地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ラ・ヴィエイユ・フランス本店の極上スイーツを食べよう!値段やメニューは?

伝統的なフランスのお菓子を手作りし販売しているラ・ヴィエイユ・フランスは、今東京で話題のスイーツ店のひとつです。本場のパリの味を再現しているラ・ヴィエイユ・フランスのケーキや焼き菓子はお祝い事や手土産、自分へのご褒美などにもおすすめのスイーツです。

ラ・ヴィエイユ・フランスについてご紹介!見出し

Photo bykarriezhu

ラ・ヴィエイユ・フランスというスイーツのお店をご存知でしょうか。こちらは店名にもあるフランスの伝統的なお菓子を販売しているお店です。ヴィエイユ・フランスの本店は美食の国はフランスのパリにあり、そこで修行を積んだパティシエがフランスの伝統的なお菓子のお店として展開し、東京を中心に話題になっています。

ラ・ヴィエイユ・フランスとは見出し

Photo by @lain G

ラ・ヴィエイユ・フランスという言葉はフランス語で古き懐かしきフランスという意味です。こちらのお店では古くからフランスで愛されているお菓子を、より本場に近い味で作られています。店主はパティスリー・ラ・ヴィエイユ・フランスで修行されてこられた方で、パリで培った技術でフランスの伝統的なお菓子を作り、販売しています。

Photo by kanonn

フランスの伝統的なお菓子と聞いてもピンときませんが、私たちもよく目にするマドレーヌやミルフィーユなどがパリジェンヌ達から一般的に愛されているフランスの伝統的なお菓子です。また、ラ・ヴィエイユ・フランスではケーキや焼き菓子だけでなく、アイスやソルベ、ジャムなどの幅広い商品を手作りして販売しています。

Photo byAKuptsova

ラ・ヴィエイユ・フランスでは季節によって、時期に応じた旬な野菜のオイル漬けなども販売しています。スイーツだけでなくフランスで伝統的な食品も買うことができ、ヘルシー志向な女性にはおすすめです。瓶に入った野菜は置いてあるだけでもオシャレな存在感があり、その可愛さに惹かれて購入される方もいるようです。

サバランはフランスの伝統ケーキ!東京のおすすめ有名店の値段等も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サバランはフランスの伝統ケーキ!東京のおすすめ有名店の値段等も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店があつまる東京は、人気のグルメスポット。今回はそんな東京でおすすめのサバランをたっぷりとご紹介します。今回はそんな東京には、フランスの伝統ケーキであるサバランが有名な人気店や、サバランなどのケーキをお安い値段で販売しているお店がいっぱい。

ラ・ヴィエイユ・フランスはケーキの種類が豊富見出し

Photo byLife-Of-Pix

ラ・ヴィエイユ・フランスでは常に20種類以上のバラエティに富んだケーキ達がショーウィンドウに並び、お客さんを悩ませています。どのケーキもフランス語での名前がつけられ、フランスで古くから愛されるケーキのラインナップとなっています。定番のショートケーキからタルトケーキ、チーズケーキなど多彩なメニューとなっています。

Photo byPexels

また、ホールケーキの注文や販売もしており、誕生日や記念日などのお祝い時に購入していく方も多いようです。メッセージや装飾も追加でつけることもでき、更に素敵な記念日を演出してくれること間違いありません。おいしさが詰まったホールケーキは甘いものが好きな方はもちろん、苦手な方でも食べられるあっさりした味わいの物もあります。

ラ・ヴィエイユ・フランスは焼き菓子も沢山楽しめる見出し

Photo by dreamcat115

ラ・ヴィエイユ・フランスでは焼き菓子の種類も豊富で色々な焼き菓子を楽しむことができます。代表的なのはマドレーヌやマカロン、フィナンシェなどですが、そのほかにもフランスの伝統的なお菓子も数多く用意されています。聞きなれないコショネットやギャレットというお菓子はフランスの伝統的なクッキーのようなお菓子です。

Photo byLUM3N

特にラ・ヴィエイユ・フランス千鳥鳥山本店で多く取り扱っており、焼き菓子が並べられた一角は女性なら誰もがテンション上がってしまうこと間違いなしの素敵なインテリアとスイーツのラインナップとなっています。ギフトにはもちろん、自分のご褒美にもおすすめの商品です。その商品の多さに目移りしてしまうこと間違いなしです。

Photo byStockSnap

人気商品のマカロンは基本的に5個入りか10個入りの箱入りで販売されています。定番のレモン味やピスタチオ味、チョコ味やフランボワーズ味など他にも味は多彩です。また、彩りも鮮やかで見ているだけで癒されるような素敵なお菓子となっておりフランス菓子の代表的な大人気商品のうちの一つです。

Photo byHoliHo

また、ラ・ヴィエイユ・フランスでは自家製のチョコレートも販売されています。フランスはチョコレート専門のスイーツ店が多く存在しており、パリジェンヌの間では非常に一般的なおやつです。少なめの量で包装されているので少量を買う分では非常に便利です。あっさりした味わいで甘すぎずこちらもおすすめの商品です。

カヌレはフランスの伝統スイーツ!国内で食べれる人気のお店や値段も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カヌレはフランスの伝統スイーツ!国内で食べれる人気のお店や値段も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カヌレと言えばフランスでは有名な伝統的スイーツのひとつです。こちらでは日本国内でも美味しいカヌレが食べられる人気の店舗や値段、カヌレの歴史や作り方などを交えながら、フランスの伝統スイーツカヌレに関する様々な情報をご紹介していきます。

ラ・ヴィエイユ・フランスで定番メニューのパレアグラス見出し

Photo bysilviarita

パレアグラスとはこちらも聞きなれない言葉ですが、アイスとシャーベットをさくさくのサブレでサンドしたスイーツのことです。ラ・ヴィエイユ・フランスの代表的なスイーツでもあり、このパレアグラスを目当てに来店される方も多いようです。夏の暑い時期はもちろん、冬でもおいしく食べられるのがこのパレアグラスです。

Photo byskeeze

パレアグラスに挟まっているアイスとシャーベットは非常に濃厚な味わいでサブレとの相性も抜群です。パレアグラスには7種類ものラインナップがあり、苺ミルク、バニラ、ショコラ、ピスタチオ、フランボワーズ、マンゴーなどの定番メニューに季節のメニューがあります。季節のメニューはその時で変わるので定期的な通うのもおすすめです。

Photo byponce_photography

パレアグラスはインターネットや雑誌などでも紹介されており、特にアイスが好きな方にはおすすめのスイーツです。パレアグラスの魅力は中のアイス部分の美味しさもさることながら、サブレ部分も芳醇なバターの香りを感じられ、アイスでありながらサクサクとしたサブレの食感も十分楽しむことができるという点です。

Photo by yto

パレアグラスを召し上がる際は取り出してすぐでは硬すぎて食べづらいので、レンジで7秒程度温めてから食べるのを推奨されています。パレアグラスのパッケージにも注意書きがあるので、美味しく食べるためにしっかり確認してから召し上がることをおすすめします。温めすぎるとパレアグラスのアイス部分が溶けてしまうので要注意です。

アイスクリーム店のおすすめはココ!かわいい人気店や有名店等をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アイスクリーム店のおすすめはココ!かわいい人気店や有名店等をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏になると食べたくなるのがアイスクリーム、最近ではアイスクリームの有名店も増えてきました。美味しくてかわいいアイスクリームが食べられるおすすめ店をご紹介します。様々なフレーバーが楽しめる人気のお店ばかりですので、ぜひ訪れてみてください。

ラ・ヴィエイユ・フランスではアイスケーキも注文可能見出し

Photo byRitaE

ラ・ヴィエイユ・フランスではアイスケーキも販売されており、一般的なホールケーキよりもやや小ぶりの大きさでホール状で販売されています。もちろん、中にはラ・ヴィエイユ・フランス自慢のアイスをふんだんに使用しており、ケーキよりもアイスが好きな方や夏の暑い時期などには大人気の商品です。

Photo byfreestocks-photos

アイスケーキはFAXの通販でも取り扱っているので、持ち歩き時間が長くかかる距離にお住まいの方や近くに店舗がない方はFAXを利用するのがおすすめです。濃厚でありながらさっぱりとした味わいが楽しめるラ・ヴィエイユ・フランス自慢の人気アイスやソルベを是非ケーキでもお楽しみください。

グラッシェル表参道店のメニューや値段は?可愛いアイスケーキに限定ランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グラッシェル表参道店のメニューや値段は?可愛いアイスケーキに限定ランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
表参道にあるグラッシェルは、見た目がかわいい上に、おいしいアイスケーキを食べることができるお店です。また、グラッシェルでは作りたてのアイスを食べることもできます。この記事では、そんな表参道のグラッシェルについてまとめました。

ラ・ヴィエイユ・フランスでは軽食も購入可能見出し

Photo byCapri23auto

ラ・ヴィエイユ・フランスでは軽食としてパンも販売しており、ランチや間食用に購入していく方も多くいます。パンのメニューももちろん、フランスのパン屋で見かけるような伝統的かつ、身近なパンのラインナップとなっています。ランチを軽く済ませたいときや小腹が空いたときにはおすすめです。

Photo byFree-Photos

キッシュは特に人気の商品で、食べ応えのある中身におかず的な食材や味付けということで、ランチ時によく売れるようです。キッシュはフランスでは一般的な家庭料理としても幅広い世代から支持されており、日本でも一時期流行したおしゃれでありながらも、1つ食べるとそのボリューム感からしっかり満足できる一品です。

ラ・ヴィエイユ・フランスのギフトもおすすめ見出し

Photo by dreamcat115

ラ・ヴィエイユ・フランスの焼き菓子はギフト用のパッケージや包装もあります。焼き菓子なので日持ちするため、手土産や何かの御礼の際の贈り物として選ぶ方も多いです。1年を通して豊富に揃っており、種類も非常に多いので送る相手によって色んな贈り物を贈ってみてはいかがでしょうか。

Photo bycongerdesign

また、焼き菓子が販売されている側のスペースでは自宅用の安めの値段設定となった焼き菓子の切れ端の詰め合わせなどが販売されています。お菓子を製作中に余った切れ端や半端なサイズのものを詰め合わせたもので、自宅でいただく分には全く問題ない商品となっており、安い値段設定からすぐに売り切れてしまう商品です。

フランスのお菓子でお土産に人気の品は?有名なスイーツの歴史も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フランスのお菓子でお土産に人気の品は?有名なスイーツの歴史も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美食&スイーツ大国フランスには魅力的なスイーツがたくさんあります。日本でもおなじみとなったマカロンやクレープといったお菓子からチョコレートとスイーツ好きにはたまらないお菓子ばかり!手土産やプレゼントにも最適なフランスのお菓子を歴史と共に紹介します。

ラ・ヴィエイユ・フランスの店舗は東京にある見出し

Photo by kennejima

ラ・ヴィエイユ・フランスは現在、東京に千歳烏山店と仙川店の2店舗があります。本店は千歳烏山店の方となっており、品揃えも豊富となっています。千歳烏山本店は特に定番のケーキや焼き菓子、ジャム、マカロンなどを扱っており仙川店では主にソルベやアイスクリーム、人気商品のパレアグラスを中心に扱っています。

ラ・ヴィエイユ・フランス千歳烏山本店はイートインが可能見出し

Photo by nobihaya

ラ・ヴィエイユ・フランス千歳烏山本店はイートインスペースも設けられており、オシャレなテラス席も用意されています。席数は多くありませんが、手軽に少しその場でケーキや焼き菓子などをつまみたい方にはおすすめです。コーヒー、紅茶の用意もあり、こちらもそれぞれこだわっている物でケーキや焼き菓子によく合うものとなっています。

Photo by kanonn

ラ・ヴィエイユ・フランス千歳烏山本店の外装は店主の希望とこだわりで、本場パリのヴィエイユ・フランスと同じストライプ柄のテントとなっています。また、内装もラ・ヴィエイユ・フランスの可愛いケーキや焼き菓子、ジャムを引き立たせるおしゃれで落ち着いた内装となっており、特に女性からの評価が高いお店となっています。

ラ・ヴィエイユ・フランス仙川店では濃厚アイスが人気見出し

Photo by yto

ラ・ヴィエイユ・フランス仙川店では千歳烏山本店とは打って変わってアイスやソルベを専門に販売しています。こちらのアイスやソルベは卵黄・果汁をふんだんに使用して作られているため、とても濃厚で大人気となっています。アイスサンドも販売されており、このアイスサンドはメレンゲで作ったダコワーズというフランスのお菓子でサンドされています。

Photo bynataliaaggiato

ラ・ヴィエイユ・フランス仙川店のアイスのラインナップは変わり種も沢山あり、お客さんを驚かせることもよくあります。変わり種メニューの代表的なものは黒ゴマや黒コショウ、トマト味などです。一般的なスイーツやフルーツ系のアイスはもちろん人気ですが、こちらの変わり種メニューも特に女性から人気のアイスメニューとなっています。

Photo by alliecooper

ラ・ヴィエイユ・フランス仙川店では、千歳烏山本店で作られた14種類もの焼き菓子やジャムなども店頭で販売しています。また、ケーキも数点販売しています。千歳烏山本店とは異なり、イートインスペースはありませんが手土産や自分へのスイーツとして持ち帰るにはおすすめです。

Eddy's ice creamは原宿の人気アイス店!インスタ映え抜群! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
Eddy's ice creamは原宿の人気アイス店!インスタ映え抜群! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
写真を撮るときにインスタ映えするかどうかは大事なポイントですよね。原宿の「Eddy's ice cream」はインスタ映え抜群の可愛いアイスクリームで評判のお店です。今日はインスタ女子に大人気の「Eddy's ice cream」のアイスの数々をご紹介します。

千歳烏山本店と仙川店は営業時間や定休日が異なる見出し

Photo by uka0310

ラ・ヴィエイユ・フランス千歳烏山本店の営業時間は10時から午後7時30分までで、定休日は月曜日となっています。仙川店の営業時間は午前11時から午後8時までとなっており、定休日は火曜日です。どちらの店舗も定休日が祝日だった場合はその日は営業し、翌日が振り替えで休日となるようなので来店する際はご注意ください。

ラ・ヴィエイユ・フランスの値段は見出し

Photo byRitaE

ラ・ヴィエイユ・フランスの商品の値段はケーキが500円前後の値段と比較的お求めやすく、他の商品の値段は焼き菓子が200円前後、ジャムが600円前後という値段設定で決して高すぎず買いやすい値段となっています。昨今では値段が高めのスイーツも一般的になってきていますが、こちらは財布に優しい値段で人気の理由の一つともなっています。

Photo by sayo-tsu

また、キッシュも人気の商品でこちらも500円前後の値段となっています。中身がぎっしり詰まっていて1つ食べ終えた後はしっかり満足感が味わえます。千歳烏山本店のイートインスペースで注文できる紅茶ですが、こちらは1杯500円という値段です。値段相応に、美味しいケーキによく合う茶葉を使ったこだわりの紅茶となっています。

ラ・ヴィエイユ・フランスは通販で全国発送も見出し

Photo byTeroVesalainen

ラ・ヴィエイユ・フランスではFAXを使って注文をすることも可能です。近くに店舗が無い方もラ・ヴィエイユ・フランスのスイーツを自宅で楽しむことができます。また、高島屋のオンラインストアでも主にギフト用の焼き菓子の詰め合わせなどのお菓子を販売しています。値段は少し高めですが、必ず喜ばれること間違いなしのスイーツギフトです。

ラ・ヴィエイユ・フランスのケーキを食べてみては?見出し

Photo by is_kyoto_jp

ラ・ヴィエイユ・フランスの魅力やおすすめをまとめてご紹介いたしました。スイーツ好きの方はもちろん、そうでない方も是非一度そのフランスの本場の味を試してみてください。値段も高すぎず、パリジェンヌになった気分でおいしいケーキや焼き菓子、アイスやソルベを楽しんで癒されながら、素敵なティータイムをお過ごしください。

投稿日: 2018年3月5日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote