地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

新横浜のプールといえば日産ウォーターパーク!雨の日にもおすすめ!

新横浜にあるおすすめの室内プール日産ウォーターパークがおすすめです。雨の日でも寒い冬の季節でも楽しめる事ができるのが魅力です。新横浜の日産ウォーターパークでは大人から子供まで1日楽しむ事ができるのでプール情報や詳細をまとめてご紹介します。

アイコンこの記事の目次

      1新横浜にある日産ウォーターパークのプールに注目
      2新横浜の日産ウォーターパークは冬の季節や雨でもプールが楽しめる
      3新横浜の日産ウォーターパークプールへのアクセス方法
      4新横浜の日産ウォーターパークプールの定休日や営業時間
      5大人から子供まで楽しめる新横浜の日産ウォーターパークプール
      622種類の温水プールが楽しめる大人気の日産ウォーターパーク
      7新横浜の日産ウォーターパークのアクアゾーンプール
      8ウォータースタライダープールが魅力!新横浜日産ウォーターパーク
      9新横浜の穴場!スパ気分で楽しめるバーデゾーンプール
      10大人の女性に嬉しい新横浜の日産ウォーターパークの魅力
      11小さなお子様連れでも安心な新横浜の日産ウォーターパーク施設
      12新横浜の日産ウォーターパークのプールの混雑状況
      13新横浜の日産ウォーターパークプールで必要な物
      14プールの入場制限に注意!新横浜の日産ウォーターパーク
      15新横浜の日産ウォーターパークのプールの入場料金
      16プールのお得な割引をチェック!新横浜の日産ウォーターパーク
      17新横浜の日産ウォーターパーク駐車場を利用
      18プールに必要なグッズレンタルやショップをご紹介
      19新横浜の日産ウォーターパークのランチレストラン
      20新横浜でプールが楽しめる日産ウォーターパークをチェック

新横浜にある日産ウォーターパークのプールに注目見出し

Photo byPexels

新横浜でプールを楽しみたい方は日産ウォーターパークがおすすめです。たくさんの種類のプールがあり温水を利用したプールなので、季節を気にせずにプールを存分に楽しむ事が出来ます。設備の整った日産ウォーターパークでは子供からお年寄りまでアクティブに楽しめるレジャー施設として大注目のスポットとなっています。

新横浜の日産ウォーターパークは冬の季節や雨でもプールが楽しめる見出し

Photo bystevepb

新横浜にあるアクティビティスポットの日産ウォーターパークでは屋内プールとなっていますので、雨の日でも気軽にプールを楽しむ事が出来ます。夏のシーズンはたくさんのプールでレジャーを楽しむ事が出来ますが、天候によってやむを得なく断念してしまう場合があります。しかし屋内プールであれば雨でも楽しく遊ぶ事が出来ます。

Photo by Rodrigo Soldon Souza

遠方から新横浜にアクセスされるのであれば、おすすめの日産ウォーターパークのプールがおすすめです。駐車場完備もされているので、お車でも気軽にアクセスが出来ます。小さいお子様連れのファミリーに大人気スポットとなっているので、休日に予定を立てて新横浜の日産ウォーターパークにお出掛けしてみましょう。

また新横浜の日産ウォーターパークは屋内プールだけでなく、温水プールとなっているのも魅力の1つとなっています。温水プールなので、夏の季節だけでなく肌寒くなる秋の季節から寒い冬までプールを楽しむ事が出来ます。日産ウォーターパーク内ではたくさんの種類のプールが充実しているので、ファミリー層だけでなく、大人だけでも楽しめます。

新横浜の日産ウォーターパークプールへのアクセス方法見出し

Photo byMichaelGaida

続いて新横浜の日産ウォーターパークへのアクセス方法をご紹介します。屋内レジャープールが楽しめる日産ウォーターパークは、新横浜公園の日産スタジアム内にある温水プールです。新横浜でスポーツ競技や大会などで利用する大きなスポットとなっています。そんな新横浜の日産スタジアムに日産ウォーターパークがあります。

Photo bypixel2013

電車を利用して新横浜の日産ウォーターパークにアクセスされる場合はJR新横浜駅から徒歩14分でアクセスができます。横浜市営地下鉄を利用する場合は新横浜駅の出口8番から出て徒歩12分でアクセスする事が出来ます。駐車場完備もされているので自家用車があればお車でアクセスするのがおすすめとなりますのでチェックしてみましょう。

Photo bypixel2013

住所 神奈川県横浜市港北区小机町3302ー5
電話番号 045-477-5040

神奈川のプール・屋内プールでおすすめなのは?人気の施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神奈川のプール・屋内プールでおすすめなのは?人気の施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今年も関東・神奈川県にジメジメした梅雨の季節がやってきます。冷房やアイスでクールダウンするのもいいですが、雨で外に行くのが嫌になる季節だからこそ室内で楽しめる屋内プールが一番です。今回は神奈川県にある屋内プール、ぜひ行って欲しいおすすめを一挙紹介します。

新横浜の日産ウォーターパークプールの定休日や営業時間見出し

Photo bymarijana1

続いて新横浜の日産ウォーターパークの定休日やプールの営業時間についてご紹介させて頂きます。まずシーズンによって営業日が異なるので、アクセスされる場合は定休日を事前にチェックしてアクセスしましょう。まず7月8月の夏季シーズンはたくさん人が集まるシーズンとなり、日産ウォーターパークは無休で営業をしています。

7月8月以外は基本、毎月第3火曜日が定休日となります。第3火曜日が祝日の場合は営業となるのでチェックしておきましょう。また1月から3月のオフシーズンは第4火曜日も定休日となります。新横浜の日産ウォーターパークに訪れる場合は火曜日の定休日に注意しましょう。また年末年始(12月29日から1月3日)までは定休日となります。

続いて新横浜の日産ウォーターパークの営業時間についてご紹介させて頂きます。プールの営業時間は平日と土曜日は朝の9時から夜の21時までが営業時間となっています。日曜日と祝日の営業時間は朝の9時から夕方17時までの営業時間となっていますので、アクセスされる際には営業時間に注意してアクセスするようにしましょう。

大人から子供まで楽しめる新横浜の日産ウォーターパークプール見出し

続いて大人から子供まで楽しめる新横浜の日産ウォーターパークのプール施設をご紹介します。屋内プールとして雨の日でも気軽にアクセスできるのが魅力となっていますが、広い新横浜の日産ウォーターパークではレジャーとして楽しめるのが大きいポイントとなります。様々な種類のプールがある中で、子供から大人まで大人気スポットです。

更にプールの苦手なお子様でも存分に楽しめる様にしたから泡が出るプールがあったり、流れるプールや滝プール等バリエーション豊富なプールで存分に楽しむ事が出来ます。1日長い時間でも色んなプールを楽しみながら新横浜の日産ウォーターパークを満喫する事が出来ます。市営プールよりもたくさん充実をしたプールのバリエーションで楽しめます。

新横浜の日産ウォーターパークではプール施設は大きく分けて2つのエリアがあるので大注目しておきましょう。お子様連れのファミリー層の方や、大人だけで楽しみたい方向けに様々なバリエーションでプールを堪能できます。プールを楽しみながらランチタイムにはレストランで食事ができる他にもスポーツ医学センターの他の施設も隣接しています。

神奈川の遊び場特集!子供連れにおすすめの室内施設などをランキングでお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神奈川の遊び場特集!子供連れにおすすめの室内施設などをランキングでお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カップルのデートスポットしても人気の神奈川県ですが、子供の遊び場としても人気です。今回は、子供連れにおすすめの室内施設などをランキングでお届けいたします。料金などをあわせてご紹介しますので神奈川でお気に入りの遊び場を見つけて下さい。

22種類の温水プールが楽しめる大人気の日産ウォーターパーク見出し

新横浜の日産ウォーターパークのおすすめはプールが22種類の温水プールで楽しむ事が出来ます。小さいお子様であればオムツが取れていれば、日産ウォーターパークプールを利用する事が出来ます。体に負担が掛からない温水プールなので、小さいお子様からお年寄りまで利用する事が可能です。自分のニーズに合わせたプールで楽しめます。

また新横浜の日産ウォーターパーク内はとても広く、開放感的な空間で楽しむ事が出来ます。夏の季節はたくさんのお客さんで賑わいますが、平日や少しシーズンをずらして訪れるとゆっくり楽しむ事も出来るのでおすすめです。また規定はありますがプール内は浮き輪の使用が可能なので、お子様とプールで楽しむ場合にも活用してみましょう。

新横浜の日産ウォーターパークのアクアゾーンプール見出し

続いて気になる新横浜の日産ウォーターパークの2つのゾーンのアクアゾーンのプールについてご紹介させて頂きます。お子様連れのファミリーにおすすめのアクアゾーンのプールの内容はアクアプールを始め、幼児プールや流水プール、ワールプールがあります。小学低学年のお子様を対象にした水深30センチでは床から水が溢れる泡と一緒に楽しめます。

アクアプールはスイミングができる通常のプールとなっています。大人の方でも運動目的で利用が出来て多目的に使用ができます。流水プールではフロートや浮き輪を利用して流れるプールを存分に楽しめる人気のスポットです。小学校低学年以上のお子様におすすめのエリアとなっていて、途中に滝やジェット水流や気泡などが楽しめます。

Photo byCharlesRondeau

アクアゾーンのワールプールでは気泡と噴流によって全身マッサージが楽しめるリラックスプールは大人でも楽しめるスポットとなります。お子様連れでお越しの際には流水プールでお子様が楽しんでいる間に、ワールプールでリラックスする事もできるのでおすすめです。日産ウォーターパークのアクアゾーンはアクティブに楽しめるスポットです。

ウォータースタライダープールが魅力!新横浜日産ウォーターパーク見出し

新横浜の日産ウォーターパークでは室内で楽しめるウォータースライダープールをご紹介させて頂きます。野外プールでは楽しいウォータースライダーが魅力のプールがたくさんありますが、新横浜の日産ウォーターパークは室内で楽しめるので大人気となっています。ウォータースライダーがあるのはアクアゾーンにあるので大注目してみましょう。

大人から子供まで大人気の日産ウォーターパークのウォータースライダーは全長49.3メートルあり、水を利用して滑走して楽しめるアクティビティスポットです。お子様に大人気のウォータースライダーとなっていますが、利用できるのは身長120センチ以上が対象となっています。ウォータースライダーの着水プールは水深86センチとなっています。

新横浜の穴場!スパ気分で楽しめるバーデゾーンプール見出し

Photo bysonja_paetow

続いて新横浜の日産ウォーターパークのバーデゾーンエリアのプールをご紹介させて頂きます、バーデゾーンではアクアゾーンよりも面積は一回り小さいですが、13個のプールがあります。大人に大人気のジャグジーやリラックスして楽しめるスポットとなります。水着を着てスパ気分で楽しめるのでリラクゼーションとして利用してみましょう。

バーデゾーンでは温水と冷水の2種類使用するフットウォーマータブや。低温と高温で体をなじませるウォーミングタブがあります。まるで温泉の様に楽しめるホットプールや滝のように落ちてくる水圧で刺激するショルダープールが大人気です。その他にもエスカルゴプールと繋がっているバブルプールも人気エリアとなっています。

Photo bydungthuyvunguyen

床から溢れ出てくる噴流と気泡によって体が浮遊させるアクアフローティングプールもリラクゼーション効果があり人気プールとなっています。アクアゾーンにもあったワールプールもバーデゾーンにもあり、ジャグジーをメインにリラックスして楽しめるプールが魅力的となっています。たくさんのプールを存分に楽しんでみましょう。

大人の女性に嬉しい新横浜の日産ウォーターパークの魅力見出し

Photo byFree-Photos

続いて大人の女性に嬉しい新横浜の日産ウォーターパークの魅力についてご紹介します。温水プールで夏のシーズン以外でも楽しむ事の出来る、新横浜の日産ウォーターパークではお子様連れでアクティブに楽しめる人気スポットです。しかしお子様だけでなく、大人の女性にも嬉しい施設やリラクゼーション効果のあるプールが大人気です。

Photo byGulcinglr

身体を冷やすのを避けている女性には温水プールは存分に楽しめる場所です。日産ウォーターパーク内のバーデゾーンでは、ジャグジープールの他にもアロマを楽しめるアロマルームや、温水を霧状に噴き出すミストルームがあります。たくさんのリラクゼーションスポットがある中でもプールとしてアクティブに体を動かす事も出来ます。

Photo byzerin117

女性に嬉しいリラクゼーション効果があるスポットは温泉施設もたくさんありますが、新横浜の日産ウォーターパークでは水着を着て楽しめるのが最大の魅力です。女性同士でもおすすめですが、銭湯や温泉パークでは女性と男性に分れてます。日産ウォーターパークでは共同でプールを楽しめるので、デートとして楽しめるのもポイントです。

小さなお子様連れでも安心な新横浜の日産ウォーターパーク施設見出し

Photo byLRCL

次に新横浜の日産ウォーターパーク内では小さいお子様連れでも安心できる充実した施設をご紹介します。新横浜の日産ウォーターパークのお子様の利用はオムツが完全に取れている子供からの利用となります。まだオムツが取れていな事が理由で、日産ウォーターパークにアクセスできないとお考えの方は必見情報なのでチェックしておきましょう。

新横浜の日産ウォーターパークでは「ベビーケアサービス」と言う託児所施設があります。お出掛けしたいママにも大人気で、オムツが取れていない小さなお子様がいるご家庭は訪れる場所も限定されていしまいます。しかし新横浜の日産ウォーターパークではお子様を預けて、たまには息抜きをして日産ウォーターパークで楽しんでみましょう。

ベビーケアサービスは平日のみとなっています。朝9時から15時までの間の利用で2時間料金1000円でお子様を預ける事が出来ます。託児所施設にしては料金もとてもリーズナブルで人気となっています。また延長1時間について毎600円料金が必要です。事前に登録等も必要となっていますので事前チェックしてみましょう。

新横浜の日産ウォーターパークのプールの混雑状況見出し

続いて新横浜の日産ウォーターパークの混雑状態についてご紹介させて頂きます。特に混雑状態が予想されるのっは夏の季節となっていて、夏休みにたくさんの家族や子供たちで行列になる時もあります。夏休みシーズンで天気が良くない日には集中的に集まる可能性があるので事前にチェックしておきましょう。駐車場も混雑してしまいます。

日産ウォーターパークは料金もお手頃で、プールの種類も豊富なのでおすすめスポットです。なので夏休みシーズンはとにかくたくさんの人で賑わいます。時には入場制限がかかり、実際にプールで遊べない場合もあります。なので混雑を避けたい方は平日にアクセスするか、夏休みシーズンを避けて日産ウォーターパークに訪れるのがおすすめです。

新横浜の日産ウォーターパークプールで必要な物見出し

Photo bycongerdesign

楽しく新横浜の日産ウォーターパークを楽しむ方は必要なプールでの持ち物をご紹介します。まずプールで必要な物は水着とスイミングキャップが必要となります。そしてバスタオルや着替えも用意して日産ウォーターパークに訪れましょう。実際にプールのエリアの移動の際や少し休憩したい場合を考慮してタオルは1人2枚以上用意するのがおすすめ。

Photo byjill111

お子様がいる場合は浮き輪も持っておくのがおすすめです。日産ウォーターパークは駐車場もあるので、持ち物が多くても車でアクセスできるのでとても便利です。事前に持ち物を用意するのがおすすめですが、急遽日産ウォーターパークに訪れる場合でもレンタルサービスもあります。水着やタオルキャップ等を忘れてもレンタルができるので安心です。

プールの持ち物で絶対必要なもの31選!女子や子供に必須な便利アイテムを紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
プールの持ち物で絶対必要なもの31選!女子や子供に必須な便利アイテムを紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏のレジヤーにプールは欠かせません。プールは子供も大人も皆でワイワイ楽しめるから人気です。プールの持ち物での必須アイテムからあると便利なものまで調査しました。今回は女子や子供にとって役立つ持ち物を中心に紹介します。プールへ行く前に是非チェックしてみてください。

プールの入場制限に注意!新横浜の日産ウォーターパーク見出し

次に日産ウォーターパークを利用される際には注意して頂きたいプールの入場制限について事前にチェックしておきましょう。小さいお子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方が利用する公共の場所となっています。入場制限を理解して、マナーをきちんと守って楽しく日産ウォーターパークのプールを楽しみましょう。

まず水着着用厳守となりますが、過度に露出の高い水着は控えておきましょう。小学校2年生までのお子様は必ず保護者の同伴が必要です。またお酒を飲んでいる状態での入場や、館内の飲酒も禁止となっています。プール内ではピアスや時計の貴金属も外して利用しましょう。携帯電話やカメラビデオ等の撮影もプール内では一切禁止です。

新横浜の日産ウォーターパークのプールの入場料金見出し

続いて気になる日産ウォーターパークの入場料金についてご紹介させて頂きます。バリエーション豊富で楽しめる上に、入場料金がとても安いので大人気となっています。料金設定では年齢によって料金区分があります。まず13歳以上から大人の利用料金は1時間まで500円となります。そこから延長料金で30分毎200円料金が必要となります。

Photo bystevepb

13歳未満のお子様の利用料金は1時間までの料金で半額の250円となります。また同じ様に1時間を超えると延長料金として、30分毎100円の料金が必要となります。大人料金でも2時間プール楽しんでも900円の料金となるので、とてもリーズナブルで安い料金で楽しめるのが魅力です。家族や友達や恋人とプールを存分に楽しみましょう。

プールのお得な割引をチェック!新横浜の日産ウォーターパーク見出し

Photo byigorovsyannykov

続いて日産ウォーターパークのプールの利用料金はとてもリーズナブルで安いですが、更にお得な割引きがあるのでご紹介させて頂きます。まず「団体割引」として大人と子供を含めて20名以上でアクセスされる場合あお得な割引きがあります。団体の場合は通常の料金ではなく2時間で大人料金800円、13歳未満の料金で400円で利用ができます。

Photo bymoreharmony

次に「回数券割引き」をご紹介します。何度か日産ウォーターパークに訪れる方は回数券がおすすめです。通常であれば大人で2時間利用すれば900円の料金となりますが、回数券だと11回(2時間)で料金9000円で回数券が購入できます。13歳未満のであれば同じく2時間利用の11回分の回数券で料金4500円で購入する事が出来ます。

新横浜の日産ウォーターパーク駐車場を利用見出し

続いて新横浜の日産ウォーターパークに車でアクセスされる場合の駐車場についてご紹介させて頂きます。まず駐車場は日産ウォーターパークを利用される方は「新横浜公園第駐車場」が1番近くて便利なのでおすすめです。駐車場の利用料金は2時間まで400円、それ以降の駐車場料金は30分毎に100円追加となります。駐車場利用は7時から22時までです。

Photo byJayMantri

また日産プリペイドカードを持っている方は駐車場の割引サービスが受けれます。何度も日産ウォーターパークや公園の駐車場を利用する場合は、駐車料金が安くなる日産プリペイドカードがお得なのでゲットしておくのもおすすめです。駐車場はとても広く、シーズンやその他のイベントで駐車場がいっぱいになる可能性があるので注意しましょう。

プールに必要なグッズレンタルやショップをご紹介見出し

次に日産ウォーターパークにお越しの際に事前にプールの用意が出来なかった方も安心のレンタルやショップをご紹介します。駐車場があるので車でアクセスもしやすいので、予定が変更になってもプールを楽しむ事が出来ます。まずレンタルが出来るのは男性用水着200円、女性水着300円、水泳帽子(着用必須)100円でレンタルできます。

更にタオルも1枚200円でレンタルする事が出来ます。その他にも浮き輪200円から、ラッシュガード200円からレンタルできます。またスイミングプロショップでは水着やゴーグルやキャップ等のスイミンググッツが販売されています。大人用から子供用までのグッズがあるので必要な方はショップで購入してみるのもおすすめです。

新横浜の日産ウォーターパークのランチレストラン見出し

最後にご紹介するのは日産ウォーターパーク内にあるランチレストランをご紹介させて頂きます。ウォーターパークの入り口に「なごみ」と言うフードコートがあるのでお昼時や休憩でランチを楽しんでみましょう。お子様が好きそうなメニューがたくさん取り揃えられているのでチェックしておきましょう。

ランチやレストランメニューはカレーやラーメン、エビフライやチャーハンやお蕎麦等のたくさんのメニューがあります。こちらはフードコートとなっているので飲み物やお箸類等は全てセルフサービスとなっています。午前中にたくさん泳いだ後は、ランチを楽しめるスポットなので大注目しておきましょう。

新横浜でランチならココ!子連れでもOKの安いおすすめ店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新横浜でランチならココ!子連れでもOKの安いおすすめ店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新横浜には美味しいランチ店がたくさんあります。ラーメン博物館などもありラーメンランチなども楽しめます。イタリア料理や、和食も楽しめる源泉のランチ店をたくさんご紹介しています。休日はおしゃれスポット新横浜でランチを楽しむの楽しいですよ!

新横浜でプールが楽しめる日産ウォーターパークをチェック見出し

Photo byNietjuh

新横浜にあるレジャー施設の日産ウォーターパークはおすすめ人気スポットです。大人から子供で存分に楽しめるプールがあり、新横浜に訪れた際には注目スポットです。金もリーズナブルなのでおすすめです。雨の日でも屋内プールなので天候を気にせずにお出掛けも出来ます。また温水プールなので冬の季節でも楽しくプールが楽しめます。

投稿日: 2018年9月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote