軽井沢へ日帰り旅行!ドライブデートにピッタリ!カップルおすすめ定番コース

軽井沢へ日帰り旅行!ドライブデートにピッタリ!カップルおすすめ定番コース

軽井沢は東京からも近く、四季折々の美しい景観を楽しめ、日帰り旅行に最適です。ドライブしながら移りゆく景色を楽しむ日帰り旅行のドライブコースとして定番中の定番ではないでしょうか。そこで軽井沢の日帰り旅行でドライブコースにピッタリなおすすめコースをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.軽井沢は日帰り旅行のドライブにぴったり
  2. 2.ドライブにぴったりの軽井沢までの道のり
  3. 3.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番1:チャーチストリート軽井沢
  4. 4.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番2:軽井沢レイクガーデン
  5. 5.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番3:旧三笠ホテル
  6. 6.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番4:鬼押し出し園
  7. 7.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番5:白糸の滝
  8. 8.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番6:旧軽井沢銀座
  9. 9.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番7:軽井沢プリンスショッピングプラザ
  10. 10.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番8:軽井沢現代美術館
  11. 11.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番9:星野温泉 トンボの湯
  12. 12.軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番10:ハルニレテラス
  13. 13.軽井沢へ日帰り旅行にドライブしよう

軽井沢は日帰り旅行のドライブにぴったり

Photo by bizmac

東京から高速道路を使えば、2時間ほどで到着できる軽井沢は、カップルのドライブコースにぴったりの場所です。美しい自然だけでなく、おしゃれなカフェやレストランもあり、カップルがドライブでデートするコーズとして人気があるのも頷けます。そこで、カップルで軽井沢にドライブデートする際の人気のコースをご案内します。

ドライブにぴったりの軽井沢までの道のり

軽井沢までのドライブコースは、東京方面からですと関越自動車道で藤岡JCTを経由して、上信越自動車道で碓氷軽井沢まで行く方法と、中央道で八王子JCTを経由し圏央道を藤岡JCTに向かって走り、上信越自動車道で碓氷軽井沢まで行く方法などがあります。いづれもおよそ2時間で東京から軽井沢まで行くことができます。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番1:チャーチストリート軽井沢

チャーチストリート軽井沢は、聖パウロ教会へと向かう場所に佇むショッピングモールです。チャーチストリート軽井沢を抜けて、聖パウロ教会へ行くことができます。こちらのチャーチストリート軽井沢でお買い物やカフェで休憩してから聖パウロ教会へ行かれてはいかがでしょうか。2階には麺専門店も入店しています。

チャーチストリート軽井沢は、専用駐車場もありますので車で来ても大丈夫です。モールの営業時間は、物販は10時から19時、カフェは10時から19時、飲食は11時から16時と17時から22時となっています。営業時間等は、必ずホームページで確認をしてください。カップルで散策しながらのデートコースにはいいですよ。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番2:軽井沢レイクガーデン

軽井沢レイクガーデンは、軽井沢にある湖の畔の広大な敷地に四季折々の花が咲き乱れるナチュラルガーデンです。季節によって、咲く花も様々なのでいつ来ても新鮮に感じます。湖の畔にあるということもあって、夏はとても涼しく涼を取ることもできます。湖の周りの美しい新緑の木々と花々との共演をお楽しみください。

軽井沢レイクガーデンの通常期間の営業時間は9時から17時で、入園料は大人1000円/小中学生500円です。ローズシーズンは入園料は大人1200円/小中学生500円、トップローズシーズンは入園料は大人1500円/小中学生500円、オータムシーズンは入園料は大人800円/小中学生300円となります。軽井沢レイクガーデンは、特にローズシーズンが美しいので、そのシーズンでデートコースを組んだほうが良いですね。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番3:旧三笠ホテル

旧三笠ホテルは、明治後期の純西洋式のホテルで、昭和55年に国の重要文化財に指定された由緒ある建物です。明治の頃からすでに軽井沢が避暑地のリゾートとして、開発されていたことに感慨深いものがありますね。美しい西洋式の建物は、軽井沢のスッキリとした青空にとても映えますね。

旧三笠ホテルは、開館時間は9時から17時で休館日は年末年始です。入館料は、大人400円/子供200円/乳幼児は無料となっています。旧三笠ホテルは、名だたる著名人も宿泊したり、戦後はアメリカ軍の進駐軍の施設でも使われていました。カップルで施設に足を踏み入れると、歴史の重みを感じることもできるでしょう。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番4:鬼押し出し園

鬼押し出し園は、浅間山が噴火した際に火口から流れ出した溶岩が辺りを埋め尽くした様を見ることができます。大自然の力強さを間近で見るのもたまにはいいですよ。駐車場もありますので、カップルでドライブコースの定番にもなっています。ただ、園内を1周しようとすると1kmほどあるのでハイヒールでは大変なのでスニーカーをおすすめします。

鬼押し出し園の園内には、お茶処やソフトクリームを食べる場所もあるので、休憩しながらカップルで散策するのはいいのではないでしょうか。晴れていさえすれば、見晴らしもいいのでおすすめです。営業期間は4月1日から11月30日で期間内は無休です。入園料は、大人600円/小人300円となります。

鬼押出し園に行ってみよう!アクセスや料金に見どころもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼押出し園に行ってみよう!アクセスや料金に見どころもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鬼押出し園は群馬県嬬恋村にあります。自然が造りだした絶景を見ることができ、絶景を眺めながら遊歩道を歩くことができます。ここでは、鬼押出し園のアクセスや料金、見どころなどを紹介します。まだ一度も行ったことがない人に興味を持ってもらえたら幸いです。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番5:白糸の滝

白糸の滝は、白糸ハイランドウエイの途中にあるので、ドライブコースとしても最適ではないでしょうか。また、流れ落ちる滝は美しい白い糸のように見え、うっとりと見惚れて時間を忘れそうになりそうです。自然が織りなす芸術とはこういうことを言うのでしょう。ここ白糸の滝に来れば、マイナスイオンをたくさん浴びて、癒やされることでしょう。

夏になると、例年ライトアップされてさらに美しい白糸の滝を楽しむことができます。カップルで来ればロマンチックな瞬間になるに違いありません。夏の良い想い出に白糸の滝にドライブに来てはいかがでしょうか。美しい白い糸のような滝と木々の新緑のコントラストは見事です。

軽井沢の白糸の滝が絶景!見どころやアクセスをまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
軽井沢の白糸の滝が絶景!見どころやアクセスをまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
軽井沢は夏の避暑地として人気の観光スポットです。ショッピングからグルメまで、様々な楽しみ方ができる軽井沢では、自然の滝を楽しむ事もできます。白糸の滝は、軽井沢の中でも自然を満喫できる注目の観光エリアです。白糸の滝へのアクセス方法や、その見所をご紹介します。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番6:旧軽井沢銀座

旧軽井沢銀座は、軽井沢旧道にある商店街です。これほどまでに賑わう商店街は他にあるのでしょうか。今や、避暑地として年間800万人もの人が訪れる軽井沢だからこそ、これほどまでに賑わうのでしょう。お土産屋さんからレストラン、カフェ、バックやアクセサリーに至るまで様々なお店が営業しています。

旧軽井沢銀座は、ドライブで軽井沢に来たら必ず訪れると言ってもいい場所です。商店街通りは歩行者天国になっているため車は通行できませんが、商店街の周りにはいくつもの駐車場もありますので、そちらに車を停めて商店街を散策しましょう。きっと、お気に入りのお店も見つかるはずです。また、商店街の周辺には教会も点在していますので、散策しながら訪れてみるのもいいでしょう。

旧軽井沢銀座通りの楽しい歩き方!人気グルメやおすすめのお土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
旧軽井沢銀座通りの楽しい歩き方!人気グルメやおすすめのお土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
昔は宿場町として栄えた軽井沢。交通の発達とともに別荘地として生まれかわり、現在は宿泊施設も増え多くの観光客が足を運びます。軽井沢町にある旧軽井沢銀座のメイン通りには軽井沢の名物料理や土産屋などが軒を連ねます。ここでは旧軽井銀座通りの楽しい歩き方をご紹介します。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番7:軽井沢プリンスショッピングプラザ

軽井沢プリンスショッピングプラザは、軽井沢駅前の巨大アウトレットモールになります。避暑地も楽しみながらショッピングも楽しめるのは一石二鳥でいいのではないでしょうか。また、駐車場も広大ですので車の駐車も心配はいりません。軽井沢プリンスショッピングプラザは、ただのアウトレットモールではなく、飲食店も数多く入店しているので、1日ゆっくりと過ごせるのもいいのではないでしょうか。

軽井沢プリンスショッピングプラザは、時期により営業時間は変わりますが基本的には10時から19時になります。定休日は不定休となっていますので行く前には必ず確認をしましょう。軽井沢プリンスショッピングプラザでは、サマーイルミネーションというイベントを夏に開催しています。点灯時間は、夜の18時から22時までです。

軽井沢アウトレット・プリンスショッピングプラザ解説!人気店舗やグルメなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
軽井沢アウトレット・プリンスショッピングプラザ解説!人気店舗やグルメなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
軽井沢駅からすぐの場所にある軽井沢アウトレットのショッピングプラザ。全国から沢山の方が訪れる、人気のアウトレットモールとなっています。今回は、軽井沢の自然の中で買い物やグルメを楽しめる、軽井沢アウトレット・プリンスショッピングプラザの解説をいたします!

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番8:軽井沢現代美術館

軽井沢現代美術館は、現在の新しい作家を中心とした美術館です。いわゆる現代アートというものですね。場所は、中軽井沢エリアにありますので、駅からはかなり歩くのでドライブのついでに立ち寄るのがベストです。草間彌生、奈良美智などの作品が展示されています。たまには、現代アートに触れてみるのもいいかもしれません。

軽井沢現代美術館の建物の周りも散策できるようになっています。開館時間は10時から17時で、休館日は12月から4月中旬は冬季休館となります。その他は、毎週火曜日と水曜日が休館日です。入館料は、大人1000円/高校生・大学生・65歳以上800円/小中学生500円となっています。入館料にはお茶のサービスが含まれているようです。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番9:星野温泉 トンボの湯

星野温泉 トンボの湯は、源泉掛け流しの日帰り温泉施設です。内湯からも露天風呂からも軽井沢の美しい四季折々の自然の色彩を楽しむことができます。温泉の効能は、腰痛症、冷え性、疲労回復、皮膚乾燥症などに良いようです。また、森のマッサージと言って爽やかな風が吹き抜ける外でマッサージを受けられます。

星野温泉 トンボの湯は、星野エリアに佇んでいますので入浴後はエリア内を散策することができます。ハルニレテラスなどもありますので、お食事やカフェでゆっくりと過ごすことができます。星野温泉 トンボの湯の営業時間は10時から23時で、利用料金は、大人1300円/子供750円ですが8月は特別料金となり、大人1500円/子供1000円です。

軽井沢の日帰り温泉おすすめTOP11!子連れやカップル向けの人気ホテルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
軽井沢の日帰り温泉おすすめTOP11!子連れやカップル向けの人気ホテルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
軽井沢は子連れの家族からカップルまで楽しめる観光地です。週末ともなると、日帰り観光エリアのためたくさんの観光客で賑わいます。日帰りエリアということもあって日帰り温泉施設も多いです。そこで軽井沢で子連れの家族やカップルにおすすめの日帰り温泉をご紹介します。

軽井沢でおすすめな日帰り旅行の定番10:ハルニレテラス

軽井沢ホテルブレストンコートに隣接したハルニレテラスは、星野温泉 トンボの湯と同じく、軽井沢星野エリアにあります。ハルニレテラスは、ショップやレストランが入居するモールになります。軽井沢観光で散策をして疲れた体を星野温泉 トンボの湯で癒しましたら、ここハルニレテラスで食事やカフェなどでゆっくりとお寛ぎください。

ハルニレテラスには、イタリアン、蕎麦屋、中華料理、ベーカリー、スパイス料理、和洋菓子店、ジェラート、カフェなどが入居しています。ハルニレテラスのある軽井沢星野エリアは、敷地も広大で木々に囲まれた敷地内をお食事後の散策も楽しめます。

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

住所:
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2144
アクセス:
車/関越自動車道から上信越自動車道へ入り、長野方面へ~上信越自動車道、碓井軽井沢IC~国道18号に合流し小諸方面へ直進。中軽井沢駅前を右折して5分 車以外/JR軽井沢駅下車 タクシーで15分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

軽井沢へ日帰り旅行にドライブしよう

軽井沢は、東京からも気軽に日帰りでドライブを楽しめる観光地です。また、四季折々の姿を楽しめるのもまた、軽井沢の魅力です。古き良き時代と新しい時代がとても調和が取れていて心地よいです。この軽井沢のドライブコースを参考にしていただき、週末は軽井沢にドライブに出かけてはいかがでしょうか。

川島 剛
ライター

川島 剛

タイの田舎町で、タイ嫁と自給自足の生活を目指しています。五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を執筆中

関連記事

人気記事ランキング