地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伊豆クレイルの料金や予約方法に運転日は?リゾート列車で美食と絶景を楽しむ!

小田原から伊豆急下田駅までを走る電車「伊豆クレイル」は、オリジナル車両で伊豆の食材を利用した食事が楽しめる観光列車です。柔らかさや女性らしさを感じさせるデザインが人気です。「伊豆クレイル」の料金から座席の予約方法、運転日などをご紹介します。

伊豆を満喫できる観光列車なら「伊豆クレイル」!見出し

Photo by maijou2501

「伊豆クレイル」は、小田原から伊豆急下田駅まで運行している観光列車です。大型の窓からは伊豆の海を楽しむことができ、景色を見ながら食事をとることもできます。「伊豆クレイル」ならではのプライベートを大事にした座席も人気です。「伊豆クレイル」の予約方法、料金、運転日と合わせて、「伊豆クレイル」に乗るツアーなどをご紹介します。

海を存分に楽しめる「伊豆クレイル」の座席見出し

「伊豆クレイル」の人気の秘密は、海を存分に楽しめる楽しめる座席にあります。1号車では、海に向かって座席が2つ並んだカウンター席と、2席が向かい合った座席があり、すべての座席から海を眺めることができます。ゆったりと海を見ながら語り合う2人での旅行におすすめできる座席になっています。

「伊豆クレイル」の2号車はバーカウンターとラウンジが併設されています。ラウンジでは日替わりで人気の車内イベントが開催されています。バーカウンターでは、お酒やおつまみが販売されています。景色を眺めながら、車内イベントを楽しめる座席になっています。イベントによって座席の位置が変わることがあります。

「伊豆クレイル」の3号車は、日本の電車には珍しいコンパートメントになっています。グループで個室のように利用することができる座席です。各座席は海に面した座席になっています。コンパートメントの入り口は暖簾になっていて、季節によってデザインが変わります。4号車は回転式リクライニングシートと固定式ボックスシートです。

季節を感じられる「伊豆クレイル」人気の食事見出し

「伊豆クレイル」は車内で食事を楽しむことができることでも人気です。料理は季節によって変わります。食事は、伊豆の四季の食材を使ったフランス料理です。人気フランスレストラン「モルソー」の秋元さくらオーナーシェフが車内の食事を監修しています。美しく、楽しく、親しみやすくをモットーに作られた食事です。

車内の食事は、小田原発、伊豆急下田駅着のランチメニューと伊豆急下田駅発、小田原着のティータイムメニューがあります。車内の料理は、1号車と3号車をびゅう旅行商品として購入したときに利用できます。座席のみの利用はできません。子供向けの食事の提供やアレルギー対応などは行っていません。

ランチでは、ワンボックスランチ、スパークリングワインまたは伊豆のクラフトビールまたはソフトドリンク、コーヒー、ミネラルウォ―ターが付きます。ティータームは、伊豆のスパークリングワインまたはソフトドリンクのウェルカムドリンク、ライトミール&スイーツのアソート、コーヒー、ミネラルウォ―ターが付きます。

「伊豆クレイル」の気になる料金とチケット購入方法見出し

「伊豆クレイル」は、1号車の3号車は座席のみの販売はされておらず、座席と料理がセットになったツアーとして販売されています。チケットの購入は「びゅう」を通して予約します。4号車は食事が付かず、チケットも通常の駅の窓口で購入することができます。チケットは、乗車券とグリーン車指定券になります。

小田原発のランチセットが付く往路の料金は14000円からです。伊豆急下田発のカフェセット付の復路の料金は、少し安くなり9400円からになります。日帰りプランでは、下田市で使えるクーポンが付いてきます。日帰りプランは、「伊豆クレイル」と通常の特急を組み合わせたプランになります。

往復ともに「伊豆クレイル」を利用する宿泊プランもあります。1泊2日のみで、伊豆の旅館やホテルがセットになっています。宿は数種類用意されていて好みに合わせて選ぶことができます。利用する駅や宿によって料金は異なります。宿泊プランの料金はだいたい3万から7万ぐらいになります。びゅう公式ホームページで詳細が確認できます。

「伊豆クレイル」の運行日と運行時間見出し

「伊豆クレイル」は毎日運行されているわけではなく運転日が決まっています。「伊豆クレイル」のカレンダーに運転日が記載されています。2018年の場合は、2月から9月までの土日祝日が主な運行日です。2月の下旬は土日でも運行されていません。詳細の運行日が書かれている運行カレンダーはJRの「伊豆クレイル」ホームページに掲載されています。

運行日の運行時間は、1日1往復です。2018年3月11日までは、往路が小田原発が11時41分、伊豆急下田着が14時8分です。復路が、伊豆急下田発15時20分、小田原着が17時12分です。途中、熱海、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、川津にとまります。根府川付近と東伊豆海岸線がビューポイントになります。

2018年3月17日以降は、往路が小田原発が11時40分、伊豆急下田着が14時8分です。復路は、伊豆急下田15時20分発、小田原着が17時12分です。とまる駅に変更はありません。各駅に停車する時間が若干変更になっています。ビューポイントでは、徐行運転か一旦停止して景色を楽しむ配慮がされています。

「伊豆クレイル」ツアー小田原熱海発着カフェセット片道利用見出し

「伊豆クレイル」に乗れるツアーをいくつかご紹介します。料金が比較的安い人気のツアーは、小田原か熱海からの利用で、伊豆急下田からの復路のみ「伊豆クレイル」を利用するツアーです。「伊豆クレイル」内の食事はカフェセットになります。伊豆急下田駅を15時20分に出て、熱海駅に16時54分着、小田原駅に17時12分着となります。

2018年4月のカレンダーでは、運転日は1日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、29日、30日です。料金は、大人1人9200円、子供1人8300円です。小田原・熱海発着プランの場合、大人の休日倶楽部会員等各種割引の対象外になります。2018年5月、6月も料金は同じです。

2018年5月の運転日は、ゴールデンウィークがあるため比較的多くあります。3日、4日、5日、6日、12日、13日、20日、26日、27日です。2018年6月の運転日は、2日、3日、10日、17日、23日、24日、30日です。土曜日が2回運行されないため少なめの運転日になっています。「えきねっと」より予約することができます。

伊豆の日帰り温泉ランキング!個室や絶景が有名な施設・海が見える温泉も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊豆の日帰り温泉ランキング!個室や絶景が有名な施設・海が見える温泉も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東日本屈指の温泉地帯として有名な伊豆で、一人で、家族と、恋人と…たまにはゆっくりと癒されませんか?伊豆には海も山もあり、絶景を見ながら温泉を楽しむことができます。日帰りでも十分満足できる温泉をランキングで8つご紹介するので、是非参考にしてくださいね。

「伊豆クレイル」ツアー小田原熱海発着ランチセット片道利用見出し

同じ小田原熱海発着の「伊豆クレイル」ツアーでも、往路のみ「伊豆クレイル」を利用するランチセットの場合、料金が異なってきます。2018年4月、5月、6月では、大人1人11200円、子供1人10000円です。カフェセットより大人1人で2000円、子供1人で1700円料金が高くなります。

もし座席のみの利用で食事を車内でとらなくても、食事つきツアーで参加した場合には料金は変わりません。最少催行人数は2名になります。小田原駅11時40分発、熱海駅12時31分発、伊豆急下田駅14時8分着となります。4名以上の利用の場合、同時に申し込んでも席が離れる可能性があります。

カフェセットよりランチセットの方が料金は高くなりますが、「伊豆クレイル」自慢の食事を存分に味わえるランチセットは人気ツアーになっています。宿泊しないで「伊豆クレイル」を片道で利用し、帰りは特急「踊り子」などを利用することで料金を抑えることができます。

伊豆の温泉おすすめランキング!カップルにも人気!日帰りでも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊豆の温泉おすすめランキング!カップルにも人気!日帰りでも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆半島は、国内温泉ランキングの上位に入る、有数の温泉地帯です。観光スポットが豊富で、ファミリー、カップルにも大人気のエリアです。伊豆では、どのエリアの温泉がおすすめなのか?宿泊・日帰り入浴も出来る、温泉おすすめランキングをご紹介します。

「伊豆クレイル」ツアー下田ビューホテル宿泊カフェセット片道見出し

「伊豆クレイル」を利用する宿泊ツアーは利用する宿によって料金が異なります。宿はツアーごとに選択することができます。2018年4月時点では、一番お手頃料金で利用できる宿は「下田ビューホテル」になります。「伊豆クレイル」内の食事をカフェセットにすることで予約しやすい料金に抑えています。

「下田ビューホテル」は全客室オーシャンビューで海を存分に楽しめる宿です。客室だけでなく、大浴場からも美しい景色を見ることができます。和の雰囲気を大切にした宿です。客室は風呂とトイレが付いた和室になります。定員4名10畳のお部屋で海側の客室になります。

2018年4月の料金は、金曜日が大人1人34400円子供1人30400円、土曜日が大人1人36800円子供1人32700円です。ゴールデンウィークに入る28日29日の運行日は、大人1人40200円子供1人36200円です。「伊豆クレイル」の座席の都合で、1室5名以上の予約はできません。

「伊豆クレイル」ツアー下田ビューホテル宿泊ランチセット片道見出し

同じ「下田ビューホテル」を利用しても、「伊豆クレイル」の食事をカフェセットからランチセットにすることができます。料金はランチセットにした分だけ高くなります。駅から「下田ビューホテル」までは、伊豆急下田駅より送迎があります。前日までに予約が必要です。

20018年4月の料金は、土曜日が大人1人38200円、子供1人34100円です。日曜日の料金は、大人1人35800円、子供1人31800円です。ゴールデンウィークに入る29日30日の運転日は、大人1人41600円、子供1人37600円です。この料金は、東京駅発着の料金になります。

チェックインは15時、チェックアウトは10時になります。朝、昼、夕食すべてついたツアーです。グループで利用する場合も、発着駅を同じにして予約する必要があります。「伊豆クレイル」を利用しない復路は、踊り子・スーパービュー踊り子・マリンエクスプレス踊り子号のいずれかの予約になります。

伊豆下田温泉 日本有数の絶景 下田ビューホテル

住所:
静岡県下田市柿崎633
アクセス:
車/東名高速道路を名古屋方面へ~東名厚木IC~小田原厚木道路より熱海ビーチライン経由、国道135号線で下田へ 車以外/JR特急踊り子号で伊豆急下田駅まで直通2時間40分 タクシー5分
料金の目安:
4,320円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

「伊豆クレイル」ツアー伊豆今井浜東急ホテルランチセット片道見出し

「伊豆今井浜東急ホテル」に宿泊して、「伊豆クレイル」でランチセットを楽しむツアーです。「伊豆今井浜東急ホテル」は、今井浜海岸と庭続きのシーサイド人気ホテルになります。全室オーシャンビューです。14時にアーリーチェックインできる特典がついています。「ナチュラルリカレンスフロア」のスーペリアツインが利用できます。

チェックアウトも通常11時のところ12時まで利用できます。客室は風呂、トイレ付きの洋室になります。店員は3名です。3名で利用する場合は、エキストラベッドまたはソファーベッドになります。夕食は和食か洋食が選べます。予約するときに夕食内容と開始時間を選択します。

2018年4月の料金は、土曜日が大人1人43400円、子供1人39600円。日曜日の料金が、大人1人38200円、子供1人34300円。ゴールデンウィークの運転日29日が、大人1人49700円、子供1人45800円。30日は、大人1人43400円、子供1人39600円です。河津駅より送迎があります。送迎の予約の必要はありません。

伊豆今井浜東急ホテル

住所:
静岡県賀茂郡河津町見高今井35-1
アクセス:
車/東名高速(下り方面)~厚木IICまたは沼津IC~小田原から熱海経由今井浜まで約2時間 車以外/今井浜海岸駅下車(徒歩3分)、河津駅より送迎あり(車5分)
料金の目安:
6,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

「伊豆クレイル」ツアー浜辺の宿濤亭カフェセット片道見出し

浜辺の宿「濤亭」は、入田浜に面した客室13室のみの隠れ宿です。プライベートビーチのような静かな海を楽しめます。「伊豆クレイル」のカフェセットとのツアーが人気です。チェックインは、14時とアーリーチェックインが可能です。チェックアウトは11時とゆっくりした時間を過ごすことができます。

2018年4月は、土曜日が大人1人45500円、子供1人41400円。13日金曜日のみ大人1人40800円、子供1人36800円です。29日はゴールデンウィークにあたる運転日ですが通常の土曜日と同じで、大人1人45500円、子供1人41400円になります。部屋は11.5畳の海側で、お風呂とトイレがついていています。1部屋の定員は4名です。

伊豆急下田駅から浜辺の宿「濤亭」までは送迎があります。あらかじめ予約が必要です。迎えは、13時40分から17時まで。送りは、9時10分、9時30分、10時、10時30分、11時です。朝食、夕食ともにお部屋でいただくことができます。夕食は、人気の磯会席料理料理になります。

浜辺の宿 濤亭−TOUTEI−

住所:
静岡県下田市吉佐美348-7
アクセス:
車/東名高速道路厚木IC~小田原厚木道路~小田原厚木道路~西湘BP石橋IC~R135熱海、伊東、河津経由~下田・小田原から約2時間30分 車以外/伊豆急線伊豆急下田駅下車 送迎有り 車7分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

「伊豆クレイル」ツアー壺中の天 宿○文ランチセット片道見出し

「壺中の天 宿〇文」(こちゅうのてん やどまるぶん)は、弓ヶ浜海岸を見下ろせる料理が人気の宿です。露天風呂からは海の向こうに夕日を眺めることもできます。「伊豆クレイル」のランチセットと合わせたツアーが人気です。女性のみ女性用スキンケアセットがつきます。

2018年4月の料金は、金曜日が大人1人40800円、子供1人36800円です。土曜日は、大人1人44900円、子供1人40800円。ゴールデンウィークの運転日である29日日曜日は、大人1人44900円、子供1人40800円です。伊豆急下田駅より「壺中の天 宿〇文」まで送迎があります。前日までに予約が必要です。

送迎の時間は、迎えが14時、15時、16時、17時。送りの時間が、9時、10時、11時です。「伊豆クレイル」はカフェセット付で、伊豆急下田駅15時20分発、小田原駅17時12分着です。小田原から東京駅までは、東海道線普通列車グリーン車自由席となります。行きは、特急踊り子号またはスーパービュー踊り子号の普通車指定席か自由席です。

壺中の天 宿○文

住所:
静岡県賀茂郡南伊豆町湊1561
アクセス:
車/東名高速道路を名古屋方面へ~厚木IC又は沼津IC~小田原厚木道路を国道135号線へ下田より国道136号で15分弓ヶ浜 車以外/特急踊り子号(2時間45分)下田駅下車、バスで20分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

「伊豆クレイル」ツアー里山の別邸下田セントラルホテル往復見出し

「伊豆クレイル」を往復ともに利用する贅沢な宿泊コースです。特に里山の別邸「下田セントラルホテル」は料金は高いですが、とても人気のコースになっています。里山の別邸「下田セントラルホテル」は、自家源泉を持つ温泉宿です。食事も贅沢で、お部屋の広さも自慢の宿です。

お部屋は、7.5畳のお部屋にベッドルームとリビングがある広いお部屋です。風呂とトイレもついています。室内は全室禁煙となっています。伊豆急下田駅より送迎があります。前日までに予約が必要です。迎えは、15時、16時、16時45分、17時35分、送りは、9時20分、10時20分、11時10分です。

2018年4月の料金は、土曜日は大人1人55200円、子供1人52000円。ゴールデンウィーク28日は運転日ではありません。29日は運転日で料金は大人1人56300円、子供1人53200円です。食事はレストランにて、夕食は和食、朝食は和洋バイキングです。夕食時には、伊豆産ワイン1本プレゼントされます。

里山の別邸 下田セントラルホテル

住所:
静岡県下田市相玉-1331
アクセス:
車/東名厚木~小田原厚木道路~西湘石橋IC~R135~下田駅~東名厚木~下田駅前交差点を右折で松崎方面へ。箕作交差点を県道15へ。 車以外/特急踊り子号にて伊豆急下田駅下車・マイクロバス送迎有
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

「伊豆クレイル」と同じ路線を走る特急「踊り子」見出し

Photo by woinary

「伊豆クレイル」を往復どちらも利用すると料金が高くなってしまうので、どちらかを同じ路線を走る特急「踊り子」を利用することも多いです。「伊豆クレイル」のように食事はつきませんが、普通の特急とは違い特急「踊り子」も伊豆の海を堪能できる電車になっています。

Photo by Dai44

「踊り子」には特急「踊り子」と「スーパービュー踊り子」があります。特に「スーパービュー踊り子」は、ペアシートの座席やセミコンパートメントタイプの座席、展望席、サロン、子供用プレイルームと観光を意識した車両になっています。車内の食事にこだわらなければ、「スーパービュー踊り子」もおすすめです。

伊豆の海と料理を楽しむ観光列車なら「伊豆クレイル」!見出し

Photo by fujitariuji

「伊豆クレイル」は伊豆の海と食事を堪能できる人気の観光列車です。小田原から伊豆急下田まで運行しています。座席だけでなく食事や宿の予約も同時に行うため、チケットは「びゅう」で取り扱っています。運転日は土日祝日が中心です。電車に乗りながら海と食事を楽しむなら「伊豆クレイル」がおすすめです。

投稿日: 2018年4月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote