地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浦安魚市場で食事や買い物!営業時間に市場内・外の人気店紹介!

「浦安魚市場」はかつて漁師の町と言われていた浦安にある総合魚市場です。一般客も気軽に買い物ができる浦安魚市場の場内・場外のおすすめの店、おすすめ食事処、営業時間、アクセス方法について一挙ご紹介します。浦安魚市場の魅力を知って買い物に出かけましょう。

浦安魚市場をご紹介!見出し

Photo by Chi-Hung Lin

浦安市は、ディズニーランドがある都市として有名ですが、以前は漁師の町として知られていました。その名残もあり、現在も浦安には、一般の人でも利用することができる魚市場があります。今回は、浦安の魚市場についてお買い物や食事、アクセス方法などについて詳しくご紹介します。

浦安ってどんなところ?見出し

Photo by BONGURI

浦安市は千葉県の北西に位置する市で、東京ディズニーリゾートがある市として全国的に有名です。東京湾に面していて市の約4分の3が埋立て地となっており、第2期埋立て地事業の新浦安駅を中心とするエリアは近年開発が進み大型のマンションや結婚式場、エンターテイメント施設が次々と建ちました。

第2期埋立て事業のエリアは東京からのアクセスも良いため、ベットタウンとしても人気がありますが、元町と呼ばれる唯一埋立地でない浦安駅を中心とするエリアにアクセスすると、昔ながらの雰囲気を継承する町並みを見ることができます。

「漁師の町」浦安の魚市場の歴史見出し

浦安魚市場は昔からある元町エリアにあります。浦安は江戸時代から「漁師の町」として栄え、特に青柳(浦安ではバカガイと言われます)、あさり、ハマグリ等の貝類や、海苔の漁獲が盛んでした。「浦安」という名前は漁村の安泰を祈願したことから付けられたとも言われています。

まだ市ではなく浦安町だった頃、数店が集まり市を開いたのが始まりで、その後昭和28年に組合が結成され、昭和46年に浦安駅近くに移転し「浦安魚市場総合食品センター」の名前で現在の浦安魚市場の形態となりました。

Photo by mrhayata

浦安の漁獲量は工場からの汚水問題や、京葉工業地帯形成のための埋め立て事業により水質が悪化し、年々減少してしまいます。昭和37年に漁業権が一部放棄され、昭和46年に漁業権を全面放棄して漁師町浦安の漁業の歴史は幕を閉じました。

Photo by ftomiz

境川は市内を流れる河川で、漁師町としての浦安は境川とともに歩んだと言えるでしょう。かつては「べか舟」と呼ばれる漁船がひしめき、海へ出る重要な航路としての役目を果たしていました。浦安魚市場休憩所では、漁師町であった浦安を感じることができる写真展示を見ることができます。

誰でも気軽に買い物できる浦安魚市場見出し

浦安魚市場は業者への卸販売はもちろん行っていますが、個人のお客さんへの販売も行っています。漁師町の特徴を受け継ぎ、貝や海苔の専門店が目を引きますが、鮮魚だけでなく、精肉、野菜、珍味等のお店もあります。一般客への販売もしているだけあって、魚は一切れから購入できるのも嬉しいポイントです。

魚市場を見ながら、今日のおすすめは何かな?とか、あさりが安いから味噌汁にしようかな?パスタにしようかな?とか食事のメニューを考えるのも楽しいものです。野菜やお肉も売っているので、魚市場だけで買い物が済ませられるかもしれませんね。

昭和感漂う浦安魚市場見出し

漁師町浦安町の名残を感じる魚市場の雰囲気は、どこか懐かしさで溢れています。対面式の販売方法は昔から続くスタイル。お店の人と今日のおすすめ食材や魚のさばき方、おすすめの調理方法等を会話しながら買い物している人も。個人のお客さんも多い魚市場だから、昭和の面影が受け継がれているのかもしれません。

浦安魚市場で買い物できる品々をご紹介見出し

浦安魚市場には34の店があります。一番通り〜五番通りまでの通りに鮮魚、貝類、海苔、干物、佃煮、精肉、惣菜、野菜、お茶、お食事処等バラエティ溢れるお店が軒を連ねています。お店の人に今日のおすすめを聞いて、楽しくかしこくお買い物を楽しみましょう。

スーパーでは売られていない珍しい魚や、珍しい部位を購入できるのも魚市場ならではです。それもスーパーよりお買い得!お店の人からおすすめの食べ方等の詳しい説明を聞くこともできます。魚好きさんには是非行っていただきたいおすすめの場所です。

浦安魚市場と言えば貝!見出し

その昔、「バカガイ(青柳)は浦安が日本一」と言われていた程、浦安は貝の漁獲が盛んでした。その名残は今でもあり、浦安魚市場には貝類のお店が目立ちます。貝類を取り扱うおすすめのお店をご紹介します。

さつまや

ブラタモリでタモさんが食べた「さつまや」さん。串に刺して秘伝のタレをつけた焼あさり(41円)と焼蛤(はまぐり)(125円)はお酒のおつまみに最適。店頭に広がる香ばしい匂いに誘われる人が多数です。生姜と合わせてあさりを浅炊きしぐれあさり(430円)はお持ち帰りに。さつまやさんの焼あさり、焼蛤は70年の伝統の味です。

堀千代商店

鮮度の良い魚介類が自慢の「堀千代商店」さんは明治時代から続く老舗の貝類専門店です。青柳、あさり、ミルガイ、赤貝、アワビ、サザエ等の旬の貝と鮮魚を取り扱っています。代々伝わる技術「貝むき」をその場で見ることができるかも。

魚市場なのでもちろん鮮魚も!

魚市場なのでもちろん鮮魚を取り扱う店が並びます。50年以上続くまぐろ専門店、寿司ネタを取り扱う店、極上たらこの店、江戸前天ぷらの材料を取り扱う店等、聞くだけでもお腹が空いてきそうです。東京メトロのスペシャルムービーでは女優の石原さとみさんが訪れ、魚の目利きをしてアジを購入されて行きました。

泉銀

刺身用クジラを週替わりで提供している「泉銀」さん。三代目店主の森田釣竿さんは水産庁から「お魚かたりべ」に任命されており、バンド「漁港」のボーカルとしても活動する人気者です。twitterを利用してお店の情報や浦安魚市場の情報も積極的に発信しています。

池八

天ぷらの材料となるキス、穴子、メゴチ、鯵、そして季節の魚ハゼ、ギンポウ等を取り扱う「池八」さんは、浦安、江戸川、深川の屋形船御用達です。自家製の塩辛、酢の物は是非試してみたい品です。

浦安でランチ!おすすめレストランをもれなく紹介!寿司や海鮮丼も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浦安でランチ!おすすめレストランをもれなく紹介!寿司や海鮮丼も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県浦安のおすすめランチレストランをご紹介します。浦安でランチに人気の定番レストランから、海鮮丼やお寿司のお店まで一挙にご紹介していきます。また、浦安には激安のおいしいランチが食べられるお店がたくさんあるので、激安ランチの情報もまとめてご紹介します。

大相撲みやげに推奨されている海苔店見出し

「丸茂海苔店」さんの海苔は、大相撲東京場所、大阪場所の相撲みやげの推奨品です。一番人気はそのまま食べられる焼海苔。本場江戸前産の海苔は時季によっておすすめが変わるので、購入時はお店の人におすすめを聞いてみましょう。

浦安魚市場では海産物以外も売ってます見出し

「肉のマルナカ」さんでは黒毛和牛、千葉県房総産の豚肉やコロッケ等の加工品を提供しています。予算を伝えればその場でその分の肉をカットしてもらえます。「伊藤」さんでは干物、さつま揚等の珍味を取り扱います。年末はおせち料理向けにかまぼこ、伊達巻、数の子も販売され、大盛況です。

お腹が空いてきた!そんな時は浦安魚市場内のお食事処へ見出し

浦安魚市場内には魚市場で働く人御用達の、懐かしい雰囲気が漂うお食事処があります。市場を見ていてお腹が空いてきたら行くのもよし、市場が開くと同時に入店してまずは朝食として腹ごしらえしてもよし、です。浦安魚市場にあるお食事処をご紹介します。

味館食堂

浦安魚市場内にある「味館(みたて)食堂」は海鮮系メニューを提供する定食屋で、特に海鮮丼がおすすめです。価格は900円〜とお値打ちで、朝から定食を2食たいらげるという人も。メニューや価格は季節によって変わることがあります。現地でお腹と財布と相談して、旬のおすすめをいただきましょう。営業時間は4:00頃〜12:00頃まで。

大海老天丼も人気メニューの一つ。このサイズで900円だったら是非チャレンジしたいですね。海鮮丼や刺身定食、焼き魚定食も同じく900円でお値打ち感満載。サービスメニューでカレーライスもあります。

よっちゃん食堂

同じく浦安魚市場内にある「よっちゃん食堂」は江戸前の天ぷらとまぐろの中落ちが看板メニューでおすすめです。ビール片手に食事するおじさん達に混ざって、朝から一杯引っ掛けてみてはいかがでしょうか。各種うどん、そばもあります。営業時間は5:00頃〜11:300頃まで。

中国飯店

浦安魚市場内にある「中国飯店」では朝から中華を食べることができます。ラーメン500円、チャーハン600円、チャーシューメン700円とその安さも人気の秘密。営業時間は5:00頃〜12:30頃まで。飲み明けのラーメンにもなるかも!?

土日の浦安魚市場大売出しを見逃すなかれ!各種イベントも開催見出し

浦安魚市場では毎月第一土日に大売出しを行っています。メルマガに登録しておくと、お得情報をゲットできる他、会員向け特別価格で売り出し品を買うことができます。第一土日以外の週末は地域のお店と協力して、焼きたてパン販売、コーヒー試飲、和菓子卸売、石釜焼きピッツァ販売、地酒卸売等のイベントが行われています。

浦安魚市場外の人気国産うなぎをお持ち帰り!見出し

浦安魚市場外の魚市場北口商店会にあって歴史を感じる看板の「山安商店」は、国産うなぎのお持ち帰り専門店として人気です。時季によって価格は変動しますが、国産うなぎ1串1,000円前後というお値打ちさと、蒲焼の香ばしい香りに買わずにはいられないでしょう。

浦安魚市場の営業時間見出し

浦安魚市場は早朝からスタートします。営業時間は午前4時から正午とされていますが、店舗によっては午後営業していることもあります。浦安魚市場の定休日は毎週月曜日と毎月第三火曜日です。営業時間と定休日は店舗によって異なりますので、お目当の店舗がある場合は浦安魚市場へアクセスする前に営業時間をチェックしておきましょう。

浦安魚市場へのアクセス方法見出し

浦安魚市場は東京メトロの東西線浦安駅から徒歩3分のところにあります。東京方面から電車でアクセスする場合は、東西線に乗りましょう。JR新浦安駅からアクセスする場合は、新浦安から浦安駅行きのバスに乗ります。車でアクセスする場合、浦安駅周辺はかなりゴチャゴチャしているので、ロータリー内に入らないよう気をつけましょう。

◇浦安魚市場 住所:千葉県浦安市北栄1-10-20 電話番号:047-351-4171 営業時間:4:00~12:00(店舗により異なる) 定休日:毎週月曜日、毎月第三火曜日 駐車場完備

浦安魚市場で今晩の食事の買い物をしよう見出し

Photo by jetalone

浦安魚市場は一般の人でもお買い物できる温かい雰囲気の魚市場です。地元で長年愛されてきた浦安魚市場に今晩の食事の材料を買いに行ってみませんか。市場の人と会話すれば買い物がより楽しくなること間違いなしです!

投稿日: 2017年4月1日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote