ムーゼの森は軽井沢のおすすめミュージアム!おもちゃや絵本の世界に浸ろう

ムーゼの森は軽井沢のおすすめミュージアム!おもちゃや絵本の世界に浸ろう

軽井沢にあるミュージアム、ムーゼの森へ行った事はありますか?ムーゼの森は、おもちゃや絵本の世界に浸ることの出来る観光スポットです。そんなムーゼの森の見所やアクセス方法、併設されているカフェ等についてまとめたので、軽井沢へアクセスする際チェックしてみてください。

記事の目次

  1. 1.ムーゼの森は軽井沢の人気スポット!
  2. 2.ムーゼの森の見どころ①:軽井沢絵本の森美術館
  3. 3.ムーゼの森の見どころ②:ピクチャレスク・ガーデン
  4. 4.ムーゼの森の見どころ③:エルツおもちゃ博物館・軽井沢
  5. 5.ムーゼの森の基本情報
  6. 6.友の会の情報
  7. 7.ムーゼの森でメルヘンチックな絵本とおもちゃの世界を堪能しよう!

ムーゼの森は軽井沢の人気スポット!

Photo by MobilFunk7

軽井沢にあるムーゼの森とは、「軽井沢絵本の森美術館」と「エルツおもちゃ博物館軽井沢」、「ピクチャレスクガーデン」のあるミュージアムです。近くにカフェもあるため、ゆっくりと寛ぐことができメルヘンな世界を体感する素敵な観光スポットです。子供向けというよりも、是非大人女性に楽しんでいただきたいミュージアムです。

そんな子供だけでなく大人の女性にもおすすめな、軽井沢にあるムーゼの森についてご紹介していきましょう。

五感に響く美しいガーデンミュージアム

Photo by ftomiz

軽井沢にあるミュージアム・ムーゼの森は、五感に響く美しいガーデンミュージアムで、その場にいるとリラックスした気持ちになれる雰囲気です。

木々のせせらぎ、風の音を聞きながら、可愛いメルヘンちっくなドイツのおもちゃ、外国製の絵本などをご覧いただいたり、カフェで美味しい軽食・飲み物を楽しめます。四季の移ろいを感じながら自然を親しむ軽井沢ならではの最高のミュージアムです。

ムーゼの森は自然に囲まれたとても静かな空間で、土日祝日でも混雑していることが殆ど無いので、のんびりと過ごしたい時、何も考えずに過ごしたい時にはおすすめです。可愛らしい外国のおもちゃや絵本に囲まれ、思わず童心に返ってしまいそうになるミュージアムです。

ムーゼの森の見どころ①:軽井沢絵本の森美術館

ムーゼの森の見どころの1箇所目は「軽井沢絵本の森美術館」です。ムーゼの森の一番の見どころと言っても過言ではないでしょう。軽井沢絵本の森美術館は、おもちゃ博物館の通りを挟んで向かい側の森の中に位置しています。外国製の絵本を実際に見たり読むことも出来ますし、絵本の販売もあります。

欧米の絵本の世界に浸るひと時

Photo byWokinghamLibraries

軽井沢絵本の森美術館では、欧米の絵本の世界に浸ることが出来ます。いくつかの展示室に分かれており、第1展示館では「欧米絵本のあゆみ」がテーマです。

欧米絵本の初期から現代まで続く、魅力を様々な切り口で展示・紹介をしています。また同じ展示館には、「吉田新一文庫」がテーマで、絵本の森美術館の名誉顧問且つ英米児童文学研究者である吉田新一さんについてご紹介、貴重な資料を展示しています。

絵本の歴史・欧米絵本について知りたいという方には、おすすめの場所です。観光客だけではなく、学生の方や研究者の人々も、時折利用することがあるくらい、軽井沢絵本の森美術館は絵本についての歴史資料が沢山用意されているので、興味がある方は是非訪れてみてください。

ピーターラビットがテーマの常設展示「ピーターラビットのひみつの部屋」

Photo by RiversdaleEstateMedia, Tasmania

軽井沢絵本の森美術館の第3展示館には、ピーターラビットがテーマである2016年に常設展示になった「ピーターラビットのひみつの部屋」があります。

2016年は、ピーターラビットの生みの親であるビアトリクス・ポターの生誕150周年です。当館では日本の中で彼女の研究の第一人者である吉田新一さん監修の元、ピーターラビットの世界を深く読み解きながら、絵本に込められた秘密に迫ります。

ピーターラビットのストーリーだけではなく、作者であるビアトリクスについても語られているため、例えばピーターラビットについて研究をしている方、論文など書いている学生さんなどにはおすすめです。ピーターラビットの奥深くまで知りたいという方、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ピーターラビットのオリジナルグッズがお土産にも人気!

Photo by yto

ピーターラビットのオリジナルグッズがお土産にも人気です。ピーターラビットを中心とした人気絵本のキャラクターのグッズなどがあり、おすすめです。

ピーターラビットのキャラクターが好きな方、ピーターラビット好きな方へ、軽井沢のお土産として検討してみてはいかがでしょうか。

イベント展示について

Photo bycocoparisienne

常時展示以外に、イベントの展示もあります。2019年秋冬の企画展は「不屈の物語のひみつ」です。白雪姫や赤ずきん、3匹の子豚など世界中で有名な昔話があります。

それらのグリム童話を中心に、何故世界的に有名なのか、それらの話に共通する独特の語り口などを鋭い角度から解説しています。定期的にイベントは変わります。

軽井沢絵本の森美術館の施設情報

Photo by yto

軽井沢絵本の森美術館の上記イベントについて、入場料金は大人900円、中高生600円、小学生450円です。エルツおもちゃ博物館軽井沢との2館共通セット券もあります。

営業時間は10・11月は9時30分から17時(最終入館16時30分) 、 12・1月は10時から16時まで(最終入館15時30分)です。定休日について、10・11月は火曜日、12月は火曜日から金曜日で、1月は1日、7日から10日までです。

イベントによっても営業時間・定休日等異なる場合もあるので、アクセスする場合には、事前にホームページなどを確認してください。ちなみに「不屈の物語のひみつ」の展示期間は2019年10月18日(金)から2020年1月13日(月)までとなっております。その次のイベント内容は、まだ公開されていません。

ムーゼの森の見どころ②:ピクチャレスク・ガーデン

ムーゼの森の見どころの2箇所めは「ピクチャレスク・ガーデン」です。ランドスケープデザイナーであるポール・スミザーが手がけた絵本のように美しいガーデンです。ガーデンを目当てに訪れるお客様もいるくらい、ミュージアムとあわせて観たい芸術的なお庭なので見落としのないように気をつけましょう。

軽井沢の原生植物を活かしたナチュラルガーデン

Photo byROverhate

「ピクチャレスク・ガーデン」はもともと敷地の中にあった植物をふんだんに生かし軽井沢の風土に合わせ新しさと懐かしさを組み合わせた雰囲気にする様植栽しています。

低木・高木・多年草・球根など、一年を通して楽しめるよう、また季節ごと魅力を生かせるよう工夫をして作られているのがピクチャレスクガーデンの特徴です。

願い事を叶えるシンボルツリー「森の願い」

ピクチャレスク・ガーデンの中には、何かのシンボルのようなスペースがあります。願い事を叶えると言われている森の願いというスポットで、特に女性から人気です。

森の願いでは、絵本のお店で販売している「言の葉」という絵本の形をした小さな木に願いを記入し、二つに折って木にくくりつけます。カップルにもおすすめです。

軽井沢の人気デートスポットを紹介!ドライブコースやカップル向けのディナーなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
軽井沢の人気デートスポットを紹介!ドライブコースやカップル向けのディナーなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長野県の人気観光スポットの軽井沢。避暑地としても有名で、おしゃれな街並み、お店が多くカップルのデート先としても人気ですよね。今回は、そんな軽井沢の人気のデートスポットをご紹介いたしますので、ドライブなどの参考にしてくださいね。

ムーゼの森の見どころ③:エルツおもちゃ博物館・軽井沢

Photo by dulgier

ムーゼの森の見どころの3箇所目は「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」です。可愛いものが好きな方は必見です。ドイツのエルツ地方にちなんだ伝統木工おもちゃが沢山展示されているミュージアムで、心がホッコリとする内容です。20周年を記念して、オリジナルグッズも販売しています。

ドイツのエルツ地方にちなんだ伝統木工おもちゃ

3箇所の展示室があり、年に数回、企画展も開催しています。こちらの博物館は、ドイツのザイツェン村にある「エルツ山地おもちゃ博物館・ザイツェン」の姉妹館です。

ドイツのエルツ地方にて、職人達によって300年以上もの長い間、受け継がれていたドイツの伝統木工おもちゃが沢山展示されていて、どれも大変可愛く芸術的です。

館内にはかわいい撮影スポットがいっぱい!

エルツおもちゃ博物館・軽井沢では、館内に撮影スポットが沢山あります。可愛いおもちゃと共に写真が撮れるベンチなども用意されています。

インスタ映えするようなキュートなバックと共に、写真を撮ってみませんか?冬の季節、クリスマスのオーナメントが沢山あり、とても美しいです。

くるみ割り人形のオリジナルグッズがお土産にも人気!

Photo by alschim

エルツおもちゃ博物館・軽井沢オリジナルのお土産も人気です。特におすすめなのは、世界的に有名な「くるみ割り人形」のイラストが描かれているマグネット(500円)です。

またくるみ割り人形のクリアファイル(400円)などもあります。女心をくすぐるようなキュートでつい欲しくなるオリジナルグッズが揃っているので注目です。

エルツおもちゃ博物館・軽井沢の施設情報

Photo by Mark Strozier

2019年10月11日(金)から2020年1月13日(月)の期間限定で行われている「木工おもちゃのクリスマス」というイベントの料金は大人700円、中高生450円、小学生350円です。

軽井沢絵本の森美術館、ピクチャレスク・ガーデンとの2館共通セット券もありますので、一緒に観光される場合には、セット券を購入した方がお得です。営業時間は10月・11月9時30分から17時 (最終入館16時30分) です。

12月・1月は10時から16時 (最終入館は15時30分)です。休館日について、10月・11月は火曜日、12月は火曜から金曜日、1月は1月1日(水)、1月7日(火)から1月10日(金)です。イベントは定期的に入れ替えがあり、内容によっても料金は異なりますので、予めご了承ください。

敷地内に併設されたカフェ「ルーエ」

ムーゼの森の憩いのオアシス、緑に囲まれた静かな カフェ「ルーエ」があります。カフェは敷地内の自然に囲まれており、ロケーションも最高です。

カフェの名前、ルーエはドイツ語で静けさ・憩いという意味があります。季節の旬の素材を生かし、物語の世界から飛び出してきたかのようなランチやスイーツが楽しめます。

ムーゼの森散策後の休憩やランチにもおすすめ

Photo by nate_dumlao

カフェ「ルーエ」はムーゼの森を散策後に休憩やランチにおすすめです。手作りのジンジャーエールや採れたての新鮮果実を使用したオリジナルジュースなどもあります。

またアルコールドリンクも用意されています。スイーツもあるので、ちょっと甘いものを食べたい時など、おしゃべりをしながら頂きたい一品があります。

カフェ「ルーエ」のおすすめメニュー

Photo by nate_dumlao

カフェ「ルーエ」でのおすすめメニューについて、きいちごなどの自産ジュース、紅茶のシフォンケーキなどスイーツ・軽食の人気があります。

ランチメニューでは、ベーコンとほうれんそうのサンドイッチ、生ハムとトマトのサンドイッチなどがあります。いずれも新鮮で美味しいです。

カフェ「ルーエ」の店舗情報

Photo bypixel2013

カフェの営業時間は10時から16時(ランチは15時迄、ラストオーダーは16時)です。ムーゼの森やその他の施設の開館時間は9時30分から17時です。

ルーエはあまり長い時間営業はしていないので、ラストオーダーなどにご注意の上、ご利用ください。

軽井沢の名物おすすめ11選!旅行に行ったら食べたいグルメやスイーツは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
軽井沢の名物おすすめ11選!旅行に行ったら食べたいグルメやスイーツは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている軽井沢は、長野を代表する人気スポットです。今回はそんな軽井沢でおすすめの名物グルメをたっぷりとご紹介します。軽井沢には、お土産にも喜ばれる軽井沢名物のグルメや、軽井沢を代表するお土産やスイーツがたくさんあるんです。

ムーゼの森の基本情報

ムーゼの森の、基本情報についての情報です。ムーゼの森は、イベント内容によっても詳細が変わることがありますので、アクセスする際には、必ず公式ホームページをご確認いただき、目的展示の営業時間・休館日・開催期間・入場料金を必ずチェックしておきましょう。

所在地

Photo by fujitariuji

ムーゼの森の所在地についてですが、ムーゼの森の住所は「長野県北佐久郡軽井沢町長倉182」です。

ムーゼの森の周辺の観光地としては、白糸の滝や軽井沢レイクガーデン、旧軽井沢銀座通りなどがあります。ムーゼの森の観光とあわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

問合せ先

Photo bynvtrlab

ムーゼの森のお問い合わせ先は、お電話番号「0267-48-3340」です。お電話をする際には、かけ間違いの無いようにご注意ください。

ムーゼの森へのお問い合わせは、お電話のみとなります。メールでのお問い合わせ等はございませんので、ご承知おきください。

開館時間

Photo by iyoupapa

開館時間について、3月から11月の期間は、9時30分から17時です。12月と1月の期間は10時から16時です。最終入館は閉館時間の30分前となります。

ムーゼの森の開館時間は、月によって異なりますので、アクセスする際は間違えのないようにご注意ください。

休館日

Photo by veroyama

ムーゼの森の休館日は、基本的には毎週火曜日です。しかしながら、展示入替期間、冬季(1月中旬から2月末)とゴールデンウィークは無休です。

また夏休みシーズンである7月から9月も無休となります。12月・1月の休館日はその都度異なるので、事前にお問合せください。

料金

Photo by bizmac

軽井沢絵本の森美術館と、エルツおもちゃ博物館・軽井沢の入場料金は、前述した通りの料金です。2館共通セット券は、大人1300円・中高生850円・小学生650円です。

小学生未満の入場の際は、保護者の同伴が必要となり、料金は無料です。また入館チケットはご購入当日一回限りが有効となります。20名以上の団体割引もあります。

アクセス

Photo by bizmac

ムーゼの森へのアクセス方法について、ムーゼの森へ行くには、電車・バス・自家用車の3通りあります。車でアクセスをすることが最も便利ではありますが、車をお持ちではない方もいるかと思いますので、電車・バス・自家用車、それぞれのアクセス方法は下記の通りです。

電車を利用の場合

Photo by Richard, enjoy my life!

ムーゼの森は、北陸新幹線のしなの鉄道、軽井沢駅が最寄りになります。駅からのアクセスは車で約10分、軽井沢町内循環バスも利用できて便利です。

JR東京駅から北陸新幹線で軽井沢駅まで約1時間、北陸方面からはJR金沢駅より北陸新幹線で軽井沢駅まで約1時間45分、大阪方面からは約4時間30分です。

バスを利用の場合

Photo by Hiroyuki Tsuruno

バスでのアクセスの場合、軽井沢町の内循環バスの東・南廻り線にご乗車頂き風越公園バス停か塩沢湖バス停で降りてください。

ムーゼの森の公式ホームページに詳しいバスの時刻表が掲載されておりますので、事前にご確認ください。

車を利用の場合

Photo by *sii

車でのアクセスの場合、カーナビには住所か電話番号を入力すると表示されるので、設定して行きましょう。

関東からは碓氷軽井沢ICよりで約15分の所要時間、関西からは小諸ICよりムーゼの森まで約20分の所要時間です。

駐車場

Photo by iwazer

ムーゼの森の駐車場は、無料となっており200台分完備されています。駐車場が大きいので、満車になっていることはないでしょう。

ちなみに、駐車場を含み、ムーゼの森敷地内での、 ドローンやラジコンヘリなどの使用は禁止です。

友の会の情報

Photo by masahiko

友の会に、入会費1000円、年会費4000円で入会されると、ムーゼの森の年間パスポートをゲットすることが出来ます。

友の会に入会すると、ムーゼの森でのショッピング・カフェでのご利用割引サービスなど、うれしい特典が付くので、沢山行く方はご検討ください。

ムーゼの森でメルヘンチックな絵本とおもちゃの世界を堪能しよう!

Photo by madskillsdixon

いかがでしたか。今回は、軽井沢にあるミュージアム「ムーゼの森」について詳しくご紹介しました。日常から離れたメルヘンな世界がムーゼの森にはあるので、たまには童心に戻り、おもちゃや絵本の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。心も身体もリラックスすることができるでしょう。

neko master
ライター

neko master

猫と旅行を愛するnekomasterです。皆さんにそこに行きたい!と思って頂けるように記事を執筆して参ります。

関連記事

人気記事ランキング