地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

嘉樂冰廳のたまごサンドが絶品!店舗へのアクセスやおすすめメニューまとめ!

嘉樂冰廳のたまごサンドが絶品!店舗へのアクセスやおすすめメニューまとめ!

香港の嘉樂冰廳は分厚いたまご焼きを挟んだたまごサンドで有名なカフェです。今回は嘉樂冰廳について、たまごサンドの人気の理由やアクセス、おすすめしたいメニューなどをご案内します。読んだら絶品のたまごサンドが食べたくなる香港の嘉樂冰廳の情報です。

香港の嘉樂冰廳を大特集!見出し

Photo by Kansir

小さな面積に大きな魅力がぎゅっと詰まった香港は旅行好きのかたが認める人気の都市です。香港には買い物やグルメを満喫できるスポットが数多くそろっています。今回はそんな香港で話題の嘉樂冰廳(Gala Cafe)についてご紹介します。一度食べたら必ずハマるたまごサンドやオムレツなどの食事メニュー、アクセスなど嘉樂冰廳に行きたくなる情報です。

香港はグルメがいっぱい見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

世界各地から観光客が集まる香港は、アジアを代表する美食の街としても知られています。香港には高級中国料理から屋台での庶民派グルメまで幅広いおいしい食事のメニューがそろっています。またレベルの高い香港グルメを楽しめる実力派の店があちこちにあります。

日本の空港から香港までは飛行機でわずか4時間ほどのアクセスです。そこで土日や連休など短い休暇を使って香港でのグルメの旅をするのもおすすめです。香港のグルメの味付けは日本人の口に合うものが多いので、どなたでも香港での食べ歩きを気軽に楽しめます。

Photo byafterdog

定番の飲茶やお粥をはじめとする本場の中国料理のほかに、香港での食事では人気のカフェにアクセスしてカフェ料理を味わってみてはいかがでしょうか。香港には食事の味はもちろんお店の雰囲気も楽しめる素敵なカフェが何軒もあります。

またコンパクトな街香港では長距離の移動はほとんどありません。地図を見ながらの街歩きを楽しむ途中に、比較的簡単に人気の店へアクセスできるのも香港のグルメの魅力の一つです。食べ歩きが好きな方に特におすすめしたい街と言えます。

香港の嘉樂冰廳のたまごサンドが話題見出し

Photo by sota-k

ここ数年香港のグルメ通が注目しているエリアが荃湾区(チェンワン)です。荃湾区にはノスタルジックな雰囲気でおいしい食事を楽しめるお店があります。郊外ですが香港地下鉄のMTRによってアクセスのしやすさでも人気となっています。中でも嘉樂冰廳(Gala Cafe)は、昔から変わらないサンドイッチや玉子焼きを楽しめると話題になっています。

たまごサンドは嘉樂冰廳の看板メニュー

Photo byfancycrave1

嘉樂冰廳で一番の人気はたまごサンド、ふんわりと焼き上げたたまごを薄いパンでサンドした名物のグルメです。たまごサンドのおいしさは数年前から口コミで話題となり、香港在住のかたや旅行好きのかたの間のSNSで一気に有名になりました。

また、たまごサンドの人気ですっかり有名になった嘉樂冰廳ですが、メニューにはクッキー生地のパンやタルトといったスイーツもあります。嘉樂冰廳の魅力は口コミやSNSで広まり、たまごサンドだけでなくカフェとしての利用もできる有名店となっています。

香港の嘉樂冰廳のたまごサンドは究極の味!見出し

Photo by yugo.sakai

普通のたまごサンドはゆで卵をマヨネーズであえたフィリングを挟みますが、嘉樂冰廳のたまごサンドはそれとはだいぶ違います。じっくりと焼き上げた分厚いたまご焼きをこんがりと焼き上げた食パンでサンドする形です。食パンは薄切りでサクッとした食感です。

嘉樂冰廳ではたまごサンドの中身を秘伝の焼き方で時間をかけて、ふんわりとしたたまご焼きにしています。そのためテーブルでの待ち時間は長めです。オーダーから待つこと約15分、見たことのないような分厚いたまごサンドがテーブルに届きます。

Photo by othree

嘉樂冰廳のたまごサンドはマヨネーズであえていないシンプルな味付けです。ひと口食べてみて物足りないという方は、お好みで食卓の塩を振りかけていただくのがおすすめです。

嘉樂冰廳は常に行列ができる大人気のカフェですが、時間をかけてでも行列に並ぶ価値があります。たまごサンドは香港旅行の際には必ず押さえておきたいおいしいメニューです。

嘉樂冰廳のたまごサンドはテイクアウトもOK

Photo byStockSnap

また地元の常連さんに人気なのが、嘉樂冰廳のたまごサンドをお弁当としてテイクアウトするスタイルです。何層にもなった分厚いたまご焼きはしっかりとパンに挟んであるので、手を汚さずに最後までいただけます。仕事が忙しい時や屋外で気軽にランチをしたい時などに嘉樂冰廳のたまごサンドは最適のメニューです。

香港の嘉樂冰廳のたまごサンドの口コミ見出し

Photo by Dick Thomas Johnson

嘉樂冰廳のたまごサンドはそれだけで食事になるボリュームです。訪れた方の口コミでは、素朴な味でおいしかった、ふわふわで大きなたまご焼きにびっくりしたといった声が目立ちます。また、来店するきっかけとして香港在住の方からおすすめのグルメとして教えてもらって知ったという口コミもあります。

Photo by yto

また嘉樂冰廳にはたまご以外にも各種サンドイッチやパンなどのメニューがあり、そちらも口コミで好評です。口コミによるとスイーツ系のメニューではエッグタルトが人気のようです。食事の時間帯だけでなく午後のおやつの時間にも嘉樂冰廳は長い行列ができるほどです。コーヒーと甘いおやつで街歩きの途中の休憩にも最適のスポットと言えます。

香港の嘉樂冰廳のおすすめメニュー1:蛋治(たまごサンド)見出し

Photo bystevepb

ここからは嘉樂冰廳で食べておきたいおすすめのメニューをご紹介していきます。まずは蛋治(たまごサンド)です。蛋治はダーンジーと読みます。薄切りの食パンをトーストしてボリュームたっぷりのたまご焼きを挟んだ素朴なサンドイッチです。このたまごサンドをお目当てに嘉樂冰廳には開店前から行列ができるほどのおいしさです。

必見ミルフィーユのようなたまごサンド

Photo by ysishikawa

嘉樂冰廳のたまごサンドの特徴は、何層にも重なって焼いてある分厚いサイズのたまご焼きです。まるでミルフィーユのような見た目の重なり具合で、ひと口食べると食感はふわふわとしています。香港にも東京にもない嘉樂冰廳だけのオリジナルの味のたまごサンドです。

たまごサンドのたまご焼きはじっくりと時間をかけて焼き上げますが、焦げたり硬くならずふんわりとした食感を残しています。口コミでも一度食べたらはまったという声が多く、香港滞在中に何度も訪れるかたもいるほどです。

Photo by jetalone

嘉樂冰廳のたまごサンドには合計4個の玉子が使われています。サンドイッチのメニューは注文を受けてから調理を始めるので、提供されるまでの待ち時間は15分以上がかかります。オーダーしたメニューの出来上がりまでは、古き良き時代の香港を思わせるような嘉樂冰廳の店内で喧騒を楽しみながら待ちましょう。

香港の嘉樂冰廳のおすすめメニュー2:芝蛋三文治(チーズ入りたまごサンド)見出し

Photo by toshifukuoka

嘉樂冰廳のたまごサンドにはチーズ入りの芝蛋三文治もあります。たまご焼き自体の味はとてもシンプルなので、たまご焼きと一緒にサンドしたチーズのコクと塩気でよりおいしくいただけるメニューです。ちなみに芝蛋三文治はジーダーンガウジーと読みます。嘉樂冰廳では通常のたまごサンドに次いで定番人気となっています。

Photo by くーさん

芝蛋三文治のお値段は28香港ドル、日本円で約280円です。パンを焼いてほしい場合は2香港ドルを追加してホットサンドへの変更をオーダーします。実際には季節を問わずほとんどお客さんがホットサンドの追加オーダーをしているようです。こんがりと香ばしい焼き色が食欲をそそります。

チーズ入りたまごサンドは迫力が魅力

Photo bymonicore

挟んだたまご焼きのボリューム感はプレーンのたまごサンドと同様です。芝蛋三文治はチーズ好きのかたにおすすめのメニューです。

香港に来たからには香港でしか食べられない味を楽しみたいものです。厚さは3センチ以上、日本のサンドイッチやホットサンドとは違う迫力のあるチーズ入りたまごサンドは、香港滞在中にぜひ押さえておきたいメニューと言えます。

香港の嘉樂冰廳のおすすめメニュー3:火腿小奄列(ハム入りオムレツ)見出し

Photo byskeeze

香港の食事ではスクランブルエッグなどの形で玉子料理が欠かせません。嘉樂冰廳にある玉子のメニューでおすすめなのが、こちらのオムレツ火腿小奄列です。たまご焼きの中に刻んだハムを盛り込んだボリュームのあるメニューです。定番のたまごサンド蛋治と並んで、常連さんに大人気の絶品のオムレツとなっています。

ハム入りオムレツは分厚さに注目

Photo bybluebudgie

嘉樂冰廳のオムレツには小さいサイズと大きいサイズがあります。ハム入りオムレツでは小さい方でも5個の玉子を使っていて、驚くような分厚さです。ふんわりとした食感ですがお腹いっぱいになれるボリュームのメニューです。ハム入りオムレツはトーストと飲み物を一緒にオーダーすると、さらに満足感の高い一食となります。

香港の嘉樂冰廳のおすすめメニュー4:牛肉三文治(牛肉入りたまごサンド)見出し

Photo byKalipco28

お腹ぺこぺこで思いきり食べたいという場合におすすめしたいのが、牛肉を挟んだサンドイッチの牛肉三文治です。三文治はサンドイッチを意味しサーンマンジーと読みます。

こちらは定番人気のたまごサンドに牛焼肉を加えた欲張りなメニューです。牛肉入りなのでたまごサンドよりさらに分厚いボリュームとなっています。たまご焼き自体はシンプルな味付けなので牛焼肉が引き立ちます。

ヘルシーなサンドイッチが人気

Photo byRitaE

嘉樂冰廳では牛肉三文治のほかにコンビーフやハム、トマトなどのサンドイッチがあります。テイクアウトでも食べやすく栄養バランスが良くてヘルシーなため地元の常連さんに人気のメニューです。

海外で食事をする時はメニューのオーダーに戸惑いがちですが、嘉樂冰廳ではメニュー表に小さくイラストや写真を掲載しています。初めてでも食べたいものをスムーズにオーダーできます。

香港の嘉樂冰廳のおすすめメニュー5:西冷紅茶見出し

Photo byMyriams-Fotos

十分に食事になるボリュームのたまごサンドで有名ですが、嘉樂冰廳ではドリンク付きのセットメニューはありません。食事の場合は単品のドリンクをオーダーします。ドリンクのメニューにはコーヒー、紅茶をはじめ香港のカフェでのひと通りの種類がそろっています。

嘉樂冰廳で出される紅茶は西冷紅茶です。熱(ホット)または凍(アイス)から選べます。ちなみに西冷紅茶はセイロン紅茶を指し、ミルクの入っていないストレートで楽しむ紅茶です。西冷紅茶のお値段は13香港ドルです。

香港の嘉樂冰廳のおすすめメニュー6:香濃珈琲見出し

Photo by shizo

嘉樂冰廳にはメロンパンやチーズタルトなどの甘いメニューもあります。甘いパンに合わせるドリンクとして人気なのが淹れたてを味わえるコーヒーです。嘉樂冰廳のコーヒーは香濃珈琲の名称です。香濃には香り高くおいしそうといった意味があるようです。

香濃珈琲にはホットとアイスがありお好みで選べます。香濃珈琲のお値段は西冷紅茶と同じ13香港ドルです。

Photo byandergrin

嘉樂冰廳では香濃珈琲や西冷紅茶などのホットの飲み物をオーダーすると、店員さんがスプーンをコーヒーカップに入れた状態で持ってきてくれます。日本にはない習慣で初めは意外に思えますが、これは香港のお店で共通の提供のスタイルです。ホットの飲み物はほとんどのお店でスプーンをカップに入れて持ってきてくれます。

香港の嘉樂冰廳は相席で見出し

Photo byphotosforyou

嘉樂冰廳は気取らずに入れるカフェ兼食堂です。店内は間口が狭く奥に細長い形をしています。開店直後から地元の人たちや観光客でにぎわうため席は基本的に相席です。自分の番が来ると店員さんが空いている席を示してくれます。

活気のある店内はいかにも香港という感じで、昔から変わらない懐かしい雰囲気です。居心地の良さも嘉樂冰廳の人気の理由です。

香港おすすめレストラン11選!予約必須の人気店や中華の名店を網羅 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港おすすめレストラン11選!予約必須の人気店や中華の名店を網羅 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港は美食の街と言われるほどB級グルメから高級中華料理まで幅広いジャンルのグルメが堪能でき、街中は屋台や食堂、レストランが軒を連ねています。本記事では香港のおすすめレストラン、人気店や中華の名店などを含め11選のおすすめグルメを紹介しています。

香港の嘉樂冰廳の営業時間見出し

Photo byfancycrave1

嘉樂冰廳の営業時間は午前10時から午後5時までです。朝昼兼用の食事を取るお客さんで午前10時の開店前にはすでに行列ができる人気店です。午前中にいったん行列が短くなりますが、お昼が近づくにつれて行列が伸びていきます。定休日はなしで原則として無休です。週末より平日のほうが行列に並ぶ時間が短く済むようです。

香港はひとり旅に向いている?魅力は治安の良さ!コアな観光を楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港はひとり旅に向いている?魅力は治安の良さ!コアな観光を楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
100万ドルの夜景やディズニーランド等の観光名所も多く、日本からも近いことから人気の観光都市香港。比較的に治安も良いのでひとり旅にもおすすめです。すぐにでもフラっと香港へひとり旅したくなってしまうような魅力たっぷりな情報をご紹介していきます。

香港の嘉樂冰廳へのアクセス見出し

Photo byAndyLeungHK

嘉樂冰廳は荃湾区(チェンワン)にあります。香港中心部からのアクセスはMTRが最も便利です。駅は荃湾駅、B1出口を出たら歩道橋を渡って川龍街をそのまま進みます。7つ目の交差点の新村街を曲がるとほどなく嘉樂冰廳が見えてきます。駅からは約10分から15分のアクセスです。

Photo byAndyLeungHK

荃湾区は気軽に入れる食堂やカフェが建ち並ぶ注目のエリアです。郊外で遠いように思いますがMTRでとても簡単にアクセスできます。嘉樂冰廳の裏手には庶民的な市場があり買い物を楽しめます。時間に余裕を持って荃湾区アクセスして、買い物と食事を一緒に楽しむのももちろんおすすめです。

住所 香港40B San Tsuen St Tsuen Wan Hongkong
電話番号 +852 2493 7308

香港の交通情報は旅行前にチェック!バスやトラム・MTRをお得に乗ろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港の交通情報は旅行前にチェック!バスやトラム・MTRをお得に乗ろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港は隅々まで交通網が整備されおり、どこに行くにも便利です。乗り物の種類も多く、移動自体も楽しいものです。割引チケットや、多くの交通機関で使えるオクトパスカードを持っていればお得に移動することも可能です。旅行前に把握しておきたい香港の交通情報をお伝えします。

香港の嘉樂冰廳でおいしいたまごサンドを食べよう!見出し

Photo by849356

香港の荃湾区で話題の嘉樂冰廳についてご紹介してきました。嘉樂冰廳のたまごサンドはここでしか食べられない迫力満点の香港グルメです。またたまごサンド以外のオムレツやサンドイッチも絶品の味です。旅先でのおいしい食事は旅の思い出をより印象付けてくれます。皆さんもぜひ香港の嘉樂冰廳で大人気のたまごサンドを味わってみてください!

投稿日: 2018年11月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote