スターライトパスポートでディズニーを満喫!活用法・楽しみ方を徹底調査!

スターライトパスポートでディズニーを満喫!活用法・楽しみ方を徹底調査!

ディズニーリゾートのスターライトパスポートは、土日祝の15時から入園できる限定パスポートです。ここではスターライトパスポートの購入方法、メリット・デメリット活用用や楽しみ方などを詳しく解説します。スターライトパスポートを上手に活用し楽しんでください。

記事の目次

  1. 1.スターライトパスポートでディズニーを満喫!
  2. 2.スターライトパスポートとは
  3. 3.スターライトパスポートの購入方法
  4. 4.スターライトパスポートのメリット
  5. 5.スターライトパスポートのデメリット
  6. 6.スターライトパスポートのおすすめ活用法・楽しみ方
  7. 7.アフター6パスポートもおすすめ!
  8. 8.スターライトパスポートでディズニーを満喫しよう!

スターライトパスポートでディズニーを満喫!

Photo byWetmount

ディズニーリゾートには、パスポートと呼ばれるチケットが何種類もあり、どれがお得なのか迷ってしまうことがあります。

1デーパスポートや2デーパスポートの他、スターライトパスポート、アフター6パスポート、夏5ウィークデーパスポート、学生限定のキャンパスデーパスポートなどもあり難くなっています。今回はスターライトパスポートにスポットを当て、詳しく解説します。

活用法やメリット・デメリットもご紹介!

Photo bytwigaconseils

ディズニーシーやディズニーランドは、開園前の何時間も前から並んで順番待ちをする人が多いテーマパークです。そんなディズニーリゾートには、土日祝の午後からしか入園できない限定パスポートの「スターライトパスポート」があります。

スターライトパスポートは1デーパスポートよりも安いので、お手軽に利用できます。しかし、いつも混雑しているディズニーシーやディズニーランドで、午後から入園しても楽しめるのかどうか迷っている方も多いことでしょう。

ここではスターライトパスポートのメリットやデメリット、そしてお得な活用法を詳しく解説します。スターライトパスポートを上手に利用して、ディズニーリゾートで楽しんでください。

スターライトパスポートとは

Photo by Kentaro Ohno

数あるディズニーリゾートのチケットの中で、スターライトパスポートやアフター6パスポートは、朝からではなく入園時間が限定されているパスポートです。

もう少し安い料金でディズニーリゾートで遊びたい方や、あまり長い時間ディズニーリゾートで過ごしたくないという方に人気があります。

土日祝限定で購入できるディズニーのチケット

Photo by atk1983

ディズニーリゾートには時間限定で利用できるパスポートがいくつかあります。スターライトパスポートは、土日祝限定の15時から入園できるパスポートです。

スターライトパスポートはディズニーシーかディズニーランドのどちらか1つに入園することができます。両方を行き来することはできないので、入園前に行きたいパークを選ぶ必要があります。

土日祝に利用できると言っても、毎土日祝で利用できるわけではありません。取扱日は公式サイトに掲載されているので利用する前に確認してください。

スターライトパスポートの値段

Photo bystevepb

土日祝限定のスターライトパスポートの値段は、大人5400円、中人4700円、小人3500円です。大人とは18歳以上、中人とは中学・高校生および12歳から17歳の子供、小人とは幼児・小学生および4~11才の子供で、3歳以下は無料です。

上記の料金には消費税が含まれています。学生の切り替えは4月1日となりますので、春休みの利用には注意しましょう。

スターライトパスポートの購入方法

Photo by Kentaro Ohno

それでは東京ディズニーリゾートのスターライトパスポートはどこで購入できるでしょうか。スターライトパスポートは、エントランスのチケットブースの他にも様々な場所で購入することができます。

スターライトパスポートの購入方法には、当日購入する、事前に前売り券を購入する、オンラインで購入するの3つの方法があります。

スターライトパスポートの購入方法①:当日券

Photo by atk1983

まず、スターライトパスポートを当日購入する場合について説明しましょう。当日は、ディズニーランド、ディズニーシーのエントランス付近にあるチケットブースで購入することができます。

ディズニーランドではメインエントランス・インフォメーションでも購入できます。入園できる15時近くになると混雑するので、少し早目に購入するのがおすすめです。

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

当日購入で注意したい点は、その日が定員オーバーで入場制限がかかっている場合、スターライトパスポートの当日券の販売は中止され、入場制限が解除されるまでは園内に入園することができません。

そのためスターライトパスポートは、できるだけ日付指定の前売り券を購入しておくのがおすすめです。

スターライトパスポートの購入方法②:前売り券

Photo by Kentaro Ohno

続いてスターライトパスポートの前売り券を購入する方法について説明しましょう。スターライトパスポートの前売り券はいろいろな場所で購入することができます。

ディズニーランドでは、イーストゲート・レセプション、団体窓口、ディズニーシーでは団体チケットブースで前売り券を購入できます。また舞浜駅前にあるイクスピアリ内の東京ディズニーリゾート・チケットセンターでも前売り券を購入できます。

Photo by Kentaro Ohno

ディズニーリゾート以外では、ディズニーストア、主なコンビニエンスストア、主な旅行代理店、JRのみどりの窓口などで前売り券を購入することができます。

スターライトパスポートの前売り券を購入する際、日付指定の前売り券がおすすめです。万が一、その日が混雑して入場制限がかかったとしても、日付指定の前売り券なら入園することができます。

スターライトパスポートの購入方法③:オンライン

Photo byFirmBee

続いてオンラインでスターライトパスポートの前売り券を購入する方法を説明します。オンラインで前売り券を購入する際は、公式サイトより申し込みます。前売り券は「ディズニーeチケット」という名称で、自宅でプリントをして持参します。

また有料になりますが、通常のパスポートを自宅に配送してくれるサービスもあります。さらに、スマホ対応のeチケットもあり、こちらはアプリをインストールして購入します。アプリの場合は様々なサービスがあり、園内で活用することができます。

オンラインでスターライトパスポートの前売り券を購入する場合も、日付指定にしておくと、入場制限がかかった場合でも入園できるので安心です。

スターライトパスポートのメリット

Photo by Kentaro Ohno

スターライトパスポートは土日祝限定の15時から入園できるパスポートです。この限定パスポートで入園した場合、どんなメリットがあるのでしょうか。

メリットとしては値段が安いことや来園の渋滞を回避できる、疲れにくい、短時間で遊びたい時に便利などの点があります。

スターライトパスポートのメリット①:値段が安い

Photo by duvsbefilmoc

スターライトパスポートで最大のメリットは、値段が安いという点です。1デーパスポートは、2020年1月現在、大人7400円、中人6500円、小人4900円です。大人の場合、スターライトパスポートは2000円安いことになります。

例えば大人2人、小人2人の家族4人でディズニーランドに出かけた場合、合計2万4600円になります。スターライトパスポートでは合計1万7800円になります。

スターライトパスポートのメリット②:来園の渋滞を回避できる

Photo by ketou-daisuki

スターライトパスポートのメリットとして次にあげられるのが、来園の渋滞を回避できるという点です。

ディズニーランドへ車でアクセスしようとすると、特に土日祝は開園前後の時間帯で周辺の道路が大混雑となります。その点、スターライトパスポートなら、余裕を持ってアクセスすることができます。

スターライトパスポートのメリット③:疲れにくい

Photo by foilman

スターライトパスポートの3つめのメリットとして、疲れにくいという点があげられます。特に小さなお子様と一緒の場合は、1日たっぷりと遊ぼうとすると、疲れ切ってしまうということがあります。

その点、スターライトパスポートでは時間が限られている分、疲れが少ないというメリットがあります。

また、遠方から来たゲストやお子様連れの家族は早目に退園する傾向があるので、午後になると園内が若干空いてきます。15時からの入園では余裕を持ってアトラクションを楽しむことができます。

スターライトパスポートのメリット④:1日ディズニーでつぶれない

Photo by Dick Thomas Johnson

スターライトパスポートの4つめのメリットとして、1日ディズニーでつぶれないという点があります。午前中は他の場所で観光を楽しみ、午後からディズニーリゾートで遊ぶことができます。

また遠方から訪れる場合は、午前中を移動に当て、午後から余裕を持ってディズニーリゾートで遊ぶことができます。

スターライトパスポートのデメリット

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

ディズニーリゾートのスターライトパスポートには疲れにくい、余裕を持って遊ぶことができるなど、いろいろなメリットがあります。

しかし、時間単価にすると割高、ファストパスが取れない、十分に遊びきることができないなどのデメリットもあります。それぞれのデメリットについて詳しく見てみましょう。

スターライトパスポートのデメリット①:時間単価が割高

Photo byTheAngryTeddy

スターライトパスポートは、時間単価で計算すると割高になります。ディズニーリゾートは、土日祝には8時から22時まで営業していることが多く、その場合、大人の1デイパスポートの1時間あたりの単価は約529円になります。

スターライトパスポートは大人の場合5400円で、7時間遊ぶとすると、1時間あたりの単価は約771円となります。

スターライトパスポートのデメリット②:ファストパスが取れない

スターライトパスポートの最大のデメリットはファストパスが取れないという点です。ファストパスとは人気のアトラクションに優先的に乗れるシステムです。

しかし15時に入園した時点でファストパスの発券は終了していることが多く、人気のアトラクションは長時間並んで待つしか方法がありません。

東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アトラクションに乗りたいけど待ち時間は有効に使いたい方にオススメ!東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでアトラクションの混雑を避けて楽しむために必要なファストパスについて基本ルールや順番をまとめました。ファストパスで東京ディズニーランドを楽しみましょう!

スターライトパスポートのデメリット③:ショーやパレードが少ない

Photo by Kentaro Ohno

こちらもスターライトパスポートのデメリットになりますが、ディズニーシーやディズニーランドでは午前中から午後早い時間帯にショーやパレードが行われることが多く、15時からの入園ではあまり楽しめないかもしれません。

しかし、夕方から夜にかけて行われるナイトパレードやショーは楽しむことができるので、こちらを活用しましょう。

東京ディズニーランドのパレード鑑賞のおすすめの場所は?ルートや時間も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ディズニーランドのパレード鑑賞のおすすめの場所は?ルートや時間も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人も子供も楽しめる、大人気のテーマパークといえば「東京ディズニーランド」ですよね。アトラクションやお土産など楽しみがいっぱいの東京ディズニーランドのもう一つの魅力といえば、楽しい音楽と軽快なダンスのパレードです。そこで今回はパレードに関する情報ご紹介します。

スターライトパスポートのデメリット④:グリーティングに出会えない

Photo by Kentaro Ohno

スターライトパスポートの4番目のデメリットとして、キャラクターのグリーティングに出会えないという点があります。

園内を歩いているキャラクターに出会うには、午前中から午後の早い時間帯のほうがおすすめです。グリーティング施設では確実に会うことができるのですが、すでに長い行列ができていることが多くあります。

ディズニーシーのグリーティングおすすめスポット9選!攻略法や待ち時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーのグリーティングおすすめスポット9選!攻略法や待ち時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーシーで確実にキャラクターに会いたい、写真が撮りたいという場合は、キャラクターグリーティングがおすすめです。ディズニーシーのグリーティング施設はもちろん、フリーグリーティングの場所や待ち時間、グリーティングのコツや楽しみ方についてご紹介します。

スターライトパスポートのおすすめ活用法・楽しみ方

Photo by Kentaro Ohno

スターライトパスポートには様々なメリットやデメリットがあります。そのことを踏まえた上で、スターライトパスポートのおすすめの活用法や楽しみ方を紹介しましょう。

スターライトパスポートは15時から入園できる時間限定のパスポートなので、余裕を持った楽しみ方ができます。

楽しみ方①:入園前にイクスピアリでランチを楽しむ

Photo by Dick Thomas Johnson

スターライトパスポートの活用法・楽しみ方でまずおすすめなのが、入園前に舞浜駅前のショッピングモール、イクスピアリで食事を楽しむということです。

イクスピアリにはおしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、混雑するディズニーパークよりもゆっくりと食事が楽しめます。

「イクスピアリ」のおすすめレストランは?子連れも安心の人気店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「イクスピアリ」のおすすめレストランは?子連れも安心の人気店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
舞浜駅直通にあるイクスピアリ。イクスピアリには、ファッションや雑貨屋さんなどのお店だけではなく、レストランも多く点在しています。今回は、イクスピアリでおすすめのレストランをご紹介いたします。子連れも安心の人気店をまとめました。

楽しみ方②:入園の15分前にエントランスでスタンバイ

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

スターライトパスポートの活用法で重要な点は、入園の15分前にはエントランスに着いてスタンバイすることです。

15時前には行列ができていることが多く、時間ぎりぎりに行くと入園までに時間がかかることがあります。時間を有効に活用するためには、早目の準備が大切です。

楽しみ方③:アトラクションより先にショーやパレードを楽しむ

Photo by Norisa1

スターライトパスポートの活用法でおすすめなのは、入園したらアトラクションよりパレードやショーを楽しむことです。

園内は時間が経つにつれ空いてくるので、アトラクションは後回しにして買い物を楽しんだり、ショーやパレードを見たりして過ごし、タイミングを見てアトラクションに乗る楽しみ方がおすすめです。

楽しみ方④:乗りたいアトラクションを絞る

Photo by Kentaro Ohno

スターライトパスポートは活用できる時間が限定されているので、乗りたいアトラクション全てを制覇できるわけではありません。

ファストパスも発券が終わっているので、どうしても並ぶ時間が長くなります。乗りたいアトラクションをいくつか絞る楽しみ方がおすすめです。

アフター6パスポートもおすすめ!

Photo by Kentaro Ohno

スターライトパスポートの活用法や楽しみ方を紹介しましたが、アフター6パスポートもおすすめです。スターライトパスポートは土日祝限定のパスポートですが、アフター6パスポートは平日限定のパスポートです。

平日18時から入園でき、料金は大人・中人・小人とも4300円です。時間は限定されますが、夜間に的を絞って遊びたいという人に人気があります。

ディズニーアフター6のおすすめの楽しみ方は?チケットの値段・混雑もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーアフター6のおすすめの楽しみ方は?チケットの値段・混雑もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光の後や仕事の後でも気軽にディズニーで遊びたい方におすすめの「アフター6」。今回はアフター6を使ったディズニーのおすすめの楽しみ方やチケットの値段・混雑状況などをまとめました。ぜひアフター6を使ってお得にディズニーを楽しんでみませんか?

スターライトパスポートでディズニーを満喫しよう!

Photo by Kentaro Ohno

東京ディズニーリゾートのスターライトパスポートの料金や活用法、楽しみ方などについて説明しました。

スターライトパスポートは土日祝限定のパスポートで、時間は限定されているものの、上手に活用すれば様々な楽しみ方ができます。アトラクションや夜のパレードなど、たっぷりと楽しんでください。

Momoko
ライター

Momoko

東京の下町生まれです。東南アジアやアメリカ、中東などいろいろな国で暮らしてきました。現在は東京に住み、史跡巡りやカフェ巡りを楽しんでいます。

関連記事

人気記事ランキング