地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

心霊スポット「正丸峠」は見所いっぱい!紅葉と奥村茶屋の名物をチェック!

心霊スポットとして有名な正丸峠は埼玉県にある道路で、夜景や紅葉が綺麗なことでも知られています。また、頭文字Dの聖地でもあり、ファンや走り屋が多く訪れる場所でもあります。今回はそんな正丸峠の見所をご紹介します。奥村茶屋で休憩しながらジンギスカンなど名物を楽しんでみましょう!

埼玉の名所「正丸峠」見出し

埼玉県奥秩父の山、正丸峠。関東にある山の一つで春には山菜が採れ、秋には美しい紅葉を堪能でき、夜は東京の夜景が見えるスポットとして地元では有名です。正丸峠には密かに人気のお茶屋さん、奥村茶屋もあり、地元では有名な名所でもあります。実は心霊スポットとしても名高い面もあり。様々な魅力に優れた正丸峠をご紹介します。

埼玉県の観光地一挙紹介!観光スポットランキングTOP25! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
埼玉県の観光地一挙紹介!観光スポットランキングTOP25! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県を観光するならここに行こう!商・工業が盛んな埼玉県ですが、実は観光スポットが満載な観光地なんです!自然と触れ合うのもよし!グルメやショッピングを楽しむのもよし!埼玉県のおすすめ観光スポットをランキング形式でご紹介!ぜひ埼玉県の観光地へ!

「正丸峠」は心霊スポット?見出し

関東最恐の心霊スポットと呼ばれ、正丸峠と検索すると「心霊スポット」という文字が必ず出てくるほど正丸峠は心霊スポットとして定着しています。その噂は昭和にまでさかのぼります。埼玉で流行した人面犬という、人の顔を持つ犬が出るという噂や、真夜中に運転すると道のわきに女性が立っているというものです。

正丸峠で最も有名な心霊体験は女性の幽霊が四つん這いになって追いかけてくるというもの。何故女性なのか、どういった由来があるのかというのはまったく不明なのですが、夜の正丸峠は「何かでてきそう」という雰囲気が漂うほど恐ろしく、涼を求めてやってくる人は絶えません。

正丸峠は複雑に入り組んだ地形をした山道で、街灯もなく夜には寂しい雰囲気が漂います。薄暗くカーブの多い道のため正丸峠では交通事故が多く、一時期公道をサーキットにして車で競争する、「走り屋」と呼ばれる人たちが多く訪れて競争していたため、毎週のように事故が起きていました。

薄暗い山道だということ、事故を誘発しやすい道路状況ということが重なり、正丸峠は心霊スポット以上に怖い場所だと言うドライバーは多いです。免許を取り立ての学生たちが心霊スポット巡りに出かけて、道が悪くて交通事故に遭ってしまった、という事件も起きているため、面白半分に夜に行くのはおすすめできません。

初心者は要注意!「正丸峠」見出し

正丸峠で事故が多いのは、心霊スポットだから呪われている、というよりも複雑で狭い道幅にあります。この道を好んでレースをしていた人たちもいますが、変形したガードレールや荒れた道路はレースに向いているとは思えません。以前は一晩で何回も事故が起きていたと言われるほど、交通事故多発個所でした。

免許を取り立ての若者たちがドライブに行こう、と立ち寄ったり、夏だからみんなで肝試しに行こう、と選ぶ場所としては、正丸峠はおすすめできません。見通しの悪い道を夜に、運転に不慣れな人が行けば事故に遭ってしまいます。ガードレールのない場所もあり、過去には運悪く崖から落ちてしまった、ということも起きています。

道路は場所によっては舗装されていないため凹凸があり、バイクの人も転倒しやすいので注意が必要です。道の脇の側溝もふたのない場所があり、秋は落ち葉で側溝が隠れてしまうため脱輪してしまうこともあります。車に限らず、ロードバイクなども注意が必要な場所です。

「正丸峠」と「旧正丸峠」見出し

正丸峠は道には注意が必要ですが、山に囲まれた埼玉の行楽スポットでもあります。春には桜が、秋には紅葉の美しい場所です。現在使われている正丸峠と別に、旧道の正丸峠は埼玉のハイキングコースとしておすすめの場所となっていて、関東の山愛好家には外せない場所です。

旧正丸峠は江戸時代には秩父と江戸を結ぶ道として秩父札所巡礼に利用されていました。現在の旧正丸峠は正丸駅から歩いて行けるハイキングコースで、沢もあり、夏に行っても涼しい場所なので避暑地としてもおすすめされています。紅葉の季節は特に美しく多くの人がハイキングに訪れます。

「正丸峠」おすすめの季節見出し

正丸峠は様々な種類の木があり、春には桜の花を楽しむことができます。夏に訪れても涼しく、緑の山々の景観が素晴らしいので、ハイキングに訪れる人も多いです。旧正丸峠の沢沿いの道や、ハイキングコースは木々に囲まれているため空気も綺麗で、春にはツツジが鮮やかに咲きます。

埼玉と言えども正丸峠を含めた周辺部は埼玉の高い場所にあるため気温がかなり下がります。冬は雪が積もるほどです。そのため、冬に訪れる際には車に雪道用の準備をしないといけません。ハイキングも、雪山用の装備が必要になります。しかし、そこからの冬の絶景は素晴らしいです。

一番おすすめなのは秋。正丸峠には紅葉が多く、紅葉シーズンには多くの人が訪れます。11月は紅葉の最盛期を迎え、地面も周りも真っ赤に染まっています。秋はドライブやツーリング、ロードバイクで訪れる人などたくさんの人が様々な方法で正丸峠を楽しみにやってきます。

絶景!「正丸峠」の紅葉見出し

埼玉県にはいくつか峠があり、正丸峠も含めて関東の紅葉狩りスポットして訪れる人が多いです。その色合いは複雑で、赤やオレンジに深緑も交じり、山ならではの一色ではない、趣ある色を見せてくれます。場所によって赤が濃くなったり、黄色が強くなったりと見どころが変わるのも楽しみ方の一つです。

秋の始めに行くとまだまだ緑が多いのですが、時期によっては12月の上旬にもっとも美しくなったりとその年の気温によって変わってきます。「今年は見ごろを逃してしまったかな」と思っても、行ってみると美しい山吹色の景色が見れたりと紅だけではない楽しみ方ができます。

正丸峠の名物お茶屋「奥村茶屋」見出し

正丸峠を登っていくと見えてくるのが「奥村茶屋」です。ぽつんと出てくる小さなお茶屋さんですが、常連さんも多く、お昼時にはにぎわって入れないこともあります。50年以上前からあり、名物の正丸丼やジンギスカン丼を食べに遠方からやってくる人も多いです。

甘辛く味付けされた肉のたっぷり入った正丸丼や、狂牛病問題で牛肉が用意できなかったときに生み出されたジンギスカン丼はドライバーたちのごちそう。ドライブがてらに立ち寄る人もいれば、食べたくてわざわざドライブをする人もいます。どのメニューもボリュームがあり、具材がたっぷり入っています。

奥村茶屋の華美ではない、昭和のドライブインを思わせるたたずまいを愛する常連さんも多いです。これだけ人気なのでテレビの取材も何度か希望があったそうなのですが、すべて断られているそうです。いつも来てくれる人たちを大切にしたいからと細々と営業しています。

奥村茶屋にいく時の注意点は、不定休というところです。うきうきして行ってみれば閉店だった、というドライバーの嘆きがツイッターでは時々投稿されています。奥村茶屋の常連さんは慣れていますが、初めて行って開いてなかった時のショックははかりしれません。事前に電話で問い合わせをするのがおすすめです。

しかし、そのおいしさは口コミやネットを通じて遠くまで拡散され、知る人ぞ知る名店となっています。正丸峠ステッカーもここで販売されていて、ドライブの記念に購入する人も多いです。正丸峠の高さはスカイツリーと同じ高さのため駐車場からの見晴らしもよく、東京の夜景を眺めることができます。

住所:埼玉県飯能市南川447-2 電話番号:042-978-0525

初日の穴場「正丸峠」見出し

正丸峠は日の出が見えるので、ご来光のおすすめのスポットです。奥村茶屋の駐車場は日の出前には多くの車でいっぱいになり、停車することができなくなることもあります。正丸峠の展望台も東屋に多くの人が集まり、東京から訪れる人もいます。雪も降っているためかなりの寒さですが、人気のご来光スポットです。

ご来光だけでなく、普段から夜景のスポットとして訪れる人も多いです。スカイツリーも見渡せるためデートで訪れる人もいます。星も綺麗に見ることができ、流れ星を眺めに来る人もいます。来るときに注意は必要ですが、夜景の美しさに人気が絶えません。展望台からの絶景は必見です。

人気漫画の聖地!「正丸峠」見出し

正丸峠の人気に火が付いたのは、有名な走り屋を題材にした漫画で登場したという背景があります。多くの走り屋の間で人気となったこの漫画は、アニメや実写化、ゲームにと様々なメディアで使われたためこの漫画がきっかけになって車に興味を持った人もいるほどです。

奥村茶屋やその脇の階段も使われたため、そこで写真を撮る人や同じポーズを取る人も多く、聖地として人気のある場所になっています。ついつい同じように走ってみたくなる人も多いですが、道は曲がりくねり、対向車がいるとドキッとすることもあるため、奥村茶屋に着くまでは慎重に運転しないといけません。

関東で自然を楽しむ「正丸峠」見出し

心霊スポットとして有名な正丸峠。しかし、実際は紅葉を楽しんだり、ハイキングや夜景を楽しめ、さらにおいしい名物もある埼玉有数の観光スポットでもあります。運転には注意が必要ですが、たどり着くとファンになってしまうこと間違いなし。正丸峠に行く時に、この記事が参考になると嬉しいです。

投稿日: 2017年11月20日最終更新日: 2021年11月13日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote