地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

北海道道南観光スポットおすすめランキング・ベスト15!ドライブで!

北海道の道南エリアは、異国情緒ある函館市を中心に海と山の両方を楽しめる観光スポットとして大人気です。また北海道の歴史を語るうえで重要なエリアでもあります。おすすめの道南観光スポットをランキングにしてご紹介しますので、ぜひご参考になさってみて下さい!

道南エリアってどんなところ見出し

道南とは北海道の南西部に位置し、本州に向かって伸びた渡島半島のエリアを指します。本州に近いことから北海道の玄関口として早くに本州からの移住が始まり、歴史が多く残っているエリアでもあります。中心都市である異国情緒漂う函館や北前船交易で栄えた上ノ国町や江差町、道内唯一の城下町である松前町には多くの文化遺産が残っており、歴史と文化の両方が楽しめます。広い漁場に恵まれていることから日本でも有数の水産業の盛んな地域であり、また本州に近いことから温暖な気候で肥沃な土壌を生かした農業も盛んです。

道南観光おすすめスポットランキング第15位「北海道昆布館」見出し

日本の昆布生産量の95%を占める北海道。こちら北海道昆布館は昆布のことなら何でもわかってしまう博物館です。映像、展示、道具、パネルなどによって昆布の歴史、科学、生態などが学べるほか、おぼろ昆布の製造過程を見学できる工場もあります。

Photo by Kinden K

コミュニティーマーケットでは昆布館オリジナルの昆布製品が目移りするほどたくさん並んでいます。入場料は無料ですので気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。北海道昆布館といえばお約束の「昆布ソフトクリーム」が有名です。昆布の風味はあまり強くないようです。ぜひお試しください!

道南観光おすすめスポットランキング第14位「横綱千代の山・千代の富士記念館」見出し

松前郡福島町出身の二大横綱千代の山、千代の富士の記念館です。館内には九重部屋の初代看板、二人の横綱が使ったまわしや横綱、優勝トロフィーなどのゆかりの品が展示されています。九重部屋の土俵が再現されており、夏には実際に九重部屋の合宿に使われることもあるそうです。「ウルフ」の愛称で親しまれた千代の富士好きの方にははずせないスポットと言えそうです!

道南観光おすすめスポットランキング第13位「湯の川温泉」見出し

500年以上とも言われる歴史ある湯の川温泉は、函館空港から車で5分、JR函館駅から車で約20分というアクセスの良さから函館に宿泊する観光客の多くが滞在する場所となっています。湯量が豊富でサラッとした無色透明の湯が特徴です。三方を海に囲まれた函館は、海の味覚の宝庫!料理にこだわる宿が多く、北海道ならではの食を楽しみたい場所でもあります。

Photo by sabamiso

日帰り入浴を楽しめる施設や市電「湯の川温泉電停前」の前にある足湯も手軽に利用できるスポットとして観光客に喜ばれています。温泉街にある「函館市熱帯植物園」では12月から5月初旬までニホンザルが温泉に入る姿を見ることができ、湯の川温泉の広告キャラクターとして親しまれています。

函館市の温泉・銭湯・日帰り入浴おすすめランキング・トップ15! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
函館市の温泉・銭湯・日帰り入浴おすすめランキング・トップ15! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国でも指折りの温泉街の函館には日帰りで入浴できる温泉・銭湯がたくさんあります。色々ありすぎてどこに行こうか迷ってしまいますよね。そんな方に向けて今回は「函館市の温泉・銭湯・日帰り入浴おすすめランキング・トップ15」をご紹介します!

道南観光おすすめスポットランキング第12位「金森赤レンガ倉庫」見出し

我が国初の国際貿易港として栄えた函館の西部地区にある赤レンガ倉庫群。函館の歴史を語ると共に、現在はショッピングモール、ビアホール、レストラン、イベントホールとして使用され、市内有数の観光スポットとして賑わいをみせています。お土産を探すも良し、ぶらりと散策をするも良し、疲れたらビアホールで喉をうるおすのも良しですね!

道南観光おすすめスポットランキング第11位「洞爺湖」見出し

北海道に来たら楽しみたいことのひとつが大自然のパノラマ!新千歳空港から車で90分で洞爺湖エリアの島々、有珠山、昭和新山などの美しい風景が間近に感じられます。洞爺湖といえば温泉リゾート地としても知られ、絶景を楽しみながら入浴することができる日帰りの宿もあります。洞爺湖温泉街から遊覧船が出ており、湖上から見える美しい風景や水の青さを満喫しましょう。また夏季運行の場合には途中で中島に下船し、島内を散策したり、エゾシカに出会うことができます。

北海道・洞爺湖の観光スポットおすすめ9選!ドライブにもピッタリ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・洞爺湖の観光スポットおすすめ9選!ドライブにもピッタリ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道は観光スポットも多く、観光をするにはもってこいの場所です。いくつもある観光スポットの中から、洞爺湖を選んでみました。美しい景色をあちこち散策してみませんか?洞爺湖周辺でいい景色が見られる場所など、おすすめスポットをいくつかご紹介します!

道南観光おすすめスポットランキング第10位「函館朝市」見出し

函館市民の台所として約250もの店が軒を連ね、魚介類のみならず、野菜、青果、乾物、惣菜など何でも揃っており、函館に来た観光客誰もが必ず訪れる代表的なスポットです。「函館朝市どんぶり横丁市場」では、いくら、ウニ、カニなどのネタが盛られた海鮮丼や寿司が味わえる食堂が充実。朝6時ころから営業しているので早起きして朝ごはんを食べに行くのもおすすめです。

人気メニューはイカ刺し定食や焼き魚定食だとか。北海道グルメを堪能するなら必見です!北海道中から旬のおいしいものが集まる函館朝市で食材のプロにいろいろと教わりながら、お土産選びも楽しいですね!

道南観光おすすめスポットランキング第9位「ハーベスター八雲」見出し

ハーベスター八雲は、新千歳空港から函館に向かう途中八雲町にあり、噴火湾の湾曲した景色を一望できる素晴らしい環境の中に位置しています。元ケンタッキーフライドチキンの試作農場としてオープンしたというこちらの名物は国産ハーブ鶏のフライドチキン。そのあまりのおいしさに遠方からやってくる人々が後を絶たないそうです。その他、本格的な石窯で焼いたピッツァも大人気です。暖かい時期にはテラス席もあり、開放的な空間の中で北海道の自然を楽しみながらおいしいものが味わえるおすすめスポットです。

道南観光おすすめスポットランキング第8位「松前城」見出し

松前城は北海道内で唯一のお城で、江戸時代末期に北方警備強化のため幕府の命により築城されました。日本で最後の日本式城郭で、福山城とも呼ばれています。約15万㎡の公園内には約250種・8000本の桜が植えられており、お花見の名所として毎年多くの花見客が訪れます。

道南観光おすすめスポットランキング第7位「きじひき高原」見出し

きじひき高原は函館市の隣りに位置する北斗市の木地挽山中腹に広がる高原で、広々とした牧場、キャンプ場や展望台が整備されています。展望台は標高560mの高さのところにあり、函館方面と函館山を見通せるのはもちろんのこと堂々たる駒ヶ岳の姿やすそ野に広がる大沼、小沼が見渡せる絶景ビューポイントとなっています。車で函館市街から約40分、新函館北斗駅から約20分。眼下に広がる大野平野には北海道新幹線の高架橋が見られ、新幹線の撮影スポットとしても人気があります。

道南観光おすすめスポットランキング第6位「トラピスト修道院」見出し

あのトラピストクッキーで有名なトラピスト修道院は、カトリックの修道会の一つである厳律シトー会の修道院で、正式名称は「厳律シート会灯台の聖母大修道院」と言います。1896 年(明治29 年)、フランス、オランダ等から総勢9人の修道士たちがこの地を訪れ、日本で最初の男子トラピスト修道院を創設しました。修道院へと続く長いスギ並木の坂道とその向こうに見えるレンガの建物がとても素晴らしく写真スポットとなっています。

Photo by Oryzias

直売店ではこちらで作られているバター、クッキー、バター飴、ポストカードなどが販売されていますのでお土産にどうぞ!また近郊で生産された牛乳とトラピスト特製の発酵バターを練りこんだ軽い食感の「トラピスト特製ソフトクリーム」が大人気です。内部見学は男性のみで、予約が必要です。

道南観光おすすめスポットランキング第5位「大沼国定公園」見出し

大沼国定公園は函館市中心部から車で約40分、JR大沼公園駅もあり、大変アクセスが良い自然公園です。活火山である駒ヶ岳、噴火によってできた大沼、小沼などの湖、大小さまざまな沼、点在する小島などが織り成す壮大な自然の美を楽しむことができます。公園内では7つの島を太鼓橋などを渡りながら散策できるコースが整備され、またサイクリング、乗馬、ボート、遊覧船など、冬はワカサギ釣り、スノーモービルなどのアウトドアスポーツを楽しむ人々でにぎわいます。

道南観光おすすめスポットランキング第4位「五稜郭タワー」見出し

五稜郭タワーは、函館市の特別史跡五稜郭に隣接する高さ107mのタワーで展望台からは星形の五稜郭をはじめ、函館市街、函館山が、また晴れた日には津軽海峡や下北半島まで見渡すことができます。

五稜郭公園を見学する前にまずはタワーの展望台から五稜郭の星形を眺めてから行くことをおすすめします。春には五稜郭に咲く満開のソメイヨシノが、冬には雪の五稜郭そしてイルミネーションが綺麗ですのでぜひ季節を変えて訪れてみて下さい。

五稜郭タワーは函館の人気観光スポット!お得に入れる割引クーポン情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
五稜郭タワーは函館の人気観光スポット!お得に入れる割引クーポン情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
五稜郭タワーは函館のシンボルともいえる人気スポットです。四季折々に見ごたえのある景色が迎えてくれます。日本を代表する歴史的なスポットで外国人観光客からも人気です。五稜郭タワーにお得に入れる割り引きクーポンなどの情報と共に詳しくご紹介します。

道南観光おすすめスポットランキング第3位「函館元町地区」見出し

日本で最初に開港した都市函館の中でも「元町地区」は早くから外国人が住み着いたことから西洋文化と日本文化がミックスされた異国情緒あふれる街並みが特徴です。見どころは、かつて役所や領事館として使われていた洋風の建築物やさまざまな宗派の教会、映画やCMにも使われた美しい坂道など。中でも「八幡坂」は函館港へ向かって270mまっすぐに伸びた一本道で絶景ポイントとして有名です。歩き疲れたら古民家を改装したおしゃれなカフェでひと休み。ゆったりとした雰囲気を味わいましょう。

道南観光おすすめスポットランキング第2位「五稜郭公園」見出し

Photo by sabamiso

「五稜郭」は江戸時代末期に江戸幕府によって蝦夷地の箱館(現函館市)郊外に北方警備の要として建造されました。星形をした城郭はヨーロッパの城塞技術に日本の築城技術を加えて設計されました。戊辰戦争最後の戦いとなった箱館戦争の舞台となったことで知られています。春の桜が満開の季節には、約1600本のソメイヨシノが咲き誇り、お花見客で溢れかえります。

道南観光おすすめスポットランキング第1位「函館山展望台」見出し

Photo by Jackie.lck

函館観光の代表スポットと言えばこちら!両側を海に囲まれた独特な地形をした函館市街とその周辺の海、山を一望できる函館山展望台。冬の澄んだ空気の中、キラキラと輝く宝石箱のような函館の幻想的な夜景はぜひとも見てみたいものですよね。函館山へのアクセス方法はロープウェイ、バス、タクシー、マイカーなどありますが、時期によって通行規制がありますので、事前によく確認してから出かけましょう。

ロープウェイは山麓駅から山頂駅まで3分、125人乗りのゴンドラに乗って眼下に見える函館市街を眺めながらあっという間に到着します。函館旅行の思い出作りに欠かせないスポットです。展望台にはティーラウンジやレストランがあり、ロマンチックな夜景を眺めながらお食事が楽しめます。

函館山の夜景を楽しもう!ロープウェイやバスの完全攻略法まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
函館山の夜景を楽しもう!ロープウェイやバスの完全攻略法まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本三大夜景と言われる美しい夜景で有名な北海道函館山を徹底攻略!函館山へのアクセスから穴場情報や周辺の見どころ施設まで一気にご紹介。これを読めば函館山が一度に分かる!一生に一度は見ておきたい美しい函館山の夜景画像も満載でお届けします!

道南観光は魅力いっぱい!見出し

道南はグルメ、大自然、歴史、お買い物と言わば北海道の魅力が凝縮されたエリアと言えるでしょう。何度訪れても大満足の北海道観光。この記事を参考にしながらぜひとも道南エリアの旅行を楽しまれてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年2月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote