地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

清和県民の森でキャンプ!ロッジやオートキャンプにバーベキューなど施設も豊富!

暑い季節!清和県民の森なら、オートキャンプ場・キャンプ場だけではなく、ピザ窯でのピザ焼き、高床式のロッジ、ゴルフやテニスが楽しめます。大自然に囲まれながらご友人やご家族とバーベキューをやってみてはどうでしょう。休日のキャンプの計画は清和県民の森を要チェック!

清和県民の森でキャンプ体験見出し

千葉県の君津市にある「清和県民の森」は、誰でも気軽にキャンプや野外活動が楽しめるスポットです。この記事では、具体的にどんなことが出来るのか?そんな設備があるのかなどをご紹介します。ぜひ思いで作りの参考にしてみてください!

清和県民の森は至れり尽くせり見出し

この清和県民の森は、一般的な備品(テント、バーベキューの際の調理器具etc)のほかにピザ焼き窯、「鯨島」ではソフトボール、ゴルフなどのスポーツも楽しめます。ロッジはお子様が喜ぶ高床式が24棟。親子で木工体験が楽しめる施設もあります。夏休みですと、清和県民の森のキャンプ場はテントが常設となります。

キャンプ場やロッジの数見出し

清和県民の森のオートキャンプ場は11か所、流しとバーベキューピッド設置のサイトです。かまど・ベンチ付のキャンプ場は大型テント用が10か所、小型テント用が10か所あります。ロッジは全て定員が5名となり、清和県民の森の特徴の1つ、キノコ型の高床式ロッジが24棟、低床式ロッジが5棟あります。写真は駐車スペースなしのキャンプ場です。

清和県民の森でキャンプ&バーベキューなら見出し

清和県民の森のキャンプ場は千葉県君津市の公営なので、他も含め料金は安い方です。屋根付サイトなら、鉄板・アミ・フライ返しのレンタルがついて利用料1500円。持ち込み用のサイトだと1200円。個別の料金はバーベキュー食材セットが3人前から2000円、炊事用具540円、木炭が540円となります。

ロッジに泊まるとピザ焼き窯が使える!見出し

清和県民の森のロッジに泊まると、一棟5名までで一律3,350円。レンタル品は炊事用具・木炭3kg・バーベキューコンロ・ピザ焼き窯がそれぞれ540円、薪は430円となります。扇風機やファンヒーターの貸出もあり、キャンプファイヤーは営火場で楽しみます。そうそう、バーベキュー食材セット購入の場合は他の食材は持ち込めません。くれぐれもご注意。

キャンプ前には直売所に寄って新鮮な食材をゲット見出し

清和県民の森をオートキャンプで利用される場合は、清和県民の森から車で3分ほどの距離に尾崎直売所という直売所があります。こちらは12月のもみじ祭りの時に豚汁・麦とろの無料サービスの提供ほか、模擬店が出店される会場にもなります。新鮮な地元の食材を買い求める方は是非お立ち寄りください。

尾崎直売所 [住所]千葉県君津市豊英647-5 [電話番号] 0439-38-2045 (車で3分)

清和県民の森でテントを設置する場所見出し

駐車スペースなしのキャンプ場

駐車スペースのないキャンプ場で清和県民の森を利用する際は、大型サイトで持ち込みが900円、レンタルが860円。小型サイトで持ち込みが600円、レンタルが640円です。炊事用具・薪・木炭3kgのレンタルが540円。こちらのサイトは夏休み中、テントが常設なのでとても手間いらずです。

駐車スペースありのオートキャンプ場

清和県民の森のオートキャンプ場は、1サイトの利用料が4100円。合計11サイトにバーベキューピッドと流しが設置されています。またすべてのサイトに電源があり、利用される場合は525円で使うことができます。比較的開けた場所で、遠景に山を眺めて開放感があります。

千葉県君津市の町おこしだった清和県民の森見出し

清和県民の森は、各種手続きをする管理事務所(兼:木のふるさと館)が千葉県君津市豊英660。宿泊施設を利用しない方は9:00から16:30の利用時間(木のふるさと館も共通)、チェックイン対応は13:00から16:00となっています。薪炭利用の衰退にともない、県の主要施策の1つとして昭和49年に清和県民の森が開園されました。

清和県民の森へのアクセスは?見出し

東京アクアラインの開通で清和県民の森へ行くのはぐっと便利になっています。車の場合、国道210号を鴨川方面に→新豊英トンネル→ロマンの森を通過して清和県民の森事務所。電車の場合は木更津駅or君津駅→日東交通バス「中島」行で終点まで→市コミュニティバス中島線「粟倉」下車→豊英線で終点まで乗車、歩きとなります。

キャンプやバーベキューだけじゃない清和県民の森見出し

清和県民の森は年間通して様々なイベントを開催しています。希少種のミツバツツジの祭りを始め、これからの季節だと6月に2回のほたる鑑賞会、夏休み期間中だと渓流遊び、森の探検隊、木工体験教室など。秋になるとコスモスフェスティバル、もみじ祭りで沢山の人が訪れます。また、各シーズン1回ずつのデジカメセミナーなどもあります。

千葉県君津市のミツバツツジまつり見出し

キャンプ場だけではなく自然の宝庫でもある清和県民の森では、4月にミツバツツジまつりが行われます。枝先に3枚の葉がつくためミツバツツジと名付けられました。お祭りの日には、地元の食材で作ったたけのこ汁などが会場で振る舞われます。イベント会場に来れば、君津市のゆるキャラ、きみぴょんの姿に出会えるかもしれません。

6月なら蛍と一緒にキャンプやバーベキュー

6月上旬には源氏ボタル、7月上旬には平家ボタルが清和県民の森周辺に舞い始めます。都市化した町では見られなくなった蛍に、清和県民の森では出会うことができます。昔は死者の魂だから粗末に扱ってはいけないといわれていた蛍。幻想的な光は、カップルで眺めても、家族で眺めても、優しい気持ちにさせてくれそうです。

コスモスフェスティバルでコスモスを摘もう

毎年11月、文化の日に行われるコスモスフェスティバル。療養施設の自然休養村内にある里のめぐみ館ではこの時期に撮れる農作物が販売され大人気となります。音楽バンドの演奏イベントなどもあり、会場では自由にコスモスを摘むことができますから、秋の息吹を持ち帰ることができます。

11月末ごろにはもみじ祭り

モミジが山を彩るころにはもみじを眺めながらのハイキングのイベントが開かれます。参加費は1000円で、50名が定員です。尾崎直売所では豚汁や麦とろが無料で提供されますが、清和県民の森で捕れた自然薯は粘りが強く非常に味もいいものです。当日は早く並ばないとなくなってしまうかも!?

清和県民の森で釣った魚をバーベキューに見出し

子供も大人も、岩から岩へつたって歩けばスリル感とリフレッシュした気分を味わえることでしょう。清和県民の森では釣りを楽しむ人もいます。自分で捕った魚をバーベキューで焼いて食べるのもオツですね。浅瀬にはオタマジャクシやどじょうもいますが、どじょうは絶滅危惧種ですから、捕まえてしまったら離してあげたほうがいいでしょう。

キャンプ場に近い釣りスポットには鴨川もあります。海に近いスポットで海釣り専用の桟橋があり、アジ、海たなご、メジナ、ゴンズイなどが釣れます。車でオートキャンプ場に来る人は海釣りにも行きやすいですね。晩ご飯のおかずを釣り上げて、家族の株を上げちゃいましょう。

キャンプファイヤーは営火場で見出し

キャンプファイヤーをする時は、ロッジ村の中にある営火場で楽しみます。こちらでは手持ち花火もでき、近くにあるシャワー室は1回3分無料で利用できます。この営火場以外ではキャンプファイヤーや花火はできません。オートキャンプ場・キャンプ場の方はここまで移動してきましょう。

千葉県君津市運営の自然を満喫する遊歩道見出し

清和県民の森全体の広さは3200ha。渓流ゾーン・植物いろいろゾーン他、計5つのエリアで森林体験ができ、年配の方向けから健脚者向けまで、計8つの遊歩道コースがあります。初めてであれば木のぬくもり館から始まる3.4kmの「セラピーコース」がいいでしょう。また、蜂や蛇などの危険な動物もいますから十分に注意しながら歩きましょう。

健脚者向けの高宕大滝コース

清和県民の森の西に位置するコースです。高い場所になると、県民の森のほとんどを見渡すことができます。杉やヒノキの人工林が主ですが、地面に近い層には非常に豊かな種類の植物があります。国の特別天然記念物である「高宕山ニホンザル」の姿を時折見られますが、袋を見るとひったくられることがあるので要注意。

高低差少ない旅名コース

高低差が少なく、年配の方にもおすすめのコースです。寂光不動尊、笠石などの名所があり、豊英湖を広く見渡すこともできます。杉・ヒノキの人工林はじめどんぐりのなる落葉樹が多くあります。林道旅名線から入るのがおすすめ。歩きやすいですが、5.3kmの長さ。運動不足の人にはもってこい?!

誰が何の目的でこのようなものを作ったのか、自然にできたものなのかは不明ということです。あのモアイ像と同じ目的で作られたのではないかという人もいるようです。南北に2.8mほど、東西2mほどの楕円形をしており、厚さは中心部が50cmくらいあります。またこちらからの眺望は、「君津市の次世代に伝えたい20世紀遺産」になっています。

健脚者向けの八良塚(はちろうづか)コース

こちらのコースは高低差が激しいので、ある程度足腰の強い人向けのコースとなります。高宕山の東、約1kmに位置している八良塚は標高342m。高宕山周辺では一番高い山ですが、高宕山にはない魅力の山です。一帯は県有林で、ウラジロガシやアラガシなどの木、シダ類も豊富に生えています。

高低差少ない初心者向けのロッジ村コース

清和県民の森区域の南のはしにあります。展望台からはオートキャンプ場を一望に見渡すことができます。ロッジ村を過ぎると豊英大滝があり、写真と木の種類を書いた札があるので自然を観察するのが好きな方におすすめです。滝までは片道で10分程度で行くことができます。歩きやすいですが、雨の日は滑りやすく、注意が必要です。

三間モミジコース・山の神コース

山の神コース・三間モミジコースとも所要時間は40分程度ですが、山の神コース入り口付近までは急な登り階段が続きます。そのあとは下り道で、しばらく林道を行き三間モミジコース入り口に着きます。こちらも入った後に急な登り階段。後半はなだらかで歩きやすい道になります。

清和県民の森の予約はお早めに!見出し

もう清和県民の森に行きたくなってきた方、予約は早めにしましょう。1番人気の低床式ロッジの予約状況は、7月末から8月下旬は絶望的に近い状況です。平日にやや空きがあります。キノコ型ロッジですとお盆前からお盆最終日以外の平日に空きがあり。土曜日は日曜日より早く埋まってしまいます。

清和県民の森の情報はいかがでしたか?見出し

ここまで「清和県民の森」の情報をご紹介してきました。夏休みシーズンは予約で埋まるのも早いので、キャンプの予定が決まっていれば、早めの予約がおすすめ。利用日6ヶ月前の1日より受け付けています。キャンプ未経験の方もこの機会に是非チャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

千葉のおすすめオートキャンプ場ランキング!海?温泉?人気スポットは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉のおすすめオートキャンプ場ランキング!海?温泉?人気スポットは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海に囲まれた千葉県には、海水浴やマリンスポーツの拠点におすすめのオートキャンプ場がたくさんあります。思いっきり遊んだ後には、疲れを癒す温泉があれば、なお最高。そんな千葉県でおすすめのオートキャンプ場を、ランキングにしてみました。
ロマンの森共和国のオートキャンプ場など人気施設紹介!いちご狩りも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロマンの森共和国のオートキャンプ場など人気施設紹介!いちご狩りも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県「ロマンの森共和国」は広大な敷地に自然が溢れ、キャンプやいちご狩りなどを楽しむことができる人気の観光地です。またキャンプ以外にも子供から大人まで思う存分楽しむことができる施設がたくさんあるんですよ!今回はそんなロマンの森共和国の人気施設をご紹介します。
投稿日: 2017年5月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote