地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

USJのウォーターワールドを攻略!おすすめの座席や濡れ方の感想をリサーチ!

関西にある人気のテーマパークUSJ。USJにあるアトラクション「ウォーターワールド」は、大迫力のアクションで大人気のショーとなっています。今回はそんな注目を集めるウォーターワールドに関する見どころや、知っておくともっと楽しめる知識までまとめてご紹介しています。

アイコンこの記事の目次

      1USJのウォーターワールドは一度はみておきたい大迫力のショー
      2USJのウォーターワールドってどんなアトラクション?
      3USJのウォーターワールドのストーリー
      4USJのウォーターワールドの原作になっている映画
      5USJのウォーターワールドの見どころ
      6USJのウォーターワールドがリニューアル
      7USJのウォーターワールドでリニューアルした部分
      8USJのウォーターワールドリニューアル後のみんなの感想
      9USJにあるウォーターワールドのショー時間
      10USJにあるウォーターワールドのショーを見れるまでの待ち時間
      11USJにあるウォーターワールドの待ち時間を減らすには
      12USJにあるウォーターワールドの座席について
      13USJにあるウォーターワールドは座席によって濡れ方が違う
      14USJにあるウォーターワールドで一番楽しい濡れ方ができる座席は
      15USJにあるウォーターワールドで濡れたくない時
      16USJにあるウォーターワールドを見た人の感想
      17USJのウォーターワールドを楽しむのに最適な季節
      18USJのウォーターワールドを楽しむためのコツ
      19USJのウォーターワールドを見るときにあると便利なもの
      20USJは魅力いっぱいのアトラクションが豊富
      21USJを利用するにはどんなチケットを買えばいい?
      22USJに行くなら知っておくと便利なサービス
      23USJへ行ったらウォーターワールドのショーはぜひ見ておきたい!

USJのウォーターワールドは一度はみておきたい大迫力のショー見出し

Photo by tdhedengren

ユニバーサルスタジオジャパン、通称USJ。今や日本における有名テーマパークの1つとして日本国内のみならず、海外からも多くのお客さんを集める人気のレジャースポットです。USJの中でも開園当初から長く続くショーの1つにウォーターワールドがあります。水上で行われる大迫力のショーは必見の価値あり!

今回はUSJでも高い人気を誇るウォーターワールドのショーについて、見所やショーを楽しめる席、込み具合から、ウォーターワールドを楽しむ為の豆知識など、まるごとまとめてご紹介いたします。基礎知識を入れて遊びにいけば200%楽しめること間違いなしです。

USJのウォーターワールドってどんなアトラクション?見出し

Photo by steren.giannini

USJにあるウォーターワールドは、水上で行われる大迫力のショーで、ストーリー仕立てになっています。シ「ウォーターワールド」という映画が、ショーの物語の原作となっています。水しぶきがあがり見ている観客もずぶ濡れになるほどの迫力ある演出と、ショーの最中で度々起こる大爆発による火柱は圧巻の見物。

Photo by Castles, Capes & Clones

ウォーターワールドのショーは見ている観客も一緒になって、頭から全身びっしょりになるほどの激しい濡れ方をするのも楽しみの1つ。もちろん洋服や頭が濡れたくない人は安全な席でゆっくり鑑賞することも可能です。2018年にリニューアルもされ、その魅力は益々増したと多くの感想があがっています。

USJに来たならば、待ち時間を使ってでも見ておきたいと思わせるほどの面白さで、何回も通うウォーターワールドファンも続出するほどです。USJの中でもかなり多くのゲストを収容できる観客席を持ちながら、待ち時間が発生する状況からも人気の高さが伺えます。

USJへのアクセスを徹底解説!電車・バス・車での行き方や所要時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
USJへのアクセスを徹底解説!電車・バス・車での行き方や所要時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
2001年に大阪市此花区に開業したUSJの年間来場者は、オープン当初から1000万人を超え、2016年度には1460万人に達し今もその勢いは止まりません。都心からアクセスしやすいUSJは、公共交通機関以外にもあらゆる手段でアクセスしやすい立地にあります。

USJのウォーターワールドのストーリー見出し

Photo by Castles, Capes & Clones

USJで人気を集めるウォーターワールドのショーはストーリー仕立てとなっており、映画ウォーターワールドの世界が目の前で起きているかのように進んでいきます。ウォーターワールドの背景にあるのは、地球温暖化により、地上が海の中に沈んだあとの人々の暮らし。水上要塞を作り生き残った人々がそこで生活しているという設定から始まります。

Photo by Castles, Capes & Clones

水上要塞の名はアトール。海洋惑星となった地球のどこかにまだ残る、ドライランドという貴重な土地を探しにでた仲間、ヘレンとマリナーの帰りを待ちながら生き残った保安官などが暮らしをしています。そこに食料や場所を強奪しようとあとをつけてきたスモーカーズがやってきて、アトールを舞台に激しい戦いが繰り広げられるのです。

USJのウォーターワールドのショーを演じるのは外国人の役者さん達。元の映画がアメリカの映画ですからその世界観により近づけて体感してもらうためにも、当たり前といったら当たり前なのですが、一人一人が個性的でとてもかっこいい!との感想が絶えないのです。

USJのウォーターワールドの原作になっている映画見出し

Photo by Alessandro Bonvini

USJで人気のショーとなっているウォーターワールドの原作となっている映画、「ウォーターワールド」。1995年にアメリカでケビン・コスナー主演で公開された映画で、ゲーム化されたり、ノベル小説家されたりもしています。ハワイ沖で実際の海を使って撮影されたため、海が荒れたり、困難も多く莫大な制作費用がかかったことで知られています。

Photo by sryffel

ウォーターワールドのあらすじとしては、USJで行われているショーの展開と同じで、地球温暖化により海洋惑星となった地球がモチーフとなっています。荒廃した世界での人間の行動が描かれており、圧倒されるアクションや結末が気になる目が離せないストーリー展開となっています。

USJのウォーターワールドのショーを見る前に、事前に映画を見てからいくと、よりショーの面白みが増し世界観にのめりこむこと間違いなし。ショーを見た後の感想も、映画を事前に見ていた人のほうが「面白かった!」と答える率も高いのが特徴です。

USJのウォーターワールドの見どころ見出し

Photo by Castles, Capes & Clones

USJにあるウォーターワールドは水上で行われる激しいアクションと、ずぶ濡れになるほどの濡れ方をする水しぶき、圧倒される爆発や火柱など、目が離せない見どころ満載のショーですが、注目すべき楽しむポイントは他にもたくさんあります。水上スキーでスピードを出して水面を走り回る様子もそうですが、一番の見どころはやはりクライマックス。

ウォーターワールドのショーでは、高さ13mの場所から、人間が飛び降りるだけでもかなりドキドキしますが、その飛び降りる人はなんと火だるま!目の前で人が火だるまになり落ちていく姿に、衝撃とハラハラドキドキの高揚感を感じること間違いなしです。

USJのウォーターワールドがリニューアル見出し

Photo by Castles, Capes & Clones

USJ開園当初から長く続くウォーターワールド。開始時より多くの人を惹きつける素晴らしいショーでしたが、2018年の6月1日からリニューアルされ大きな話題を呼びました。リニューアル期間中ショーは一時的に休演されていましたが、リニューアル後は新たに生まれ変わった新しいウォーターワールドのショーを一目見ようと多くの人が詰めかけました。

2018年にリニューアルされたばかりのころは多くの人が詰めかけ、リニューアル当日が金曜日、そしてそのあとは週末ということもあって、かなりの混雑具合となりました。ショーのどの回も開始1時間前には入場制限がかかるほどの混み具合だったといいます。

USJのウォーターワールドでリニューアルした部分見出し

Photo by D - 15 photography

USJのウォーターワールドがリニューアルとなりましたが、以前のショーと比べて何が変わったかというと、変更点は多岐に渡りますが、まず1つ目。今まで使われてきた音響も大迫力でしたが、さらに臨場感が増し、3D音響となりウォーターワールドの世界に飲み込まれるほどの感覚を味わうことができるようになったことがあげられます。

さらに2つ目としては、役者さんの声がより臨場感を感じられるように、生声になったこと。今まさにリアルに発せられている声とだけあってリアル感が大幅に増したという感想も聞かれるようになりました。

USJのウォーターワールドは、セット自体も変更され、新しく滝が追加されたり、海洋都市の水の色もきれいになったりとより魅力が増したショーになったのです。

USJのウォーターワールドリニューアル後のみんなの感想見出し

Photo by sryffel

新しく生まれ変わったUSJのウォーターワールドのショー。見る前から楽しみする人の声でにぎわっていましたが、実際にリニューアルされた新しいショーを見た人たちの感想はどうなのかについても追跡してみました。まず多かったのは「ショーが格好良すぎて圧倒される」という感想。激しいアクションシーンが増えたのも理由の一つでしょうか。

さらに聞かれたのは「役者さん一人一人の個性が際立ってとてもいい」という感想。以前よりもキャストさんのリアル感に重点を置いたのもあり、キャストの魅力が際立ったショーとなりました。1日に何回もUSJのウォーターワールドをみるファンがいるのも頷けます。

大幅に変更された3D音響への評判も上々で、「低音域がよく出ていて、体に響く爆発音や重低音がより迫力を感じる!」といった感想があがっています。

USJにあるウォーターワールドのショー時間見出し

Photo by Castles, Capes & Clones

USJで開催されているウォーターワールドのショーは1日に何回も行われています。実際に何時に行けばみられるのかというのは、その時期や季節によって変動するので一概にお知らせすることはできません。なので、ウォーターワールドのショーを見たい希望がある方は事前に、今日のショー時間は何時か?を調べてから向かわれるのをおすすめします。

USJのウォーターワールドのショーの開催時間を調べるには、USJの公式アプリをダウンロードしておくととても便利です。時期にもよりますが1日に2回~4回ほど行われるので、他の寄りたいアトラクションとの兼ね合いをみながら行動計画を立てるのがベストです。

USJにあるウォーターワールドのショーを見れるまでの待ち時間見出し

Photo by Castles, Capes & Clones

USJにあるウォーターワールドは人気の高いショーなので、リニューアル前から待ち時間も長めのアトラクションとなっていました。一回に収容できる人数も3200人越えとかなり多いですが、それでも季節やタイミングによっては、1回の定員にあぶれてしまって、次回のショーの時間まで約2時間半近く待たなければならないことも。

Photo by sryffel

朝一番にUSJに入場してまっすぐにウォーターワールドを目指しても、一番早いショーで11時か、12時頃となっているため、最前列などいい席を狙ってみたい場合などは、2時間から3時間近く待つことも覚悟したほうが良いと言えます。熱中症の危険のある季節などは準備を抜かりなくして臨みましょう。

せっかくUSJのウォーターワールドを見に来たのだから、ずぶ濡れな濡れ方をするくらい思う存分に楽しみたい!という人は、待ち時間を覚悟で1つ前のショーの最後尾後にあえて並ぶのがおすすめです。

USJにあるウォーターワールドの待ち時間を減らすには見出し

Photo by Rob Young

USJにあるウォーターワールドのショーは開園当初から人気で多くの人が集まるため、待ち時間の長いアトラクションの1つでしたが、2018年6月のリニューアルにより、さらに人気が高まり、時期によっては待ち時間も以前より長くなってしまった部分もあります。せっかくUSJに来たのだから、効率的に時間を使って1つでも多く楽しみたいもの。

そこで、少しでも待ち時間を短縮する方法を知っておくと、USJでの時間がとても楽しめるものになります。待ち時間を短縮する方法の1つとしては、「入場券付きロイヤル・スタジオ・パス」を購入すること。

金額が結構かかりますが、時は金なり。お金を出すことで、貴重な時間を待たずに遊ぶことができるようになります。

USJにあるウォーターワールドの座席について見出し

Photo by drukelly

USJにあるウォーターワールドは、アトラクションの中でもより多くの座席が用意されているショーで知られていて、その座席数は3220名の収容人数を誇ります。そのうち120名が立ち見席、22名分は車いす用に用意された座席となっています。ちなみにショーの所要時間は20分間となっているので、苦痛でなければ立ち見席でも楽しむことは可能です。

ちなみにUSJのウォーターワールドのショーの座席は水色と茶色の2色に色分けされています。この色分けについては後述していますが、座る座席によってウォーターワールドの楽しみの1つである濡れ方に違いがあります。

また座る座席によってショーの見え方も違いがあり、その分楽しみ方もたくさんあるので、何回も見る予定のある方は、いろいろと座る座席を変えてみることをおすすめします!

USJにあるウォーターワールドは座席によって濡れ方が違う見出し

Photo by Castles, Capes & Clones

先ほどにも述べましたが、USJのウォーターワールドの座席は2色に色分けされています。前から真ん中当たり前の水色に塗られたエリアはウェットゾーンといって、洋服や髪など全身ずぶ濡れな濡れ方をしても構わない人が座る座席となっています。特に最前列は、ショーの演出もあり濡れ方も激しいので、あまり濡れたくない人は後ろの席がおすすめ。

USJのウォーターワールドの観客席の中で、真ん中より後ろ側の茶色いエリアは濡れたくない人用のゾーン。ただし、水色のエリアに近いゾーンは水しぶきが飛んでくることもあるということなので、多少しぶきがかかる程度の濡れ方をすることもあります。

ショーが始まる前には観客を盛り上げるために、キャストがバケツで水をかけたりする演出もあります。最前列の濡れ方はもう全身びっしょりを覚悟で準備が必要です。

USJにあるウォーターワールドで一番楽しい濡れ方ができる座席は見出し

Photo by nccmrm97

USJの大迫力ショー、ウォーターワールドを見る中で、一番楽しめる座席はどこかというと、全身びっしょりな濡れ方をしてもいい人は先ほどもあげたように最前列の席がおすすめ。その中でも、やはりど真ん中のセンターが一番見やすく、とっておきの席と言えるでしょう。水に濡れるのが嫌な方は、後方よりの真ん中の席がおすすめです。

また意外な穴場的な座席としては、一番端の座席もおすすめです。ウォーターワールドの観客席はどこに座ってもみられるように扇形に広がるように作られています。一番端の座席は、ショーの最中に出入りするキャストの動きが真近で感じられる座席となっています。

また通路側の座席も、ショーの最中にスタントマンが通る場所があり、激しいアクションを肌で感じられドキドキ感が増す座席としておすすめです。

USJにあるウォーターワールドで濡れたくない時見出し

Photo by ScubaGeek

ウォーターワールドのショーの醍醐味は、飛び散る水しぶきがまるで一緒に物語の中にいるかのように、みている観客にもかかること。その濡れ方はずぶ濡れという言葉がぴったりなほどです。ですが、せっかくのおでかけで来ていて水に濡れたくない方も。そんな時は、茶色く塗られたエリアの中でもさらに後方の座席に座るのがおすすめです。

入場したタイミングで、自分の希望するエリアに座れなかったり、ショーは近くで見たいけど濡れたくないという方は、レインコートなどの防水対策グッズをあらかじめ持っていくのがおすすめです。

USJにあるウォーターワールドを見た人の感想見出し

Photo by wwarby

リニューアルされたウォーターワールドを見た人たちの感想はどんな感じだったのかについてもご紹介します。やはり大人気とあってみたい人の列が長く「暑い日の待ち時間はちょっと辛かった」という声があります。この点については季節を考慮したり日よけ対策をしっかり行うことで緩和することも出来そうです。

肝心のショーについての感想で多いのは、「ショーの最中に繰り広げられる役者さんたちのコントのようなものが面白かった」という感想や「さすが関西だけあってコント的なものは面白い」といった声。ユニークさもしっかり盛り込まれている点も人気の秘密。

さらにリニューアル後のショーについて「臨場感が増し、以前よりもショーがより面白くなった」という感想が多く聞かれています。

USJのウォーターワールドを楽しむのに最適な季節見出し

Photo by sryffel

USjのウォーターワールドを楽しむのに最適の季節は一体どの季節かについても調べてみました。水を使う水上のショーだけあって、やはり人気の季節は熱い夏場。ですがショーを見るまでの待ち時間や炎天下での観覧は体力的にも、熱中症の心配などもあり、小さな子連れのファミリーなどは避ける傾向もあります。

ウォーターワールドのショーを穴場的に楽しむには、暖かくなって外が気持ちいの春先や初夏、または暑さが少し和らいだ秋口などがおすすめです。水にずぶ濡れになるような濡れ方をしてもさほど寒くなく、外にいて心地よい季節がベストなシーズンと言えそうです。

USJのウォーターワールドは、冬にもショーを行ってたりして比較的空いているため穴場でもありますが、やはり寒すぎる日は、体調的にやや厳しい日もあるかと考えられます。

USJに行く服装・コーデまとめ!春夏秋冬別のおすすめの格好は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
USJに行く服装・コーデまとめ!春夏秋冬別のおすすめの格好は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
USJにどんな服装で行こうか迷った経験はありませんか?動きやすさはもちろん、せっかくならおしゃれな服装でいきたいですよね。そこで女性のための春夏秋冬別のUSJコーデをまとめてみました。カジュアル派からキレイ派まで参考になるコーデがいっぱいです。

USJのウォーターワールドを楽しむためのコツ見出し

Photo by Luca Castellazzi

USJのウォーターワールドをめいいっぱい楽しむためには、やはりまずは体調を万全に整えておくことがポイントです。ショーを見るまでの待ち時間をはじめ、屋根はあれど外での観覧となるスタイルの座席は、天候によっては暑すぎたり寒すぎたりすることも。体力が少ない小さな子供連れの場合は特に体調を整えてから望むのがベストです。

ショーを見るために入場できたら、自分の座るエリアの濡れ方を想定して、防水対策やタオル等の準備もお忘れなく。ずぶ濡れになるほどの濡れ方をする座席もありますので、天候にあわせてすぐに拭けるようにしておくとその後の観覧も安心してみることができます。

USJのウォーターワールドを見るときにあると便利なもの見出し

Photo by Miguel Discart (Photos Vrac)

USJにあるウォーターワールドのショーを見るときに持っていくと便利なものといえば、やはりレインコート。座席によっては全身ずぶ濡れといった具合の濡れ具合になるそうで、着替えなど荷物を増やしたくない方は、レインコートが必須です。さらにあると助かるのは、タオル。水しぶきで濡れてしまってもサッとふけるように手元に持っておくと便利です。

Photo by Castles, Capes & Clones

さらにあると便利なものといえば、天候に合わせた持ち物。いらないかなと思うようなものも、長い待ち時間外にいる場合は大いに役立つことも。熱い季節には、日よけグッズや熱中症対策グッズ、寒い日には、ひざ掛けやストール、カイロや帽子手袋といったさらに防寒できるアイテムをお忘れなく。濡れてしまうことも考え着替えも用意しておくと安心です。

人気がゆえ、待ち時間の長いウォーターワールドのショー。ショーの所要時間は20分とさほど長くないですが、列に並んでいる間にお腹が空いてしまわないように、小腹を満たすアイテムや熱中症にならないための飲み物なども常備しておくのもいいでしょう。

USJは魅力いっぱいのアトラクションが豊富見出し

Photo by sean in japan

ユニバーサルスタジオのテーマパークは世界各国にできてきていますが、その中でも日本にあるユニバーサルスタジオジャパンは海外の人からも人気の高い施設。大迫力で人気のウォーターワールドのショー以外にも、かなり豊富なエリアやアトラクションが用意されていて1日では周りきれないほどです。

Photo by He Tong

USJのエリアはエントランス部分も含んで全部で9つに分かれています。ハリウッドエリアやニューヨークエリア、サンフランシスコエリアに恐竜がひしめくジュラシックパークエリア。ラグーンと呼ばれるパークの中央部分に位置する湖エリアに、サメの映画ジョーズの舞台となった田舎町を再現したアミティビレッジ。

そしてこの記事でも紹介しているウォーターワールドのエリアに、ファミリー向けに人気のキャラクターが住む街ユニバーサル・ワンダーランド。映画で大人気のハリーポッターの世界が体感できるウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの街などもあります。

さらには子供や若者に大人気のミニオンパークといったエリアまであります。今後もエリアは追加される予定でスーパーマリオの世界を体感できる街など、益々目が離せません。

USJのアトラクション一覧紹介!人気おすすめの絶対乗るべきものとは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
USJのアトラクション一覧紹介!人気おすすめの絶対乗るべきものとは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪にある、人気テーマパーク・ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)には、一度でも行ったことのある方は多いかと思います。様々なアトラクション・ショー・グリーティングがあり、とっても楽しい場所です。そんなUSJの人気アトラクションをご紹介いたします。

USJを利用するにはどんなチケットを買えばいい?見出し

Photo by tdhedengren

USJにはいろんな種類のチケットが用意されているので、利用したい条件に合わせて上手に選ぶのが存分に楽しめるポイントです。まずは1日フルに遊べるオーソドックスンな1日入場券のスタジオ・パス。そして泊りがけで思いっきり楽しみたい人向けの2デイ・スタジオ・パスなども用意されています。

Photo by tdhedengren

さらにはUSJに入場する時間を遅くすることで少し割安に遊べるトワイライト・パスや、学生さんがお得に遊べるスチューデント・パスといったチケットも用意。USJに何度も通いたいファン向けには年間パスも数種類用意されていて、ユニバーサル年間パス、ユニバーサルVIP年間パス、ユニバーサル年間パス・ライトの3種類となっています。

さらには、一般のチケットのゲストより優先的に入場できるユニバーサル・エクスプレス・パスといったチケットも用意。このエクスプレス・パスの中でも数種類に分かれていて、対象となる乗り物が優先的に案内してもらえる機能を持ったパスも複数存在しています。

USJに行くなら知っておくと便利なサービス見出し

Photo by tdhedengren

USJはパークに遊びに来る人の期待と想像を遥かに上回るショーやアトラクションを目指そうと、細部にまで趣向を凝らし、きめ細かいサービス精神で、多くの人を魅了し続けてきました。広いパーク内で遊びにきたゲストが心行くまで楽しめるように様々なサービスも展開されています。

Photo by He Tong

長い待ち時間を短縮できるように一人でアトラクションに乗る予定の人が空いた座席に優先的に乗れるシングルライダーといったサービスや、ユニバーサル・ワンダーランド内の乗り物で予約をしておけば、時間になったら待たずに優先的に乗れるよやくのりといったサービスなどがあります。

また身長制限に引っかかりまだ乗れないこどもを連れた夫婦などが、アトラクションを利用する場合、1回の待ち時間で交代で乗り物に乗れるチャイルドスイッチといったサービスもあります。こちらは身長のみならず、疾患や年齢による制限などにも使うことが可能です。

レストランでも対象となっている4店舗については、事前に予約をしておくと少ない待ち時間で優先的に席に通してもらえるレストラン優先案内サービスなどもあります。

USJで会えるキャラクター一覧!コーデも真似してパークを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
USJで会えるキャラクター一覧!コーデも真似してパークを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
USJにはたくさんのキャラクターがいます。その中にはハリウッド映画のキャラクターや誰もが知っている世界的に人気のあるキャラクターまで数多く存在します。今回はそんなUSJに行くと会える魅力的なキャラクターを一覧などでたっぷりご紹介します。

USJへ行ったらウォーターワールドのショーはぜひ見ておきたい!見出し

Photo by Prayitno / Thank you for (12 millions +) view

USJに行ったならば、ぜひ並んででもみたいショーの1つであるウォーターワールド。以前よりもリニューアルされその迫力も臨場感も大幅にアップしました。激しいアクションにかっこいい!面白い!といった感想も多く聞かれ、その魅力をぜひ自分の目見て、肌で体感してもらいたいおすすめのショーです。ぜひ一度体験してみてください。

投稿日: 2019年3月19日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote