城ヶ島公園の営業時間・アクセス方法は?可愛い猫たちに癒される人気スポット

2019年4月16日 (2019年9月1日最終更新)

城ヶ島公園は神奈川県三浦市三崎町にある公園で、三浦半島の最南端に位置します。広大な芝生の公園とその先の絶壁や岩場の海岸、2つの白く美しい灯台、雄々しい景観を見ながら歩けるハイキングコースなど、城ヶ島公園は自然の見どころに溢れる素晴らしい観光スポットです。

目次

  1. 城ヶ島公園を満喫しよう!
  2. 城ヶ島公園とはどんな公園?
  3. 城ヶ島公園の魅力
  4. 城ヶ島公園の特徴
  5. 城ヶ島公園の現場レポート
  6. 城ヶ島公園の釣りポイント
  7. 城ヶ島公園の基本情報
  8. 日帰りで釣りも充分に楽しめる城ヶ島公園へ行こう!

城ヶ島公園を満喫しよう!

神奈川県三浦市三崎町の城ヶ島公園は三浦半島最南端の城ヶ島の東半分を占めており、公園の松林を抜けると、太平洋からの強風と強い日差しによって作り出された草原の風景が広がります。ここではそんな神奈川の城ヶ島公園について、アクセスや駐車場、営業時間や釣り、猫などの情報を交えて紹介します。

Original城ヶ島観光日帰り散策プラン!市場グルメは?公園や施設・景勝地を巡ろう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川県にある自然いっぱいの島「城ヶ島」は、見どころ満載の人気観光スポットです。マグロを始め...

城ヶ島公園とはどんな公園?

神奈川・城ヶ島公園は三浦半島の最南端に位置し、絶壁と岩場の海岸、白い2つの灯台など、見どころの多い城ヶ島の東半分を占めます。広い芝生を持つ公園では、雄大な太平洋の景色を眺めながらハイキングやピクニックが楽しめる他、海岸を降りた岩場で、釣りや水遊びなどを満喫することができます。

猫好きにはたまらないスポット

城ヶ島は猫がたくさんいることでも知られています。と言っても田代島や江の島のように島全体が猫の天国になっているわけではなく、猫のいる場所は島の西端の釣り場付近と東端の城ヶ島公園の2か所に限られます。

城ヶ島公園で猫のいる場所は、駐車場の防災倉庫付近のスポットと、入口に近い方の展望台付近のスポットで、それぞれ数匹の猫が、ボランティアの方によって餌が与えられ、保護されています。猫は人なつこい猫やすぐ逃げていく猫など様々ですが、猫好きにはたまらない公園と言えます。

自然がいっぱい!

神奈川・城ヶ島公園では、夏はアジサイ、秋はハチジョウスギ、冬は10万株もの八重咲スイセンが咲き乱れ、四季折々の美しさを満喫することができます。また、毎年11月から4月にかけて、ウミウやヒメウ、クロサギなどがこの島に住み着き、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

城ヶ島公園の魅力

神奈川・城ヶ島公園は三浦半島最南端に位置し、有料の城ヶ島大橋を渡って城ヶ島に入ると東側の半分を占めるのが城ヶ島公園です。この公園では、広大な芝生の中を散策したり、階段を降りて岩場の景色が楽しめます。また、2つの美しい灯台まで足を伸ばせば、富士山などの雄大な景観が堪能できます。

ミシュラン・グリーンガイドジャポン2つ星の島

城ヶ島はミシュラン・グリーンガイドジャポンで2つ星の島にランクされています。これは、「近くにいれば寄り道をして訪れるべき場所」を意味しており、「南岸は自然がそのまま残っており、崖上を歩いたり散歩しながら海や富士山を眺めて楽しむことができる。」とも紹介されています。

広い芝生の公園や絶壁と岩場の海岸

城ヶ島公園は広大な芝生の公園が広がり、松林の小径があります。この松林の松の木は、強風に晒されて斜めにたわいでしまっているのが特徴的です。

ユニークな岩場の海岸は変化に富んでおり、見ているだけでも楽しいスポットです。また、多くの奇岩や断崖が織り成すさまも一見の価値があります。

雄大な景色を望むハイキングコース

城ヶ島公園のハイキングコースは、雄大な海の景色や絶壁を眺めながら、また緑溢れる自然を満喫しながら歩くことのできる贅沢なコースです。このハイキングコースは、城ヶ島公園から城ヶ島灯台までの東西をつないでおり、海岸に降りさえしなければ平坦で散策しやすいコースとなっています。

城ヶ島公園の特徴

城ヶ島公園で特徴的なのは、かわいい猫たちが暮らしていることです。この猫たちはボランテイァの人たちによって保護され養われていますが、訪れる人々を存分に癒してくれます。城ヶ島公園は細長い形をしており、公園の先端には安房崎灯台があります。また、公園内には展望台が2か所あり、展望台からは太平洋の雄大な景色や公園内の松林を眺望できます。

神奈川・三浦半島にある城ヶ島公園には多くの猫たちが暮らしている

城ヶ島公園では可愛い猫たちに会えます。と言ってもどこでも会えるわけではなく防災倉庫付近と入口近くの展望台付近に限られます。これらの建物の近辺には何匹かの猫がいて、人懐っこい猫もいれば、近づくとすぐ逃げたり、離れた場所からこっちを窺ったり、日向ぼっこを楽しむ猫などもいて大変癒されます。

京急電鉄が販売している「みさきまぐろきっぷ」を使おう!

神奈川県三浦半島の岬漁港は、全国でも有数のマグロ水揚げ量の多い漁港です。この岬では「みさきまぐろきっぷ」という、岬までの交通費や食事券、レジャー施設の利用などがすべて含まれる便利なチケットが販売されています。

「みさきまぐろきっぷ」は京急線各駅の券売機か窓口で購入できます。品川で購入すれば大人1人3500円、横浜駅なら1人3400円となります。有効期間は1日ですが、日付指定で21日前から事前に購入することもできます。

切符は3枚あります。1枚目は京急電車及び京急バスの乗車券。2枚目は32店舗の中からマグロ料理が食べられるお店を選べる食事券、そして3枚目はレジャー施設またはお土産が無料になる利用券です。

電車は途中下車が可能ですが後戻りはできません。バスは区間内なら乗り降りが自由にできます。レジャー施設には露天風呂も含まれています。

「三崎に行くならみさきまぐろきっぷを購入した方が絶対お得」と誰しもが声を揃えるほどこの切符は人気があります。確かに、新鮮なまぐろ料理が心行くまで食べられる上、交通費や露天風呂などの施設が無料になるとあって、お得感は半端ではありません。この切符は自信を持っておすすめできるチケットです。

Originalみさきまぐろきっぷ!買い方は?最強コスパのおすすめルートや食事大調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京急電鉄が発売しているとってもお得な「みさきまぐろきっぷ」。そんなみさきまぐろきっぷが201...

城ヶ島公園の現場レポート

城ヶ島へは三浦半島南端から城ヶ島大橋を渡って入ります。城ヶ島の東側に位置する城ヶ島公園に入るとすぐ松林の小径があり、その小径を通り過ぎると芝生の広場が広がっています。また、ハイキングコースを辿ると、途中には磯遊びのできる千畳敷の岩場があったり、東西の端には2つの白く美しい灯台もあります。

有料の橋を渡って城ヶ島へ

三浦半島南端から城ヶ島へは城ヶ島大橋を渡って入ります。1960年に造られたこの大橋は全長575メートルあり、橋の上からは東に房総半島、南に伊豆大島、西に富士山を望むことができます。また、夕暮れ時には夕日に染まるロマンチックな大橋の光景を楽しむことができます。

城ヶ島大橋を車で渡る場合の料金は、小型車が100円、普通車が150円、軽自動車及び原付自転車が50円となっています。営業時間は通常8時から19時までですが、11月初旬から2月末までの間の営業時間は8時から18時までとなります。

公園に入ってすぐにある松林の小径

公園に入ってすぐのところに松林の小径があります。松林の松の木はどれも、海からの強風によって、同一方向に傾いています。城ヶ島公園では、1月中旬から2月中旬にかけて、10万株もの水仙が咲き乱れますが、この松林周辺に最も多くの水仙が群生しています。階段を降りれば、圧倒されるほどの絶壁と変化に富んだ岩場の海岸があります。

芝生の生い茂る気持ちのいい広場

松林を抜けるとその先には芝生が一面に広がる広場があります。この広場からはどこまでも青い海の景色が一望でき、開放感に浸ることができます。この芝生広場は、親子でボール遊びをしたり、恋人と一緒にハイキングや散策を満喫しながらゆったり過ごすのことができる心安らげる場所と言えます。

安房埼灯台

安房埼は城ヶ島の東端に位置する岬で、岬の更に先に安房埼灯台があります。この灯台は1962年に初点灯されて以来、海の安全に寄与してきました。この灯台のある周辺は、ごつごつした岩場になっており、釣りや磯遊びの名所としても有名です。

安房埼灯台は円筒形の一部をくびらせて細くしたユニークな形をしています。中に入ることはできませんが、この付近から房総半島を一望できます。この灯台の名称の由来は、安房の国(千葉県)を望めることから名づけられています。また、天気が良ければ反対方向に伊豆半島や伊豆大島を望むこともできます。

ハイキングコース

城ヶ島公園から城ヶ島灯台までの東西をつなぐハイキングコースは是非歩いてみたいおすすめのコースです。コースの途中にはウミウの展望台や馬の背洞門など、見どころに溢れています。ハイキングコース自体は平坦で歩きやすいですが、馬の背洞門は階段を降り、狭くて足場の悪い道を降りなくてはなりません。

馬の背洞門は現在では歩行禁止になっていますが、周囲は広い岩場になっており磯遊びが楽しめます。また、夜には天の川の撮影スポットとなることでも知られています。

ウミウの展望台

神奈川・城ヶ島公園のハイキングコースの途中にはウミウの展望台があります。この展望台付近には、冬から春にかけて崖に多くのウミウがやって来ることからこの名称がつけられています。この展望台から見る城ヶ島の海と切り立つ絶壁の景観は迫力があり、見応えがあります。

城ヶ島灯台

神奈川・城ヶ島公園のハイキングコースの西側には城ヶ島灯台が建っています。灯台の中に入ることはできませんが、標高30メートルの崖上に建っているため、灯台からの景観が素晴らしく、晴れた日には伊豆大島や富士山を眺望することができます。城ヶ島灯台は日本で5番目に点灯された西洋式の灯台で、関東大震災で倒壊後、現在は2代目となっています。

城ヶ島灯台は、日本ロマンチスト協会によって「恋する灯台」に認定されていますが、それほどロマンチックな雰囲気を持っている灯台です。この灯台には小さなハートマークがあります。どこにハートがあるのか探してみるのも面白いでしょう。

北原白秋関連

城ヶ島公園付近には城ヶ島を深く愛したとされる北原白秋の記念館があります。記念館の場所は第2駐車場の近くで、城ヶ島大橋の下付近となります。この記念館には彼の作品やゆかりの品が展示されており、記念館の前には高さ3メートルの詩碑があります。その詩碑には、「城ヶ島の雨」の一節が白秋本人の筆跡で掘られています。

北原白秋の記念館は毎週月曜日と11月を除く金曜日及び年末年始が休館日となっており、営業時間は10時から16時までとなっています。

城ヶ島公園の釣りポイント

城ヶ島公園では釣りを楽しむことができます。公園周辺はごつごつした岩や絶壁が多いため、釣りポイントを選ぶのはむずかしいですが、それでも公園内に4か所ほど釣りポイントがあります。最もおすすめなのが、安房崎灯台下のポイントです。このポイントは足場が良く広い角度で釣りができるため、波を避けて釣ることができる絶好のポイントです。

釣りポイントA:第二展望台下

城ヶ島公園には4つの釣りポイントがあります。一つ目は公園の西側にある第二展望台の横の階段を降りた真下にあるポイントで、駐車場から最も近いスポットです。この場所は、足場が良く水深もありますが、断崖絶壁から釣り糸を放つ危険なポイントのため、細心の注意が必要となります。

釣りポイントB:安房崎南西側

安房崎南西側の階段を降りた先にあるのが釣りポイントBです。釣りポイントBは風が強いと波が高くて近づきにくい場所にありますが、ポイントBに着いてしまえばある程度の高さがあり、足場の良い場所です。この場所は、初心者というよりは中上級者向きのポイントのようです。

釣りポイントC:安房崎灯台下

3番目の釣りポイントは安房崎灯台の真下にあるポイントです。この灯台周辺には磯遊びをしている子供たちも多く見受けられます。灯台下は足場が良く波をかぶることもありません。

この場所は広い角度で釣りができるため、波が来ない方向を選んで釣ることができる最良のポイントとなります。30センチ近いメジナの他、クロダイやシーバス、石鯛などが釣れます。

釣りポイントD:安房崎灯台北側

4番目の釣りポイントは安房崎灯台の北側に位置するポイントです。このポイントは水深が浅く比較的空いているため、落ち着いて釣りを楽しみたい人には向いています。また、干潮時には灯台の先に渡って釣りをすることもできます。メジナやクロダイが釣れるそうです。

Original城ヶ島の釣りポイントを特集!岸壁や磯場などおすすめの場所を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川にある城ヶ島は全国から釣り人が集まる有数の釣りポイントがたくさんあります。釣りポイント...

城ヶ島公園の基本情報

神奈川県立城ヶ島公園は三浦半島の先端に位置し、東京や横浜からもアクセスしやすい便利な場所にあります。京急電車やバスを使えば比較的短時間で行くことができ、「みさきまぐろきっぷ」を利用すれば、旬の岬マグロがたっぷり味わえるとともに、リーズナブルで効率の良い城ヶ島の旅が楽しめます。

ここでは、城ヶ島公園へのアクセス方法や駐車場、営業時間、定休日などの基本情報について取り上げてみます。

アクセス・駐車場

神奈川県立城ヶ島公園に電車とバスでアクセスする場合は、京急線三崎口駅2番乗り場から城ヶ島行きバスに30分ほど乗車し、「白秋碑前」で下車後、5分ほど歩けば公園にアクセスできます。

城ヶ島公園に車でアクセスする場合は、横浜横須賀道路衣笠インターから三浦縦貫道路、国道134号線、県道26号線を経由し、城ヶ島大橋を渡って城ヶ島にアクセスします。

その他にも、横浜横須賀道路佐原インターから三浦海岸交差点を直進し、引橋を通って26号線を経由し、城ヶ島にアクセスする方法もあります。

城ヶ島公園には、公園第1駐車場と公園第2駐車場があり、1日の駐車料金は、普通車が450円、二輪車が100円、大型車が1000円となっています。この料金は城ヶ島駐車場ワンデーパス料金となっており、城ヶ島6か所の駐車場の利用が1日に何度でもできます。また障害者手帳を持っている人は駐車料金が免除されます。

公園第1駐車場は公園に最も近く、ハイキングコース入口からも近くてアクセスの良い場所ですが、週末は大変混み合います。その場合には第2駐車場や他の城ヶ島内の駐車場を利用します。

営業時間・定休日

神奈川県立城ヶ島公園は定休日無しでオープンしており、4月初旬から9月末までの営業時間は8時から19まで、10月初旬から3月末までの営業時間は9時から17時までとなっています。営業時間中は無料で入園できます。子供の利用も勿論できますが、急峻な崖があるため、足元に注意して散策する必要があります。

ペットを連れて入園する場合はリードを使用します。また、公園内にはトイレはがあります。営業時間を含めた公園の詳細については、神奈川県WEBサイト、三浦市観光協会WEBサイトでチェックすることができます。

住所 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島
電話番号 046-881-6640

日帰りで釣りも充分に楽しめる城ヶ島公園へ行こう!

神奈川県立城ヶ島公園は三浦半島の東端にある公園で、松林や広い芝生の散策とともに、海と自然によって造られた変化に富んだ絶壁や磯の景観が存分に楽しめる公園です。ここではそんな城ヶ島公園について、営業時間や釣りスポット、アクセス、駐車場などの情報を取り上げつつ説明してみました。

関連記事

1198.thumb
この記事のライター
南真州
長野県出身の南真州と申します。仕事の関係で国内、海外の販売や商品企画の業務に携わってきました。その間、大阪、福岡、ドバイ、香港等への転勤を含め、種々の地域や国を廻ってきました。読者の皆さんには、今までの経験を生かしつつ、各地の新鮮な情報をお届けしたいと思います。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

横須賀・三浦半島の新着のまとめ