地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

全州の観光おすすめスポットをご紹介!韓国の歴史ある地方都市!

全州の観光おすすめスポットをご紹介!韓国の歴史ある地方都市!

歴史と食文化の街「全州(チョンジュ)」。全州は朝鮮王朝発祥の地で、1200年以上もの歴史を持っています。約700余軒もの韓国伝統家屋が集まる「全州韓屋村(ハノクマウル)」や美味しいご当地グルメなど見どころ満載。そんな全州のおすすめ観光地をご紹介します。

韓国の歴史都市「全州」を観光しよう見出し

Photo by cotaro70s

歴史と食文化の街として知られる「全州(チョンジュ)」。全州は朝鮮王朝発祥の地で、1200年以上もの歴史がある街なんです。「全州韓屋村(ハノクマウル)」などの大人気観光地や美味しいご当地グルメなど、全州には見どころがたくさん詰まっています。そんな全州のおすすめ観光地や見どころ、ツアー情報なども合わせてご紹介します。

「全州」ってどんなところ?見出し

全州は、韓国の首都ソウルから南に約230キロほどのところにある街。「全羅北道(チョルラプット)」という地域の行政、教育、文化の中心地です。朝鮮王朝発祥の地といわれ、三国時代には後百済の都として栄えました。また李氏朝鮮時代には全羅北道の道庁に定められました。1200年もの歴史を持つ、歴史深い街として有名な観光地です。

全州は山に囲まれた盆地で、肥沃な湖南平野に穀倉地帯が広がる地形を持っています。そのため全州では古くから食文化が発達してきました。その中でも、代表的な韓国料理「ビビンバ」は全州発祥として有名。また全67もの文化財をや有形・無形文化財を持つなど、歴史の街として知られています。有名な観光地でツアーにもよく組まれています。

全州のおすすめ観光スポット1:全州韓屋村見出し

全州に行ったら外せない、代表的観光スポットであるのが「全州韓屋村」。ここには韓国伝統家屋である「韓屋」が約700軒が集まり保存されています。韓国の古い歴史を感じさせる町並みは大変美しく趣深いもので、外国人観光客はもちろん、地元韓国人からの人気を集めているスポットです。全州を訪れたらまずこの韓屋村に行きましょう。

韓屋村の中にはただ伝統家屋である韓屋が並んでいるわけではありません。全州の伝統文化を見学、体験できる施設をはじめ、伝統土産店や伝統茶店、伝統料理レストラン、そして韓屋をお洒落にリノベーションしたカフェに韓屋ホテルなど、観光客が楽しめるポイントが満載なんです。韓屋村だけでも一日楽しめるほどの充実ぶりなんですよ。

住所:全州市完山区(ワンサング)校洞(キョドン)65-5 電話番号:063-282-1330(全州韓屋村観光案内所)

全州のおすすめ観光スポット2:慶基殿見出し

Photo by utpala ॐ

「慶基殿(キョンギジョン)」は全州韓屋村に隣接しています。韓屋村を訪れた際はこの慶基殿も要チェックです。慶基殿は朝鮮建国後、李朝王朝の太祖の肖像画を描いた額を奉安するために、太宗10年(1410年)に建てられました。その殿閣である「慶基殿」 と全州李氏の祖の位牌が奉安されている「肇慶廟(ジョギョンミョ)」を見ることができます。

慶基殿には緑が多く、爽やかな緑と趣深い殿閣の組み合わせが大変美しいことでも知られています。また、慶基殿には昔の韓国の古い雰囲気が残されているため、映画やドラマなどの撮影地としてもにも使われるそうです。史跡第339号にも指定されています。まるでタイムスリップしたかのように感じさせてくれる、全州でも注目のスポットです。

住所:全州市完山区豊南洞3街(プンナムドンサンガ)102 電話番号:063-281-2891

全州のおすすめ観光スポット3:梧木台見出し

「梧木台(オモッテ)」は、全州韓屋村の展望スポットとして知られる史跡です。韓屋村の石碑横にある階段を上ってくと小高い丘があり、その上に建っているのがこの梧木台です。梧木台まで上がる途中の階段、韓屋村の瓦屋根が集まる美しい景色を一望できるいくつかの撮影ポイントが存在します。韓屋村を訪れた際はここからの景色は必見です。

梧木台は、朝鮮王朝の建国者「李成桂(イ・ソンゲ)」が1380年、闘いに勝利し、その帰りに立ち寄って宴会を開いた場所だと言い伝えられています。楼閣には観光客も上がることができます。当時の王様が見た景色を同じ視線で楽しんでみてはいかがでしょうか。梧木台は歴史的価値が高いことから「全羅北道記念物第16号」に指定されています。

住所:全州市完山区校洞山1-3 電話番号:063-281-2114(梧木台管理所)

全州のおすすめ観光スポット4:梧木台見出し

「全州殿洞(チョンドン)聖堂」も必見です。全州殿洞聖堂も韓屋村に隣接しているため、韓屋村、慶基殿、梧木台とセットで見て回りましょう。全州殿洞聖堂は、朝鮮時代に殉教した司徒らの精神を称える意味で1914年に建てられました。韓国西南部にある西洋式近代建築物の中でもその規模が大きく、歴史の深い建物として知られています。

全州殿洞聖堂は赤レンガで造られた美しい建物が特徴です。メインとされるロマネスク様式にビザンチン様式が加わり、韓国で最も美しい建物だと言われています。その建築美を一目見ようと、国内外から多くの人がこの場所に集まります。向かいの「慶基殿」からも殿洞聖堂を眺めることができ、韓国と西洋が調和する美しい景色を望むことができます。

住所:全州市完山区殿洞200-1 電話番号:063-284-3222

全州のおすすめ観光スポット5:全州南部市場見出し

全州を訪れるならこの「全州南部市場」も欠かせません。全州南部市場は全州を代表する在来市場で、韓屋村からもすぐのところに位置しています。ここでは全州発祥の名物グルメを堪能することができます。代表的なビビンバやコンナムルクッパから全羅道名物のピスンデまで。行列ができるお店もたくさん並ぶ、全州の美味しいグルメの宝庫です。

国内外から多くの人が集まる大規模な在来市場、全州南部市場。市場好き、グルメ好きにはたまらないスポットでしょう。2014年からは夜市も開かれ、朝から晩まで屋台フードを楽しむ観光客で賑わいます。また市場の屋上空間がリニューアルされ、若者向けの店舗が集まった「青年モール」が市場の再活性化のモデルとして話題となっています。

住所:全州市完山区殿洞295-4 電話番号:063-284-1344(全州南部市場商工会)

韓国の屋台で食べ歩きしよう!安くておすすめ!メニューも豊富! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
韓国の屋台で食べ歩きしよう!安くておすすめ!メニューも豊富! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国人の食文化のひとつともいえる韓国屋台。街のいたる所で見かける屋台は、メニューも種類も豊富です。そしてなによりおいしくて安いのが魅力的!おやつ感覚で食べ歩けるものから、しっかりお腹を満たすものまで、おすすめの韓国屋台グルメをご紹介します!

全州のおすすめ観光スポット6:馬耳山道立公園見出し

全州まで遊びに行ったら、ぜひもう少しだけ足を伸ばして「馬耳山(マイサン)道立公園」にも行ってみてください。全州を訪れた人がよく同時に立ち寄るコースとしても知られています。「馬耳山」はその名の通り、山の形が馬の耳に似ていることからその名前が付けられました。全州からは車で約1時間ほどで行ける距離に位置しています。

その独特な形は、約7000万年前の地殻変動の隆起によって造られました。二つの馬の耳のうち、東側が海抜678メートルの「雄馬耳峰」 西側が海抜685メートルの「雌馬耳峰」です。二つのにある「塔寺(タッサ)」の、人々が願いを込めて積み上げたという石塔が有名。全州からほど近い景勝地で神秘的な雰囲気に触れてみてはいかがでしょうか。

住所:鎮安郡(チンアングン)鎮安邑(チンアンウプ)丹陽里(タンヤンリ)山127-1 電話番号:063-433-3313(道立公園管理事務所)

韓国でのバスの乗り方!旅行に役立つスマホアプリもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
韓国でのバスの乗り方!旅行に役立つスマホアプリもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは韓国のことをどれほどご存知ですか?距離が近いので、海外旅行として手軽に行ける印象ですよね。特に主要都市であるソウルは人気です。今回は韓国で役に立つバスの乗り方やおすすめのアプリがあるので紹介していきたいと思います。バスで巡るおすすめポイントも必見です。

全州のおすすめ観光スポット7:全州伝統文化館見出し

「全州伝統文化館」では韓国の多彩な伝統文化を見たり、体験することができます。特に本場の全羅道韓定食を堪能できる「寒碧楼」と韓国のお茶の伝統を味わえる伝統茶屋 「多香」は韓国の歴史が感じられることで人気を呼び、多くの人で賑わっています。伝統を通して遊べる場、体験できる場として子どもから大人まで楽しめるスポットです。

全州伝統文化館では、毎月最終水曜日にイベントが行われています。事前予約すると誰でも無料。外国人観光客もよく訪れる人気のイベントです。また、全州ソリ文化館では韓国の伝統民族芸能である「パンソリ」に関連したさまざまな公演が行われます。唱い手・鼓手・観客が一体となって楽しめるパンソリをぜひ体感してみてくださいね。

住所:全州市完山区全州川東路(チョンドンノ)20 電話番号:063-280-7000

ソウルから全州への行き方見出し

ソウルから全州までの行き方をご紹介します。KTX、高速バス、全羅北道運行の無料シャトルバス、仁川空港と金浦空港発の空港リムジンなど行き方はさまざまですが、やはり地方に個人で行くのは不安かと思います。そんな時に便利なのがやはり現地ツアーです。全州を訪れる際は、ソウル発着の全州現地ツアーの利用をおすすめします。

宿泊ホテルでのピックアップが可能なツアーが多く、全州までノンストップまで行けるので楽で便利。今回ご紹介したような全州のおすすめスポットを無駄なく回れるというのもツアーのいいところです。また馬耳山コースも含まれたツアーもあるんですよ。全州を訪れる際は、現地ツアーを利用して効率的に全州の見どころを遊び尽くしましょう。

ソウル特別市とは?おすすめスポットは?江南区は金持ちが集まることでも有名!のイメージ
ソウル特別市とは?おすすめスポットは?江南区は金持ちが集まることでも有名!
韓国の首都として知られるソウル。実は「ソウル」とは呼び名であり、正式名称は「ソウル特別市」というのを知っていましたか?今回は「ソウル特別市」について、そしてソウル特別市の人おすすめスポットやお金持ちが集まるエリアである江南区についてまで、一挙ご紹介します。

全州で韓国の歴史を感じよう!見出し

Photo by amo_designare

いかがでしたか?歴史と食文化の街「全州」のおすすめ観光地や見どころについてご紹介しました。約700余軒もの韓国伝統家屋が集まる大人気観光地「全州韓屋村」はもちろん、その他数々の有名観光地や全州のご当地グルメまでたくさんの魅力が詰まっています全州。そんな全州で韓国の歴史を感じる旅をしてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月8日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote