落花生は千葉の名産品!おすすめ有名店ランキング!旬はいつ?

2017年3月24日 (2019年9月11日最終更新)

おやつにおつまみにと、幅広い年代に愛されいてる落花生。おいしい落花生が食べられる場所といえば、やはり全国1位の生産量を誇る千葉県です。千葉には落花生の専門店がたくさん。お土産やお取り寄せなどで利用できるおすすめの有名店8選を、ランキング形式でご紹介します。

目次

  1. 日本一の生産量!千葉の名産品・落花生
  2. 落花生は栄養たっぷりの健康食品
  3. 旬の落花生のおいしい食べ方「茹で落花生」
  4. 千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第8位:ますだ
  5. 千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第7位:千葉ピーナツ
  6. 千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第6位:鈴市商店
  7. 千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第5位:落花生問屋フクヤ商店
  8. 千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第4位:欧都香
  9. 千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第3位:深澤ピーナッツ
  10. 千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第2位:千葉とみい
  11. 千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第1位:木村ピーナッツ
  12. 落花生はおいしくて体に良い千葉の名産品!

日本一の生産量!千葉の名産品・落花生

千葉県は、落花生の生産量日本一の名産地です。その生産量は、日本の全生産量の7割を越えます。千葉の落花生栽培は5月が種まき。6月下旬~7月に黄色い花が咲くと、土の中ではサヤがどんどん育ちます。9月下旬~10月にかけてが収穫期。収穫後は畑に積み上げた状態で1ヶ月程度乾燥させておくと甘味が増すそうです。

千葉の中でも有名な産地が八街。八街市内には落花生畑が広がり、千葉県内トップクラスの生産量を誇ります。上質でおいしい落花生は八街の名産品。そのままの落花生はもちろん、お菓子やピーナッツバターなど色々な形に加工され、お土産として人気があります。新豆の製品が出回るのは、収穫から乾燥期間を経た11月頃となります。

0eba584c s千葉の名産・お土産ならこれ!おすすめランキングTOP21! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の関東地方の南東側に位置する千葉県。成田山新勝寺や千葉マリンスタジアムでも有名ですね。千...

落花生は栄養たっぷりの健康食品

ピーナッツと呼ばれる落花生の豆には、ビタミン・ミネラルがバランス良く含まれています。中でも豊富なビタミンEは細胞を丈夫にする効果があり、アルギニンは血行を良くして冷え性を改善します。ピーナッツの脂肪分はオレイン酸を豊富に含み、生活習慣病を予防する効果が期待できます。ただし、バターや油で炒ったピーナッツは食べ過ぎにご注意を。

旬の落花生のおいしい食べ方「茹で落花生」

落花生というと、カリカリに炒ったものを想像する人も多いかもしれません。そんな人はぜひ「茹で落花生」にチャレンジしてみては?千葉県が新たに品種改良し、生産量が年々増加する「おおまさり」という品種は、粒が大きく甘味があり、茹で落花生にすると大変おいしい品種です。10月上旬頃の収穫後すぐ、新鮮なうちに茹でて食べます。旬を逃さないように!

茹で落花生の作り方は、塩を入れた熱湯で柔らかくなるまで茹でるというシンプルなもの。ホクホクに柔らかくなったピーナッツの甘味が塩によって一層引き立ち、食べ始めたら止まらないおいしさなのだとか。収穫したての新鮮な落花生はなかなか手に入りにくいですが、最近では茹で落花生の冷凍品やレトルトが販売されるようになりました。

千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第8位:ますだ

八街で昔ながらの製法を守るお店

12317617 528829083945304 1376854860 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
life.is.joke404

昔ながらの天日干し製法を50年以上守り続ける八街の老舗『ますだ』。天候に左右され、広大な干し場所を必要とする天日干しで作られる落花生は、もはや貴重品。『ますだ』の「天日干しさやいり」は、手間暇かけて作られた八街の名産品ともいうべき看板商品。天日干しによって引き出された落花生本来の甘み・旨味が味わえます。

13743506 1566962823611090 1445646031 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kkaka0115

広い店内にはテーブルと椅子がありますが、カフェではありません。色々なフレーバーの落花生が試食でき、お茶やおやつまで出していただけることもあるのだとか。買い物中であることを忘れてゆっくりしてしまいそうです。丁寧で温かい接客に触れて、疲れも吹き飛びますね。

所在地:八街市八街ろ-26
TEL:0120-556-882
営業時間:9:00~19:00
定休日:火曜

千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第7位:千葉ピーナツ

ふなっしーグッズも揃う

24175133 165100457424003 6894547928950505472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taichou8

船橋市を中心に数店舗を展開する『千葉ピーナツ』。船橋のご当地キャラ・ふなっしーがお出迎えする店内は、ついあれこれ手に取ってしまいそうな楽しさがあります。落花生商品の種類が豊富なのはもちろん、ふなっしーグッズも多数揃っていてファンにはうれしいお店です。

落花生の渋皮は通常赤茶色ですが、「黒落花生」の渋皮は黒。千葉県内でほんのわずかしか収穫できない珍しい「黒落花生」も、『千葉ピーナツ』で取り扱っています。渋皮が黒い理由はブルーベリーでおなじみのアントシアニンが含まれているからで、せっかくなので渋皮はむかずに食べましょう。

所在地:船橋市習志野台5-40-3(北習志野本店)
TEL:047-463-9439
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜

千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第6位:鈴市商店

木更津の老舗

木更津駅から徒歩10分、木更津金田ICから車で15分という好アクセスが魅力の『鈴市商店』。ふわふわでなめらかな口当たりの「クリーミーピーナッツバター」は、落花生の風味がそのまま活きている人気の商品です。パンにたっぷり塗って食べれば幸せ気分!香料や保存料を使用していないので、子どもたちの朝食やおやつにも安心ですね。

『鈴市商店』の殻付き落花生は、ギフト向けの高級品から訳あり品まで揃っています。その「はねだし」の訳は、殻が黒かったり割れていたりして見栄えが良くないというだけの理由です。「はねだし」の味そのものは最高級品と変わりなく、どれも専用焙煎釜で仕上げるので美味。正規品の半額以下の価格で買えるのはうれしいですね。

所在地:木更津市新田1-5-19
TEL:0438-22-2319
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜

千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第5位:落花生問屋フクヤ商店

八街で愛される有名店

八街で落花生の産地直売をしている『フクヤ商店』。冷凍・レトルトの茹で落花生を販売しているところが、落花生の町・八街ならではです。大粒の品種「おおまさり」のラインナップが多く、おすすめはは殻付き落花生をそのまま甘納豆に仕上げた「蜜入りさやふくよか」。テレビで有名シェフが紹介していたグルメの逸品です。

所在地:八街市八街に242
TEL:043-444-0432
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜

千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第4位:欧都香

ピーナッツバターが有名

『欧都香』の看板商品は、人気俳優や料理研究家が紹介したことから話題になったピーナッツバター。余計な味を加えず、ピーナッツのつぶつぶ食感とコクが存分に楽しめるピーナッツバターです。パンに塗っておいしい砂糖入りと、料理に使いやすい無糖タイプがあります。名産品を詰め合わせたギフトセットも贈り物に喜ばれそう。

所在地:千葉市緑区誉田町1-83
TEL:043-291-0112
営業時間:9:00~18:30
定休日:日曜

千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第3位:深澤ピーナッツ

八街の隠れた名店

16228953 135027087007211 6798170018174468096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nyan519

八街産落花生のなかでも最高級品種「千葉半立」にこだわりぬいた名店『深澤ピーナッツ』。その落花生の味に惚れ込んだカフェや酒屋が「ぜひ販売させてほしい」と頼み込むほどのおいしさは、ぜひ食べるべき逸品です。おすすめは、ベルギー産63%カカオクーベルチュールでコーティングした「ダークチョコピーナッツ」。カレー味もビールがすすむ人気商品です。

所在地:千葉県八街市八街に49
TEL:043-443-4622
営業時間:要問合せ
定休日:要問合せ

千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第2位:千葉とみい

ピーナッツサブレーが人気

10853102 506181262853584 1170821205 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
matsucogram

松戸を中心に数店舗を構える『千葉とみい』は、お土産に最適なピーナッツのお菓子が充実のラインナップ。なかでも人気なのはピーナッツサブレーです。粉の混ぜ合わせから型抜き、ピーナッツの飾りつけまで、1つ1つ手作業で丁寧に作られています。夏にはピーナッツプリンがおすすめ。ピーナッツのコクと香りが楽しめる名産品です。

『千葉とみい』それぞれの店舗には、店舗限定商品があります。柏高島屋内の『ピーナッツサブレー本舗富井』で扱っている「柏サンド」もその1つ。ピーナッツクリームと蜜漬け落花生をピーナッツサブレーでサンドした、ピーナッツづくしのリッチなお菓子です。千葉の新たな名産品になりそう!

所在地:松戸市金ヶ作408-328(五香本店)
TEL:047-388-7500
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休

千葉の落花生おすすめ有名店ランキング第1位:木村ピーナッツ

絶品ソフトクリーム

33630522 197524560870198 3472944391297957888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kanana252525

館山の落花生専門店『木村ピーナッツ』。「ピーナッツソフト」で有名な人気店です。お店にはいつもお客さんがいっぱい。ピーナッツの粒が入った濃厚なソフトクリームは、ペロリと平らげてしまうおいしさなのだそうです。殻付き落花生などの名産品も豊富に揃っています。

38957701 275962189671541 2922181278730027008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
qpu_narita

併設のカフェ『ピネキ』では、ピーナッツソフトにトッピングを加えた「ピーナッツパフェ」をゆっくり召し上がれ。土日限定メニューの、炭酸飲料にピーナッツアイスが入った「フロート」も気になります。他には、クッキーにアイスを挟んだ「ピネキサンド」や、ソフトクリームでないピーナッツアイスも。館山に来たらぜひお立ち寄りを!

所在地:館山市下真倉236-3
TEL:0470-22-3488
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休

落花生はおいしくて体に良い千葉の名産品!

タンパク質、脂質、ビタミンをバランス良く含む健康食品・落花生は、千葉県が誇る名産品。しかし近年、千葉の落花生は海外からの輸入ピーナッツに押され気味で、生産量が年々減少傾向にあります。品質も味もトップクラスの千葉産落花生がいつまでもおいしく食べられるように、応援していきたいですね。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
LiberoSE

千葉県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

千葉県の新着のまとめ