地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

旧函館区公会堂でドレス体験も!素敵な洋館は人気のフォトスポット!

歴史薫る町、函館の元町にある旧函館区公会堂。水色と黄色の可愛い建物は写真に映えるフォトスポットとして人気ですが、外から撮影するだけではもったいない!中でドレス体験をしたりバルコニーから景色を眺めることができるのです。旧函館区公会堂の楽しみ方をご紹介します!

函館の歴史スポット・旧函館区公会堂をご紹介!見出し

北海道函館市の観光エリアとして名高い元町。その元町のシンボルとして親しまれている旧函館区公会堂をご存知でしょうか?函館の歴史と縁の深いこのモダンな建築物が今、インスタ映えするスポットとして観光客に大人気なんです。函館の歴史に所縁があり歴史を感じることのできるおすすめ観光スポット、旧函館区公会堂をご紹介します!

旧函館区公会堂って?見出し

旧函館区公会堂はその名前の通り、函館市で昔に公会堂として使用されていた建築物です。明治40年に火事でそれまで使用されていた町会所が消失したため、明治43年に新たに建築されました。建築物の改造が少なく当時の雰囲気をそのまま残した状態で保存されており、昭和49年に国の重要文化財に指定されました。

左右対称の建築スタイルはコロニアルスタイルと呼ばれており、洋風建築の趣がありながら屋根は瓦が使用されているという和洋折衷の形式も見どころの一つ。建築当時には最もモダンな建物と言われており、時代が進んだ現在でもブルーグレーとイエローの鮮やかな外観が目を引きます。高台の上に堂々とそびえる姿が印象的です。

レトロな外観の秘密は?旧函館区公会堂の歴史見出し

個性的な色彩と美しい左右対称の外観が特徴的な旧函館区公会堂ですが、この建物はいつどのように作られたのでしょうか。その歴史は明治時代、明治40年に大火で函館の街並みが消失して町会所も焼けてしまったことが発端でした。新しい町会所の建築にあたり、当時の豪商初代相馬哲平が資金を提供して昭和43年にこの建築物は完成しました。

その後、翌年に予定されていた皇太子(後の大正天皇)の行啓に向けて再度工事が進められて明治44年に現在の姿になったと伝えられています。完成した公会堂は行啓の際に宿舎として利用され、現在も歴史を語る豪華な調度品や大広間が当時のまま保存されています。函館の歴史を語る上では外すことのできない貴重な歴史的建築物です。

旧函館区公会堂へのアクセス見出し

旧函館区公会堂への行き方は大きく分けて3つあります。ここではJR函館駅から徒歩・市電・バスの三つの行き方を解説します。まず徒歩だとJR函館駅からベイエリア、函館山方面へ30分程度で到着することができます。道中に旧イギリス領事館や北方民族資料館などの観光スポットもあるため、自分の足でゆっくり回りたい方におすすめです。

市電を利用する場合は函館どっく前行きの市電に乗り、末広町で下車して元町公園方面の高台を目指しましょう。バスの場合は棒二森屋前から高竜寺行きのバスに乗り、公会堂前で下車するとすぐ近くのバス停まで行くことができます。高台に続く坂道を上るため、坂を上りたくないという方にはすぐ近くで降ろしてくれるバスがおすすめです。

住所:北海道函館市元町11番13号 電話番号:0138-22-1001

函館を路面電車でのんびり観光!乗り方や運賃まとめ!レトロで楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
函館を路面電車でのんびり観光!乗り方や運賃まとめ!レトロで楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道函館市の町中には、とても可愛らしいレトロな路面電車が運行しています。函館観光の際は路面電車で周遊し、ゆっくりとした時間を過ごすのも素敵ですね!そこで、路面電車の乗り方や運賃、観光スポットや路面電車の種類を紹介します!

旧函館区公会堂はフォトスポットとして人気!見出し

旧函館区公会堂はその佇まいからフォトスポットとして大人気!鮮やかな色彩と左右対称の堂々とした建築スタイルはどの角度から撮っても絵になるため、初心者にもおすすめ。青い空と建物の色のコントラストが美しく、冬には雪の白さが建物の色を引き立てます。夜間にはライトアップもされるため、夜に撮影するのもおすすめです。

元町周辺には観光スポットがたくさんあるため、見どころをバイクや自転車などで巡りながら撮影旅行をする方もいます。歩いて回ると大変な見どころ巡りも、バイクや自転車なら楽に回ることができます。旅の相棒でもある愛車と歴史的建築物を一緒に撮影するのがおすすめ!愛車と巡った観光地の写真は忘れられない旅の思い出になるでしょう。

旧函館区公会堂の中はこうなっています見出し

旧函館区公会堂の見どころは外観だけではありません。国の重要文化財に指定されているため内部も綺麗に維持されており、歴史的な調度品や雰囲気がそのまま残っているのも見どころの一つ。長い廊下は周囲の景色が映るほどきれいに磨かれており、窓の外から差し込む陽光も鮮やか。窓枠や柵、シャンデリアからも明治の香りが漂います。

こちらは行啓の際に使用された調度品。実際に使用することは出来ませんが、柵の外から見ることができます。優雅で趣のあるレトロな調度品を見ながら、大正ロマンの時代に思いを馳せてみるのも楽しいです。この時代独特の和洋折衷の香りが漂う館内は、歴史が好きな方やレトロなものが好きな方にはたまらない見どころです。

内部に広がる大広間はなんと130坪の大きさ!ここで鹿鳴館のように舞踏会が繰り広げられていたのでしょうか。大広間の大きなバルコニーに通じる窓には重厚なカーテンがかけられており、歴史の深さを感じさせます。舞踏会で踊っていた貴婦人の気分を味わいたいという方のために、併設のドレススタジオについて詳しくご紹介します!

旧函館区公会堂でレディになれるドレス体験!見出し

旧函館区公会堂にはドレススタジオがあり、ドレス姿で館内を歩きながら撮影することができます!20分1000円と短時間ですがリーズナブルな価格で観光客に大人気。予約がいらないという点もおすすめポイントです。どうせなら髪型もバッチリ決めたいという方のために、ティアラの貸し出しとヘアセットも1000円で行ってくれます。

人気のドレスは順番待ちになることがありますが、体験時間が短いため色々なドレスをたくさん着てみるのもおすすめ。ドレスを着たら記念撮影!普段と違うレディな自分を自撮りするもよし、景色のいい廊下やバルコニーでフォトジェニックな写真を撮るもよし。なおカメラマンによる撮影のサービスは含まれていないため注意しましょう。

男性用の燕尾服やモーニングも用意されているため、ドレス姿の彼女と一緒に撮影することもできます。ドレス姿は照れくさいという女性にも燕尾服をレンタルしてくれるため、宝塚の男役気分を味わってみたい方にもおすすめ。少女漫画のようなイケメンになりきってカッコよくドレス姿のレディをエスコートしましょう!

小さなお嬢様のための可愛いドレスも揃えているので、親子で撮影することもできます。もちろん男の子のためにカッコいい燕尾服やレトロなフロックコートも揃っています。旅の記念に家族みんなでレトロでゴージャスな衣装を着て、一風変わった家族写真を残してみるのはいかがでしょうか。思い出に残る写真になりそうです!

旧函館区公会堂のバルコニーから函館を一望!見出し

旧函館区公会堂は元町の高台に建っている観光地のため、2階のバルコニーから函館の街を一望することができます。ミニチュアのようにかわいい函館の街を望めるのもこの観光スポットの見どころです。晴れた日には本当に遠くまで見渡すことができますのでおすすめです。景色のいいバルコニーから函館の街並みを撮影しましょう!

実際に見える景色はこんな感じです。周辺にある元町の観光スポットや函館港を見渡すことができます。遠くまで見える街並みをそのまま撮影しても、バルコニーで誰かと記念撮影をしても良い写真が撮れるためおすすめです!撮影の際にはバルコニーの柵に近寄りすぎないように注意しましょう。

旧函館区公会堂でポートレートを撮影しよう!見出し

旧函館区公会堂がフォトスポットとして人気がある理由は、建物や内部がフォトジェニックなだけではありません。光が差し込む大きな窓やバルコニーがたくさんあるため、人物写真を撮影するのに最適なのです!とっておきの服や豪華なドレスでポートレートの撮影に挑戦してみましょう。

日の光がたっぷり差し込む明るい室内なので、人物の顔や衣装が暗くならずにはっきり映ります。廊下の窓際や階段の窓の近く、二階の大広間も明るく照明もあるためおすすめです。レンタルドレスで撮影するとドラマや映画のワンシーンのような美しい写真を撮影することができます。

先ほどご紹介した見どころの一つであるバルコニーでも記念写真を撮影することができます。晴れているときには日当たりもよく、函館の街並みという最高の背景も一緒に撮影できるため良い写真が撮れること間違いなし!街をバックに記念撮影をしても、街を見下ろす人物をテーマにして撮影しても物語のある写真を撮影することができます。

旧函館区公会堂でここだけの素敵な体験を!見出し

旧函館区公会堂、いかがでしたか?函館の歴史を語るのに欠かせない観光スポットは、ドレス体験やフォトスポットなどの見どころが盛りだくさん!元町には他にもたくさんの観光スポットがあるため、元町を巡る際には外観も内装もレトロな函館の歴史的建造物、旧函館区公会堂を是非訪れてみてください。

函館にある教会は雰囲気があっておしゃれ!旅の選択肢にぜひ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
函館にある教会は雰囲気があっておしゃれ!旅の選択肢にぜひ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光地として有名な函館には数多くの教会があります。ライトアップされる時間があったりして、おしゃれな感じの教会もたくさんあります。そんな素敵な函館にあるおすすめの教会を厳選して紹介します。函館観光の際に立ち寄ってみてください。
函館『金森赤レンガ倉庫』のグルメ&お土産情報!見所沢山!函館のシンボル! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
函館『金森赤レンガ倉庫』のグルメ&お土産情報!見所沢山!函館のシンボル! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「100万ドルの夜景」が見られるとして広く知られている函館ですが、100年もの歴史がある情緒溢れた観光名所「金森赤レンガ倉庫」も函館を象徴するスポットとして有名です。この「金森赤レンガ倉庫」の見所やグルメ、お土産などを紹介していきます。
投稿日: 2017年10月30日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote