地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

札幌から小樽へのアクセスまとめ!JR・バス・車での料金や時間は?

北海道の札幌から小樽へ、JR・バス・車でのアクセス方法をまとめました。JR・バス・車それぞれの所要時間や料金などをご紹介していきますので、目的にあわせてアクセス方法を選んで、札幌から人気の観光地・小樽への道中をお楽しみください。

JR・バス・車で!札幌から小樽へのアクセスをご紹介見出し

Photo by hiroooooki

北海道の札幌から、人気の観光地・小樽へ、JR・バス・車でアクセスする方法をまとめました。料金や時間などもあわせてご紹介しますので、自分の好みの移動方法を選んで、札幌や小樽での旅を充実させましょう。今回ご紹介する内容は、記事を投稿した時点での情報となっているので、利用する際にはお気を付けください。

小樽の観光おすすめスポット31選!名所を巡るモデルコースで満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽の観光おすすめスポット31選!名所を巡るモデルコースで満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道観光でも人気の小樽。運河と倉庫群は有名ですよね。でも、おすすめ観光スポットはこれだけなのでしょうか?ここでは、有名な観光名所から穴場まで、小樽のおすすめスポットを31カ所をご紹介します。ぜひ旅行などで訪れるときの参考にしていただければと思います。

札幌から小樽へJRでのアクセス方法見出し

Photo by oonnuuoo

まずはJRで札幌から小樽へのアクセス方法をご紹介します。札幌から小樽へJRでのアクセスは、函館本線の「普通列車、区間快速いしかりライナー、快速エアポート」の3つの方法があり、自由席ならどれも同じ料金で利用する事ができます。それぞれ始発や最終など、運行している時間帯が異なるので、利用する際には必ず時刻表を確認しましょう。

お得な切符も!

Photo by iyoupapa

札幌から小樽へアクセスする際に、途中下車しながら旅を楽しみたいという人には、「一日散歩きっぷ」がおすすめです。料金は大人2260円、小児1130円で、購入をした日のみ利用が可能となっています。普通列車だけではなく、区間快速や快速にも乗車できるので、時刻表を確認しながら途中下車の旅を楽しみましょう。

Photo by Party0

札幌から移動して小樽での観光を楽しみ、その日のうちに札幌に戻るという場合には、「小樽フリーきっぷ」がおすすめです。札幌駅からJRでの往復と、乗り降り自由の小樽フリーエリア(小樽築港駅、南小樽駅、小樽駅)、北海道中央バスの「おたる市内線一日乗車券」がセットになっていて、料金は大人1940円、小児970円です。

JRで札幌から小樽へ1:JR函館本線「普通列車」見出し

Photo by bryan...

JR函館本線「普通列車」で札幌から小樽までのアクセスした場合の所要時間は45分から52分ほどで、料金は640円となっています。始発は午前6時8分、終電は午後11時52分です。朝8時までと午後9時以降に本数が多く、それ以外の時間帯は1時間に1本から2本程度の頻度で「普通列車」が運行されています。

Photo by Party0

「普通列車」の札幌駅から小樽駅までの停車駅は、「桑園、琴似、発寒中央、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽、小樽」となっています。所要時間が長いため、急がない旅やそれぞれの駅の雰囲気も楽しみたい時や、区間快速や快速が運行されていない時間帯の利用におすすめです。

JRで札幌から小樽へ2:JR函館本線「区間快速いしかりライナー」見出し

Photo by machu.

JR函館本線「区間快速いしかりライナー」で札幌から小樽までアクセスした場合の所要時間は39分から46分ほどで、料金は640円となっています。「区間快速いしかりライナー」の始発は午前9時26分で、1時間に2本ほど運行されていて、最終の出発時刻は午後9時6分となっています。

Photo by Toomore

「区間快速いしかりライナー」の札幌駅から小樽駅までの停車駅は「琴似、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽、小樽」となっています。所要時間が46分ほどかかる列車の場合は、普通列車と停車駅が同様となっているので、時間短縮のために区間快速を利用したい時にはお気を付けください。

JRで札幌から小樽へ3:JR函館本線「快速エアポート」見出し

Photo by Toomore

JR函館本線「快速エアポート」で札幌から小樽までアクセスした場合の所要時間は31分から34分ほどです。料金は自由席なら640円と、普通列車や区間快速と同様となっています。乗車時間は短めですが、必ず座って移動したいという場合は指定席がおすすめです。ただし、指定席を利用する場合は520円の追加料金がかかるのでお気を付けください。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「快速エアポート」の札幌駅から小樽駅までの停車駅は、「琴似、手稲、小樽築港、南小樽、小樽」となっています。始発は午前10時13分で、それ以降は1時間に2本の運行で、最終の出発時刻は午後7時44分となっています。移動時間を短縮したい人におすすめですが、早朝や夜間には運行していない時間帯もあるのでお気を付けください。

札幌から小樽へバスでのアクセス方法見出し

次に、バスで札幌から小樽へのアクセス方法をご紹介します。バスの場合は、「高速おたる号、高速いわない号、高速ニセコ号、高速しゃこたん号」といった高速バスがあります。また、「高速おたる号」には、「円山経由、北大経由、望洋台経由」があります。札幌駅前ターミナルから小樽駅前(一部、小樽築港駅)バス停へ向かうルートとなっています。

札幌駅前ターミナルから出発する高速バスは、小樽駅前バス停(または、小樽築港駅バス停)が終点となっているものと、小樽駅前バス停を経由して岩内やニセコなどが終点となっているものがあります。小樽が終点の場合は降りるバス停を間違える事はないと思いますが、経由地となっている場合は、乗り過ごしにお気を付けください。

バスで札幌から小樽へ1:高速バス「高速おたる号」円山経由見出し

高速おたる号「円山経由」は、札幌駅前ターミナルから小樽駅前バス停までを結ぶバスで、所要時間は1時間3分ほど、料金は片道610円、往復では1140円となっています。平日の始発は午前6時40分、最終は午後11時で、多い時には1時間に5本ほど運行しています。土曜・日曜・祝日の場合は運行本数が減るのでお気を付けください。

札高速おたる号「円山経由」は幌駅前ターミナルを出発し、停車するバス停は、「時計台前、北1条西4丁目、北1条西7丁目、北1条西12丁目、道立近代美術館、円山第一鳥居、西区役所前、西町北20丁目、高速美晴、高速新光、潮見台、奥沢口、住吉神社前、市役所通」で、小樽駅前バス停が終点となります。

バスで札幌から小樽へ1:高速バス「高速おたる号」北大経由見出し

高速おたる号「北大経由」も、札幌駅前ターミナルから小樽駅前バス停までを結ぶバスです。所要時間は1時間6分ほど、料金は片道610円、往復は1140円です。始発は午前7時、最終は午後9時で、1時間に1本から2本ほど運行しています。期間限定で「小樽運河ターミナル」まで運行する便もあります。

高速おたる号「北大経由」は、札幌駅前ターミナルを出発し、停車するバス停は、「北8条西1丁目、北大正門前、北大病院前、北18条西5丁目、北24条西5丁目、地下鉄北34条駅、高速美晴、高速新光、潮見台、奥沢口、住吉神社前、市役所通」で、小樽駅前バス停が終点となります。期間によっては、小樽運河ターミナルまで運行となります。

バスで札幌から小樽へ1:高速バス「高速おたる号」望洋台経由見出し

高速おたる号「望洋台経由」は、札幌駅前ターミナルから小樽築港駅バス停までを結ぶバスです。小樽駅には行かないのでお気を付けください。所要時間は1時間8分ほど、料金は片道610円、往復は1140円です。平日の始発は午後12時50分、土曜・日曜・祝日の始発は午後2時50分で、最終はどちらも午後8時55分です。1時間に1本、運行しています。

高速おたる号「望洋台経由」は、札幌駅前ターミナルを出発して、停車するバス停は、「時計台前、北1条西4丁目、北1条西7丁目、北1条西12丁目、道立近代美術館、円山第一鳥居、西区役所前、西町北20丁目、高速美晴、高速新光、新光4丁目、望洋台大橋、望洋台、望洋台3丁目、望洋タウンセンター、配水池前」があり、さらに続きます。

Photo by Bee Fly

配水池前バス停に続き、「望洋パークタウン入口、ニュータウン桜入口、和光学園前、弥生通、東小樽」となります。札幌駅前ターミナルからこれらのバス停を通り、終点は「小樽築港駅」バス停となります。小樽築港駅周辺での観光に便利ですが、このバスは小樽駅に行くルートではないので、利用する際にはお気を付けください。

バスで札幌から小樽へ2:高速バス「高速いわない号」見出し

高速バス「高速いわない号」は、札幌駅前ターミナルから岩内ターミナルまでを結ぶバスで、小樽駅前バス停で途中下車となります。小樽駅前バス停までの所要時間は1時間8分ほど、料金は片道610円です。平日、土曜・日曜・祝日とも始発は午前7時5分、最終は午後7時20分となっていて、1時間に1本ほど運行しています。

札幌駅前ターミナルを出発し、停車するバス停は、「時計台前、北1条西4丁目、北1条西7丁目、北1条西12丁目、道立近代美術館、円山第一鳥居、西区役所前、西町北20丁目、高速美晴、高速新光、潮見台、奥沢口、住吉神社前、市役所通」で、小樽駅前バス停下車となります。このあともバスは岩内まで向かうので、下車するのを忘れないようにしましょう。

バスで札幌から小樽へ3:高速バス「高速ニセコ号」見出し

高速バス「高速ニセコ号」は、札幌駅前ターミナルからニセコまでを結ぶバスで、小樽駅前バス停で途中下車となります。小樽駅前バス停までの所要時間は1時間8分ほど、料金は片道610円となります。本数は1日3本で、平日、土曜・日曜・祝日とも、午前8時25分、午前10時15分、午後1時45分に、札幌駅前ターミナルを出発します。

札幌駅前ターミナルを出発して、停車するバス停は、「時計台前、北1条西4丁目、北1条西7丁目、北1条西12丁目、道立近代美術館、円山第一鳥居、西区役所前、西町北20丁目、高速美晴、高速新光、潮見台、奥沢口、住吉神社前、市役所通」で、小樽駅前バス停下車となります。この先もバスはニセコまで向かうので、間違えないように下車しましょう。

バスで札幌から小樽へ4:高速バス「高速しゃこたん号」見出し

高速バス「高速しゃこたん号」は、札幌駅前ターミナルから美国までを結ぶバスで、こちらも小樽駅前バス停で途中下車となります。小樽駅前バス停までの所要時間は1時間8分ほどで、料金は片道610円です。1日2本の運行で、平日、土曜・日曜・祝日とも午前9時15分と午後4時15分に札幌駅前ターミナルを出発となります。

高速バス「高速しゃこたん号」が停車するバス停は、「時計台前、北1条西4丁目、北1条西7丁目、北1条西12丁目、道立近代美術館、円山第一鳥居、西区役所前、西町北20丁目、高速美晴、高速新光、潮見台、奥沢口、住吉神社前、市役所通」で、小樽駅前バス停で下車となります。こちらのバスも、乗り過ごさないようにお気を付けください。

小樽の市場・朝市おすすめまとめ!食事も美味しい!新鮮な魚介を味わう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽の市場・朝市おすすめまとめ!食事も美味しい!新鮮な魚介を味わう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の港町・小樽。町には近海でとれる魚介類等を扱うたくさんの市場・朝市があることで有名です。地元小樽の人々に昔から愛されているこぢんまりとした場所から、観光客に人気の活気ある場所まで、それぞれの個性あふれる市場・朝市を紹介します!

札幌から小樽へ車でのアクセス方法見出し

Photo by maijou2501

札幌から小樽へ車でアクセスする方法は、一般道と高速道路を使うルートの2つがあります。どちらも渋滞や利用日、利用時間などにより所要時間が変わってきますが、札幌からの移動時間を短縮したい場合は高速道路を、時間に余裕があり、道中での観光も楽しみたい場合は一般道を使うなど、目的にあわせてルートを選びましょう。

レンタカーもおすすめ!

Photo by alberth2

札幌駅の周辺には、「オリックスレンタカー、日産レンタカー、バジェットレンタカー、トヨタレンタカー、ニッポンレンタカー、ホンダレンタカー」など、レンタカーのお店がそろっています。乗り捨て可能や不可など、さまざまなプランがあるので、人数や目的にあわせてお店や車を選びましょう。

札幌駅でレンタカーを利用する場合は、事前の予約がおすすめです。利用する当日には、説明や確認などの作業もおこなわれるため、時間に余裕を持ってお店に向かいましょう。初めて利用する場合などで不安がある時には、必ず確認してから利用して、北海道でのドライブをお楽しみください。

レンタカーは保険加入が必須?免責や料金など初心者にも分かりやすく紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
レンタカーは保険加入が必須?免責や料金など初心者にも分かりやすく紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
レンタカーは料金が安く非常に便利なサービスですが、その一方で事故を起こしてしまうケースも多いため保険への加入が必須です。保険に加入すると少しレンタカー料金は割高になりますが、万が一に事故を起こして数千万円の賠償金を支払うことを考えると圧倒的にお得です。

車で札幌から小樽へ1:一般道見出し

Photo by othree

札幌駅前から小樽駅前まで一般道でアクセスする場合、距離は37kmほどで所要時間は1時間17分ほどとなります。移動時間に余裕があり、道中の景色などとともにドライブを楽しみたい場合におすすめです。ただし一般道は渋滞しやすいため、小樽で余裕を持って観光をしたい場合にはお気を付けください。

車で札幌から小樽へ2:高速道路「札樽自動車道」見出し

Photo by alberth2

高速道路を利用する場合、札幌駅の周辺には「札幌北インターチェンジ、新川インターチェンジ、札幌西インターチェンジ」があります。小樽駅に近いインターチェンジは、「小樽インターチェンジ」となっています。札幌北インターチェンジから高速道路を利用して小樽インターチェンジへ行った場合の料金は1220円(普通車)です。

Photo by alberth2

札幌駅を出発し、札幌北インターチェンジから小樽インターチェンジまで高速道路を利用して、小樽駅までの距離は37kmほどで、所要時間は45分ほどとなっています。利用日や時間、渋滞などにもよりますが、車でのアクセスで移動時間を短縮したい場合は、高速道路の利用がおすすめです。

JR・バス・車で!札幌から小樽へ行こう見出し

Photo by Kentaro Ohno

北海道で人気の観光地・小樽へのJR・バス・車でのアクセスをご紹介してきましたが、気になる移動方法はありましたか?今回ご紹介したアクセス方法や時間、料金などは記事を投稿した時点での情報となっています。今後、変更になる場合もあるかもしれないので、利用する際にはお気を付けください。

関連キーワード

投稿日: 2018年7月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote