地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

龍宮窟はハートが隠れたパワースポット!観光の見どころやアクセスまとめ!

静岡県下田市にある龍宮窟。伊豆ジオパークにも認定されており、ハート形に見える龍宮窟はカップルで訪れる方も多いパワースポットとして人気が高いです。ドラマのロケ地としても使用されることがある龍宮窟について見どころやアクセスなどをご紹介します。

ハートが見える大人気の龍宮窟見出し

Photo by izunavi

静岡県下田市で近年非常に人気が高い観光スポットが「龍宮窟」です。ドラマやの撮影地になったり、ジブリ映画の「紅の豚」のモデルになった場所ではないかともいわれていたりとパワースポットとしても人気となっています。自然が作り出したハート形の龍宮窟はカップルで訪れるのぴったりなんです。

伊豆旅行にカップルで行くならここ!デートにおすすめの観光スポットもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊豆旅行にカップルで行くならここ!デートにおすすめの観光スポットもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている伊豆は、静岡を代表するグルメスポットです。今回はそんな伊豆のカップルにおすすめの旅行スポットをたっぷりご紹介します。伊豆にはカップルのデートプランに最適な観光スポットや、旅行デートにおすすめのスポットがいっぱいあるんです。

龍宮窟とはどんな観光スポット?見出し

Photo byPexels

それでは、龍宮窟とはいったいどのような観光スポットなのかご紹介します。ドラマのロケ地で使われているけれど、実際にどのような場所なのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。伊豆ジオパークにも認定されている龍宮窟はぜひ一度行ってみてほしいおすすめの観光スポットなんです。

静岡県下田市にある

Photo by bryan...

龍宮窟は静岡県下田市にあります。静岡県下田市は東京から特急で約3時間ほどとちょっとした旅行にもぴったりの距離です。近隣には海水浴場もあり、海水浴に訪れる際に龍宮窟に足を運ぶという方も多いとのことです。

下田市には多くの観光名所があり、龍宮窟もその一つです。竜宮窟は一年を通していくことができるので、特に冬は観光客も少なくなっているということもありゆっくりと過ごすことができます。

伊豆ジオパークとして認定された「龍宮窟」

Photo by izunavi

龍宮窟は「伊豆ジオパーク」として認定されています。そもそも伊豆ジオパークとは一体何のことなのでしょう。名前は聞いたことがあるけれど実際に何のことかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

「ジオパーク」とは、ユネスコが進めているプログラムのことであり世界遺産と同様のものです。地質学的に価値があるといわれるものを保護しながら、環境教育や開発をすすめていくものであり、伊豆半島はその地形から価値を見いだされ「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に認定されました。

Photo by izunavi

世界ジオパークに認定されているのは日本でも現在9カ所のみとなっており、伊豆半島は世界基準のジオパークを満たしていると考えられます。そんな伊豆ジオパークに龍宮窟は認定されているのです。

伊豆ジオパークには様々な観光スポットが認定されているので、伊豆ジオパーク巡りをするのも楽しいかもしれません。大自然が作り出した伊豆ジオパークは龍宮窟以外にも下田市に多く認定されています。

「竜宮窟」は伊豆で有名なパワースポット!魅力やアクセスなど徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「竜宮窟」は伊豆で有名なパワースポット!魅力やアクセスなど徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆で話題のパワースポット竜宮窟は、ラブパワーの効き目があることで人気を集めています。カップルで訪れても、もちろん一人でも充分堪能できるおすすめスポットです。今回そんな自然が作りだした竜宮窟の魅力について詳しくご紹介いたします。

龍宮窟が舞台になったドラマとは?見出し

Photo bymanbob86

龍宮窟はパワースポットとしても人気が高いですが、ドラマのロケ地としても非常に人気が高いです。ドラマのロケ地巡りをするという方も非常に多く訪れており、ドラマの影響で年々観光客も増えています。近年も非常に資料率も高い人気のドラマで龍宮窟が舞台になっていましたのでご紹介します。

地味にスゴイ!DX(デラックス)校閲ガール・河野悦子

Photo byenriquelopezgarre

まず最初は「地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子」です。こちらは2016年10月から12月まで日本テレビ系で放送された「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のスペシャルドラマであり、2017年9月に放送されたものです。石原さとみが主演をして非常に視聴率も高かった人気のドラマです。

スペシャルドラマの中では、作家が書いた原稿に隠された謎を解いていくというストーリーになっており「リュウノドウクツヨアケノソラ」という暗号で主人公の河野悦子が「龍宮窟」を突き止めるという話です。

「リュウノドウクツヨアケノソラ」は「龍の洞窟、夜明けの空」でありまさに龍宮窟から空を見上げるとハート形に見えるという感動のシーンになっています。実際にこのドラマを見て龍宮窟に行ったという方もすくなくないでしょう。

ドラマ「中学聖日記」9話

Photo byKELLEPICS

続いてはドラマ「中学聖日記」です。中学聖日記は2018年10月からTBSで放送されたドラマであり、有村架純が主演をしてこちらも高視聴率だったので覚えているという方も多いのではないでしょうか。その中学聖日記の9話で龍宮窟はロケ地となっています。

主演の二人が歩いている洞窟は一体どこだと話題になりましたが、それが龍宮窟なんです。見事なハートのパワースポットは二人にぴったりでした。

龍宮窟が注目されてる理由見出し

Photo byKELLEPICS

ドラマのロケ地になったり、遠方からも訪れる方が多いほど人気の龍宮窟ですがこれほどまでに注目を集めているのは一体なぜなのでしょうか。パワースポットとしても紹介されることが多いため多、龍宮窟のために下田市まで足を運ぶ方もいるほどの龍宮窟の人気の秘密に迫ります。

ハートの形をしている!

Photo by izunavi

龍宮窟といえばなんといっても天井穴から見える海岸の形がハートということで人気を集めています。そもそも龍宮窟は100万年前も前の海底火山の火山礫が堆積することによって作られた地層を、波が侵食することによって作り上げられたものです。

龍宮窟の天井も波の浸食によって崩れたことによって直径約40メートルほどの穴ができました。上に登ってこの天井の穴から龍宮窟を眺めてみると海岸がハート形になっているということがわかります。そのためパワースポットとも呼ばれているのです。

パワースポットとしても人気の観光地

Photo by ume-y

人工的なものではなく、自然にできたハート形の海岸が素敵だとラブパワースポットとしても人気が高まっています。特にカップルで訪れる方が多く、下田市でも人気の観光地です。

龍宮窟は中に入ることも可能です。龍宮窟には上にいく階段と下に行く階段があり、下に行く階段で洞窟内部に進んでいくと、ハートに見える海岸にたどり着きます。海岸の周囲を切り立った崖が囲んでおり神秘的な雰囲気が感じられます。まさにパワースポットとしての場所だと感じられるのではないでしょうか。

上にいく階段をのぼっていくと40メートルほどの大きな天窓があります。そこから下を眺めるとハート形になっている海岸を見ることができます。

龍宮窟がある下田は黒船が来航した街見出し

Photo by 極地狐

それでは、パワースポットとして人気の龍宮窟がある「静岡県下田市」についてご紹介します。下田市は歴史を習った方なら誰でも知っているといっても過言ではない「ペリーの黒船」が来航した町なんです。静岡県の伊豆半島の先端にあり、豊かな自然に囲まれた下田市は歴史的にも非常に重要な役割をもっている市なんです。

ペリーの艦隊が来航した歴史的な観光スポット

Photo by bryan...

下田市はペリー来航によって日本の数多い港の中でも一番最初に開港した町です。下田の開港によってそれまで200年以上鎖国を続けていた日本の歴史が変わり、外国からも多くの船がやってくるようになったのです。

下田市にはペリー艦隊来航記念碑や、ペリーが歩いたとも言われている「ペリーロード」、下田開国博物館などペリーに関連する観光スポットがたくさんあります。歴史に興味があるという方はぜひ龍宮窟に行かれるついでに様々な巡ってみてはいかがでしょうか。

龍宮窟周辺のおすすめ観光スポット3選見出し

Photo byFrankWinkler

龍宮窟のために下田に行かれるのであれば、龍宮窟だけでなくぜひ周辺の観光地もめぐってみてはいかがでしょう。龍宮窟からほど近い場所には様々な観光スポットがあるのです。そこで、おすすめの観光スポットを3つご紹介します。ぜひ下田に行かれる際には参考にしてください。

1:シュノーケリングや磯遊びができる【逢ヶ浜】

Photo by khalifayokohamien

まず最初のおすすめ観光スポットは「逢ヶ浜」です。伊豆の最南端の海水浴場である弓ヶ浜のお隣にある海水浴場であり、人もそう多くないのでゆったりと磯遊びやシュノーケリングを楽しむことができます。

海岸近くには様々な魚がいてシュノーケリングに最適です。ちょっと潜るだけでも色とりどりの魚や海藻などがあり見ごたえ充分です。

ただし、逢ヶ浜には監視員がいません。そのため、自己管理が必要となりますので小さいお子さんをお連れの方はご注意ください。

住所 静岡県賀茂郡南伊豆町湊

2:雪ではなく砂のゲレンデ【田牛サンドスキー場】

Photo by inunami

龍宮窟から約100メートル、徒歩で2分ほどと非常に近い場所にあるのが「田牛サンドスキー場」です。スキーといえば雪の中で行うものですが、こちらの田牛サンドスキー場ではその名の通り砂を利用してゲレンデになっています。

田牛海岸にある田牛サンドスキー場は、自然の力でできた天然の砂のスキー場です。傾斜は30度あり、滑走距離は45メートルもあるのでスリル抜群、お子さんから大人まで楽しむことができます。

Photo by Travel-Picture

サンドスキーは基本的にソリで滑ることとなります。ソリは持参するのがベストですが、持っていないという場合にはサンドスキー場の向かいにあるお店でレンタルすることも可能です。ソリ以外にも、サンドボードもレンタルすることができますが、観光客が多く訪れる時期にはすべて出払っていることもありますので持参するのがおすすめです。

田牛サンドスキー場自体は無料で利用することができます。ソリで滑るのは非常に気持ちが良く、快適なので何度も滑りたくなってしまいます。ちなみにソリの代わりに段ボールを利用するのは禁止されていますのでご注意ください。

住所  静岡県下田市田牛 

3:日本渚百選や快水浴場百選に選ばれた【弓ヶ浜】

Photo by inunami

龍宮窟の近くのおすすめ観光スポット、最後は「弓ヶ浜」です。弓ヶ浜は伊豆の中でも非常に有名な海水浴場であり、「日本海水浴場100選」にも選ばれたことがあるほど非常に美しい海です。夏になると多くの方が海水浴に訪れる伊豆でも非常に人気のスポットとなっています。

透明度の高い海は美しく家族連れにもぴったりです。監視員も常駐しているため小さいお子さんがいる方でも安心して過ごすことができます。

また、夏にはプラッシュウォーターパークと呼ばれる海のアスレチックが登場したり、花火大会が行われたりと様々なイベントが目白押しです。夏の家族旅行にもおすすめです。

住所 静岡県賀茂郡南伊豆町湊

下田の海はここがおすすめ!きれいな海岸や人気の海水浴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下田の海はここがおすすめ!きれいな海岸や人気の海水浴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆下田は、東京から3時間で行ける首都圏からも近い人気のビーチリゾートです。白い砂浜とエメラルドグリーンの海がきれいな伊豆下田はおすすめです。下田の海に来るとここが伊豆とは思えないきれいさです。そんな伊豆下田のきれいで人気のある海岸や海水浴場をご紹介します。

龍宮窟へのアクセス見出し

Photo by woinary

最後に、龍宮窟へのアクセス方法についてご紹介します。電車でのアクセス・車でのアクセスとそれぞれわけてご紹介しますのでぜひ参考にしてください。東京からもそう遠くない場所にある龍宮窟は、小旅行にもぴったりで、日帰りで行くことも可能です。

電車でのアクセス

Photo by taitiro1987

まずは龍宮窟への電車でもアクセス方法についてです。東京から龍宮窟へ行く場合は、特急スーパービュー「踊り子号」にのり、伊豆急下田駅までまずは行きます。約2時間半ほどで到着です。

その後、伊豆急下田駅からはバスに乗り換えとなります。伊豆急下田駅にある2番乗り場から「田牛行き」のバスに20分ほど乗ると「前の浜」の停留所につきます。前の浜から龍宮窟へのアクセスは1分ほどとすぐそばになっています。

大勢で龍宮窟へ行くという場合は伊豆急下田駅からタクシーに乗るのもおすすめです。タクシーで20分弱、料金はだいたい2000円ほどとなります。タクシーで龍宮窟と伝えると連れて行っていただけます。

車でのアクセスと駐車場情報

Photo by jmettraux

続いて、龍宮窟へ車でアクセスする方法についてです。車で行く場合は、伊豆急下田駅方面からは国道136号線を走ります。直進していくと「田牛入口」の標識がありますのでそこを左折してください。そのまま進んでいくと「サンドスキー場」の標識が出てきますがその先に「龍宮窟」の看板が出てきます。
 

龍宮窟の入り口には駐車場も完備されており、10台ほど止めることができますので車でアクセスされる方も安心です。ただし、海水浴場がオープンしている時期は海水浴のついでに龍宮窟へ寄るという方もいて満車になっていることも多く、利用も有料となります。

ビーチに行く場合の注意ポイント

Photo by Kentaro Ohno

ビーチに行く際は、急な山道になっているので足元には注意してください。ビーチサンダルよりも普通のスニーカーなど歩きやすい靴をはいておくことをおすすめします。

また、階段は電気がないので夕方には暗くなってしまいます。遅い時間に訪れるという場合には懐中電灯を持っていくと便利です。

住所 下田市田牛

ロケ地になることも多い「龍宮窟」に立ち寄ってみましょう!見出し

Photo byDigiPD

いかがでしたか。ドラマのロケ地にも使われることが多い人気観光スポットである「龍宮窟」についてご紹介しました。下田市のラブパワースポットとしても有名で多くのカップルが訪れています。ぜひ下田市に行かれる際には龍宮窟に足を運んでみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2019年3月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote