函館の夜景スポットまとめ!ハートに見える場所は?絶景の穴場も紹介!

函館の夜景スポットまとめ!ハートに見える場所は?絶景の穴場も紹介!

日本のみならず海外の人々をも魅了する日本屈指の函館の夜景。100万ドルの夜景と称されるその函館の夜景には「ハート」の文字が浮かび上がることでも有名です。今回は函館の夜景を思う存分に楽しめるよう、ハートが見える場所や穴場スポットをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.函館の夜景の魅力とは?
  2. 2.函館の夜景を見るにはまずここ!定番中の定番「函館山山頂展望台」
  3. 3.JR函館駅からすぐ!「夜景バー エステラード(フォーポイントバイシェラトン函館)」
  4. 4.函館の夜景に浮かび上がるハートって?
  5. 5.ハートの文字はどこで見れる?
  6. 6.函館の夜景を100%楽しむ秘訣!穴場スポットをご紹介
  7. 7.ダイナミックな裏夜景「城岱牧場」
  8. 8.学生に愛される裏夜景スポット「公立はこだて未来大学」
  9. 9.裏夜景を望める穴場中の穴場!「きじひき高原」
  10. 10.裏夜景の見えるカフェ「Cafe en」
  11. 11.函館湾の夜景を望む「横夜景」
  12. 12.海面に映し出される幻想的な「下夜景」
  13. 13.ロケ地として有名な「八幡坂」
  14. 14.函館市民の憩いの場「元町公園」
  15. 15.人生で一度は訪れたい函館の夜景!

函館の夜景の魅力とは?

函館山から眺める函館の夜景は「100万ドルの夜景」と称され、古くから地元民や観光客を魅了し愛されてきました。また、函館山から向かって左には函館湾、右には津軽海峡と両サイドを海に挟まれた珍しい地形が作り出す絶景は、日本国内のみならず海外でも知名度があり毎年世界中から多くの観光客が足を運びます。また、函館の夜景には「ハート」の文字が現れることでも有名で、その魅力の一つとして知られています。

函館の夜景は「世界三大夜景」の一つであり、また2012年にはトリップアドバイザーの口コミランキング「行ってよかった夜景TOP20」の頂点に輝きました。人々を常に魅了し続けている函館の夜景は人生で一度は訪れたい場所です。

季節によって異なる顔を見せる函館の夜景

函館の夜景は季節によって異なる顔を見せます。春には雲海が広がり、夏には霧が立つこの二季節は自然の作り出す幻想的な夜景を見ることができます。また、天気の良い日が多い秋は空気が澄んでいるため遠くの方まで見渡すことができ、冬は雪やイルミネーションとともにロマンチックな夜景を楽しむことができます。何度言っても飽きることのない函館の夜景にハマる人が多いのも納得です。

季節のみならず時間帯によっても異なった顔の函館の夜景を見ることができます。夕暮れ時の函館の夜景は夕焼けと市街地の光が絶妙に合わさりどこか優しい雰囲気をかもし出してる印象があります。一方で完全に日が落ちた夜景は、これぞ函館の夜景!という感じで壮大で華々しくとても印象深い光景です。長時間滞在しても飽きずに楽しむことができますね。

函館の夜景を見るにはまずここ!定番中の定番「函館山山頂展望台」

函館の夜景を見るならば外せない函館山山頂展望台。人気スポットで昼夜問わず函館の絶景を楽しむことができるこの場所は、真正面から絶好の角度で函館の夜景を見たいという方にはまさに打ってつけの場所です。展望スペースは屋内と屋外に各1カ所ずつあるため、冬の寒さが苦手という方でも季節を問わず訪れることができます。

函館山展望台レストラン「Genova ジェノバ」

函館山展望台ではお食事をしながら函館の絶景を眺望できるレストラン「Genova ジェノバ」もあります。午前中からオープンしているので日が落ちる時間帯に利用すれば夕焼けから完全に日が落ちるまでの異なる函館市街の顔を見ることもできます。

なんといっても最大の魅力「100万ドルの函館の夜景」を前においしいお食事をいただけることです。おいしいお食事にきらびやかな夜景を同時に楽しめるなんてとっても贅沢ではありませんか。窓際の席は1日3件ディナーコースのみの予約制となっており、また人気の高い観光スポットなので、特別な記念日やデート、お祝いごとなどにレストランを利用したいという方は早め早めにプランを立てておきましょう。

函館山山頂展望台へのアクセス方法

函館山山頂展望台への行き方はロープウェイを使用するかツアーや公共機関を使用していくことができます。観光バスや車を利用して山を登っていくのもいいですが、ロープウェイを使用して山頂展望台までの道のりに見る夜景も函館の夜景を楽しむ一つの方法でおすすめです。

JR函館駅からすぐ!「夜景バー エステラード(フォーポイントバイシェラトン函館)」

フォーポイントバイシェラトン函館(旧ロワジールホテル函館)の13階にある函館の夜景を一望できるバー「エステラード」。なんとJR函館駅から徒歩1分という超駅近の場所で函館の夜景を楽しめちゃうんです。カウンター席からは函館山方面に広がる街を眺望でき、おいしいお酒と美しい夜景とともに大人な時間を過ごすことができます。函館の夜景を一望できるカウンター席は人気のため、事前に予約しておくとよいでしょう。

函館の夜景に浮かび上がるハートって?

函館山から夜景を眺めたときに見ることのできる「ハート」の文字。今では函館の夜景といったらハートというくらいこのハート伝説は定着していますね。ハートの見方は人によって多少差があるものの、函館山から向かって左の函館湾側に絶妙な配色と濃度の光が作りだすハートを確認することができます。

実は函館山の夜景、ハートだけではなくスキという文字も隠れているとか!夜景にハートとスキだなんて、とってもロマンチックで恋愛運に抜群の効果がありそうな光景じゃないですか。恋人同士で見たらより仲が深まること間違いなしです!

ハートの文字はどこで見れる?

ハートの文字がしっかりと確認できる場所はやはり函館の夜景を真正面から眺めることのできる「函館山」です。函館山山頂展望台、展望台レストランからは上の写真でも確認できる通り、はっきりとハートの文字を見ることができます。ハートを目当てに函館の夜景を見に来るならば函館山は必須スポットです。

函館の夜景を100%楽しむ秘訣!穴場スポットをご紹介

函館山から眺めるハートの文字が見える王道の夜景ももちろん素敵だけど、人の多いところは苦手という方や家族や友人、恋人同士でのんびりと夜景を眺めながら水入らずの時間を過ごしたいという方も多いのではないでしょうか。十分に夜景を堪能できてなおかつあまり人のいない穴場スポット、実は意外とたくさんあるんです!穴場スポットを知れば函館の夜景をより一層楽しめること間違いなしです。

ダイナミックな裏夜景「城岱牧場」

函館山から眺める夜景は表夜景。その反対側、函館山を向かいにして市街を眺める夜景が「裏夜景」です。函館市から少し離れた亀田郡七飯町には裏夜景を見るのに1番人気のスポット「城岱(しろたい)牧場」があります。城岱牧場からは函館山と函館市街を同時に眺めることができ、表夜景とはまた一味違ったダイナミックな夜景を味わえます。

裏夜景の鑑賞には頂上付近にある城岱牧場展望台駐車場がベストスポットですが夜間開放は期間限定です。城岱牧場から裏夜景を鑑賞したいのであれば、雪の降る時期は避け、夏場に訪れることをお勧めします。

学生に愛される裏夜景スポット「公立はこだて未来大学」

裏夜景が見れる穴場中の穴場「公立はこだて未来大学」のキャンパスは函館山を正面にして市街の夜景を眺望することができます。人が少なく周辺が静かなのはもちろんのこと、はこだて未来大学の校舎は全面ガラス張りとおしゃれな作りであるため、函館の夜景とともにおしゃれな建物も楽しむことができるのも穴場スポットとしては高得点です。

裏夜景を望める穴場中の穴場!「きじひき高原」

北海道北斗市にある「きじひき高原」でもこんなに綺麗な函館の夜景を見ることができます。函館市街からは少し遠くなってしまいますが、夜景の素晴らしさには変わりなしです!昼間の明るい時間帯は函館市街と函館山をはっきりと見ることができ、夜は函館市街の光が織りなす絶景を望めるまさに穴場スポット!と言える行く価値ありの場所です。

裏夜景の見えるカフェ「Cafe en」

函館市赤川町にある裏夜景を眺望できる高台に位置したおしゃれなカフェ「Cafe en」。ココロとカラダにやさしい、をコンセプトにするこのお店は、料理には加賀調味料を使用せず、また使用しているお野菜は函館の農家から仕入れた有機野菜を使用しているというこだわりです。その温もりこもったこだわりあるお料理とともに眺める裏夜景は1日の疲れを癒し幸福の時間をもたらしてくれること間違いなしです。

函館湾の夜景を望む「横夜景」

表夜景・裏夜景に続き、お次は「横夜景」です。横夜景は函館湾を向かいに見ると広がる水平上の光の帯の絶景のことをいいます。この横夜景を見るためのおすすめスポットは、函館市街から国道228号を車で上磯方面へ約20分ほど走った場所にあります。海面に浮かぶ無数の水平上光を見ながらドライブなんてなんてロマンチックなんでしょう。

ドライブしながら自分でお気に入りの穴場スポットを見つけることができるのも横夜景の楽しみの一つです。車好きな人ならばこのように車と一緒に夜景の撮影ができてお得です。

海面に映し出される幻想的な「下夜景」

表・裏・横と続いて今度は「下夜景」です。この下夜景は漁火や函館市街地の光が海面に映し出された幻想的な絶景のことを言います。海面に映し出された夜景なんてとってもロマンチックですよね。恋人同士であれば下夜景は必須ポイントです。恋人同士でなくても、この函館湾に広がる光と水が作り出す絶景は見に行く価値ありです。

ロケ地として有名な「八幡坂」

TVやCMでも人気のあるロケ地「八幡坂」からは坂の下に広がる函館湾の夜景を見ることができます。訪れる時期によっては八幡坂でイルミネーションが行われていることもあり、より一層幻想的な空間に包まれながら夜景を鑑賞できるスポットです。

2013年には日本経済新聞「NIKKEIプラス1」の「何でもランキング」内、「観光で訪れたい坂」に八幡坂がNo.1に輝いています。函館に来たならばこの場所も見逃せないスポットです。

これが八幡坂のイルミネーションです。なんてロマンチックで美しいんでしょう。イルミネーションと夜景の光のマジックに心が躍りますね。恋人同士はもちろんのこと友人や家族と一緒に行けば一生の思い出になること間違いなしです!

函館市民の憩いの場「元町公園」

函館市民の憩いの場である元町公園からも函館の夜景を見ることができます。公園の上の方へ行けば函館湾の夜景を望むことができえる穴場スポットです。また、公園下の駐車場からも夜景を眺めることができ、のんびりと夜景を堪能したいという方におすすめです。

元町公園から眺める夜景は、上半分が空、下半分が函館市街の夜景と絶妙なバランスになっています。天気が良く空が澄んでいる日には星空も夜景とともに楽しむことができますよ。

函館海上冬花火が行われた際の写真です。函館の夜景に壮大な花火、こんな贅沢な光景も元町公園から見ることができます。

人生で一度は訪れたい函館の夜景!

魅力たっぷりの函館の夜景を楽しめる場所をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?函館山からだけではなくお食事しながら、ドライブしながら、お散歩しながらも楽しめる世界クラスの函館の夜景をぜひ一度はご自身の目で確かめてみてください!

Miku Nakamura
ライター

Miku Nakamura

現在トルコ在住の動物と旅行をこよなく愛する20代です。旅に関する情報を沢山お届けしていきます!

関連記事

人気記事ランキング