地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

静岡のお土産ランキング!有名なこっこ等の銘菓やお菓子を紹介!通販もあり!

静岡のおすすめのお土産をランキング形式でご紹介いたします。静岡といえば、何を思い浮かべますか?こっこなどの銘菓やお菓子もあります。静岡に出かけた際に、お土産に悩んだらぜひ参考にしてみてください!きっと、良いお土産が見つかるかと思います。

静岡のお土産をご紹介!見出し

静岡のお土産をランキングTOP8でご紹介いたします。お土産って悩みませんか?静岡で有名な、こっこなどの銘菓やお菓子などのお土産もたっぷりあります。静岡に出かける予定のある方、旅行へ行かれる方、ぜひこちらでチェックしてみてください。喜ばれるお土産があるかと思います!また、通販で売っているお土産もあるので、そちらも要チェックです!それでは、静岡のお土産ランキング第8位からご覧ください。

静岡のお土産ランキング第8位見出し

こっこ

静岡のお土産として定番だと思います。静岡銘菓の、こっこです。ただの蒸しケーキとは言わせないほど、しっとりなめらかな食感が特徴です。こっこは、伏流水と新鮮な卵からつくられた、ミルククリームが中に入ったお菓子です。こっこは、小さなお子さんからお年寄りの方まで、幅広い年齢層に愛されるお菓子となっています。

ほんのり甘いミルククリームが、良いアクセントになって甘すぎないことから、1つ食べるとまた1つと、どんどん食べてしまうのも美味しいからでしょう!こちらは、こっこの通販でも販売されているので、静岡銘菓のこっこを食べてみたうい方は、ぜひ通販で注文してみてください。2個入りから販売されています。

また、通販限定でこっこスペシャルセットといって、スタンダードなこっこ以外にも、いちご・抹茶・チョコバナナ・夏バナナなど、味の違うこっこが入ったセットがあるので、気になる方はチェックしてみてください!色合いもとても可愛く、人気があります。

静岡のお土産ランキング第7位見出し

彩り最中彩姫

女性から絶大な支持をうけ、とても人気の彩り最中彩姫は、見た目はマカロンのようですが、とてもカラフルな最中なんです。見た目の可愛さから、つい買ってしまう方も多いんです。静岡県内でこちらのマカロンを販売しているのは、唯一、常盤木羊羹店だけだそうです。

色鮮やかなマカロン型の最中の中には、抹茶餡・柚子餡・密柑餡・桜餡を詰めているそうです。洋菓子のマカロンと、和菓子の最中の融合は見事でしょう!餡もたっぷりと入っています。見ているだけで十分なほど、それくらい可愛いお菓子です。女性へのお土産として最適な静岡のお菓子です。ぜひ買ってみてください。

静岡のお土産ランキング第6位見出し

牧之原のお茶

静岡といえば、お茶が有名ですが、実際に茶畑を目の前にしたことのある方は、少ないのではないでしょうか。そんな静岡の有名なお茶が牧之原のお茶なんです。牧之原のお茶には、こだわりがたくさん詰まっています。お客様の声を第一に考え、お茶のことならなんでも知り尽くした職人の方と一緒に造り出すのが、牧之原のお茶なんです。

妥協をしないお茶づくりへの姿勢が、人気の理由でもあります。静岡のお土産としてピッタリなものではないでしょうか。こちらのお茶は、通販でも販売されています。ティーバック・粉末・茶葉と、種類やタイプもそれぞれあるのも嬉しいでしょう。やはり、こだわり抜かれたお茶は他のお茶とは、一味も二味も違うそうです。ぜひ買って、試してみてください。

静岡のお土産ランキング第5位見出し

うなぎパイ

こちらは、静岡銘菓のうなぎパイです。うなぎパイをご存知の方・一度でも食べたことのある方は、結構いるかと思います!静岡のお土産としては、王道でしょう。こちらのうなぎパイは、数千もの層でつくられていて、とても繊細なお菓子なのですが、原材料はとてもシンプルなんです。シンプルだからこそ、一つ一つの材料には厳選した素材だけを使用しているそうです。

バターは、うなぎパイの口当たりに影響するので、特に厳選して選んだものを使用しているそうです。他にも粒の大き目のグラニュー糖や厳しく品質チェックされた小麦粉を使用しています。そして最後に秘伝のタレを塗り、完成します。秘伝のタレは、社内でもごく一部の方しか知らないそうなので、これが味の決め手ともいえるのでしょう。この繊細な静岡銘菓、うなぎパイをぜひ食べてみてください!

静岡のお土産ランキング第4位見出し

安倍川もち

静岡を代表とするお菓子の一つが、安倍川もちです。江戸時代から愛されている、安倍川もちは、コシのある柔らかいおもちなんです。おもちらしいコシを追求し続けて完成したものだそうです。毎朝、仕込む手作りのもちは、より生のおもちに近い食感を楽しめるのではないでしょうか!

風味が豊かな黄粉と餡が、安倍川もちの特徴でもあります。豆の挽き方などに工夫してつくられた黄粉もちは、きめ細やかで淡い色が特徴です。また、餡もちは北海道産の小豆と自家製の質の良いこし餡を使用し、とても綺麗な紫色に仕上がっています。ぜひ、食感と風味を楽しんでみてください。

静岡のお土産ランキング第3位見出し

治一郎のバウムクーヘン

バウムクーヘンというと、どんな印象をお持ちでしょうか。口の中の水分がなくなる、のどが渇くなど、そんなイメージのあるバウムクーヘンですが、こちらの治一郎のバウムクーヘンは、全く違います!バウムクーヘンのイメージが変わるかもしれません。どんなバウムクーヘンかというと、極上にしっとりしているんです。

治一郎という職人の方がつくりあげた傑作品だそうです。薄くレアな層を24層も重ねて仕上がっています。最後まで水分をとらんくても食べられるほどのしっとり感に、重圧で心いくまで堪能できるずっしり感が、このバウムクーヘンの魅力となっています。しっとりしていても、とてもふわふわで高さは約8㎝ほどになります。満足感もあります。

そして、春には桜バウムクーヘンが販売されていて、こちらも女性から大人気です。見た目のピンク色も桜を感じさせてくれます。しっとり感やずっしり感はそのままに、桜の風味やほんのり塩味のある砂糖が、とても良いアクセントになっていて、美味しいそうです。治一郎のバウムクーヘンは、通販でも購入できます。この機会に、ぜひ桜バウムクーヘンや、自慢のスタンダードなバウムクーヘンを食べてみてください!

静岡のお土産ランキング第2位見出し

黒はんぺん

静岡名物の黒はんぺん、みなさん食べたことありますか?静岡ではオーソドックスな食べ物で、こちらでは普通の白はんぺんが、静岡では黒はんぺんなんです。なので、白はんぺんを知らない方も中にはいるというのも驚きです。原料は、イワシやサバを使用しています。魚の身だけを使っている白はんぺんとは違い、黒はんぺんは、魚一匹丸ごと練りこんでいるので、カルシウムなどが豊富に入っています。

静岡のおでんに入っていたり、静岡のB級グルメとして知名度が、徐々に広がりつつあります。黒はんぺんは、静岡のスーパーならどこにでも売っているような食材ですが、静岡県外で購入したい場合は、通販が一番良い方法だと思います。黒はんぺんは、見た目の色とは裏腹に、栄養満点なうえにカロリーも低いと、とても体に良い食材です。ぜひ、一度食べてみてください。

静岡のお土産ランキング第1位見出し

黒大奴

こちらの静岡銘菓、黒大奴は、真っ黒な見た目に思わず二度見をしてしまうほどではないですか?この黒大奴は、何でできているかというと、このつやつやの黒い皮は、昆布を練りこんだ羊羹でできているんです!皮というよりも、羊羹に包まれたものなんです。だからこのツヤを表現できるそうです。

中身は、柔らかいこし餡です。外側のもちっとした羊羹と、中のこし餡はさらっと食べやすいので、その絶妙なハーモニーがクセになるそうです!一口サイズで食べやすく、1つ食べると、また1つと、どんどん手が出てしまうそうです。しかし、それはこのお菓子なら当たり前のことなんです。それくらい美味しいんです!

中の餡は、とても綺麗な餡だと思いませんか?こちらの黒大奴も、通販で購入できます。1箱15個入りから販売されているので、ぜひ購入してみてください。きっと、病みつきになること間違いなしです。一つ一つ、中の餡から手作りで形も整えられているのもこだわりの一つです。今まで食べたことのないような食感に出会えると思います!お土産として、とてもおすすめです!

静岡でお土産に悩んだらぜひ!見出し

静岡のお土産ランキング、いかがでしたか?静岡には、美味しいお菓子や銘菓などがたくさんありました。静岡らしいお土産は、きっと喜ばれると思います。もちろん、自分用へのお土産としても良いと思います!お土産を買うことは、静岡での旅の良い思い出になるでしょう。今回紹介したお土産以外にも、たくさん魅力あるおみやげはあるので、ぜひチェックしてみてください!静岡でどんなお土産を買うか悩まれたら、ぜひ参考にしてください。

静岡市で安くておしゃれなランチ・カフェランキングTOP20! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
静岡市で安くておしゃれなランチ・カフェランキングTOP20! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
おしゃれな空間で楽しむカフェランチは、お友達同士や彼氏とのデートそして一人でまったりするのにもぴったりです。そんなおしゃれで安い静岡市の人気カフェをご紹介致します。静岡市のオシャレなカフェスポットで心地良いランチタイムを過ごしてみませんか。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote