地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

横浜・香炉庵で人気の絶品和菓子を堪能!店舗へのアクセスやランチも紹介!

神奈川県横浜市にある「香炉庵」(こうろあん)は、看板商品の「黒糖どらやき」をはじめとした絶品の和菓子が人気のお店です。「香炉庵」でおすすめのお菓子や、それぞれの店舗へのアクセス情報などをご紹介していきますので、お土産の購入などにお役立てください。

看板商品は黒糖どらやき!横浜・香炉庵をご紹介見出し

Photo by emiemihuimei

看板商品の「黒糖どらやき」が人気の、横浜市にある「香炉庵」(こうろあん)には、お土産などに最適なさまざまな絶品の和菓子がそろっています。香炉庵でおすすめのお菓子やランチ、店舗へのアクセス方法などをご紹介していきますので、帰省の際のお土産やお出かけの際の手土産、ランチなどにお役立てください。

横浜の名物といえばなに?おすすめのグルメやお土産を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜の名物といえばなに?おすすめのグルメやお土産を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
異国情緒漂う歴史ある建物や、近未来を感じさせるみなとみらいエリア、グルメの街中華街と横浜は見どころがたくさんあり、観光地としても魅力的な街です。旅行に訪れた際に、ぜひ味わってほしい横浜の名物料理や、お土産に最適な名物をご紹介します。

横浜にある香炉庵とは?見出し

神奈川県横浜市にある「香炉庵」は、2004年7月に開業した和菓子のお店です。和菓子の伝統的な味をベースに、横浜元町ならではの独創性をくわえた和菓子が人気です。さらに黒糖やナッツといった健康的な素材を使っているので、安心していただく事ができるお菓子がそろっています。横浜元町で甘味のお土産をさがしている人におすすめです。

横浜・香炉庵は全部で4店舗見出し

香炉庵は、横浜市中区にある「元町本店」のほかに、東京都千代田区のJR東京駅構内にある「東京駅グランスタ店」、横浜市西区にある「そごう横浜店」、横浜市港北区にある「新横浜店」の、全部で4店舗があります。それぞれのお店の営業時間やアクセスなどは、このあと詳しくご紹介していきます。

横浜・香炉庵「元町本店」へのアクセス見出し

香炉庵の本店となる「元町本店」は、横浜市中区にあります。1階では看板商品のどらやきなどを販売していて、和菓子のお土産を購入したい時におすすめです。2階には「茶寮」があり、甘味やランチをいただく事ができます。1階の営業時間は午前10時から午後7時までで、茶寮は午前11時から午後5時(休日は午後5時30分)までとなっています。

Photo by Dick Thomas Johnson

香炉庵「元町本店」へ電車でのアクセスは、みなとみらい線「元町・中華街駅」の5番出口から徒歩3分ほどとなっています。根岸線「石川町駅」の南口からは徒歩7分ほどです。車でアクセスする場合は、お店の専用駐車場がないのでお気を付けください。周辺にあるコインパーキングなどを利用となるので、事前に調べてから訪問しましょう。

住所:神奈川県横浜市中区元町1-40
電話番号:045-663-8866

横浜・香炉庵「東京駅グランスタ店」へのアクセス見出し

香炉庵「東京駅グランスタ店」は、東京駅にある「GRANSTA」(グランスタ)の地下1階に店舗があります。東京駅の改札内に店舗があり、最寄りの改札は「八重洲地下中央口改札」となっています。丸の内側からは「丸の内地下中央口改札」からのアクセスとなります。車でのアクセスの場合は、グランスタの専用駐車場がないのでお気を付けください。

香炉庵「東京駅グランスタ店」の営業時間は午前8時から午後10時までですが、日曜日と連休最終日の祝日は午前8時から午後9時までとなっているので、夜間に利用したい場合はお気を付けください。人気の「黒糖どらやき」や球状の最中「花元町」などを販売していますが、一部、取り扱っていないお菓子もあります。

お土産におすすめ「東京鈴もなか」

香炉庵「東京駅グランスタ店」でのみ販売している「東京鈴もなか」は、東京駅の待ち合わせ場所として知られる「銀の鈴」をモチーフにした鈴型の最中で、求肥餅入りの餡が入っています。お店の場所も銀の鈴の近くにあり、ここでしか購入できない商品となっているので、帰省の際などにお土産として購入するのもおすすめです。

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランスタ B1F
電話番号:03-3211-8666

東京お土産おすすめ人気ランキング・ベスト45!限定品が買える場所も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京お土産おすすめ人気ランキング・ベスト45!限定品が買える場所も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京に来たらお土産に何を購入しますか。優柔不断な方の為に東京お土産のおすすめ人気商品をランキングでまとめました。東京にはたくさんお土産品がありますが、特に人気の物ばかりを厳選しました。東京お土産おすすめ人気ランキング・ベスト45をお届けします。

横浜・香炉庵「そごう横浜店」へのアクセス見出し

Photo by shibainu

香炉庵「そごう横浜店」は、横浜市西区にある「そごう横浜店」の地下2階に店舗があります。電車でのアクセスは「横浜駅」の東口から、東口地下街ポルタ中央通路を直進となります。そごう横浜店の周辺には専用駐車場や契約駐車場が数ヶ所あるので車でもアクセスしやすいですが、混雑が予想される時は公共交通機関がおすすめです。

Photo by shibainu

車でのアクセスは、関内方面からは「横浜駅東口ランプ」、三ツ沢方面からは「みなとみらいランプ」、川崎方面からは「東神奈川ランプ」で下車となります。専用駐車場や契約駐車場の料金は、2000円以上購入すると1時間30分まで無料となり、それ以降30分ごとに300円となります。中でも「そごうパーキング館」はさまざまなサービスがありおすすめです。

営業時間は午前10時から午後8時までで、定休日は不定休です。人気の黒糖どらやきや花元町などがそろっていて、お土産などを購入するのにおすすめです。ただし、香炉庵「そごう横浜店」では扱っていないお菓子や、人気の品は数に限りがあり品切れになってしまう場合もあるのでお気を付けください。

住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階
電話番号:045-440-0333

横浜・香炉庵「新横浜店」へのアクセス見出し

Photo by CoCreatr

香炉庵「新横浜店」は、新横浜駅直結の「キュービックプラザ新横浜」の2階に店舗があります。「新横浜駅」と直結しているので電車でのアクセスが良好です。車でのアクセスは、第三京浜道路「港北インターチェンジ」から3kmほど、東名高速道路「横浜青葉インターチェンジ」からは12kmほどとなっています。

駐車場は、機械式で営業時間は午前6時から深夜0時までの「新横浜中央ビル一般駐車場」、自走式で24時間営業の「新横浜高架下第一駐車場」と「新横浜高架下第二駐車場」があります。購入金額により駐車料金がサービスになるシステムもあります。駐輪場はバイク、自転車ともに有料となるのでお気を付けください。

香炉庵「新横浜店」では、人気の黒糖どらやきや湘南ゴールドゼリー、蔵熟みかんゼリーなどを販売しています。抹茶味のなめらかな濃厚プリンに黒糖みつと小豆が入った「横浜元町あんプリン 抹茶」は、5月上旬から6月中旬までの期間限定の商品で、新横浜店のみ取り扱っています。一部、取り扱っていない商品もあるのでお気を付けください。

住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜2階
電話番号:045-478-6333

横浜・香炉庵でおすすめのお菓子1:黒糖どらやき見出し

香炉庵の看板商品になっている「黒糖どらやき」は、沖縄産の黒糖を練り込んだ生地に北海道産の粒あんを挟んであります。やや褐色の見ためが特徴で、上品で少し控えめの甘さが人気となっています。大きさは8cmほどで、1個180円(税別)となっています。お土産に人気の商品ですが、2日から3日しか日持ちしないのでお気を付けください。

季節のどらやき

季節ごとに期間限定で販売される、季節のどらやきもあります。「蜂蜜と檸檬のどらやき、抹茶と白玉のどらやき、苺どらやき」などがあり、少し変わったどらやきが楽しめる事で人気となっています。期間限定という事もあり人気の商品となっていますが、こちらも日持ちが2日から3日となっているのでお土産にする際などにはお気を付けください。

横浜・香炉庵でおすすめのお菓子2:生菓子見出し

香炉庵の生菓子は、期間限定で販売されている商品が多く、日持ちも短いのでお土産にしようと考えている場合にはお気を付けください。「水ようかん」は、甘さ控えめで滑らかな食感が楽しめます。1個210円(税抜き)で、要冷蔵の状態で日持ちは1日から2日となっています。6月中旬から8月後半まで販売されています。

「きなこわらび餅」は、食感の良いわらび餅と香ばしい黄粉、黒みつの甘さが楽しめます。1個213円(税抜き)で、日持ちは1日から2日となっています。販売期間は5月上旬から6月下旬です。「みたらし団子」は、大きな団子に甘辛いタレを絡めてあります。1個140円(税別)で、日持ちは当日のみとなっています。

「横浜元町あんプリン 卵」は、濃厚なプリンの下に黒糖みつ、北海道産小豆が入っています。1個270円(税抜き)で日持ちは要冷蔵で2日となっています。5月上旬から9月上旬まで販売されています。そのほかに、「横浜元町あんプリン 抹茶」もあります。こちらも価格と日持ちは同じです。

商品によっては販売していない店舗もあるので、お土産などで購入する際にはお気を付けください。「水ようかん、きなこわらび餅、横浜元町あんプリン 卵」は、元町本店・そごう店・新横浜店で販売しています。「横浜元町あんプリン 抹茶」は、新横浜店でのみ販売しています。「みたらし団子」は、元町本店のみの販売となっています。

横浜・香炉庵でおすすめのお菓子3:銘菓見出し

香炉庵の銘菓は、お土産に最適な商品がそろっています。「願い星もなか」は、甘夏と湘南ゴールドの餡と求肥餅が入った星形をした最中で、1個232円(税別)となっています。6月中旬から、元町本店・そごう店で販売していて、箱に入った4個入り(1018円)(税別)もあります。


「湘南ゴールドゼリー」は、神奈川県で開発された柑橘類の湘南ゴールドを使ったゼリーで、爽やかな味わいと口当たりが人気の商品です。価格は1個265円(税別)、4個では1140円となっています。4月上旬から、元町本店・そごう店・新横浜店で販売しています。暑い夏のお土産におすすめです。

横浜産の厳選したフルーツを使った「浜ゼリー」は、浜ぶどうと浜なしの2種類のゼリーが入ったセットで、1箱1100円(税別)となっています。元町本店・新横浜店で、5月下旬から販売しています。「薄皮どら」は、海にうつる満月をモチーフにしたどらやきで、1個190円です。元町本店・そごう店・新横浜店で販売しています。

「熟成みかんゼリー」は、熟成させた小田原産の温州みかんを使ったゼリーで、一段と香りと味が楽しめる商品です。1個350円(税別)で、4月下旬から全店で販売しています。「花元町」は球状の浮き玉をモチーフにした最中で、6種の餡が楽しめます。6個入り900円(税別)、12個入りは1800円(税別)で、こちらも全店で販売しています。

そのほかにも、焼菓子の「どらブッセ」や「焼しぐれ」(抹茶)、元町本店でのみ販売しているミルク饅頭の「ハマさんぽ」、東京駅グランスタ店でのみ販売している「東京鈴もなか」といった銘菓がそろっています。商品により販売しているお店や日持ちが異なるので、お気を付けください。

横浜・香炉庵でおすすめのお菓子4:進物見出し

香炉庵のお菓子は、進物にもおすすめです。人気の「黒糖どらやき」と、球状で6種の餡が楽しめる最中「花元町」がセットになっていて、味も見ためも進物におすすめの商品となっています。日持ちは、黒糖どらやきは2日から3日、花元町は1週間ほどとなっているので、お気を付けください。

香炉庵の進物の「花1」は、黒糖どらやき3個と花元町6個のセットで価格は1440円(税別)です。「花2」は、黒糖どらやき5個と花元町6個のセットで価格は1950円(税別)です。「花3」は、黒糖どらやき10個と花元町12個のセットで価格は3850円となっています。贈り先の人数などにあわせて商品を選びましょう。

横浜・香炉庵でおすすめのお菓子5:特別注文見出し

香炉庵では、結婚式などのお祝い用におすすめの商品もそろっています。こちらは特別注文の商品のため、事前の相談が必要となるので、期間に余裕をもって注文をしましょう。特別注文のお菓子は4種類あり、それ以外にも紅白もなかや黒糖どらやきなどの好みのお菓子を組み合わせてセットにする事もできます。

特別注文のお菓子は、球状の「紅白もなか」(3個450円)、人気の「花元町」(3個450円)、和三盆を使った「鯛の落雁」(3個240円)、看板商品の「黒糖どらやき」(2個385円)がそろっています。紅白もなかの日持ちは40日ほどで、鯛の落雁は2週間、花小町は1週間、黒糖どらやきは3日です。価格はすべて税別です。

お菓子だけではなく、箱に付ける帯や熨斗もオリジナルにする事ができます。名前やロゴマークなども入れられるので、イベントなどにもおすすめです。また、どらやきには「焼印」を入れる事ができます。こちらも名前やロゴマークなど、オリジナルの焼印が入れられるので、ほかにはない商品をさがしている人におすすめです。

横浜・香炉庵でおすすめのお菓子6:どらやきシェイク(期間限定)見出し

「どらやきシェイク」は、香炉庵の看板商品・黒糖どらやきを丸ごと1個使ったシェイクです。5月下旬から9月までの期間限定での販売となっていて、購入できるのは「元町本店」のみという、貴重な商品となっています。テイクアウトで提供しているので、散策を楽しみながらいただくのにおすすめです。価格は1個370円(税別)となっています。

横浜・香炉庵でおすすめのお菓子7:そのほかにも!見出し

今回ご紹介したお菓子以外にも、香炉庵では季節にあわせたお菓子や期間限定の商品を提供しています。提供する期間やお菓子については、お店のホームページにアップされるので、お土産などの購入を考えている場合は事前にご確認ください。その際は、販売している店舗も忘れずに確認しましょう。

横浜・香炉庵「茶寮」でランチ1:営業時間見出し

香炉庵・元町本店の2階にある「茶寮」では、ランチやお菓子をいただく事ができます。営業時間は、平日は午前11時から午後5時までで、ラストオーダーは午後4時30分です。土曜・日曜・祝日は午前11時から午後5時30分までで、ラストオーダーは午後5時となっています。定休日は第2・第4水曜日で、祝日の場合は翌日となります。

「茶寮」は、1階にある和菓子を販売している場所とは入口が別になっていて、階段をのぼった先の2階に茶寮の入口があるので、ランチや休憩で茶寮を利用したい場合はお気を付けください。香炉庵のランチやお菓子が店内でいただけるのは元町本店のみとなっているので、ここでしか味わえない食事やお菓子を堪能しましょう。

「茶寮」の店内は落ち着いた雰囲気となっていて、テーブル席以外にもカウンター席があるので、1人でもグループでも利用しやすいお店となっています。また、4席ある個室や、10席の大テーブルもあり、席数は全部で34席となっています。電話で予約する事もできます。ここからは元町本店の2階にある「茶寮」のメニューをご紹介していきます。

電話番号:045-663-8866

横浜・香炉庵「茶寮」でランチ2:ランチメニュー見出し

ランチメニューの「季節のおこわ御膳」は、3種類から選べるお菓子と6種類から選べる飲み物が付いて、税込1620円となっています。ランチメニューの「稲庭うどん御膳」は、温かい煎茶と2種類から選べるお菓子が付いて税込1404円となっています。「おこわ」や「うどん」に入っている食材は季節により異なるので、季節ごとにさまざまな味が楽しめます。

もうひとつのランチメニュー「元町お赤飯御膳」は、3種類から選べるお菓子と6種類から選べる飲み物が付いて、税込1512円となっています。北海道産と新潟産をブレンドした餅米と北海道産の豆を使ったお赤飯の、優しい味わいと食感が楽しめるランチメニューとなっています。6種類の選べる飲み物の内容は、「飲み物メニュー」でご紹介します。

横浜・香炉庵「茶寮」でランチ3:お菓子メニュー見出し

お菓子メニューは、6種類の中から選べる飲み物付きとなっています。「香炉庵あんみつ」(税込1080円)は、季節のフルーツと少しかためので風味と食感が楽しめる自家製寒天のあんみつです。香炉庵の看板商品の黒糖どらやきに使っている黒糖密と白玉入り粒あんが添えてあり、昔ながらの味わいが楽しめるあんみつとなっています。

「白玉抹茶しるこ」(税込1080円)は、抹茶の渋みとくず粉の食感が楽しめます。「ぜんざい汁粉」(税込972円)は、香炉庵自慢の粒あんを使ったお汁粉で、焼きたての餅入りです。「わらび餅」(税込972円)は、自家製のわらび餅に黄な粉と黒蜜をかけたり、別皿の柑橘果汁を付けてさっぱりといただく事ができます。

「どらやきとミニあんみつセット」(税込972円)は、香炉庵の看板商品のどらやきと旬のフルーツが楽しめるセットメニューです。そのほかにも、「香炉庵あんみつ アイスクリーム添え」(税込1188円)や、季節の旬の食材を使った期間限定のあんみつメニューなどもそろっているので、季節ごとに楽しめます。

横浜・香炉庵「茶寮」でランチ4:かき氷メニュー見出し

「湘南ゴールドかき氷」は、神奈川県産の湘南ゴールドを使ったメニューで、かき氷の底の部分には牛乳寒天が入っています。「いちごかき氷」は無着色・無香料のいちご蜜を使っていて、練乳入りの「いちご練乳」もあります。「宇治金時かき氷」は、ほろ苦い抹茶蜜とどらやきの粒あんを使っていて、練乳入りの「宇治金時 練乳」もあります。

「あずき練乳かき氷」は、練乳と粒あんを使ったメニューです。かき氷はすべて煎茶付きで、価格は税込980円で、練乳付きのかき氷メニューは税込1000円となっています。練乳は神奈川県産の牛乳を使用していて、蜜は無着色・無香料で、素材にこだわりすべて自家製となっているので、安心していただく事ができます。

横浜のかき氷有名店・専門店紹介!ふわふわで美味しい人気メニューまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜のかき氷有名店・専門店紹介!ふわふわで美味しい人気メニューまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
かき氷は夏定番の食べ物ですが、近年では夏以外でも気軽に食べることができます。ふわふわで美味しいかき氷から、氷が粗い昔ながらのかき氷まで、かき氷店によって様々な種類があります。横浜にある有名かき氷、横浜かき氷専門店をまとめました。

横浜・香炉庵「茶寮」でランチ5:飲物メニュー見出し

飲み物メニューは、「煎茶」(温・冷)、「黒豆茶」(温)、「抹茶」(温・冷)、「抹茶みるく」(温・冷)、「梅ジュース」(冷)、しそジュース(温・冷)があります。単品で注文する場合は、税込540円となっています。お菓子メニューやランチメニューについてくる「選べる飲み物」も、こちらと同じメニューとなっています。

横浜・香炉庵へお菓子を買いに行こう!見出し

Photo by sayo-tsu

香炉庵で人気のお菓子やランチ、それぞれの店舗へのアクセスなどをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?今回ご紹介した価格や商品は記事を投稿した時点での情報となっています。今後、変更になる場合もあるかもしれないので、利用する際にはお気を付けて、香炉庵の美味しいお菓子やランチをお楽しみください。

投稿日: 2018年7月13日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote