地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

岩手「いわて子どもの森」の楽しみ方!アスレチック満載!食事や宿情報も!

岩手県にある、いわて子どもの森のご紹介をいたします。どんな施設なのか気になりませんか?いわて子どもの森での楽しみ方や、食事や宿の情報もお届けしたいと思います。岩手に行く際には、ぜひチェックしてみてください!きっと子どもが楽しめるものばかりです。

岩手・いわて子どもの森をたっぷりとご紹介見出し

岩手にある、いわて子どもの森の施設をご存知でしょうか?いわて子どもの森は、その名の通り、子どもたちが伸び伸びと楽しく遊べる施設です。そんな楽しさいっぱい、発見いっぱい、笑顔いっぱいの、いわて子どもの森をたっぷりとご紹介いたします!家族みんなでのお出かけにぴったりです!それでは、ご覧ください。

岩手・いわて子どもの森ってどんなところ?見出し

岩手にあるいわて子どもの森は、とても大きな児童館です。子どもが楽しめるような遊具やアスレチックのある、子どものための施設となっています。いわてこどもの森は、子どもの遊びに対して、子どもに健全な遊びを提供して、子どもの健康を増進し、情緒を豊かにすることを、目的としています。その、目的を達成するために、この遊びの意義を踏まえて、子どもの遊びを支援してくれます。

子ども自身の主体性・自発性を何よりも大切と考え、子どもたちが五感を駆使して、体いっぱいに感じて、様々な遊びや体験に取り組み、楽しさ・感動・発見に出会えるように…との想いが込められた施設が、いわて子どもの森なんです。そんないわて子どもの森にはどんなものがあるのか、食事のできる場所はあるのか、屋外の公園には何があるのか、料金はいくらかなどなど、気になる情報をみなさんにお届けいたします!

また、食事のできるレストランや、室内に限らず屋外の広々とした公園や、宿泊施設もあるのでとても大きな児童館となっています。子どもたちが、楽しめる工夫がされていて安心安全な施設ですので、伸び伸びと遊ばせられることができます。

岩手・いわて子どもの森でのルール見出し

とても大きな施設なので、みんなが楽しく遊べるようにルールを守って遊びましょう!ということで、ちょっとしたルールをご紹介いたします。みんなが守るルールは全部で3つあるので、一つずつ見ていきましょう。

1つ目は、事故は自分の責任、自分の判断で自由に遊ぼう、というのは施設側は自由に遊んでもらうために、できるだけ制約を加えないようにしているそうです。2つ目は、ごみは出さずに自分で持ち帰ろう、これは地球のことを考えてもらえたらいいなという願いがあります。3つ目は、分からないことはスタッフのお兄さん・お姉さんに聞こうとのことです。これらのルールを守ってみんなで楽しく遊んでください。

子どもが楽しく遊ぶためのルールだけでなく、大人の方に向けたルールもあるんです。こちらも4つあります。1つ目は、まず子どもの話に耳を傾けることです。2つ目は、早くしなさいとむやみに急かさないことです。こちらは、つい言ってしまう言葉なので注意しましょう!3つ目は、危ないからやめなさいという前に本当にそうかを考える、この言葉もよく言ってしまいますが、本当に危険なことを今からしようとしているかは分かりません。4つ目は、服を汚しても怒らないことです。

子どもたちが、楽しく伸び伸びと遊んでいるときに、急かされたり怒られたりすると、せっかくの楽しい気持ちが台無しです。子どもも、怒られるのかな?などと、いちいち不安な気持ちになってしまいます。ここは、子どもの笑顔を見ようと大人も一緒になって遊ぶと、より満面の笑顔が見られるのではないでしょうか。これらを守って、岩手子どもの森を満喫しましょう!

岩手・いわて子どもの森の営業案内の情報見出し

営業時間

営業時間は、9時から17時までとなっています。休館日は、毎週火曜日です。火曜日が祝日の場合は翌日が定休日となります。その他は、年末年始(12月29日から1月3日)と2月・4月・8月・11月に整備休館があるので、整備休館はホームページのカレンダーをチェックしてみてください。

入館料金

いわて子どもの森の、入館料金は無料となっています。無料で、屋内・屋外の公園にあるとても楽しいアスレチックや遊具で遊べるのは魅力的です!開園時間から閉園時間までいられると思います。子どもの楽しい思い出を無料でつくることができるので、近場の人はたくさん行ってください!

屋外にあるアスレチックの様子見出し

室内もすごいのですが、屋外の自然いっぱいの広大な公園には、たくさんの遊びやアスレチックがあるのも魅力的なんです!一番目につくのが、120mもの長さがあるロングローラーというすべり台です。その他にも、三人乗りの自転車や暑い日にはたくさんの子どもで賑わう、水遊びができるところがあります。

プールや海に行かなくても、広い水遊び場で涼しむことができるうえに、楽しめます。こちらも、もちろん無料なので素晴らしいです!お父さんも一緒に水着になって遊んでも全然問題ないので、ぜひ子どもたちと一緒に遊んでください。

また、キャンプ場もあり、そこではキャンプをすることはもちろんできるのですが、遊び場としても利用できます。森の中で、思いっきり走り回れるくらい広いです。木製のブランコがあったり、秘密基地風なログハウスがあったり、屋外の公園でも十分に楽しめます!

室内にあるアスレチックの様子見出し

室内には、室内のアスレチックの中心となる大きなアスレチックが建っています。このアスレチックについている3階から2階の高さに滑り降りる巨大な滑り台は人気です!上まで行くのもそう簡単にはいかず、中にはネットなどがあり、楽しい障害物がたくさんあるので、一つ一つクリアしていくことで子どもの登りたいという意欲が増すと思います!きっと上まで登れたら、達成感もあるでしょう。

ハワイ風の図書館もあります。この小さなわらで作られた屋根のハウスに、好きな本を持っていき読書するというスタイルです。中ではハワイの音楽が流れていて、居心地が良く、まったりのんびりとした時間を過ごすことができます。

こちらは、お風呂ならぬおもちゃ湯です。銭湯のようなつくりになっていて、浴槽の中には温泉ではなくおもちゃがたくさん入っているんです。浴槽の中で、おもちゃと遊べるので小さなお子さんでも遊べるような場所です。一応、男湯と女湯で分かれているのも、銭湯をリアルに再現しようとしているのでしょう。

岩手・いわて子どもの森のキャンプ場では?見出し

また、屋外には公園以外にもキャンプ場があり、実際にキャンプをすることができます。いわて子どもの森は、山の中にあるので自然がたくさん溢れています。夜は綺麗な星空を見ることもできます。自然と触れ合える機会を子どもに与えられるので、普段触れ合うことが少ない自然なので、とてもいい刺激になると思います。

また、キャンプをするだけでなく、キャンプ場には広々とした森もあるので、思いっきり遊べます!炊事場ももちろんあります!広いスペースで野菜を切ったりお肉を切ったり、洗い物も楽々できます。普段と違う外での食事で、子どものお手伝いもはかどるかもしれません!また、キャンプ場のお手洗いってちょっと汚いかも…というイメージはありませんか?いわて子どもの森のキャンプ場のお手洗いは、とても綺麗に保たれているので、安心してください。

キャンプ場では、キャンプだけでなく、ピザ窯で実際にピザを焼くこともできます。自分で手作りしたピザは格別でしょう。やってみたい方はぜひ電話で問い合わせてみてください!窯で焼くピザを間近で体験できるのは、お子さんのいい体験にもなると思います!他にも、ツリーハウスやあずま家があったり、公園も隣接されているのでとても楽しめるキャンプ場です。

岩手・いわて子どもの森のレストランの紹介見出し

館内には、ハラヘッタもぐもぐ亭というレストランがあります。食事ができるスペースももちろん完備されています。ランチタイム時、利用される方はとても多いです!子どもが遊べる施設ということもあり、お子様メニューは充実しています。ラーメン・カレー・トマト煮込みライスなど、お子さんが食べやすいメニューになっています。お子様セットにはすべてドリンク付きです。単品ミューも充実していて、パスタ・うどん・丼など美味しい食事ができると思います!たくさん遊んだあとには、家族で食事を楽しんで、またたくさん遊びましょう!

岩手・いわて子どもの森のショップの紹介見出し

そして、キッズショップ風の谷というショップがあります。甘いお菓子・飲み物・お土産はこのショップで買うと良いでしょう!たくさん遊ぶと喉も乾きます。そんな時、こちらのショップを利用してみてはいかがでしょう。また、お土産にはバッグ・ストラップ・タオルなど豊富に揃っています。

岩手・いわて子どもの森の宿泊できる宿見出し

まんてんハウス

いわて子どもの森には宿泊ができる、まんてんハウスという宿があります。たっぷり遊んだあとにすぐ休める宿があるのはありがたいです。そんな、まんてんハウスはどのような宿なのかご紹介いたします。遠方から来られる方は、チェックしてみてください。

岩手・いわて子どもの森のまんてんハウス見出し

まんてんハウスは、自炊型宿泊棟です。各部屋には広々としたトイレやお風呂があります。キッチン付きなので簡単な料理ができ、部屋で食事をとることができます。もちろん、電子レンジ・調理器具・食器も揃っているので安心してください。まんてんハウスは、あくまで児童館の施設なので飲酒は禁止されています。ルールを守って宿泊しましょう!和室と洋室があり、和室は布団で寝ますが洋室では2段ベッドが設置されています。小さなお子さんがいるご家庭は、和室が適しているかもしれません。

岩手・いわて子どもの森のワークショップ見出し

毎週土日に行われているのが、ワークショップという体験型の遊びです。本当に様々なワークショップがあるので、ぜひ参加してみてください!例えば、どろんこ広場やおなじみ、ぐりとぐらに出てくるカステラを森の中で実際に作ったりと、楽しいワークショップが盛りだくさんです!泥んこ広場では、みんなで泥まみれになって遊ぶのですが、大人も一緒になって泥んこになるので童心に還れるかもしれません!

季節によって、ワークショップの内容も変わるのでもし行く際は行く月のワークショップの内容をホームページで確認してみてください!ただ、アスレチックや公園で遊ぶことも大事ですが、何かを体験して得るものは必ずあると思うのでおすすめです。

岩手・いわて子どもの森での楽しみ方は?見出し

先ほどもご紹介した通り、いわて子どもの森では室内のアスレチックも屋外の公園も目いっぱい楽しめる施設です。またワークショップという体験型の遊びもあり、様々な遊びがあふれているところです。楽しみ方も無限にあります!雨の降っている日は、屋内だけになりますが、基本室内も屋外も行き来が自由なので行きたい時に行きたいところへ行けます。

また、小さなお子さんでも十分に楽しめる施設なので、ハイハイしている時期のお子さんでも遊べます。普段、こんな広い敷地で遊ぶことのない小さなお子さんは、驚きもあるでしょう。しかし、慣れていけば楽しさでいっぱいになり笑顔がたくさん見られるのではないでしょうか!

宿泊もできるので、遠方の方は特に、夏にはキャンプをやってもいいですし、宿泊施設のまんてんハウスという宿に宿泊するのもいいと思います!岩手の自然がたっぷりとある場所で堪能できると思います。きっと一日中遊んだ子どもたちは疲れてすぐに寝てしまうと思うので、遊んですぐ寝られる宿泊施設があるのは魅力的です。

室内には、食事ができるレストランもあるので疲れた時や、ランチタイムには利用するのもいいと思います!また、屋外の公園でピクニックしても楽しそうです!公園は広々としているので、芝生の上で休憩しつつの食事は、ご家族で来た方たちにはピッタリかもしれません!

岩手・いわて子どもの森へのアクセス方法見出し

アクセス方法

車で来られる方は、IGR奥中山高原駅から5㎞で約10分ほどで到着いたします。盛岡方面から来られる方は、滝沢ICから40kmで国道4号線・約50分ほどで到着いたします。二戸方面から来られる方は、一戸ICから28kmで国道4号線・車で約40分ほどで到着いたします。バスで来られる方は、IGRいわて銀河鉄道奥中山高原駅下車、IGR奥中山高原駅より岩手県北バス・いわて子どもの森行きに乗ってください。

駐車料金

普通車の場合、約200台の車を停めることができます。駐車料金は、入館料金と同じく無料となっています。駐車場も無料なので閉館時間まで気にせずたっぷりと遊べて、大満足いくことと思います。

岩手・いわて子どもの森へ遊びに行こう!見出し

いかがでしたか?いわて子どもの森は、小さなお子さんも遊べる大きな児童館となっています。ありがたいことに、入館料も駐車料金も無料なので、何度でも足を運べます!子どもの笑顔がたくさん見られること間違いないでしょう。室内はもちろん、屋外の公園でも、楽しめるものはたくさんあります。

また、宿泊できる宿もあるので遠方の方も時間を気にせず、満喫できると思います!自分たちで作ったもので、家族みんなで食事をする時間は、とても良い思い出となります。たくさんの遊具やアスレチックで伸び伸びと遊ぶ子どもの姿を、ぜひ写真に収めて家族の思い出を増やしてください。子どもの最高の笑顔が見られる施設です!ぜひ、長期休みやおやすみの日は岩手のいわて子どもの森に行ってみてください。

岩手県観光スポット・名所おすすめランキングTOP31!子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手県観光スポット・名所おすすめランキングTOP31!子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県には世界遺産に認定された平泉を中心にたくさんの観光名所や観光スポットがあります。北海道に次ぐ日本第2位の広さを持つ岩手。広すぎて何処へ行ったら良いのか悩んでしまいますね。今回は岩手観光の中でもお子さんと一緒に楽しめる名所やスポットを紹介します。
岩手サファリパークの評判は?料金・混雑情報まとめ!子供と楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手サファリパークの評判は?料金・混雑情報まとめ!子供と楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
天空のサバンナ『岩手サファリパーク』が大人気な秘密は一体何でしょうか。アクセスや営業時間に大好評のイベントまで調べてご紹介します。きっとこの記事を読んだ後は、訪れて見たくなる事間違いなしだと思います。『岩手サファリパーク』の魅力をご紹介していきます。
投稿日: 2017年3月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote