岩手のキャンプ場おすすめランキングTOP11!無料で利用できる施設もあり!

岩手のキャンプ場おすすめランキングTOP11!無料で利用できる施設もあり!

岩手県へキャンプをしに出かけませんか。大自然溢れる岩手県には無料のキャンプ場やステキなコテージも完備した人気のキャンプ場が沢山あります。そこで、このページでは、岩手県のキャンプ場の諸情報と共に、岩手県のおすすめキャンプ場をランキング形式でご案内いたします。

記事の目次

  1. 1.岩手のおすすめキャンプ場をランキング形式でご紹介
  2. 2.岩手のキャンプ場の特徴
  3. 3.岩手のキャンプ場にある施設について
  4. 4.岩手のキャンプ場にあるコテージとバンガローの違い
  5. 5.岩手のキャンプ場とオートキャンプ場の違い
  6. 6.岩手のキャンプ場のベストシーズン
  7. 7.岩手のキャンプ場での注意
  8. 8.震災から復旧復興の岩手のキャンプ場
  9. 9.岩手のキャンプ場おすすめランキング第11位:尾花ヶ森キャンプ場
  10. 10.岩手のキャンプ場おすすめランキング第10位:岩洞湖家族旅行村キャンプ場
  11. 11.岩手のキャンプ場おすすめランキング第9位:休暇村網張温泉キャンプ場
  12. 12.岩手のキャンプ場おすすめランキング第8位:種山高原星座の森
  13. 13.岩手のキャンプ場おすすめランキング第7位:相の沢キャンプ場
  14. 14.岩手のキャンプ場おすすめランキング第6位:つぶ沼園地キャンプ場
  15. 15.岩手のキャンプ場おすすめランキング第5位:飛ヶ森キャンプ場
  16. 16.岩手のキャンプ場おすすめランキング第4位:盛岡市都南つどいの森
  17. 17.岩手のキャンプ場おすすめランキング第3位:龍泉洞青少年旅行村キャンプ場
  18. 18.岩手のキャンプ場おすすめランキング第2位:折爪岳オートキャンプ場
  19. 19.岩手のキャンプ場おすすめランキング第1位:姉吉キャンプ場
  20. 20.岩手には無料キャンプ場がいっぱい!

岩手のおすすめキャンプ場をランキング形式でご紹介

Photo by 上島町

四季折々の大自然の美しい景色も堪能できる岩手県には、美しい大自然の恵みを直に味わえるキャンプ場が沢山あります。無料キャンプ場やコテージ付きのキャンプ場は特に人気があります。そこで、岩手県でキャンプを楽しむ際にも役立つ様に、岩手県のキャンプ場の諸情報と岩手県のおすすめキャンプ場のランキング形式でのご紹介をこれからいたします。

岩手のホテル&旅館ランキングBEST21!人気の宿でのんびり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手のホテル&旅館ランキングBEST21!人気の宿でのんびり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然と文学と美味しい食べ物に溢れた岩手のホテル&旅館で日常の疲れを癒しませんか?今回は岩手のホテル&旅館をランキング形式でご紹介します。岩手の人気の宿から格安で宿泊できる宿まで、ご自身にあったプランのホテルや旅館で岩手を思いっきり満喫しましょう!

岩手のキャンプ場の特徴

Photo by so-oh

岩手県は県の面積も非常に広いこともあり、各キャンプ場も非常に広々とした場所に設けられているのも特徴の1つです。こうした広々とした敷地を持つキャンプ場では、大自然溢れる岩手県らしい四季折々の岩手の大自然の美しさを直に体験できるので、他県のキャンプ場では味わえないような醍醐味も味わえます。

また、無料のキャンプ場が多いことも岩手県のキャンプ場の嬉しい特徴で、岩手県のキャンプ場の多くは駐車場も無料です。そして、多くのキャンプ場には、バンガローやコテージも完備しているので、キャンプ道具を持たずに手ぶらでキャンプをできる様なキャンプ場も岩手県では増えつつあり、こうしたキャンプ場は特に最近、人気急上昇中です。

Photo by neverbutterfly

更に、こうした手ぶらキャンプを行えるキャンプ場の中には、温泉付きのキャンプ場もあり、ちょっとしたリゾート感覚も味わえますし、岩手県の名産品や地物の材料をふんだんに使用した美味しい郷土料理を堪能できるキャンプ場もあります。こうしたキャンプ場は進化系のキャンプ場としても脚光を浴びていますし、岩手県の人気の観光スポットにもなっています。

岩手のキャンプ場にある施設について

Photo by mtzn

キャンプ場には様々な施設も併設されており、こうした施設が併設されていることで、より快適にキャンプを楽しめます。この併設されている施設は、キャンプ場によって異なりますので、併設されている施設をもとにキャンプ場を選ぶのも快適で楽しいキャンプを行う為のポイントの1つです。

Photo by Ari Helminen

岩手県のキャンプ場の多くには、キャンプ用品、飲料、地元食品等も購入できる売店施設もあり、バーベキューが行える様にバーベキュー用品のレンタル施設やバーベキュー施設が既に完備されているキャンプ場も多いです。また、敷地が広い岩手県のキャンプ場特有の施設の1つとして、広い敷地内を自転車で回れる様にレンタサイクル施設がある所も多いです。

また、最近需要が多い手ぶらでキャンプを行えるリゾート感覚で楽しめるキャンプ場では、温泉施設やレストラン施設、人気のアウトドアスポーツも楽しめるようにスポーツ用品をレンタルする施設等も併設する人気のキャンプ場もあります。更に、テントで寝たくない方は、バンガローやコテージなどの施設のあるキャンプ場がおすすめです。

岩手のキャンプ場にあるコテージとバンガローの違い

岩手県のキャンプ場には、コテージやバンガロー完備のキャンプ場も多くあります。コテージは1棟の独立した建物で、コテージ内部は、台所、風呂場、寝室等の複数の部屋で構成されてます。コテージは電気も通りエアコンも完備しているので快適に別荘感覚で利用できます。コテージに似たロッジは、コテージより部屋の数や設備等のグレードが下回ります。

一方、バンガローは、外観は1棟の独立した建物ですが、バンガローよりは小型の建物で、建物の内部はバンガローと異なり、1部屋の空間のみです。また、台所や風呂場等といった生活に必要な設備も付いていません。電気は通っていることが多いですが、岩手県は夏でも涼しいので、エアコン設備が無いバンガローもあります。

岩手のキャンプ場とオートキャンプ場の違い

Photo by yoppy

岩手県にもオートキャンプ場はあり、オートキャンプ場もキャンプ場と並んで人気があります。通常のキャンプ場では、車が駐車できる場所が決まっているので、指定された場所に駐車しますが、オートキャンプ場はキャンプ場とは異なり、テントを張れる敷地内にも車が入り込め、車とセットでキャンプを楽しめるような設備が整っているのが特徴です。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

これにより、重いテントやキャンプ道具を指定された駐車場から長い距離をかけてテントが設営できる敷地まで移動する手間や労力も省けるので、車でキャンプをしに訪れる人々にオートキャンプ場は大人気で、オートキャンプ場でのキャンプは岩手県でも最近のキャンプの流行りにもなっています。急な悪天候の際には車内へ避難できるのも嬉しいポイントです。

岩手のキャンプ場のベストシーズン

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

四季折々に美しい大自然溢れる岩手県のキャンプ場のベストシーズンは、新緑が美しいゴールデンウィークから梅雨前迄の初夏のシーズンと9月から10月中ごろ位迄の紅葉を楽しめるシーズンです。この2つのシーズンは、日中の気温も過ごしやすい温度で夜も寒くなりすぎることもなく、天候も安定していますのでおすすめのシーズンです。

Photo by yari3180m

一方、岩手県のキャンプ場のハイシーズンは、ゴールデンウィーク期間中、7月中頃から8月のお盆迄の夏休み期間中が特にピークのシーズンで、岩手県のどこのキャンプ場も非常に多くの方々で賑わい、大変混み合います。岩手県のキャンプ場で岩手ならではの美しい大自然を優雅にのんびり楽しみたい方は、このハイシーズンを避けることをおすすめします。

岩手のキャンプ場での注意

Photo by ocean3fish

岩手のキャンプ場は、どこも岩手ならではの雄大で美しい大自然を直に味わえるような場所に設置されています。この大自然の美しさは、キャンプ場でのマナーを守れない方によって危機にさらされることも少なくありません。キャンプ場で出たゴミを指定の場所に捨てなかったり、大型のゴミの不法投棄をしていく方もまれにいるとのことです。

Photo by iwks

ゴミの処分は必ずキャンプ場のルールを守って下さい。また、炊事ができる炊事棟は、キャンプ場へ来ている方全員が使える場所なので、後で使う人のことも考えて綺麗に使いましょう。生ゴミもキャンプ場のルールに従って処分するようにして下さい。また、キャンプ場では、やたらに植物を採取せず、自然への感謝を込めて美しい自然の保全に努めましょう。

震災から復旧復興の岩手のキャンプ場

2011年3月11日に発生した東日本大震災で、岩手県も甚大な被害を被りました。キャンプ場も例外ではなく、人気のある多くのキャンプ場も大きな被害を受けました。大震災が起きた当時は、多くの地元の被災者の仮住まいの場所として機能を果たしていたキャンプ場も少なくありませんでした。

こうした地元でも人気のある多くのキャンプ場は、これまで復旧に人力を注ぎ努めてきたおかげで、現在、無事に再開できています。被災地を応援する意味でも、是非、岩手県のキャンプ場にも訪れて、自分の目でしっかり復興したキャンプ場や被災地を確認し、岩手県の自然の美しさや素晴らしさを再びじっくりと味わってください。

岩手のキャンプ場おすすめランキング第11位:尾花ヶ森キャンプ場

Photo by 上島町

岩手県のキャンプ場の中でも穴場の尾花ヶ森キャンプ場は、嬉しい無料のキャンプ場です。炊事場と簡易トイレの施設に加えて、アスレチック場も完備されているので、日中は近隣エリアから子供連れの家族も多く訪れますが、夜になる迄に子供連れの家族は帰宅してしまいます。夜間はかなりの穴場のキャンプ場と化しますので静かに過ごせます。

住所 岩手県一関市萩荘字要害山田110-24
電話番号 0191-31-3111

岩手のキャンプ場おすすめランキング第10位:岩洞湖家族旅行村キャンプ場

岩洞湖に面してある岩洞湖家族旅行村キャンプ場は、敷地面積が約8400平方メートルもある大自然の優美さを味わえる無料の人気キャンプ場です。高床式テントサイト、水洗式トイレ、温水シャワー室、ランドリー施設等もあるので快適なキャンプを行えます。また、テニスコートや色々なレクリエーション施設もあるので、様々な楽しみ方もできます。

住所 岩手県盛岡市玉山区薮川字亀橋33-4
電話番号 019-681-5235

岩手のキャンプ場おすすめランキング第9位:休暇村網張温泉キャンプ場

敷地内に5つも温泉がある網張温泉を持つ休暇村網張温泉キャンプ場は、手ぶらでのキャンプも行えるリゾート感覚で楽しめる大人気のキャンプ場です。オートキャンプが行える施設もあり、駐車場は無料です。キャンプサイトには AC電源もありますので、便利で快適なキャンプも楽しめます。標高750メートルの高さに位置しているので美しい星空もおすすめ。

住所 岩手県岩手郡雫石町網張温泉
電話番号 019-693-2211

岩手のキャンプ場おすすめランキング第8位:種山高原星座の森

かの有名な宮沢賢治が何度も滞在したことで有名な種山高原星座の森は、自然の優美さを直に味わえる人気のキャンプ場です。非常に空気が澄んでいるので夜空の美しさも天下一です。敷地内には8棟のコテージも建っており、生活設備が整っているコテージでは別荘の様に優雅に滞在できますので、こちらもおすすめです。

住所 岩手県奥州市江刺区米里字大畑66-21  
電話番号 0197-38-2366

岩手のキャンプ場おすすめランキング第7位:相の沢キャンプ場

岩手県民にも大人気の美しい鞍掛山の麓にある相の沢キャンプ場は、最大500人を収容できる広大なキャンプサイトを持つ無料の人気のキャンプ場です。水道設備も整っており、無料の駐車場設もありますが、キャンプ場やキャンプ場周辺にはスーパーもコンビニもありませんので、前もって購入してからこのキャンプ場へ入ることをおすすめします。

住所 岩手県滝沢市鵜飼安達114-7
電話番号 019-691-6555

岩手のキャンプ場おすすめランキング第6位:つぶ沼園地キャンプ場

Photo by yoppy

つぶ沼園地キャンプ場は、無料で利用できるキャンプ場です。森の野生の小動物を見かけることができる程、静かなひと時を過ごせ、四季折々の美しい自然も堪能できます。キャンプのハイシーズンでも比較的混雑が少ないキャンプ場なので穴場です。敷地内には、1泊5000円で利用できるバンガローも完備しています。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

住所 岩手県奥州市胆沢区若柳谷子沢
電話番号 019-749-2030

岩手のキャンプ場おすすめランキング第5位:飛ヶ森キャンプ場

総面積が16万平方メートルもの広大な敷地を持つ飛ヶ森キャンプ場は、春は桜、秋はもみじや紅葉で有名な根室山の裾野にある大人気の美しいキャンプ場です。キャンプ場には、炊事場、トイレ等の設備も完備しており、敷地内の美しい自然を堪能できる全長1km以上の遊歩道やディスクゴルフのコース等のレクリエーション施設もあります。

住所 岩手県一関市千厩町奥玉字飛ヶ森11-80
電話番号 019-156-2950

岩手のキャンプ場おすすめランキング第4位:盛岡市都南つどいの森

約60万平方メートルの広大な敷地を持つ盛岡市都南つどいの森は、岩手県でも大人気の一大レジャー施設となっているキャンプ場で、無料の駐車場もあります。施設内には、テントサイト、バーベキューハウス、オートキャンプ場、キャビン、バンガロー、テニスコート、ゲートボール場、アスレチック施設等もあり、施設も非常に充実しています。

住所 岩手県盛岡市湯沢1地割88番地
電話番号 019-638-2270

岩手のキャンプ場おすすめランキング第3位:龍泉洞青少年旅行村キャンプ場

日本三大鍾乳洞の1つとしても有名な龍泉洞の近くにある龍泉洞青少年旅行村キャンプ場は、町営のキャンプ場なので料金が安いわりには施設が充実しているので人気です。無料駐車場、無料のテントサイト、炊飯棟、シャワー室、バンガローコテージ等に加えて、遊歩道、多目的グランド、テニスコート等といったレクリエーション施設も完備しています。

住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成
電話番号 019-422-4255

岩手のキャンプ場おすすめランキング第2位:折爪岳オートキャンプ場

標高800メートル程の山頂付近に位置している折爪岳オートキャンプ場は、オートキャンプ用サイトとテント専用のサイトに分かれており、利用料金が無料でありながら奇麗な施設なので人気が高い市営のキャンプ場です。広くて綺麗な炊事場、バリアフリーの水洗トイレ、コテージ等といった施設も整っています。使用するには前日までに事前予約が必須です。

住所 岩手県二戸市福岡織詰
電話番号 019-523-7599

岩手のキャンプ場おすすめランキング第1位:姉吉キャンプ場

本州で最も東端にあるトドヶ埼灯台へ訪れることができる遊歩道のスタート地点に位置する姉吉キャンプ場は、2011年3月11日に発生した東日本大震災により津波で大きな被害を受けたことで長い間休止していたキャンプ場でしたが、ようやく見事に復興し2016年4月から再開した日帰りキャンプ専用のキャンプ場です。

キャンプ場内には、炊事棟やトイレ等の施設もしっかりあり、どの施設は綺麗です。キャンプ場には美しい芝生が広がり、目の前に広がる広大な美しい海と四方を囲む美しい山々の絶景は、よそでは味わえないこのキャンプ場ならではの醍醐味です。大震災からの復興を応援する意味でも、是非、岩手県を訪れた際には、姉吉キャンプ場にも立ち寄ってください。

住所 岩手県宮古市重茂姉吉
電話番号 019-362-2111

岩手には無料キャンプ場がいっぱい!

Photo by nidate

岩手のおすすめキャンプ場のランキング形式でのご紹介はいかがでしたか。岩手県には、岩手県ならではの美しい大自然を間近で味わえる人気キャンプ場も多く、無料キャンプ場やコテージ付きのキャンプ場が多いのも手軽にキャンプができて非常に嬉しいです。岩手県へお越しの際には、是非、岩手県の人気キャンプ場も訪れて岩手県の美しさを味わって下さい。

TabiNeco
ライター

TabiNeco

旅と猫が大好きです。

関連記事

人気記事ランキング