地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

韓国の治安状況は?旅行での注意事項紹介!今旅行しても大丈夫?

韓国の治安状況は?旅行での注意事項紹介!今旅行しても大丈夫?

韓国といえば、色んなものが安い。辛い料理も美味しいけれど、「韓国って治安が悪そう」「北朝鮮が隣だからね」と思っている方もいることでしょう。果たして韓国の治安はどの程度注意しなくてはいけないの?旅行に行くのは、今大丈夫?韓国に旅行に行く際の注意点をまとめました。

治安が悪い所に注意しながら旅行を見出し

女性に人気の韓国への旅行。人込みでのスリに日本人が狙われやすい理由、治安に対する知識など、知っておいた方がいいことはいくつもあります。せっかく旅行に行くなら予備知識を持って、楽しみをあきらめないでいいようにしたいものです。韓国に旅行に行かれるときのご参考になさってください。

韓国に旅行に行く時の注意・治安について見出し

さる7月4日、北朝鮮が弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射したのに続き、大陸間弾道ミサイルの初めての発射実験に成功したと発表しました。「宿の予約しちゃってるんだけど・・今大丈夫なのか?」なんて人もいるかもしれませんね。韓国のお隣の北朝鮮ではときどきこのようなニュースが飛び込んできますが、手っとり早く「韓国に旅行して今大丈夫なのか」分かる情報元はないのでしょうか。

答えは、あります。韓国に行って今大丈夫なのか、注意度はどのくらいなのかが分かるサイトとして外務省の「海外安全ホームページ」があります。お仕事でなく旅行で行く人は気が緩むのか、あまり見ない傾向があるようですが、たとえ2泊3日の旅行でも注意して常に見ておいてください。

治安が悪いことで女性が被害に遭った例見出し

一様にどこでも治安が悪いわけではありませんが、日本人の被害例として、「繁華街で日本語のできる人に誘われ、クラブでお酒を飲んだら法外な料金を請求された」「サウナのロッカーやクラブの手荷物預所にバッグを預けたところ盗難に遭った」「サウナで仮眠中に胸や体を触られた」など、女性は特に用心が必要な、悪い事例も報告されています。

自分の身は自分で守らないといけません。相手が悪いと後から言ったところで遅いのです。女性の夜の一人歩き、タクシーに夜女性が一人で乗るのも厳禁。違法なタクシードライバーにつかまりやすいです。特に日本人は、お金を持っていると思われがちなところがあります。「どこにいるから今大丈夫」という思い込みは、捨てたいものです。

それは治安じゃない・・売り手の気質です見出し

韓国に行くなら、場所を問わず旅行者の方に注意してほしい気質の違い。日本国内に比べると、韓国のお店の人は「売りたい」気持をストレートに表に出してきます。温かい人と人の触れ合いが市場の魅力ですが、値段の表示のない場合は値段交渉することになります。

女性は、いや男性も、ここいら辺りはおばちゃん気質の発揮どころ!遠慮なく、「安くしてほしい」「高いから買わない」「見ているだけです」など自分の意思を伝えましょう。ウィンドウショッピングが長すぎたりして、「あの女性ってさぁ・・」なんてお喋りされない程度に。目の前でお店の人同士が不満を言っていても、韓国語だと分からないから怖いもんです。

韓国旅行で口の開いたバッグは要注意!見出し

日本人観光客は口の開いたバッグを使用する人が多いですが、これはやめましょう。人垣をぬぐって歩くような場所ではスリの被害がとても多いです。口の開いたバッグを持っている人は格好のターゲットとなってしまいます。口をチャックなどでしっかり閉められるもので外を出歩きましょう。また、店の奥の違法なコピーブランド売場に腕をつかんで引っ張り込まれることもあり、要注意です。

そうそう、日本の人と韓国の人は見た目が近いので着物でも着ていなければ分からないだろう。と思う人もいるかもしれませんが、慣れている人が見ると意外とわかってしまうものです。観光客を相手にお商売をしている人であれば、一目瞭然。時々バッグの中の貴重品を確認したり、お金は何か所かのポケットに分けて入れたり、バッグを斜めがけにするなどが有効です。

韓国旅行「ぼったくりタクシー」にはご注意見出し

中には、写真のタクシーのように良心的なだけでなく、なんだかカッコいいタクシーや、キティちゃんグッズで中を飾ったりしている車両もあるんですけどね。ぼったくりかどうか見分けるコツは、乗車する前に金額を提示してくる・お釣りを出し惜しみしたりごまかす・乗車してからメーターを動かさない、などです。

「おつり」は韓国語で「コスルントン」といいます。こちらも必ず確認。もし被害を防ぐことができなかったりやられたと思ったら、観光苦情申告センター(+82-2-735-0101)に連絡しましょう。また、黒の模範タクシーと呼ばれるタクシーはぼったくり行為をしない、登録されたタクシーです。上の写真がそうですが、さすがというか何というか、サービスのいいところが多いようです。

旅行前から注意「旅行ガイドのタクシー」見出し

空港だから治安は安心、と思いすぎてはいけません。観光客に声をかけて、滞在中ガイドをすると言い「何日間でいくら」と値段交渉を持ちかけるタクシードライバーがいます。最近は旅行会社のツアーではない、格安でネット予約したホテルで旅行される人も多いでしょう。そういった人はツアー客のように、プラカードを持ったガイドさんとすぐ合流するわけではないのですぐに分かるのです。

ゲートから出てきたら、遠巻きに厳しい目つきでじろじろ見つめている男性がいないか注意してみましょう。個人で来たなと分かる観光客を見つけると、上手な日本語で話しかけてきます。こうしたドライバー、滞在する間ずっと案内するといって「何日間でいくら」と値段交渉してきたりしますが、知り合いの店に連れていって高額な商品を買わせる悪い例もあります。くれぐれも乗らないようにしてください。

タクシーに酷似した車両の悪い例見出し

韓国では、重い荷物のある乗客のための貨物車をコールバンといいます。こちらですと、通常料金メーターはなく、料金は乗客との合意で決めるものなのですが、大型タクシー(ジャンボタクシー)そっくりに車体の色・外装を変えて車体に「タクシー」「VAN TAXI」と書いたり、屋根にタクシー表示灯を設置したり。乗ると法外な料金を請求されたりします。

違法タクシーのパターンを上げていたらもう様々ありますが、ぱっと見でタクシーに似た車両でも、その営業をしていない車両は「TAXI(又はハングルで)」とは書かれていません。ハングルが表示できないので上のTwitterをご覧ください。映画タイトル、最初の2文字が韓国語の「タクシー」です。乗った後で違法のタクシーと気づいたら、なるべく人通りのあるところで下車、車両番号を控えて警察にご相談を。

旅行の時は韓国用のコンセントと変圧器を見出し

韓国のコンセントの形は、日本と違います。電器屋さんで買って持っていきましょう。最近のホテルでは貸し出しサービスのあるところもありますが、韓国のプラグはSEタイプかCタイプです。空港にはもちろん売っていますが、やや高いので事前に買うのがお得。海外旅行に慣れていない人は、電器屋さんで相談して買うのが安心です。

次に忘れてはいけないのが電圧です。日本は100Vなのに対して韓国では220Vが主流。この電圧のコンセントに、非対応の製品を差し込むと!たちまち壊れてしまいます。旅行先で設備を壊してしまうことのないよう、変圧器をぜひ買って、携帯電話の充電などに支障が出ないようにしてください。

韓国旅行のWifiルーターは何がいい?見出し

Wifiルーターのレンタルは大きく分けてKTとSTの2種類があります。KTは以前の「韓国通信」。SKよりお安いですが、SKより接続可能な地域が狭いです。ただし大都市では大抵つながるので大都市にしか行かない人はこちらで十分でしょう。街中だと無料Wifiスポットがたくさんあります。

また無料のFreeWifiは韓国のほうが日本より便利になってきているようです。写真を見てWifiと関係ないんじゃ?と思った方、画面中央近くにご注目。韓国はこんな便利なところが日本より多かったりします。出会ったらぜひ、通信費を浮かすために利用したいものです。

韓国の水道水そのまま飲まないよう注意見出し

肌を洗う分には、塩素が日本より少ないため調子が良くなる人もいるようですが、そのまま飲むのは絶対にNG。水道水・井戸水は安全ではないことが問題になっています。口に入る分は、必ずミネラルウォーターを買いましょう。ややもったいない気がするかもしれませんが、現地の人も水道水をそのまま飲むことはしていません。お腹をこわすよりもましです。

韓国の食品にはやはり注意見出し

韓国の食べ物は、時々ニュースにもなっていますね。廃棄食材や異物の混入などなど・・。安くて彩り豊かだとついつい沢山買ってしまいそうですが、口に入れるものは注意して選びましょう。屋台などでは必ず火の通ったものを買うのがベターです。生ものは食の醍醐味の一つですが、スパイシーだとちょっとした味の変化に気づかなかったりするものです。

ややお値段が張りますが、空港・免税店・新世界百貨店の地下街などが確実に安心できるところ。その他大手スーパーで、ロッテマート・HomePlus・eマートは食べ物を安心して買えるお店です。最近の日本がそうなっているように袋が有料なので、マイバッグを持っていってもいいですね。

治安の面で安心できない韓国の夜の街見出し

南大門の北の方にある北倉洞。リーズナブルな飲食店が多く、夜も沢山の人で賑いを見せる街ですが、夜はキャバレーの呼び込みが路上に出て、男性に声を掛けます。以前より腕をつかんで店に引っ張りこむなどは減りましたが、決して今大丈夫とは言い切れません。日本人の旅行者はお金を持っていると思われがちですから、格好のターゲット。危険を避けたいなら、きっぱり断りましょう。

治安が悪いというより近づいた方が悪い?見出し

例えばタプコル公園。ここは3・1独立運動発祥の地です。国宝にもなっている石碑や宝物などが多く展示されています。ここは毎年3月1日に大規模な集会が行われます。こうした集会の日には政治の話を好む高齢者など沢山集まりますから、日本人は行かない方が無難というものです。韓国の治安が良くなってきているとはいえ、大きな声で熱心に語ってくる人もいます。余計な刺激をしないよう注意しましょう。

また、韓国が日本から独立した記念日である8月15日なども「韓国に行くのって今大丈夫なのか?」と身構える人もいるかと思います。3月1日は日本のからの独立運動がおこった日、8月15日は実質的に日本の統治から解放された日なのですが、韓国に旅行に行っても、デモや集会に近づかない限りは全くといっていいほど問題ないようです。

独立記念日も治安面は特に悪くはない見出し

今となっては韓国の人たちも、反日感情などはそうそう強いわけではないようです。テレビで歴史を振り返るようなドキュメンタリーが放送されたりはするものの、一般の街中で治安が悪くなることはないと、現地に行った人・韓国在住の人はいいます。女性だからといってむやみに治安を気にする必要もありません。ただし、デモなどがよく行われる日本大使館前、タプコル公園、市庁前広場、光化門などは避けましょう。

治安が悪い一因「物乞いさん」に注意見出し

繁華街やバス乗り場、駅等々・・日本の都会にもいますが、わざと哀れみを誘う風貌をしたり、大きな音を立てることで通行人の気を引く人もいるようです。しかし、近づいたり構うようなことをすると、腕をつかまれる・しつこくつきまとうなどがよくあります。目線を合わせないで、きっぱりと無視するのがベストです。

準備万端に知識を入れたら楽しもう!見出し

この記事を読んでくださった皆さん、韓国ではどこに行かれるご予定ですか?え、まだ決まっていない?都市部も見どころ満載ですが、歴史的な建造物や山なども素晴らしい所がたくさんあります。とっても近いから日帰りだって可能なのが韓国。治安に対する知識を入れたら、はじける準備もしておかなくちゃ!

もっと韓国の情報を知りたいアナタへ!

韓国のビール特集!まずいとの噂は本当?その種類や値段は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
韓国のビール特集!まずいとの噂は本当?その種類や値段は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国のビールは一般のビールと比べて値段は安のですが、まずいことで有名です。原因は全体的に味が薄いからなのだそうです。そんな韓国のビールはカスとハイトの二つの会社が大きく占めて販売していますが、酒類はかなり豊富にあります。その中から人気のビールを紹介します。
韓国のお酒をご紹介!種類も豊富でお土産に人気!マッコリはおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
韓国のお酒をご紹介!種類も豊富でお土産に人気!マッコリはおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国は大人気の観光地です。日本と似ているところも多く、味覚も似ているので何を食べても飲んでも美味しく感じることが出来るグルメな国です。韓国のグルメの中でも、種類も豊富で美味しいと評判のお酒を徹底解析。いま大人気の韓国のお酒についてご紹介します。
投稿日: 2017年7月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote