地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

岩手の鍾乳洞を巡ろう!『龍泉洞』など神秘的で感動!親子やカップルで!

岩手の鍾乳洞を巡ろう!『龍泉洞』など神秘的で感動!親子やカップルで!

岩手観光で鍾乳洞を目指して来られる方がたくさんいらっしゃる事をご存知でしょうか。日本三大鍾乳洞の「龍泉洞」や「幽玄洞」「安家洞」がある岩手県の観光をご紹介いたします。鍾乳洞の神秘的な世界をぜひご覧ください。親子やカップルでも楽しめる鍾乳洞をご紹介いたします。

岩手県の観光へ出発!見出し

岩手県に観光に来られる方は何を目的にこられるのでしょう。盛岡冷麺や温泉や花巻観光牧場や平泉で歴史を感じるのもいいですね。そんな方も沢山居る中、岩手には鍾乳洞がたくさんあります。この神秘的な鍾乳洞を見に全国からファンがやってくるのが岩手県です。

岩手にはなぜ鍾乳洞が多いのか見出し

なぜ鍾乳洞が多いのが岩手なのかということです。日本の地質は石灰岩が多く地下に雨水が浸食して鍾乳洞になりやすい地形です。その中でも岩手の北上山地は石灰岩地帯が多くあり地下水により浸食された鍾乳洞が多い地域です。岩手の他にも岡山や沖縄も多いと言われています。岩手には実に10もの鍾乳洞が存在します。

鍾乳洞には何があるのか見出し

観光用に整備されている鍾乳洞は、地下深くに階段で降りて行き、途中には轟音と共に滝のように水が流れるところや、地下に水が溜まり驚異的な透明度の湖を見せてくれるところもあります。岩肌から垂れ下がった鍾乳石がつながる洞窟内の様子は行って見ないと想像がつかない神秘的な光景です。

また長年地下水が滴って、つららのような形になっている鍾乳石があります。水の中に溶け込んだ沈殿物が長い歳月をかけて、盛り上がっている鍾乳石は洞窟ならではの幻想的な光景を見せてくれます。また石灰岩の浸食によって鍾乳洞内は地上では見られない神秘的な形状になっています。洞窟内では別世界が広がっています。

岩手の観光は鍾乳洞がおすすめ?見出し

岩手の鍾乳洞は日本三大鍾乳洞のひとつ「龍泉洞」があります。国の天然記念物に指定されるほどです。そんな神秘的なスポットが岩手県には沢山あります。もちちろん他にも観光地も沢山ありますが、ぜひ日本で誇る三大鍾乳洞をここ岩手で見て帰ってください。神秘的な世界に感動します。

神秘的な鍾乳洞の魅力見出し

人々を魅了する鍾乳洞はなにを楽しみに行けばいいのでしょう。鍾乳洞の内部は気温がほぼ一定に保たれ、夏は涼しく、冬は暖かいほどです。長い地下に続く階段を下りて行けばだんだん神秘的な世界が広がってきます。昔から変わらぬ世界を広げ、浸食で作り出された人の手のくわえられていない自然美から目が離せません。

岩手の代表的な鍾乳洞見出し

10もの数がある岩手の鍾乳洞。是非立ち寄りたいところを、ご家族でカップルで1つは見て回ってほしい鍾乳洞をご紹介いたします。地上の世界では感じられない雰囲気と鍾乳石や水の透明度に驚きが隠せません。一生に一度は見てほしい岩手の鍾乳洞の世界です。大人も子供も感動の世界が広がります。

岩手の代表的な鍾乳洞「龍泉洞」

岩手県の北東部にある岩泉町にある「龍泉洞」は、今も調査が続けられる全長5.000m以上ではないかと言われている鍾乳洞です。国の天然記念物にも指定され、コウモリが生息する洞窟としても有名です。その未だ道の世界が広がる鍾乳洞は調査が進んでる3.600mのうち700mのみが公開されています。

「龍泉洞」の見所は洞窟に貯まる「龍泉洞水」も有名です。地中の石灰質を多く取り込んでいるミネラルウォーターはミネラルが豊富で購入される方もいらっしゃいます。「龍泉洞」にまず着いたら、水を入り口で飲んでから入って行ってくださいね。購入までして飲みたい理由が分かります。すっきり冷たくおいしいと評判です。

神秘的な龍泉洞は観光用にきれいに整備され、専用の車いすや杖の方も楽しめるようになっています。洞窟内は階段で整備され、LEDで様々な色にライトアップされより幻想的になっています。また、龍泉洞の一番の目玉は、地底湖の美しさです。水透明度が良すぎて地底まで見えています。きれいなブルーはココでしか見られない「ドラゴンブルー」と言われています。

大昔の海底の化石が見られる「幽玄洞」

一関ICより車で30分ほどの所にある鍾乳洞の「幽玄洞」です。こちらは昭和55年に発見された鍾乳洞で、3億5千万年前の地層がそのまま見ることができる自然の歴史博物館のような洞窟です。「幽玄洞」の地層は海底の化石のメッカで生物学上貴重な化石が発見された場所です。いろんな発見があります。もちろんお子さんも歩いて見学可能です。

こちらの「幽玄洞」は「龍泉洞」のように観光用に完ぺきに整備され、華やかなライトアップはありませんが、考古学上貴重な洞窟です。大昔の海底であったことが分かるウミユリの化石も見ることができ海洋生物の歴史を洞窟内から垣間見れます。洞窟の天井から水滴がたれ、海底湖のきれいな景色も見られる、大冒険ができる「幽玄洞」です。

「幽玄洞」にはHPに行くと割引チケットが印刷できるようになっています。意外と利用料金がかかる鍾乳洞めぐりにはありがたいサービスです。化石好きには立ち寄ってほしいスポットです。規模の小さめのスポットなので、いくつか回る中で特徴のある一つとして行きたい「幽玄洞」です。考古学的にも貴重な化石や地層を見ることができます。

日本一長い鍾乳洞「安家洞」(あっかどう)

「安家洞」は日本一長い鍾乳洞と言われています。年々調査が進み、今では23.700mもの長さがあります。未だ奥があり調査は進められています。日本で一番古い迷宮型鍾乳洞と言われています。そのうち550mが観光用に整備されています。ヘルメットを装着し歩きやすい靴がお勧めです。洞内は土の所もあるので汚れは少々覚悟してください。

また未知の領域がある「安家洞」では、洞窟探検ツアーも開催されています。初心者の方でも「安家洞」の奥まで探検することができるスリル満点のツアーです。日本洞穴探検協会のHPをご覧ください。「安家洞」内は年間を通じて8度と少し涼し目です。夏場でも上着が必要です。

また「安家洞」周辺ではほたるの鑑賞会が開催されるので、合わせて観光して行くのもおすすめです。あまり見ることができない蛍をここでは見ることができます。「安家洞」は駐車場もあり車でのアクセスが可能です。まだ未発見のエリアがある未知の洞窟「安家洞」も立ち寄り観光地に入れておいてください。

鍾乳洞観光の際の服装は?見出し

鍾乳洞は年間一定の気温に保たれます。鍾乳洞によって気温は違いますが、冬は少し暖かいか同じぐらいの気温に感じ、夏は肌寒いくらいの所もあります。靴も運動靴やフラットな靴がいいです。車いすでも見学可能な「龍泉洞」もあるので行く人に合わせて場所を選ぶのもいいですね。上着を貸し出ししているところもあります。

他にもある岩手の観光名所見出し

鍾乳洞だけでない岩手の観光地をご紹介いたします。せっかくの岩手観光ではいろんな岩手の魅力を見て行ってください。なかなか何回も行くことができない東北の魅力をこの機会に満喫してください。きっと何日もかけて回りたくなります。

岩手の温泉はいかがですか

鍾乳洞以外にもたくさんの観光地があります。源泉かけ流しの温泉に入りに花巻温泉や盛岡インター近くのつなぎ温泉などたくさんの温泉地が点在しています。「龍泉洞」近くでは「龍泉洞温泉ホテル」もお勧めです。温泉と鍾乳洞が一緒に観光できます。移動が少なくゆっくり旅ができます。

小岩井農場

岩手と言えば小岩井製品が思い浮かびませんか?実は小岩井農場は観光用に整備されています。広い農場ではヒツジの牧羊犬が誘導するショーや乗馬や美味しい乳製品も楽しめます。他にも小岩井製品の工場見学やレストランに虫取りなども楽しめます。1日かけてゆっくり見たまわれる農場です。

歴史的史跡を巡る旅「中尊寺金色堂」

岩手の平泉には平安時代末期に建立された中尊寺があります。見所は建物一面に張られた金箔の金色堂です。金の産出量が豊富にあった平泉の繁栄の証です。室内も細かな細工がたくさんあり、他にも国宝や重要文化財が集結しているスポットです。中尊寺金色堂は世界遺産に登録されている建物です。

鍾乳洞観光と一緒に岩手の地元ご飯もどうぞ見出し

岩手にも地元の人お勧めのお料理がたくさんあります。有名なのが盛岡のわんこそばに盛岡冷麺、じゃじゃ麺です。はっとするぐらい美味しい平麺の「はっと」も他の地域では見られない「まめぶ汁」もおふくろの味たっぷりでほっとする味です。有名な前沢牛もご賞味ください。

おみやげには南三陸の「かもめのたまご」がおすすめす。黄身餡のおまんじゅうの外側がホワイトチョコでコーティングされています。ごま蜜が団子にすりこまれている「ごま蜜団子」も人気です。南部せんべいを使った、生南部せんべいサブレも珍しいです。

岩手では鍾乳洞観光が気になります見出し

いかがでしょうか。岩手は日本三大鍾乳洞の一つがありその周辺にもたくさんの観光地があります。大人も子供も楽しめるスポットがたくさんある岩手を是非皆さんで楽しんでみてください。

岩手でわんこそばに挑戦!おすすめ店ランキング!ご当地名物を人気店で! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手でわんこそばに挑戦!おすすめ店ランキング!ご当地名物を人気店で! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手の名物といえばわんこそば。テレビで競技会の様子を見て、一度はチャレンジしてみたいと思う方もいるでしょう。今回は岩手のわんこそばの歴史やルール、人気の店について調べてみました。ぜひ人気店でわんこそばを楽しんでください。
岩手サファリパークの評判は?料金・混雑情報まとめ!子供と楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手サファリパークの評判は?料金・混雑情報まとめ!子供と楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
天空のサバンナ『岩手サファリパーク』が大人気な秘密は一体何でしょうか。アクセスや営業時間に大好評のイベントまで調べてご紹介します。きっとこの記事を読んだ後は、訪れて見たくなる事間違いなしだと思います。『岩手サファリパーク』の魅力をご紹介していきます。
投稿日: 2017年3月8日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote