「スーパーオセン」は岩手にある激安スーパー!店舗やアクセス方法もご紹介!

「スーパーオセン」は岩手にある激安スーパー!店舗やアクセス方法もご紹介!

岩手県にあるスーパーマーケット、スーパーオセンをご存知でしょうか。この店は他の追随を許さないほど低価格で商品が買えると評判です。今回はこのスーパーオセンの店舗情報やアクセス、安さの謎についてまとめましたので、是非岩手を訪れる際は足を運んでみましょう。

記事の目次

  1. 1.スーパーオセンに行ってみよう!
  2. 2.スーパーオセンってそもそもどこにある店?
  3. 3.スーパーオセンが超おすすめなその理由とは
  4. 4.スーパーオセンは外観も独特
  5. 5.スーパーオセンが激安価格にできる理由とは
  6. 6.スーパーオセンが激安価格でも儲かる理由
  7. 7.店までのアクセス1:湯本本店
  8. 8.店までのアクセス2:北上店
  9. 9.スーパーオセンの店舗情報1:定休日
  10. 10.スーパーオセンの店舗情報2:営業時間
  11. 11.定休日だった場合の対処法
  12. 12.県外から人が買い出しにくるスーパーオセン
  13. 13.スーパーオセンに行く前にチラシをチェックしよう
  14. 14.スーパーオセンを立ち回るおすすめ方法
  15. 15.スーパーオセンの人気激安商品1:キャベツ
  16. 16.スーパーオセンの人気激安商品2:小松菜
  17. 17.スーパーオセンの人気激安商品3:たまご
  18. 18.スーパーオセンはお弁当もおすすめ
  19. 19.スーパーオセンは一人暮らしの強い味方
  20. 20.スーパーオセンは閉店間際が最もおすすめ
  21. 21.岩手に訪れたらスーパーオセンに訪れよう!

スーパーオセンに行ってみよう!

Photo by Ryosuke Yagi

岩手県民には知らない人はいないとまで言われるスーパーオセン。原料価格が高騰する昨今、日々様々な商品が値上げしている状況下でありえないほど激安で商品が買えるスーパーとして岩手の人々に親しまれています。どんなお店なのか、またスーパーオセンのアクセスについてまとめました。

スーパーオセンってそもそもどこにある店?

スーパーオセンは岩手に西和賀町と北上市の2店舗があります。どちらも通常のスーパーでは考えられない価格で商品を買えるので連日多くのお客さんでにぎわっています。中にはレジ待ちで30分待たされることもあります。その評判をききつけて岩手県外からお客さんがやってくるというほどの人気です。

スーパーオセンが超おすすめなその理由とは

ではなぜスーパーオセンがそこまで人気なのでしょうか。単純に安い商品を買うのであれば他のスーパーでもおすすめです。スーパーオセンが人気なのは安さの次元が違うところです。特売品やセール商品だから安いのは当然ですが、店舗にある商品ほぼすべてがおすすめ激安価格で販売しているのです。

いくら岩手県にあるスーパーが激安セールをしたところで、スーパーオセンにを上回ることは難しいでしょう。「チラシをみたらこの商品が安かったのでスーパーに行こう」ではなく「スーパーオセンに行けば安いのが何かあるだこう」という安心感が大勢のお客さんを店に運ばせるのです。

スーパーオセンは外観も独特

そしてこの激安人気スーパーは店のたたずまいも独特な味わいがあります。最近のスーパーは外観や内装が欧米チックなおしゃれな外観の店舗が増えてきましたが、スーパーオセンは古き良き昭和の香りを残す独特なヴィジュアルが岩手の風情ある景色にマッチして、地域の人々に安心感をもたらすのです。

スーパーオセンは店内BGMも独特

店内にかかっているBGMは軍艦マーチ。そして店員さんのアナウンス、カートを持ってつぎつぎ商品を入れていく商品に「さらに30円引き」の張り紙をすることでまた客が殺到する。昭和のパチンコ店のようなテンションアゲアゲな雰囲気についつい買う予定ではなかったものまで買いたくなってしまうでしょう。

スーパーオセンが激安価格にできる理由とは

ではなぜスーパーオセンはここまで激安価格で高品質な商品を販売できるのでしょうか。それは小笠原弘明社長の仕入れ方法に理由があります。スーパーオセンの小笠原社長は徹底的な現場主義の人間です。毎朝岩手県の各地のセリに足を運んでは仕入れてきます。

忙しい社長だとファックスやメールで支持を出すだけの人もいますが、社長が実際見て回って仕入れる商品を自分の目で確かめて足を使っているからこそ安くて質のいい商品を仕入れることができるのです。

スーパーオセンが激安価格でも儲かる理由

これだけ激安だと儲けは出るのかどうか不安になるかもしれません。しかしこの激安価格の商品は確かに儲けることはできません、他の儲かる商品をついでに買ってもらうことで利益を出しています。これはビジネスのロスリーダーという商略の一つで、客寄せに激安商品を並べ(ロス)利益がでる商品を販売する(プロフィットリーダー)という商略なのです。

Photo byPexels

似たような商売にマクドナルドのポテト激安デーなどがあります。ポテトだけを買われてしまうのでは赤字ですが、ドリンクやハンバーガーも購入してもらうことで元がとれる仕組みです。これだけ連日大盛況のスーパーオセンをみれば、客寄せには十分成功していることがうかがえます。

それだけ品質も値段もおすすめなスーパーオセン。となれば大勢の人々が県内からやってくるのも納得です。ピーク時には入店の時から並ぶ必要があるほど混雑している場合があります。スーパーオセンはそこまでして訪れたい価値があり、また店側もお客さんを満足させるため精一杯のもてなしをしてくれています。

店までのアクセス1:湯本本店

それではスーパーオセンのお店やアクセスについておさらいしておきましょう。県内に二店舗あり、まずひとつめは湯本本店です。湯本本店は山奥にぽつんと存在している激安スーパーで、街でただひとつのスーパーです。価格競争をしなくていいのにもかかわらず激安価格で販売しているので日々行列が絶えません。

こちらの店へのアクセスは、まず秋田自動車道を経由して、湯田インターで降車します。国道107号線を東に走り、県道1号に入ったら北上。車で約10分でアクセスできます。都内のように道は入り組んではいないため、道に迷うことなく行くことができるでしょう。

また、もし電車でアクセスしたい場合は最寄り駅はほっとゆだ駅になりますが、駅から3km以上離れているため徒歩でのアクセスは厳しいでしょう。

住所 岩手県和賀郡西和賀町湯本30-78-1
電話番号 0197-82-3636

店までのアクセス2:北上店

次に紹介するのは県内にある兄弟店、北上店へのアクセスです。この北上店は岩手県内のスーパーの中で最も集客力の高いスーパーとも言われており、人気の高さがうかがえます。こちらへのアクセスは車であれば東北自動車道北上江釣子ICを降車し、国道107号線を東に走ります。

ファミリーマートの先にあるコックピットのある十字路を左に曲がり、ひたすら直進。2つ目の信号の左手側にみえるお店が北上店です。

住所 岩手県北上市流通センター8-1
電話番号 0197-71-1818

スーパーオセンの店舗情報1:定休日

Photo by fukapon

そんなスーパーオセンですが営業時間や定休日が気になるところ。実はこのスーパーオセンというところ、「毎週何曜日」といった形で休日が規定されてません。いつ休みになるかわからない不定休なスーパーなのです。したがっていつ店舗が休みかは行ってみないと判断できません。

近所にお住まいであれば貼り紙や口コミでわかるかもしれませんが、県外からきた人、また旅行で訪れた人にとっては少し残念かもしれません。チラシでその月の休みが告知されている場合もあるので、事前にチェックしたうえで訪れてください。

スーパーオセンの店舗情報2:営業時間

そしてスーパーオセンに営業時間ですが午前9時から午後21時までの12時間営業です。朝9時開店にもかかわらずすでに開店前から長蛇の列ができている場合もあります。しかし買い出しの時間帯はもっと混雑したり駐車場に停められなくなってしまう場合もあるので、早朝に行って買いだめするのがベストといえるでしょう。

定休日だった場合の対処法

ちなみにスーパーオセンと北上店と湯本本店の営業時間は一緒で、定休日に関しては同じ場合もあるし、異なる場合もあります。したがってもし仮に片方が休みでも片方の店舗がやっている場合もあります。お互い距離が40km近く離れているのでアクセスするのは大変ですが、もし片方が休みでももう片方にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

県外から人が買い出しにくるスーパーオセン

お店の場所が秋田寄りなこともあり地元岩手はもちろん、県外ナンバーでやってくるお客さんも多いです。そのほかの特徴として、岩手に立ち寄った旅行客も訪れる特徴があります。通常旅行客がローカルスーパーに訪れることはまずないでしょう。しかし旅行のスケジュールを割いてまで、荷物を増やしてでも訪れたい魅力がこの人気店にはあるのです。

その理由は通常ではありえない価格設定や都内のスーパーでもみられないような行列、店員さんの雰囲気と活気、それを見たいからです。わざわざ旅先でスーパーオセンまで立ち寄る理由はそこにあります。もはやスーパーオセンそのものが岩手名物の観光地になっているといっても過言ではありません。一度は見ておきたい価値がスーパーオセンにはあるのです。

スーパーオセンに行く前にチラシをチェックしよう

スーパーオセンで買い物する前はチラシを見てその日の特売品をチェックしましょう。スーパーのチラシは地元で新聞をとっている人しか手にできないと思いきや、最近ではネットで当日のチラシを確認できるスーパーが増えてきました。それをチェックして外出先からでもその日のおすすめ商品がチェックできます。

スーパーオセンのウェブチラシを見ればその日のSALE商品だけではなく、たとえば「今週いっぱいは台風の影響でさんまが品薄で高いです」といった旬な情報をお届けしています。もちろんインターネットでチラシをみなくても地域住民の方々なら折り込みチラシを見ることができるでしょう。

ほとんどの商品が安く買えるスーパーオセンですが、チラシをみればさらに安くなっていることがわかり、用事をほうりだしても買い物に行きたくなるはずです。ちなみに生鮮食品が現品限りで、早い者勝ちなのではやく買いましょう。また、日曜日はたまごが格安になるのでこちらもチェックしましょう。

スーパーオセンを立ち回るおすすめ方法

スーパーオセンを上手に利用するおすすめ方法はカートを使って大量買いすることです。通常のスーパーの買い物は手にカゴをもってお目当ての商品を入れていく人がほとんでしょう。普段の買い物程度ならそれで構いません。ですがこの超混雑店でそれはおすすめできません。

カートを使わないと後悔する

その理由はこの激安スーパーに訪れるとほしいもの以外も買いたくなる激安商品がてんこもりで、手に持ったカゴが必ず持てなくなってしまうからです。

スーパーオセンにやってきた多くの人は皆カートをつかって大量買いをすることで、数日分は買い物しなくていいだけの食材をゲットしていきます。賢くスーパーオセンで立ち回りたいのであればまずカートを使って買い物をしましょう。

スーパーオセンの人気激安商品1:キャベツ

ではその安さについても触れておきましょう。(もちろん全部が安いので全部は紹介できません)まずはこちらのおすすめ商品をみるとキャベツが一束38円で売られています。キャベツ半分ではなく一束38円の値段です。この店舗と地元のスーパーのキャベツの価格を比較してみると値段の異常さが分かるはずです。

スーパーオセンの人気激安商品2:小松菜

つづいてこちらはお浸しにつかう小松菜です。こちらは8円です。税込みでも10円でおつりが来てしまいます。近所のスーパーなら100円はするでしょう。しかもスーパーオセンのおそろしいのは一部商品以外は制限なしで置いてあるので、好きなだけ買うことができます。

隣にみえるゴーヤに関しても一本8円です。一本の値段です。100円を切っていたら安いと感じるゴーヤが10円以下の値段で販売されているのです。

スーパーオセンの人気激安商品3:たまご

たまごLに関しては58円で販売しています。地元の人々にこの値段の異常さを伝えると「普段は150円なんだけどね」と笑顔で返してくれます。とはいえ普段の150円自体が他のスーパーと比較して安いのです。近所にあるスーパーにいけばおなじような卵が200円くらいするでしょう。

そのほかにも豆乳が58円で売られていたり、えのきが9円で売られていたり、購入する予定でないものまでカートに入れたくなる気持ちがわかりませんか?あなたの地元にあるスーパーの店舗と比較しても、スーパーオセンの激安ぶりは一目瞭然です。これだけでもスーパーオセンに人々が長蛇の列を作る理由と人気が理解できるでしょう。

スーパーオセンはお弁当もおすすめ

スーパーオセンはお弁当も激安です。こちらは焼肉弁当ですが、焼肉弁当が250円で販売されています。都内のお弁当屋さんならまずワンコインで焼肉弁当を買うことは難しいでしょう。あまりにも安すぎると質を疑ってしまいますが、スーパーオセンの弁当は他店のそれと比べても美味しいと評判です。

とくにおすすめしたいのがこちらの岩手ならではの海の食材を使ったお弁当です。海鮮丼が380円で販売していたり、贅沢なウニ丼がおいてあったり、ちょっと贅沢気分で外食する時に食べるような食事が激安価格で買えるのです。もちろんお弁当だけじゃなく、旬な魚などもおすすめです。

スーパーオセンは一人暮らしの強い味方

もちろん一人暮らしの人にとっては自炊が苦手だったりスーパーのお惣菜ですませたい人もいるでしょう。そんな人にとってもスーパーオセンはおすすめのお惣菜を用意しています。コロッケやトンカツなどをはじめ、野菜サラダなどスーパーオセンならではの価格で栄養バランスを考えたお惣菜を用意してくれます。

スーパーオセンは閉店間際が最もおすすめ

驚くべきことに、スーパーオセンはこれだけ安いのにも関わらず閉店間際になるとさらに値下げするということです。通常のスーパーにもあるような閉店割引を、その日さばきたい商品は人気商品でもどんどん割引してくれるのです。つまりここで上記の激安商品がさらに安く購入できるというわけです。これからも岩手のスーパーオセンから目が離せません。

岩手に訪れたらスーパーオセンに訪れよう!

Photo by kimi-

いかがでしょうか。岩手県にある知る人ぞ知る名店、スーパーオセンについてのアクセスや店舗情報について解説しました。人気がありすぎて混雑するのが難点ですが、行列に並んででも訪れる価値がこの店にあります。今度湯本に温泉旅行に行きたいな、とおもったら是非スーパーオセンまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

Harvey
ライター

Harvey

ウォーキングとポケモンGOとグルメを愛するwebライター。全国の観光地におしかけてはポケモンを捕まえている。

関連記事

人気記事ランキング