ソルビンは韓国の人気スイーツ!現地のおすすめ店舗・値段など紹介!

ソルビンは韓国の人気スイーツ!現地のおすすめ店舗・値段など紹介!

韓国のかき氷「パッピンス」が新しいスイーツとして人気を集めています。韓国の「ソルビン」というお店のパッピンスは日本人にも人気があり、種類も豊富です。日本にも上陸しているソルビンの韓国の店舗や人気のメニューについて紹介します。

記事の目次

  1. 1.韓国の「ソルビン」でかき氷が食べたい!
  2. 2.韓国のかき氷「パッピンス」とは?
  3. 3.韓国のソルビン明洞一号店
  4. 4.韓国ソルビンのおすすめ大人気メニュー「きなこ餅ソルビン」
  5. 5.韓国ソルビンのその他のかき氷人気メニュー
  6. 6.韓国ソルビンのかき氷以外のメニュー
  7. 7.韓国ソウルのソルビン店舗
  8. 8.ソウル以外の韓国のソルビンの店舗
  9. 9.ソルビンが日本にも上陸?
  10. 10.韓国に行ったらソルビンにも行ってみよう!

韓国の「ソルビン」でかき氷が食べたい!

Photo byDr_Gomz

韓国でも日本と同じくかき氷が大人気です。韓国のかき氷は日本のものとは少し違い、フルーツなどの具が多くボリュームがあります。韓国のかき氷は「パッピンス」と呼ばれますが、韓国のソウルを中心にしたパッピンスのお店「ソルビン」がとても人気があります。日本人観光客にも大人気の韓国ソルビンの人気おすすめメニューや店舗などを紹介します。

韓国のかき氷「パッピンス」とは?

韓国のかき氷は「パッピンス」と呼ばれます。パッピンスとは韓国語の「パッ」(小豆)と「ピンス」(氷)の合成語で、かつては氷に小豆を乗せて食べていたことが多いので、このような名前がつきました。今は小豆にとどまらず、フルーツやアイスクリーム、きな粉や餅、練乳など様々なものがトッピングされるようになりました。抹茶やコーヒー、チョコレートなども人気のトッピングです。

韓国のパッピンスは食べ方も日本のかき氷とは異なります。日本のかき氷は上から盛り付けを崩さないようにして食べていくことが多いですが、パッピンスは韓国料理の「ビビンバ」のように、トッピングと氷をかき混ぜて食べます。パッピンスは韓国では定番のスイーツで、カフェや屋台だけでなく、ファーストフードの店舗でも販売されています。

パッピンスは韓国のかき氷!様々なトッピングもある人気スイーツ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パッピンスは韓国のかき氷!様々なトッピングもある人気スイーツ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏場のスイーツとしておなじみなかき氷!韓国にもパッピンスと呼んでいるかき氷があったこと、ご存知でしたか?韓国のパッピンスは種類がとても多くて1年中販売している専門店も沢山あります。その韓国のパッピンスを紹介したいと思います。

韓国のソルビン明洞一号店

韓国のソルビンは大人気店であり、ソウルだけでもかなりの店舗数があります。そんなソウルのお店の中から日本人観光客が多い繁華街「明洞」の店舗、明洞1号店を紹介します。地下鉄「明洞」駅から約3分というアクセスの便利さで、時間によっては大変混雑している時もありますが、冬期には空いていることも多いです。年中無休で夜遅くまで営業しているのも嬉しいです。

ソルビンのお店は漢字表記で「雪氷」なので、店舗がどこにあるかわかりやすいです。メニューもかき氷だけではなく、トーストやホットドリンクなどの温かいものもあるので、ちょっと小腹が空いた時に、どこに行こうかと迷った場合にはおすすめのお店です。コーヒーもありますので、お茶を飲みたい時にも気軽に立ち寄ることができるお店です。買い物などに疲れたら明洞1号店に立ち寄ってみましょう。

韓国ソルビンのおすすめ大人気メニュー「きなこ餅ソルビン」

韓国のソルビンのメニューの中でも一番のおすすめ人気メニューは「きなこ餅ソルビン」です。見た目にもきな粉がこぼれそうなほどにかけられていて、きな粉が好きな人だけでなく、老若男女におすすめの味のかき氷です。トッピングには小さく切ったお餅とアーモンドスライスが乗せられています。氷はただの氷ではなく、ミルク味になっていて、粉雪のように細かくてさらさらとしているのが特徴です。

きな粉のようにヘルシーな食材は韓国でも人気です。カロリーは508kcalで、あまり低いとも言えませんが、他のソルビンよりは低めになっています。値段は7000ウォンです。ソルビンのお店はメニューが多く、観光で立ち寄った場合はどれを食べればいいのか迷いますが、まずはこのきな粉餅ソルビンをお試しに食べてみることをおすすめします。

韓国ソルビンのその他のかき氷人気メニュー

生いちごソルビン

「生いちごソルビン」は季節限定で提供されるメニューです。いちご好きにはおすすめの人気メニューです。韓国の大きないちごがたっぷりで、トッピングとして大福と丸ごとのいちごが1粒乗せられています。まるでいちご大福のような味わいも同時に楽しむことができます。値段は9000ウォンです。カロリーは779kcalで少し高めです。

抹茶チョコレートソルビン

抹茶のアイスや抹茶パウダー、ココアパウダー、チョコレートがたっぷりで、甘さと苦さが一緒になった独特のおいしさが楽しめるかき氷です。氷の部分がほとんど見えないので、まるで抹茶のケーキのようです。カロリーは940kcalと高めでボリュームもたっぷりです。値段は9500ウォンです。この他にもチョコレートがなく、抹茶がメインになった「抹茶ソルビン」も人気です。

マンゴーチーズソルビン

たっぷりのアップルマンゴーに濃厚なチーズケーキが散りばめられ、ヨーグルトアイスとアーモンドがトッピングされたかき氷です。チーズケーキと氷の出会いが新鮮です。マンゴーがたっぷり味わえると人気のメニューです。値段は9500ウォンでカロリーは912kcalです。

韓国ソルビンのかき氷以外のメニュー

きな粉餅トースト

ソルビンにはかき氷以外のメニューも多いです。その中でも人気があるメニューはトースト類で、かき氷と同じ材料を使ったきな粉餅トーストがおすすめのメニューです。値段は5500ウォン、カロリーは390kcalで、かき氷よりも値段もカロリーも低めです。少し小腹が空いた時にもおすすめのメニューです。

モッツァレラトッポギトースト

韓国でお馴染みのトッポギのトーストです。チーズと甘辛いトッポギがおいしくてボリュームがあるトーストです。小食な人だと一人では食べきれないかもしれません。トッポギが好きな人はトーストで味わってみるのもいいかもしれません。値段は7900ウォンです。

ドリンク類

ソルビンは普通のカフェのようにドリンク類のメニューも豊富です。コーヒーやラテ、紅茶、柚子茶などの韓国伝統茶やタピオカなども揃っています。寒い時期には暖房のきいた店内でかき氷を食べるのもいいですが、温かいドリンク類で一息つくのもいいのではないでしょうか。もちろんかき氷やトースト類と相性がいいドリンク類を一緒に注文するのもいいでしょう。

韓国ソウルのソルビン店舗

韓国のソルビンの店舗はソウルだけでも数十件もあり、賑やかな繁華街では必ずあると言ってもいいほどです。特に若者や観光客が多い明洞は1号店をはじめとして、いつも賑わっています。東大門店も観光客が多い店舗で、深夜まで営業しているお店としても知られています。江南駅店も日本人に人気のお店です。江南には江南2号店もあります。

ソウルの学生の街として人気がある「弘大」には二店舗があります。「弘大入口駅店」は駅から2分のアクセスの良さで人気がある店舗です。もう一つの「弘大公園店」は24時間営業の店舗です。また同じ学生街の店舗としては「建大直営2号店」も若い人たちで賑わう店舗です。建大入口駅の近くには、もう1つの店舗「建大直営1号店」もあります。この他にもソウルには数多くの店舗があります。

韓国スイーツ特集!おしゃれなカフェのデザートも人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
韓国スイーツ特集!おしゃれなカフェのデザートも人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グルメや美容で人気の韓国。日本からも近く観光で気軽に訪れる方もたくさんいます。今回は韓国で人気のスイーツをご紹介したいと思います。とってもおしゃれなカフェや芸能人に人気のスイーツなど韓国に訪れたさいにはぜひ食べていただきたいものばかりです。

ソウル以外の韓国のソルビンの店舗

ソウルに数多くの店舗があるソルビンですが、実は発祥の地は釜山です。釜山に行くことがあれば、ぜひともソルビン「釜山本店」に行ってみたいです。本店の近くにも「Y's PARK直営店」があります。釜山には空港にも「金海空港店」がありますので、空港で飛行機を待つ時間に立ち寄ることが可能です。釜山には他に「西面店」「釜山大駅店」「津雲台駅店」があります。

ソウル以外のソルビンでは、全州の韓屋マウル店もぜひ行ってみたい店舗の一つです。韓屋マウルというのは韓国の伝統家屋が数多く残る観光地で、日本人観光客も多く訪れる場所です。ここにあるソルビンも周辺の雰囲気に合わせて伝統家屋風の内装になっています。韓屋マウルを訪れることがあればソルビンにも立ち寄ってみましょう。ソウルの店舗とは違う雰囲気が楽しめます。

ソルビンが日本にも上陸?

韓国で大人気のソルビンは2016年に日本に上陸して、原宿に第1号店をオープンして以来、人気を集めています。ソルビンの日本2号店は福岡の天神、3号店は仙台で、それぞれ営業中で人気を集めています。今後2020年までに50店舗を増やす計画があるようなので、韓国までは食べに行くことができない人たちも、日本で韓国のソルビンのメニューに触れることが多くなりそうです。

日本のソルビンのメニューは韓国のメニューと同じものがほとんどで、韓国に行かなくても本場のパッピンスやトーストなどが味わうことができます。また日本限定のメニューも用意されることがあります。値段は韓国のメニューとあまり差が出ないように設定されていますが、ボリュームは日本のもののほうがやや抑え気味になっているという感想が多いです。

ソルビン原宿は人気かき氷店!気になる値段や場所・待ち時間など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ソルビン原宿は人気かき氷店!気になる値段や場所・待ち時間など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ふわふわでパウダースノーのようなかき氷が大人気のソルビン原宿。韓国で大きなチェーンに成長したかき氷カフェの日本第1号店です。インスタ映えする可愛いかき氷を求めて連日待ち時間が発生する人気店、ソルビン原宿についてご紹介します。

韓国に行ったらソルビンにも行ってみよう!

Photo byrhapsody90

かき氷と一言で言っても、韓国のかき氷(パッピンス)はまるでケーキのようでボリュームがあり、真冬でも提供されていることがほとんどです。パッピンスの店舗の中でも「ソルビン」は特に人気があり、日本人観光客が多いスポットにも店舗が多い傾向があります。

ソルビンはパッピンス以外にもたくさんのメニューがあるので、韓国に旅行などで訪れることがあれば、ぜひ一度はソルビンに立ち寄ってみましょう。

sapphire
ライター

sapphire

グルメ、温泉、ペットが好きです。近場で美味しいものや素敵な場所を模索中です。

関連記事

人気記事ランキング

記事はありません。