スペインブランド厳選21選!バッグや洋服・靴など全てがおしゃれ!

2019年7月9日 (2019年7月24日最終更新)

スペインと言えば、アルハンブラ宮殿とサグラダファミリアなどがありますが、スペインブランドは素材にこだわるラグジュアリーから若者に人気のポップで個性的なデザインのアイテムまで沢山あります。そんなスペインのバッグや洋服、靴、時計など厳選21ブランドをご紹介します!

目次

  1. スペインのブランドをチェックしよう!
  2. スペインのおすすめブランド「財布・バッグなどレザーブランド」3選
  3. スペインのおすすめブランド「カジュアルウエア・洋服系」5選
  4. スペインのおすすめブランド「靴ブランド」5選
  5. スペインのおすすめブランド「サングラス・時計など小物ブランド」5選
  6. スペインのおすすめブランド「ラグジュアリーブランド」3選
  7. スペインでのお買い得なバーゲンセール時期は?
  8. スペインのおすすめブランドは比較的安いしおしゃれなアイテムがいっぱい!

スペインのブランドをチェックしよう!

スペインと言えば、アルハンブラ宮殿とサグラダファミリア、ピカソにガウディ、陽気な笑顔とフラメンコと情熱の赤い薔薇、ファッションのデザインも個性的で素材にもこだわっておしゃれです。そんなスペインのバッグや洋服、靴、時計など厳選21ブランドをご紹介します!

デザインも個性的で素材にもこだわる傾向にあるスペインブランド

スペインの伝統とポップな色使い、個性的なデザインで素材にこだわるラグジュアリーな雰囲気は世界中のセレブから注目もされています。特にスペインには伝統的なレザー加工技術を用いたレザーブランドが沢山あります。このベジタブルタンニンを使ったなめしは一般的な重金属のクロムのなめしよりも使い込めば使い込むほど柔らかく色艶が増してきます。

スペインにあるブランド店だとより安い価格で買い求められる

そんな高品質の靴や鞄や服などのレザー製品はスペインのファッションブランドを代表するアイテムです。スペインのブランドはカジュアルデザインのブランドが多いですがスペインでもアメリカと同じく大型チェーンブランドのお店が拡大していて服だけでなく、バッグ、財布、靴などもお買い得な安い価格で買い求めることができます。

スペインのおすすめブランド「財布・バッグなどレザーブランド」3選

本格的な皮革製品は世界で初めてスペイン、コルドバ地方で作られました。伝統の技術で動物の皮をなめして作られた財布、バッグなどの革製品は最高級のブランドとして世界中から高く評価されています。また、スペインのブランドはイタリアやフランスなどよりも知名度が低いため比較的安い価格で買い求めることができます。

1:トゥス

トゥス(TOUS)は熊さんのシルエットデザインが可愛い、ネックレス、指輪、ピアス、ブレスレットなどのジュエリーブランドで有名ですが、ショルダーバッグ、トートバッグ、ハンドバッグ、財布などのレザー製品も扱っています。

このスペインブランドの特徴

トゥス(TOUS)はスペイン、バルセロナに拠点を置いています。熊さんのシルエットデザインのジュエリーもそうですが、淡いピンクローズ色のショルダーバッグなど色使いもデザインもひかえめなので、服とのコーデも容易です。「Tous」のロゴとトレードマークの「熊さん」のワンポイントデザインが可愛いです。

トゥス(TOUS)の財布

トゥス(TOUS)の財布はカラーバリエーションも豊富でどの財布にもトレードマークの「熊さん」が表現されています。特にジュエリーブランドTOUSらしく財布のTEATIME JEWELコレクションは大粒の人工の宝石で形どられた蝶々や「熊さん」がとても可愛らしく価格も比較的安いです。

2:ロエベ

ロエベ(Loewe)は、スペイン、マドリード創業のスペイン王室御用達のスペインが世界に誇る高級革製品ブランドです。バッグや財布ばかりでなく、服や香水なども人気があります。1996年には「ルイ・ヴィトン」グループの傘下に入り、バッグや財布などのレザー製品と婦人服のプレタポルテを世界規模で事業展開しています。

このスペインブランドの特徴

ロエベ(Loewe)は、マドリードとバルセロナにそれぞれ拠点を置いています。革職人のエンリケ、ロエベ、ロスバーグが開いた工房を起点に成長してきたブランドで使いこむほど柔らかくなる丈夫な素材の皮革でデザインも洗練された上品なラグジュアリー、レザーバッグや財布などがセレブなど世界中の人々から愛されています。Lを4つ使ったロゴが目印です。

ロエベ(Loewe)の財布

ロエベ(Loewe)の財布と言えば長財布ですが、豊富なカラーバリエーションだけでなく、おすすめの「Repeat Zip Around Wallet」は、エンボス加工の外側はブラックとマルチカラーの2種類があります。デザインが面白くLoeweのアルファベットを花紋章のようなアナグラムで表現し縦3列、横7列に並べ、さらに、虹色にグラデーションさせています。

内側はカーフスキンで中央のジップラインの小銭入れで仕切られた大きな2つのコンパートメントがあり8つのクレジットカードのスロットと2つののフラットコンパートメントがあります。価格は安いとは言えませんがとても上品でラグジュアリーです。

3:ルポバルセロナ

ルポバルセロナ(Lupo Barcelona)は牛革バックのファミリー経営の専門店です。1920年にバルセロナのグラシアの小さな工房がはじまりです。スペイン語で「扇」の意味のアバニコバック(Abanico bag)が有名です。日本ですと表参道ヒルズ店がありますが、スペインバルセロナへ行くと色も地味なものからビビットカラーまで種類も豊富でかなり安く買えます。

このスペインブランドの特徴

一目見ただけで忘れられない個性的なデザインです。ガウディを連想する芸術的な形が特徴でabanicoシリーズはイタリアMIPIELでデザイングランプリを受賞しました。オペラ座のカーテンのように折り重なったプリーツの柔らかな素材の皮革のアバニコバッグは、中も携帯入れやペンホルダーやミニポシェットと小銭入れなどのポケットがあり便利です。

スペインのおすすめブランド「カジュアルウエア・洋服系」5選

スペインの人は普段はシンプルな格好をしている人が多く特別な日、食事に呼ばれたり、ナイトクラブや劇場に行く以外は女子でもカジュアルなデニムやニットのパンツスタイルが人気です。女子はルーズな服よりはタイトな服を好む傾向にあります。

4:プル&ベアー

プル&ベアー(PULL&BEAR)は1991年にスペインで生まれブランド店は1992年にポルトガルからはじまりました。ザラやベルシュカなどと同じグループのブランドですが10代20代を中心に人気ブランドのひとつと成っています。アメリカナイズされたデニムやTシャツなどが種類も多いのでシンプルなファッションアイテムを好のむ人にはもって来いでしょう。

このスペインブランドの特徴

プル&ベアーのコンセプトは「AN EVER YOUNG COMMUNITY」です。若い人が自分達のセンスで着こなせるようにストリートファッションやクラブカルチャーやトレンドをミックスしたカジュアルなアイテムを安い価格で提供しています。サイズはタイトなものが多くスポーティです。男性向けアイテムも充実しているので男女ともに人気のブランドです。

5:ザラ

ザラ(ZARA)は1975年にスペイン西部のガリシア州ア・コルーニャではじまりました。日本でも大人気のファストファッションブランドです。「ファストファッションブランド」とはファストフードになぞらえた言葉で流行を採り入れ低価格で短いサイクルで大量生産、大量販売するブランドのことです。

このスペインブランドの特徴

ザラ(ZARA)は1ヶ月もすれば店内の商品が入れ替わります。トレンド性の高いアイテムが速いテンポで更新されるため、流行りのファッションを直ぐに身に着けることができます。デザインもシンプルで上品なアイテムが多いので大人メンズにも人気があります。メンズ、レディース、キッズと値段も安いため、普段のプライベートな時に着る服に最適です。

6:クスト・バルセロナ

クスト・バルセロナ(Cusuto Barcelona)は、1980年代のスペイン、バルセロナからはじまりました。デザイナーのクスト・ダルマウとダビット・ダルマウ兄弟がアメリカのサーフブランドにインスパイアされたブランドです。スペインらしくデザイン、品質の良い服を安い価格帯で提供しています。

このスペインブランドの特徴

とても個性あふれる存在感は、グラフィックを活かしたイラストのテキスタイルデザインです。都会的でサーフテイストとモードテイストが入り混じったデザインが印象的で日本においては派手好みの個性派に支持されています。マンネリなコーデ打破のワンポイントにしたり、オフの日のお出かけにはこころも弾んでちょうど良いでしょう。

7:マッシモ・ドゥッティ

マッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)は、ペインのガリシア州、コルーニャのアルテイシヨに拠点を置く服のブランドです。インディティックス社がプロデュースする同じグループのZARAやPull&Bearよりも少し年齢が上の大人のためのブランドです。レディース、メンズともに、服から小物雑貨まで揃っていて、子供服も高級感があり人気です。

このスペインブランドの特徴

マッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)は、大人のためのワンランク上の服をコンセプトとしています。レディース、メンズともに、30代から50代までの支持を得ています。エレガントで上質な素材のカジュアル、ジャケットやスラックス、チノパンなど落ち着いた感じの服を得意としています。オフの日だけでなく通勤などにも使え、コーデも容易です。

8:マンゴ

マンゴ(Mango)は、1984年にバルセロナではじまりました。日本でも大人気のファストファッションブランドです。レディース、メンズ、キッズと服の品ぞろえも豊富です。最近はケイト・モスやミランダ・カーにナオミ・キャンベルなどのトップモデルを起用しするなどファッション性の高さをアピールし、特にレディースアイテムに力を入れています。

このスペインブランドの特徴

仕事や通勤で使えるニットやシャツ、シンプルなカーデガン、ワンピースなどの服が種類も豊富で、さらに靴や鞄もラインナップされています。シンプルでモノトーンな色合いでトレンドを押さえています。また、さりげない差し色やマークがプリントされた服もあります。スペインでは駅ビルに多く出店していますので乗り換えの待ち時間などでも活用できます。
 

スペインのおすすめブランド「靴ブランド」5選

スペインの靴ブランドは、主にスペイン東部で作られていて1950年代から発展してきたアルマンサや地中海に浮かぶマヨルカ島が主要な拠点です。また、「グッドイヤーウェルテッド製法」の丈夫な靴が多いのも特徴です。イタリアの靴のようなスタイリッシュな靴からイギリスの靴のようなどっしり感のある洗練されたデザインまで色々なブランドがあります。

イタリアやイギリスの靴ブランドのように知名度はありませんが、その分安い価格で買い求めることができます。

9:カンペール

カンペール(Camper)は、日本でも大人気の靴ブランドで1975年にスペインのマヨルカ島の創業です。カンペールとは「田舎の」や「素朴な」と言う意味で地元マヨルカ島の職人が、1877年最初に農夫のための靴を作り、はじまりました。革靴ばかりでなくスニーカーやサンダルまでライフスタイルに合わせた色々な種類の履きやすい靴があります。

このスペインブランドの特徴

つま先の部分が丸く歩きやすいカジュアルな靴ブランドとして、また、左右非対称でポップなビビットカラーの靴など世界中に愛用者が沢山います。レディス、メンズ、キッズと種類も豊富で派手なデザインばかりでなくシンプルなものもあります。晴れた日にはポップなサンダルや雨の日にはローズレッドのレインブーツなど自分好みの靴を見つけられます。

10:ヴィクトリア

ヴィクトリア(VICTORIA)は、1915年にスペイン北部のスペイン屈指のワイン産地「ラ・リオハ」ではじまりました。ヴィクトリアの靴はコットンキャンバス地で作られていて柔らかくムレにくく素足で履いても気持ちいい靴です。安い価格のものが多くカラーも豊富でキャンバスシューズ、普段使いのバレエシューズ、2wayレザースニーカーなどがあります。

このスペインブランドの特徴

縫い目の手作り感が上品で脱ぎ履きが簡単、クッション性のあるインソールで長時間履いても疲れにいです。一見、洗いざらしの風貌ですが特殊な製法によってソールが剥がれにくく屈曲性に強くて丈夫です。コットンキャンバス地は有害物質を含まないオーガニックコットンでアウトソールのラバーに香料が入っているため、ほのかにバニラの香りがします。

11:ヤンコ

1890年からスペインのマヨルカ島でアルバラデホ家が靴作りをはじめていましたがヤンコ(YANKO)は1961年に一族の「ホセ・アルバラデホ」がはじめた革靴ブランドです。底材から木型までを自社生産し企画、デザイン、製造、販売まで自社で一貫して行っています。レザーソールの「ダブルモンクストラップ」「外羽根クオーターブローグ」はおすすめです。

このスペインブランドの特徴

イギリスの「グッドイヤーウェルテッド製法」をいち早く取り入れ、イギリス靴の重厚な作りとイタリア靴、フランス靴のキュートなデザインとのバランスがとれています。ヤンコの特徴は「ヨーク・アトランタ」というラバーソールを使っていることです。アウトソールにラバーとレザーソール組み合わせた耐久性、耐水性、通気性を両立させています。

12:バーウィック

バーウィックの名は1707年の「アルマンサの戦い」で勝利した英雄バーウィック公爵にちなんでつけられ、靴ブランドのバーウィックは1707年スペイン東部の靴職人の街アルマンサではじまりました。1991年バーウィック(Berwick 1707)は新ブランドとしてMILAN CLASSIC社を立ち上げ、現在ではビジネスマン向けの革靴を中心に展開しています。

このスペインブランドの特徴

バーウィック1707(Berwick 1707)の革靴は、もともとはモカシンなどカジュアル中心の革靴でしたが1996年にグッドイヤーウェルト製法を採用しデザイン耐久性にこだわり、職人技術とテクノロジーを組み合わせた高効率な生産ラインやソールを自社生産しコストの削減に成功しました。これにより高い品質の物を安い価格で提供できるようになりました。

13:マグナーニ

スペイン王室御用達のマグナーニ(Magnanni)は、1954年「セバスチャン・ブランコ・アルドマール」によって立ち上げられたブランドで創業以来、3世代にわたって丁寧な靴作りを行ってきました。素材は全てにグレードが高く色合い、デザインなど細部に至るまで職人のこだわりがあります。

このスペインブランドの特徴

マグナーニ(Magnanni)の特徴は、足を包み込む様な柔らかな履き心地の良さです。「ボロネーゼ製法」は職人のこだわりの袋縫いにより軽さと屈曲性に富み、足へのフィット感がとても高いです。洗練されたデザインもエレガントで「オパンケ」と言われる革底が上へ側面へと楕円にせり出した独特のデザインは土踏まずを包み込むようにできています。

スペインのおすすめブランド「サングラス・時計など小物ブランド」5選

スペインの人気ファッションブランドは、ふたつの流れがあります。サングラス、時計などの小物ブランドも同じく、ひとつは世界に冠たる王室御用達のトップブランドです。もうひとつは若者に人気のファストファッションのブランドです。おしゃれ好きなスペイン人の生活はお気に入りのブランド無しには考えられないかも知れません。

14:バーセロイ

バーセロイ(VICEROY)は、ヨーロッパの若者に人気があるスペインの時計ブランドです。代表モデルのXXLシリーズやスペインのF1レーサーの「ファルナンド・アロンソ」をイメージしたモデルやサッカーの名門レアルマドリードの公式モデルも手がけています。

このスペインブランドの特徴

バーセロイ(VICEROY)の人気の秘密は、ハイクオリティでありながらも安い価格で購入できることです。スポーティで重厚、エレガントでファッショナブルなデザインからハリウッドスターの「アントニオ・バンデラス」やPopシンガーの「シャキーラ」などヨーロッパのセレブもご愛用のカジュアルな腕時計です。

15:ヌーン

ヌーン(Nuun)は、2017年にスペインで設立されたファッションウォッチブランドです。社会が贅沢とするものに異議を唱えるべく、とあるスペインの時計愛好家が率いるスペインのデザイナーからはじまりました。中東のリゾート地で火がつき、バーレーン、KSA、アラブ首長国連邦、オマーン、クウェート、カタール、レバノンを席巻、世界へ広がる勢いです。

このスペインブランドの特徴

「バカンス時計」ヌーン(Nuun)の特徴はイスラム教の聖地「Kaaba」をモチーフにした「Kaaba MODEL」を含む全5色あります。心地よさと耐久性、手軽さをコンセプトに作られています。ヌーンのストラップにはシリコンラバーをボディには軽く衝撃にも強いABS樹脂を使用しています。それによって重さ約30gと軽量になり安い値段で仕上がっています。

16:エトニアバルセロナ

エトニアバルセロナ(etnia BARCELONA)は、2003年にDavid Pellicerがスペイン、バルセロナではじめたサングラスのブランドです。芸術家、ダリのスペインらしいポップでアヴァンギャルドなファッションサングラスをコレクションで発表し今までに400色以上のカラーと700以上のフォルムを創り出して世界40ヶ国の人々に愛されています。

このスペインブランドの特徴

楽しいデザインばかりではなく、有機素材を使い環境にもやさしい製品作りを行っていてサングラスのレンズは耐久性の高いイタリアBarberini社の強化天然水晶レンズを使用し、フレームもコットンや木材パルプなどで作られた100%再生可能な天然ゆらいの素材で作られています。高品質、超軽量でファッショナブルなのでアクセサリーとしても使えます。

17:ホーカーズ

ホーカーズ(Hawkers)は、2013年にスペインではじまったサングラスブランドです。オートバイレーサーの「Jorge Lorenzo Guerrero」(ホルヘ・ロレンソ・ゲレーロ)、スペインの女優の「Paula Echevarría」(ポーラ・エケバリア)やDJの「Steve Aoki」(スティーブ・アオキ)などとのコラボレーションで多くのセレブが愛用しています。

このスペインブランドの特徴

ホーカーズ(Hawkers)の特徴は、シャイニーなカラーのミラーレンズと軽いタッチのフレームです。カラーレンズは全てUV400プロテクションとポラロイド偏光レンズを使用しており、日差しの強い日でも快適に過ごすことが出来ます。夏の日のコーデにアクセサリーとして使え安い価格で買い求めることができます。

18:エロセギ

スペインの帽子ブランドのエロセギ(ELOSEGUI)は、1858年スペイン、バスク地方のトロサにて「アントニオ・エロセギ」(ANTONIO ELOSEGUI)によりはじまりました。エロセギのおしゃれな帽子はスペイン、フランス、ドイツ、イングランド、アメリカ、南アメリカ、フィリピンなどアジアまで広がりセレブなど世界中の人から愛されています。

このスペインブランドの特徴

エロセギ(ELOSEGUI)の帽子は、創業の地でベレー帽発祥の地でもあるバスク地方にて自社工場で一貫した品質管理のもと製造されています。そして、肌触りが良く耐久性がある素材を使い品質の高さと美しいデザインを誇ります。伝統の製法で作られた帽子はどんなコーデにもマッチするようにデザインされていて、とてもかぶりここちが良いです。

スペインのおすすめブランド「ラグジュアリーブランド」3選

最後は、スペインのふたつあるファッションブランドの流れのうちのひとつ、世界のセレブも注目する個性的なデザインで上質な素材にこだわるスペイン王室御用達のトップブランドなどの「ラグジュアリーブランド」です。

19:ファルッチ

ファルッチ(FARRUTX)は、1982年地中海の高級リゾート地、マヨルカ島の靴職人の街ではじまりました。ファルッチ(FARRUTX)とは島の岬の名前です。創業者のひとり地元出身のクリエイティブディレクターのペペカンピンスは、Mary Quantなどの有名ブランドでの実績を積みこれまで「ミウッチャプラダ」「ジルサンダー」などとのコラボを実現しました。

このスペインブランドの特徴

ファルッチ(FARRUTX)の特徴は、足の健康を考えた履き心地のよい靴、コンフォートシューズブランドだと言うことです。素材の選定からデザイン、製造、小売りまでを一括して行いユーザーのライフスタイルに合わせて高い品質と優れたデザインを誇ります。ファルッチ(FARRUTX)の革靴は大事に扱えば10年以上は履けることでも有名です。

20:バレンシアガ

バレンシアガ(BALENCIAGA)は、1914年にスぺインではじまりました。スペイン内戦の折1930年よりパリに本拠地を移し、服から靴、バッグ、財布、アクセサリー、香水まで幅広く展開しています。創業者の「クリストバル・バレンシアガ」は「クチュールの建築家」と称され「クリスチャン・ディオール」や「ココ・シャネル」などからも尊敬されていました。

このスペインブランドの特徴

王室などのセレブ御用達のバレンシアガ(BALENCIAGA)は、現在は「デムナ・ヴァザリア 」(Demna Gvasalia)がアーティスティックディレクターを務め色の種類が豊富な財布やバッグ、カジュアルでいて斬新ゆったりとした装いの洋服などトータルな「ラグジュアリーブランド」です。

日本では上質な革と熟練の縫製、仕事にも使えるデザイン、柔らかで使い心地の良いバッグが20代から30代の女性を中心に大人気です。

21:アドルフ・ドミンゲス

「アドルフォ・ドミンゲス」(ADOLFO DOMINGUEZ)は、1950年スペイン北部ガリシア地方の小都市オレンセに生まれました。80年代初め彼が掲げるスローガン「しわは美しい」は彼を有名にしマドリッドの1号店をかわきりにバルセロナへと進出しやがてはスペインのトップブランド「ADOLFO DOMINGUEZ」へと駆け上がるきっかけになりました。

このスペインブランドの特徴

オレンセ在住の「アドルフォ・ドミンゲス」(ADOLFO DOMINGUEZ)はデザインから製造までをここで手掛けています。高級な自然素材と人工素材を組み合わせ原色など派手な色は使わず、あくまで控えめにシンプルにデザインし、ゆったりとしたシルエットの服に寄せ返す波のような自然の「美しいしわ」を作りだし個性的な自分らしさを表現します。

「アドルフォ・ドミンゲス」は、ヨーロッパなど世界40カ国に展開し、最近では中南米、アジア、中東をメインに新規市場の開拓に努めています。素材とエレガンスさにこだわりを持ちメンズ、レディース、キッズにおいて、服、アクセサリーなどのデザインから生産までを手がけています。

スペインでのお買い得なバーゲンセール時期は?

スペインでも日本と同じようにバーゲンセール(Rebajas)の時期があります。今回、紹介したスペインブランドは日本でも容易に買えますが、バーゲンセール(Rebajas)の時期にスペイン本国に行くと各ブランドが30%から70%安い価格になるのでとってもお買い得です。スペインの大きなセールは年に2回あり、どちらも2ヶ月程続きます。

国で定められた7月1日にはじまるセールと、年明けの1月7日辺りにはじまるセールです。また、スペインにおいても最近はアメリカのバーゲンのブラックフライデーの11月の最終金曜日でのセールも増えるようになりました。スペインでも日本と同じようにセールを開始して数日はお店の中が大混雑します。

Originalスペイン旅行は直行便がおすすめ!フライト時間や乗り継ぎ便との違いは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中世ヨーロッパの芸術的な遺構が数多く残るスペインは、その温暖な南欧独特の気候と相まって多くの...

スペインのおすすめブランドは比較的安いしおしゃれなアイテムがいっぱい!

いかがでしたか?スペインのブランドはデザインや色使いが個性豊かでおしゃれです。メンズ、レディース、キッズ、ベビーと沢山の種類がありトラディショナルでオーソドックスなものから鮮やかなビビットカラーのものまで自分流のコーデを楽しみたい人にはもってこいです。価格も比較的安いのでぜひおしゃれアイテムのひとつに加えてみて下さい。

関連記事

Missing
この記事のライター
R.Haguro

スペイン全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

スペイン全都市の新着のまとめ