴岡八幡宮見出し

Photo by T.H.Li

源頼朝ゆかりの神社、鶴岡八幡宮。鎌倉の観光名所として有名ですが、2月は河津桜、3月はソメイヨシノ、4月から5月にかけては八重桜が咲き誇る桜の名所としても人気です。特に源氏池のソメイヨシノは散った桜の花びらが池に浮かぶ姿も美しく、同じく見頃の鮮やかな春牡丹とのコントラストも素敵です。

参道「段葛」でもお花見が楽しめる!

鎌倉駅から歩いて行く際は、駅から徒歩2分のところにある二の鳥居から続く参道「段葛(だんかずら)」を通るのがおすすめ。2016年に改修が終わったばかりで、車道の真ん中にあるこの参道には左右に150本以上のソメイヨシノが植えられており、美しい桜並木を眺めながら境内へ向かうことができます。

鶴岡八幡宮の開花情報・アクセス

Photo by Ryosuke Yagi

ソメイヨシノの例年の見頃は3月下旬から4月上旬頃。アクセスは、JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅から徒歩10分。車の場合は、横浜横須賀道路・朝比奈ICから10分。参拝者向けの直営駐車場の他、市役所駐車場やコインパーキングも複数あります。ただ、桜の時期は大混雑が予想されるため、公共交通機関の利用をおすすめします。

鶴岡八幡宮 【住所】神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 【電話番号】0467-22-0315

鎌倉の桜が綺麗な名所特集!2017年の開花時期情報や穴場を徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉の桜が綺麗な名所特集!2017年の開花時期情報や穴場を徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
お花見の季節、鎌倉には桜が綺麗なお花見の名所が沢山あります。お寺や公園などお花見スポットを、2017年の開花時期なども含めてご紹介して行きます。鎌倉には意外な場所が桜のお花見スポットになっている所や、静かに桜のお花見が出来る穴場などもご紹介したいと思います。

神奈川県の桜の名所[6]さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト見出し

都心から1時間、相模湖のすぐ近く! 約30種類のアトラクションが楽しめる遊園地やキャンプ・バーベキューもできる複合アウトドアリゾート、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト。2,500本もの桜が植えられており、その多くがソメイヨシノ。3月下旬から4月下旬にかけては「さがみ湖桜まつり」が開催され、リフトや観覧車に乗りながら咲き誇る桜を眺めることができます。

関東最大イルミネーションと夜桜がコラボ!

4月上旬まで開催されている「さがみ湖イルミリオン」では、600万球ものイルミネーションが夜桜を照らします。夜もアトラクションに乗れるので、昼間とはまた違う幻想的な雰囲気の中で楽しむことができて、デートにもおすすめです。2017年春にオープンして以来テレビでも話題の「マッスルモンスター」が目的で来たという方も、夜まで遊んで夜桜を堪能してみてはいかがですか?

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの開花情報・アクセス

例年の見頃は3月下旬から4月中旬頃。アクセスは、JR相模湖駅から「三ヶ木」行きのバスで「プレジャーフォレスト」下車。京王線橋本駅からはプレジャーフォレスト直通のバスあり。車の場合は、圏央道相模原ICから15分、中央道相模湖ICから15分、中央道相模湖東出口から10分。駐車場も1,000台と多いので、家族連れなら車の利用がおすすめです。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 【住所】神奈川県相模原市緑区若柳1634 【電話番号】042-685-1111

神奈川県の桜の名所[7]衣笠山公園見出し

三浦半島で桜を見るならここ、横須賀市の衣笠山公園がおすすめです。1907年に開園して以来、桜の名所として毎年多くの花見客が訪れており、「日本のさくら名所100選」にも選ばれています。植えられた約2,000本の桜の多くがソメイヨシノで、3月下旬から4月上旬の見頃にはピンク色に染まった衣笠山を公園内の山頂展望台から一望することができます。

桜祭りは地元の学校・団体が演奏などを披露

衣笠さくらまつりでは地元の保育園や高校、団体による演奏会などが毎年催され、地域に密着した桜祭りとなっています。山頂の広場でお弁当を食べながらお花見を楽しんだ後は、公園内のわんぱくの森にあるネットトンネルやアスレチックなどの遊具で遊ぶこともできるので、子ども連れのお花見にもぴったりですね。

衣笠山公園の開花情報・アクセス

例年の見頃は3月下旬から4月上旬頃。アクセスは、JR衣笠駅から徒歩30分。JR横須賀駅・京急横須賀中央駅からは京急バスで「衣笠山公園」下車し、徒歩10分。桜の開花時期は交通規制を行っており、公園内駐車場の使用はできません。コインパーキングも衣笠駅周辺のみで、徒歩での移動(約30分)となるため、公共交通機関の利用をおすすめします。

衣笠山公園 【住所】神奈川県横須賀市小矢部4-922 【電話番号】046-853-1611

神奈川県の桜の名所[8]山北鉄道公園見出し

JR御殿場線の山北駅から歩いてすぐのところにある山北鉄道公園。蒸気機関車D52-70号機が保存されており、2015年から自走に向けて整備が続けられています。毎年開催されるやまきた桜まつりでは運行イベントも行われており、日本で唯一動くD52の迫力のある姿を見ることができます。電車が好きな子どもを連れてのお花見にもぴったりですよ。

桜トンネルは人気の撮影スポットで夜桜も!

公園内には約130本のソメイヨシノが線路に沿うように左右に植えられており、咲き誇る満開の桜トンネルの中を走る電車を間近で楽しめます。また、桜祭り開催中はライトアップもされるので、線路を挟んで照らされる美しい夜桜を楽しむこともでき、鉄道ファンの間でも人気の撮影スポットです。写真を撮るなら、「三良橋」もしくは「青橋」からがおすすめ。

山北鉄道公園の開花情報・アクセス

例年の見頃は3月下旬から4月中旬頃。やまきた桜まつりも3月下旬から4月初旬に毎年開催されますが、桜の開花時期に合わせて変更・延長することもあるので、夜桜見物の際は事前の確認をおすすめします。アクセスは、JR山北駅から徒歩3分。周辺に駐車場が無いため、公共交通機関を利用しましょう。

山北鉄道公園 【住所】神奈川県足柄上郡山北町山北1981 【電話番号】0465-75-3646

お気に入りの神奈川の桜でお花見を!見出し

横浜・鎌倉・小田原など、観光名所も桜を眺めながらだと違った雰囲気を楽しめて良いですよね。お弁当を持って家族でお花見を楽しみたい人、ゆっくり散策しながらお花見デートを楽しみたい人、それぞれで気になるポイントも異なるので、今回ご紹介した神奈川県内で人気の桜の名所の中でお気に入りのお花見スポットを探してみてくださいね。

投稿日: 2017年3月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote