地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ディズニーのガチャガチャで限定のカプセルトイをGET!種類や設置場所まとめ

コインを入れてハンドルを回すとカプセルトイが出てくるガチャガチャ。ゲームセンターやファミレス、スーパーでよく見かけますが、ディズニーリゾートにも設置されているのをご存知でしょうか。ディズニーリゾートでしか手に入らない限定の可愛いガチャガチャをご紹介します。

アイコンこの記事の目次

      1ディズニー限定のかわいいガチャガチャ
      2ディズニーリゾートにガチャガチャがある?
      3ディズニーリゾートのガチャガチャの値段は
      4ディズニー限定のガチャガチャにはどんなおもちゃが入っているのか
      5ディズニー限定のガチャガチャで出てくるキャラクターの種類は
      6ディズニー限定のガチャガチャは人気商品
      7季節限定やイベント限定のガチャガチャは売り切れ必至
      8ディズニーランドとディズニーシーでガチャガチャの種類は違うの?
      9ディズニー限定のガチャガチャはおみやげにもぴったり
      10ディズニーリゾートのどんな場所にガチャガチャがあるのか
      11ディズニーランドのガチャガチャ販売場所1:トレジャーコメット(トゥモローランド)
      12ディズニーランドのガチャガチャ販売場所2:ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム
      13ディズニーランドのガチャガチャ販売場所3:アドベンチャーランド・バザール
      14ディズニーシーのガチャガチャ販売場所1:タワー・オブ・テラー・メモラビリア
      15ディズニーシーのガチャガチャ販売場所2:マーメイドトレジャー
      16ディズニー限定のガチャガチャ1:アニバーサリーイヤーのガチャガチャ
      17ディズニー限定のガチャガチャ2:季節限定イベントのガチャガチャ
      18ディズニー限定のガチャガチャは通販で手に入るのか
      19過去にはこんなディズニー限定のガチャガチャも
      202018年クリスマスのディズニー限定のガチャガチャは
      21ディズニー限定のガチャガチャはコンプリート必須の可愛さ

ディズニー限定のかわいいガチャガチャ見出し

Photo byjojokejohn

ディズニーリゾートにはディズニーキャラクターの可愛いグッズがたくさんありますが、その中にカプセルトイ、つまり「ガチャガチャ」があるのをご存知でしょうか。ゲームセンターでもディズニーキャラのガチャガチャは見かけますが、今回はディズニーリゾートでしか手に入らない限定のガチャガチャのおもちゃの種類や販売場所についてご紹介します。

ディズニーリゾートにガチャガチャがある?見出し

Photo by Dick Thomas Johnson

コインを入れてハンドルを回すとカプセルに入ったカプセルトイが出てくるガチャガチャは、ゲームセンターやファミレス、スーパー等に設置されているイメージですが、実はディズニーリゾート内にも設置されています。

一般的なよく見かけるタイプのガチャガチャの機械とは少し違った、ディズニーならではのパークに溶け込んだデザインの機械なので、見かけたことがないという人は、気づかず見逃しているだけかもしれません。

ディズニーリゾートのガチャガチャの値段は見出し

Photo by Jens Rost

テーマパーク内の飲食や物販の価格は、限定物はもちろん、パーク外に売られているペットボトル飲料でさえ少し割高というイメージです。なので、ガチャガチャの値段も少し高いのかなと思いがちですが、ディズニーリゾート内のガチャガチャの料金は、1回300円や400円です。一般的なガチャガチャの料金が200円や300円と考えると、ほとんど変わりません。

ただ、ぬいぐるみのカプセルトイのガチャガチャに関しては、1回500円と少し高くなっています。しかし、ディズニーリゾートでしか手に入らない、限定のカプセルトイと考えると、決して高いとは言い切れません。

それに、最近では一般的なガチャガチャにも1回500円の凝った大人向けのカプセルトイを見かけるようになってきたので、ディズニー限定のカプセルトイは特別な料金でもありません。

ディズニー限定のガチャガチャにはどんなおもちゃが入っているのか見出し

ディズニーリゾート内で手に入るガチャガチャのカプセルトイはどんなおもちゃが入っているのか、ご紹介します。一般的なガチャガチャのカプセルトイと同じく、ボールチェーンのついたおもちゃや後ろに引くと走るプルバックトイが多く、おなじみのディズニーキャラクターや季節イベント、パークフードをモチーフにした可愛いおもちゃが入っています。

ディズニー限定のガチャガチャで出てくるキャラクターの種類は見出し

基本的に、ディズニー限定のガチャガチャのカプセルトイに使用されているキャラクターは「ミッキー&フレンズ」と呼ばれるミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ&デールがほとんどです。

時に、イベントに合わせた他のキャラクターのカプセルトイも作られますが、ディズニーのキャラクターの種類は多く、全てのキャラクターのカプセルトイを作るとなると膨大な数になるので、どうしても作ることができるキャラクターが絞られてしまいます。

ディズニー限定のガチャガチャは人気商品見出し

ディズニーリゾートでしか手に入らないオリジナルグッズはたくさんありますが、その中でもガチャガチャは人気商品の1つです。ディズニーリゾート「限定」という点が大きいのはもちろんですが、300円とは思えないクオリティとデザインで、ディズニーリゾートに来たら必ずガチャガチャを購入するというリピーターはたくさんいます。

ガチャガチャで遊ぶのは子どもというイメージは昔のもので、今は大人をターゲットにしたカプセルトイも多く、コレクション目的も含め大人もガチャガチャで遊ぶ時代です。

ディズニーリゾートのカプセルトイも、子どもはもちろん大人にも可愛い「ディズニーオリジナルグッズ」とあって、子どもだけでなく大人がガチャガチャで遊ぶ姿もよく見られます。

季節限定やイベント限定のガチャガチャは売り切れ必至見出し

ディズニーリゾート限定のガチャガチャの中でも、特に人気なのが季節限定やイベント限定のカプセルトイです。通常販売しているカプセルトイと違って、その時期しか販売しておらず、更に同じ時期のイベントでも毎年デザインが変わるので、毎年全種類コンプリートしたいという熱烈なリピーターが長蛇の列を作ることもあります。

その為、特に話題となったデザインや珍しいキャラクターのカプセルトイは売り切れ必至です。再販予定は未定の為、気になるカプセルトイがあれば迷わず早めの購入をおすすめします。売り切れてしまった場合は、中身が通常販売のカプセルトイに変わります。

ディズニーランドとディズニーシーでガチャガチャの種類は違うの?見出し

ディズニーランドとディズニーシーで設置されているガチャガチャの種類は違うのかどうか、ご紹介します。基本的に、ディズニーランドとディズニーシーのガチャガチャのカプセルトイの中身は同じことが多いです。なので、日程や時間的にどちらかのパークにしか行けないという人でも、販売期間さえ合えばお目当てのカプセルトイが手に入ります。

ただし、ディズニーランド限定、ディズニーシー限定のイベントがあった場合はそのイベントが開催中のパークでしかイベント限定のカプセルトイは販売されません。又、「ダッフィー&フレンズ」のようにディズニーシー限定キャラクターのカプセルトイは、ディズニーシーでしか販売されません。

「ダッフィー&フレンズ」のキャラクターは特に人気があり、「ダッフィー&フレンズ」のカプセルトイが販売された際にはあっという間に売り切れてしまい、再販の問い合わせが殺到したそうです。

ディズニー限定のガチャガチャはおみやげにもぴったり見出し

ディズニーリゾートに遊びに行った際、迷うのがお土産です。ガチャガチャは価格も300円から高くても500円なので、お子さんのお小遣いでも購入できる手軽さがあり、ディズニー限定のおもちゃなのに気負う必要はありません。なので、お土産にもぴったりです。ばら撒きお菓子と一緒に限定のガチャガチャをお土産にすれば、喜ばれること間違いなしです。

ディズニーリゾートのどんな場所にガチャガチャがあるのか見出し

ディズニーランドもディズニーシーも、人気があるからと言って特別にガチャガチャコーナーを設置しているということはありません。では、どんな場所にガチャガチャの機械が設置されているのでしょうか。

ディズニーランド、ディズニーシー共に、Tシャツやおもちゃといった物販を取り扱うショップ内にガチャガチャの機械が設置されています。お店のイメージに合わせた機械になっているので、もしかしたら気づいていない人もいるかもしれません。

ディズニーランドのガチャガチャ販売場所1:トレジャーコメット(トゥモローランド)見出し

ディズニー限定ガチャガチャの機械が設置されている場所をご紹介します。まずディズニーランドの設置場所ですが、ディズニーランド内には3カ所にガチャガチャの機械が設置されています。

1つ目の場所は、トゥモローランドにある「トレジャーコメット」です。「トレジャーコメット」は「コメット」つまり「彗星」をモチーフにしたお店で、映画「リロ&スティッチ」のキャラクターであるスティッチのグッズをメインに取り扱っています。

ガチャガチャの機械はトレジャーコメットの入り口近くに設置されています。一般的なガチャガチャの機械よりかなり大きく、宇宙をイメージしたお店とあって、宇宙ステーションにある自動販売機のような形をしています。

ガチャガチャの機械は1つしか設置されていませんが、コイン投入口は2つあるので、同時に2人が遊べるようになっています。片側が通常販売のカプセルトイ、もう片側がイベント限定のカプセルトイと2種類になっている場合が多く、片側だけに行列ができることもあります。

ディズニーランドのガチャガチャ販売場所2:ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム見出し

View this post on Instagram

@mizckeyがシェアした投稿 -

2つ目の場所は、小さな子どもたちも楽しめるトゥーンタウンの左奥にある「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム」にあります。店内を占領している大きなギャグ製造マシンでトゥーンタウンの住民たちが使うクレイジーなギャグを販売・製造しているという設定のお店では、ユニークなイベントグッズやお菓子、ベビー用品を販売しています。

ギャグを販売するお店のイメージに合わせ、ガチャガチャの機械も「ワッキー・ギャグ・オ・マテック」と名前が付いた、大型でカラフルな製造機タイプとなっています。機械は1つですが、コイン投入口は2つあるので同時に2人が遊べます。

トゥーンタウンは子連れファミリーが多いエリアとあって、こちらのガチャガチャの機械もあまり混雑することはありません。

カプセルトイならばアトラクションの待ち時間の暇つぶしの手軽なおもちゃにもなりますし、お子さんが自分で引くこともできるので、トゥーンタウンに来た際にはぜひ親子で一緒に「ワッキー・ギャグ・オ・マテック」で遊んでみて下さい。

ディズニーランドのガチャガチャ販売場所3:アドベンチャーランド・バザール見出し

3つ目の場所はジャングルクルーズやウェスタンリバー鉄道、カリブの海賊といったアトラクションが人気の、冒険とロマンの世界をテーマにしたアドベンチャーランドの奥にある「アドベンチャーランド・バザール」です。キャラクターのカチューシャやイベントグッズ、ピンやナノブロックといった様々な種類のグッズを取り扱うお役立ちショップです。

アドベンチャーランド・バザールに設置されているガチャガチャの機械は比較的新しく、彫刻が美しい大きな飾り棚のような造りになっています。こちらも機械は1つですがコイン投入口は2つあり、同時に2人が遊ぶことができます。

ガチャガチャの機械の隣に置いてある両替機も海賊の宝箱のような木箱の上に、ステッカーが貼られたスーツケースが置かれたデザインになっていたりと、とても雰囲気があります。

ディズニーシーのガチャガチャ販売場所1:タワー・オブ・テラー・メモラビリア見出し

次はディズニーシーに設置されているガチャガチャの機械の場所をご紹介します。1つ目の場所は、アメリカンウォーターフロントにあるアトラクション「タワー・オブ・テラー」の建物の一部にあり、アトラクション出口と繋がっている、タワー・オブ・テラーのグッズやアトラクション体験中の写真を販売する「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」です。

2018年3月に新設されたガチャガチャの機械は、「タワー・オブ・テラー」のアトラクションのバックグラウンドストーリーに出てくる「ホテルハイタワー」の中庭にある噴水と同じデザインで、とても豪華な造りになっています。機械は1つですが、コイン投入口は2つあるので、2人同時に遊ぶことができます。

お金を入れたら銀の丸いボタンを押すと、優雅に羽を広げた孔雀の足元にカプセルが出てきます。又、隣に置いてある両替機のデザインも神話に出てくるような5つ頭のコブラのデザインになっていて、小さなお子さんが怯える程の迫力があります。

ディズニーシーのガチャガチャ販売場所2:マーメイドトレジャー見出し

2つ目の場所は映画「リトル・マーメイド」の世界を表現したエリア「マーメイドラグーン」にある、おもちゃやアクセサリーといった女の子が喜びそうなグッズがたくさん揃ったお店「マーメイドトレジャー」にあります。中央には珊瑚でできたドレッサーが置かれていて、アリエルと姉たちのドレッシングルームをイメージして作られています。

こちらのガチャガチャの機械はピンク色のクローゼットの形になっていて、その名も「アリエルのワードローブ」。思わずハンドルを引いて扉を開けたくなるような、かわいらしいデザインです。

機械は1つですが、コイン投入口は2つあるので、2人同時に遊ぶことができます。基本的にイベント限定又は季節限定のカプセルトイ1種類を取り扱っています。

ディズニー限定のガチャガチャ1:アニバーサリーイヤーのガチャガチャ見出し

ディズニー限定ガチャガチャのカプセルトイにはどんなおもちゃがあるのかご紹介します。これまでたくさんの種類のカプセルトイが作られましたが、限定デザインや期間限定のカプセルトイは売り切れ必至の人気商品です。そんな人気商品でありながら、通年で販売され、比較的購入しやすいのが「アニバーサリーイベント限定」のカプセルトイです。

アニバーサリーイヤー限定のガチャガチャは、おもちゃにはもちろん、カプセルにもアニバーサリーイヤーの刻印がされているので、カプセルも捨てずに取っておきたくなります。

5年刻みで大きな年間イベントが開催されていて、2018年は35周年イベント「Happiest Celebration!」が開催中です。ディズニー35周年限定のカプセルトイはゼンマイトイになっています。ゼンマイを回すとパレードと同じ衣装を着たミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの4種類のキャラクターが手を振って揺れながら歩くおもちゃです。

ディズニー35周年はグッズもスペシャル!期間中しか買えない限定品が目白押し | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニー35周年はグッズもスペシャル!期間中しか買えない限定品が目白押し | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京ディズニーリゾートでは2018年4月15日より、開園35周年を記念したイベント「HappiestCelebration」が開催されています。ディズニー35周年限定のグッズや、定番グッズもディズニー35周年限定デザインになっているのでご紹介します。

ディズニー限定のガチャガチャ2:季節限定イベントのガチャガチャ見出し

やはり人気が高いのは、イースターやハロウィン、クリスマスといった季節限定イベントのガチャガチャです。イベントによっては数種類のカプセルトイが販売されることもあり、可愛さと数百円という価格についついお財布の口も緩んでしまいます。

2018年ハロウィンイベント期間中は2種類のカプセルトイが販売されていて、1つはミッキー、ミニー、ドナルド&デイジー、チップ&デールのマスキングテープです。ハロウィンパレードの衣装を着たキャラクターとゴーストたちがデザインされていて、フレームも光るようになっています。

2つ目はパンをモチーフにしたカプセルトイで、ミッキー、ミニー、グーフィー、プルートの4種類あり、ボールチェーン付きで押すと「プピッ」と音が鳴ります。コロンとしたアンパンのようなフォルムのミッキーやミニー、チョココルネのようなプルート、立体的かつ焼き色が美味しそうなグーフィーと、どれも可愛すぎてコンプリートしたくなります。

ディズニー限定のガチャガチャは通販で手に入るのか見出し

ディズニー限定のガチャガチャは欲しいけれど、スケジュール的に、距離的に、どうしてもパークに遊びに行くことができないという人もいます。そんな時に、便利な通販サービスがあると良いのですが、残念ながらディズニーリゾートではガチャガチャの通販は行っていません。

中には代行サービスや、コンプリート目的で複数回チャレンジして被った物をフリマアプリやオークションサイトで販売している場合もありますが、ディズニーの公式通販ではないので、購入する場合は自己責任で、複製品に注意してから注文するようにして下さい。

過去にはこんなディズニー限定のガチャガチャも見出し

ディズニーランド、ディズニーシーではこれまで様々なイベントが開催され、同時に様々なガチャガチャのカプセルトイも作られてきました。中には単なるおもちゃの一言では済まされないような、立派なグッズもありました。これまでにどんなカプセルトイが作られてきたのか、過去の商品をいくつかご紹介していきます。

ミッキーたちの「プルバックカー」

2015年1月にレギュラーカプセルトイとして販売されたのが、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーのプルバックカーです。文字通り、後ろに引くと走る車のおもちゃで、ミッキーとミニーは車、ドナルドとデイジーはボート型になっています。

カーナンバーが「MICKEY」や「MINNIE」になっていたり、ボートに浮き輪や足形が付いていたりと、細部にまで凝っていて、それぞれのキャラクターの表情もキュートで可愛い、特に男の子に人気のおもちゃでした。

アナ雪の「マスキングテープ」

ディズニーランドでは2015年1月から毎年冬季イベントとして「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催しています。「アナと雪の女王」のカプセルトイはこのイベント時期にしか購入できません。これまでマスキングテープだったり、エコバックだったりと、実用性バッチリな便利グッズが作られてきました。2019年のグッズにも期待が高まります。

キーチェーン付きの「ぬいぐるみ」

ごくたまにですが、キーチェーン付きのぬいぐるみタイプのカプセルトイが販売されることもあります。最近で言えばディズニーシーで2018年最初のイベントとして開催されたピクサープレイタイムに合わせて作られたピクサーキャラクターのマスコットや、2018年2月から販売されたスティッチやミッキーのぬいぐるみです。

小ぶりながらも柔らかな手触りのぬいぐるみは少し厚みがぺたんこになっている点がカプセルトイならではのポイントです。又、ぬいぐるみのカプセルトイのガチャガチャの価格は500円と少し他よりも高くなっています。

本物そっくりの「ミニフードチャーム」

2017年1月に販売されて話題となったのが、ミッキーハンバーガーやミッキーアイスバーのミニフードチャームです。本物のパークフードそっくりのクオリティと、アイスバーにアイスの袋のチャームまでついているというこだわり様に、かなり人気が出ました。イベント開催期間中は一時休止していましたが、再販され、レギュラー化が期待されています。

イースターならではの「エッグ型キーチェーン」

日本ではあまりなじみのなかったイースターのイベントを2010年から開催しているディズニーリゾート。イースターに欠かせないのが生命の象徴「卵」と豊穣の象徴「兎」ということで、イースターイベントのカプセルトイも卵型のおもちゃで、ミッキーやミニーの他にウサギのキャラクターのデザインが販売されます。

2017年イースター限定のカプセルトイは「バンビ」に出てくるウサギのキャラクター「ミスバニー」や「ズートピア」に出てくるウサギのキャラクター「ジュディ」のソフトマスコットがとても人気でした。2018年イースター限定のカプセルトイはミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの4種類のエッグ型のマラカスチャームで、振ると音が鳴りました。

ディズニーシー15周年限定ガチャガチャ

2001年9月に開園したディズニーシーの15周年イベントが行われた2016年4月から2017年3月の間にかけて販売され、とても人気が高かったアニバーサリーイヤー限定のカプセルトイです。

ディズニーシー15周年を記念して作られた「ウィング・オブ・ウィッシュ号」をイメージした船のデザインのゼンマイトイで、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの4種類がありました。とても人気が出て、休日にはガチャガチャをする為に1時間近くもの待ち時間ができたほどでした。

七夕らしい「光る吹き流し型キーチェーン」

ディズニーリゾートでは2014年から「ディズニー七夕デイズ」と称した七夕イベントが開催されていて、それに合わせて七夕イベント限定のカプセルトイも販売されています。

2018年に七夕イベントでは、スイッチを入れると光る吹き流し型のキーチェーンが販売されました。種類はミッキー&ミニーがピンクとパープルの色違いで2種類、ドナルド&デイジーがイエロー1種類の計3種類でした。

握ると水が飛び出る「水てっぽう」

2018年の夏に開催されたディズニーランドの「ディズニー夏祭り」期間中に販売されたのが、何と水てっぽうのカプセルトイです。ミッキーシェイプのヨーヨーというデザインになっていて、カラーバリエーションはブルー、ピンク、グリーン、イエローの4色。中に水を入れて握ると水がとび出るので、暑い夏のおもちゃにピッタリのカプセルトイです。

こちらはディズニーランドのイベントの限定カプセルトイとあって、販売していたのはディズニーランド内のみでした。

水に浮かべて遊べる「フローティングトイ」

2018年にディズニーシーで開催された「ディズニー・パイレーツ・サマー」期間中に販売されたのが、海賊船に乗り、海賊帽を被ったキャラクターたちのフローティングトイです。フローティングトイとは水に浮かべて遊べるおもちゃのことで、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの4種類が販売されました。

こちらもディズニーシーのイベントの限定カプセルトイとあって、販売していたのはディズニーシー内のみでした。

ハロウィン限定「光るトランプ型キーチェーン」

2017年のディズニーシーのハロウィンイベントの主役はヴィランズ、つまり悪役でした。それに伴い、販売されたハロウィン限定のカプセルトイには、ミッキーたちと共にディズニーのヴィランズたちがデザインされていました。

光るトランプ型のキーチェンに描かれているのは、仮装したミッキーたち。ひっくり返すと、有名なディズニーヴィランズたちの姿が描かれていて、よく見ると、ミッキーたちは各ヴィランズに合わせた仮装をしています。

お正月限定の「だるま型」カプセルトイ

ディズニーのイベント限定ガチャガチャの中でも、特に販売期間が短いとされているのが、お正月イベントのカプセルトイです。クリスマスイベント終了翌日12月26日から販売が始まり、早い時には1月上旬には売り切れてしまうので、気になる場合は早めの購入をおすすめします。お正月とあって、この時期のカプセルトイは毎年だるま型のデザインです。

2018年クリスマスのディズニー限定のガチャガチャは見出し

ディズニーリゾートのイベントの中でも特に盛り上がるのが、クリスマスイベントです。他のイベント同様、クリスマスイベント時期にも限定のガチャガチャが販売されますが、2016年は揺らすとリンリンと音が鳴るミニベルと雪だるま型の「スノースノー」、2017年は光るライトキーチェーンや「スノースノー」でした。

2018年のクリスマス限定のガチャガチャにも雪だるま型の「スノースノー」が登場するのか、カプセルトイのデザインはどうなるのか、今から楽しみです。

ディズニーランドのクリスマスはパレードがすごい!限定グッズも要チェック | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランドのクリスマスはパレードがすごい!限定グッズも要チェック | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
一歩中に入れば、スクリーンで見た世界が現実にある!それがディズニーランドです。クリスマスともなればこの時期のパレードはじめ、何を見るか迷う人も多いはず。クリスマスの限定グッズをディズニーランドでゲットしたい!どこで買える?等々ご紹介します!

ディズニー限定のガチャガチャはコンプリート必須の可愛さ見出し

Photo by hannahrodrigo

以上、ディズニーリゾート限定のガチャガチャについてご紹介しました。デザインが可愛いのはもちろん、イベント毎にカプセルトイが現れる上に、数種類販売されるので、コンプリート必須のグッズです。コインを入れるとヒュー、ポン!と卵が産まれるような音がするしかけもあるので、ディズニーリゾートに行った際はぜひガチャガチャで遊んでみて下さい。

投稿日: 2018年9月24日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote