地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ホテルミラコスタの朝食が豪華で人気!おすすめメニューや時間・料金など!

ディズニーシーのホテルミラコスタは屈指の人気ホテル!おいしいメニューのレストランは評判ですが、朝食の豪華さ充実度は大人気。ディズニーリゾートでその日一日遊ぶエネルギーを、ミラコスタの朝食でめいいっぱい満たしてくりだそう。豪華朝食で楽しい朝活を!

ミラコスタの朝食は豪華ブッフェとルームサービス見出し

ディズニーホテルの中でも人気の高いミラコスタで過ごす楽しみはいろいろありますが、その中の一つは豪華な朝食。ブッフェのお皿に並ぶ料理はどれも見ため味ともに大満足。朝食があるレストランは「オチェーアノ」と「ベッラヴィスタ・ラウンジ」、その他ルームサービスもあります。おすすめの朝食メニューをご紹介です。

ミラコスタの朝食「オチェーアノ」のブッフェ見出し

地中海料理を提供するオチェーアノは海をイメージする三つのエリアに分かれています。朝食は好きなものを好きなだけ食べられるブッフェ形式です。店内はミラコスタのレストランの中で一番広く、たくさんの人数が利用できるようになっています。料理の種類もとても多く、広々とゆっくり食べられるのが利点です。

まずは飲み物から。なんといってもフルーツジュースや野菜ジュースの豊富さ。どれを飲もうか迷うこと必然です。黒酢を使ったベリージュースや、ほうれんそうとフルーツの野菜ジュースなどがおすすめ。ここでしか飲めない人気のドリンクで、野菜が苦手でも全然気にならないくらい野菜臭さはありません。

嬉しいのは、小ぶりなコップの大きさ。ジュースがおいしいのでついついガバガバ飲んでしまいがちになりますが、もともと朝食にはコーヒーか紅茶がついているので、ジュースを飲みすぎてそちらを楽しめなくなったらもったいない。お腹が膨れ過ぎないように、ちょっと小ぶりなグラスは注ぎ過ぎなくてちょうどいい目安になるのです。

ミラコスタの朝食の卵料理とハムは見出し

朝食の定番スクランブルエッグとオムレツは固すぎす柔らかすぎずの絶妙な食感。もう一つカップに入っているココットもミラコスタの朝食の定番です。目玉やきがカップに入ってでてきたような感じのもので、最近ではオニオンスープの中に卵が入っているようなものもあります。どれもおすすめの卵料理です。

ハムやソーセージ、ベーコンの定番に加え、朝食には贅沢すぎるようなメニューが揃っています。ブッフェの秘訣は一度にどっさり同じ料理をとるのではなくて、少しずついろんな種類をというのが鉄則ですが、ミラコスタの朝食ではそれを実践しないと絶対に損です!時間をかけて少しずつゆっくりと味わうのがおすすめです。

ミラコスタの朝食はサラダもフルーツもすごい見出し

トマトとレタスときゅうりがチラホラなんてサラダはミラコスタの朝食には存在しません。茹で野菜、ポテトサラダ、マカロニ類、ハム、もうお皿の上は満員です。これだけでもお腹が満足しそうです。ドレッシングも迷ってしまいます。おすすめはレモン味。さっぱりした味と風味はこちらでしか味わえないものです。

ミラコスタのレストランのフルーツの種類の多さも朝食にはありがたいものです。季節によっていろいろな種類のフルーツを一とおり取っただけでもお皿が満タンになってしまいそうなのに、ヨーグルトやシリアル、パンナコッタの存在も気になります。それぞれに種類があるので選ぶのに一苦労です。

ミラコスタの朝食で絶対食べたいパン見出し

おすすめはやはりオチェーアノの朝食で有名なパンケーキ。目の前で焼いてくれるのでホカホカです。チーズが入っているとのことでふんわり。クリームやジャムと合わせていただきます。また、パンの種類も豊富で、常時10種類近くあります。クロワッサンなどの食事パンからジャムなど味つきの甘いパンまで。

ミッキー型のデニッシュもあり、子供たちも喜びそうです。大人でもついつい手にとってしまう人気パンです。パンはさすがに一種類ずつ全部食べるというわけにはいきませんから、次の楽しみということで少しだけ。みんなで分け合っていろいろ食べるというのもいいかもしれません。

オチェーアノには和食も見出し

ミラコスタのレストランの中で、オチェーアノに限って和食の朝食があります。ごはん、味噌汁、焼き魚、卵焼き、お漬物などの定番と、佃煮や煮物なども用意されていて、洋食が苦手な人でも安心です。家族の中で和食洋食と意見が別れても大丈夫です。1つの料金で、洋食和食好きなものを両方食べることもできるということでお得です。

ミラコスタは朝食に関わらずの絶妙なサービス見出し

ミラコスタのサービスはレストランだけではもちろんありませんが、朝食においてもゲストへの配慮やサービスはいきとどいていると感心します。コーヒーのおかわりなどの絶妙なタイミング、声掛けは、混んでいる時間や勝手の分からない場所において、非常にありがたいものです。定評のあるミラコスタのサービスです。

オチェーアノの朝食の料金は、大人料金が3000円、中人(7~12才)が2100円、小人(4~6才)が1500円です。時間は、6時30分から10時まで。早朝から比較的遅くまで営業していてくれるので、人によって計画がたてやすく「朝食はもう諦めて」ということにはならず、ゆっくと朝食を楽しむ時間がとれるのが嬉しいところです。

ディズニーシーで誕生日を祝う!素敵なレストランでサプライズを演出しよう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーで誕生日を祝う!素敵なレストランでサプライズを演出しよう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーシーで誕生日に受けることの出来る特典・サービスの情報をご紹介します。ディズニーシーでは誕生日にサプライズの特典を受けることが出来たり、レストランでケーキやプレゼントを楽しむことも出来ます。特典がいっぱいなので、是非参考にしてみて下さい。

ミラコスタの朝食もう一つの「ベッラヴィスタ・ラウンジ」見出し

ベッラヴィスタ・ラウンジの特典はなんといっても、その眺めの良さにつきます。ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーが一望でき、正面にはプロメテウス火山がそびえています。朝の清々しいディズニーシーの景色を眺めながら朝食をのんびり食べることができるのは最高の気分。子供たちは早く外に飛び出したくてウズウズです。

ペラヴィスタ・ラウンジの朝食もブッフェです。メニューはオチェーアノとほぼ同じですが、やはり広さの違いか種類はオチェーアノよりも少なめです。多くの種類を楽しみたいならオチェーアノの方を選ぶとよいと思いますが、こちらはやはり景色の素晴らしさが圧倒的です。入れる人数も少なめなのでゆっくりのんびり過ごせる感じがします。

バケーションパッケージプランで宿泊すると、朝食がついています。通常「オチェーアノ」と決まっていますが、スペチアーレあるいはスイートの部屋に宿泊すると、「ベッラヴィスタ・ラウンジ」での朝食となります。宿泊者優先ですから、満席の場合はなかなか予約をとるのはむずかしいかもしれません。

ベッラヴィスタ・ラウンジ限定の卵料理見出し

ほとんどのメニューがオチェーアノと同じ中で、卵料理だけこちら限定でエッグベネディクトがあります。トロトロ卵がおいしいエッグベネディクトですが、どうやらいつもあるものでもないようです。カップに入ったポーチドエッグのこともあるとか。こちらもトロトロでおいしいです。

全席で98席、うちカウンター席が8席のペラヴィスタ・ラウンジの料金は、大人料金が2890円、中人(7~12才)が1860円、小人(4~6才)が1240円です。利用時間は、7時~10時までです。ベッラヴィスタ・ラウンジの場合、ブッフェは朝食だけになります。ランチ、ディナーはテーブルサービスのみです。

ディズニーシーのショーはレストランでも!おすすめや穴場で夜まで楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーのショーはレストランでも!おすすめや穴場で夜まで楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本一のテーマパークであるディズニーランドとディズニーシー。この記事ではディズニーシーで行われるショーを見る時におすすめ穴場スポットやレストランを紹介していきます。夜の時間に行われる人気ショー「ファンタズミック」を穴場スポットやレストランで楽しみませんか。

ミラコスタの朝食はルームサービスでも食べられる見出し

朝食はルームサービスを注文し、お部屋でゆっくり食べることができます。注文方法は、部屋にあるルームサービスの注文用紙に記載して0時までに外のドアノブにかけておくか、サービスホットラインに電話でルームサービスを注文するかどちからの方法になります。ルームサービスを希望できる時間帯は7時から10時までの間です。

メニューは二種類あります。『チャオ』と『ボンジョルノ』です。チャオの料金が3610円、ボンジョルノの料金が4120円です。二つのメニューの違いは、チョイスする料理の中でフルーツと卵料理にあります。ボンジョルノにはマスクメロンがつきますがチャオにはつきません。卵料理の種類もボンジョルノの方がチョイスする種類が多いです。

ルームサービスメニューの中味は見出し

ルームサービス「チャオ」のメニューは、まずオレンジジュースかグレープフルーツジュース、サラダかフルーツ、卵料理の項目で、スクランブルエッグ、目玉焼き、プレーンオムレツ、ボイルドエッグ(かためorやわらかめ)の中から選びます。付け合せとしてベーコン、ハム、ソーセージの中からチョイス。

飲み物としては、コーヒー、カフェインレスコーヒー、カフェラテ、レモンティー、ミルクティー、ホットミルク、アイスミルクの中から自由に選ぶことができます。「ボンジョルノ」の場合、フルーツにマスクメロンがつくことと、卵料理のチョイスの中で、オムレツの種類が、マッシュルームオムレツとカポターナオムレツの項目が増えます。

ルームサービスのメニューには載っていないのですが、子供用メニューとして“ミッキープレート”があります。あくまでも子供限定メニューなので、大人は注文できません。子供連れ限定なので必ず問い合わせたうえで、注文方法や料金を確かめての注文した方が確実です。

ミラコスタの朝食で時間を有効に使おう!見出し

ミラコスタの朝食がおすすめなのは、味はもちろんですが、時間の幅が広いということです。まずディズニーランドやディズニーシーに入ってファストパスなどをゲットしたり、空いているアトラクションを楽しんだ後で朝食という使い方もおすすめです。ミラコスタの有意義な朝食で時間を有効利用して、ディズニーリゾートを楽しみましょう!

関連キーワード

投稿日: 2017年11月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote