創業400年の和のリゾート!東府やResort&Spa-Izuの魅力を解説!

2020年1月22日 (2020年1月29日最終更新)

「東府やResort&Spa-Izu」は伊豆市の川のほとりに佇む温泉リゾートです。創業400年の老舗旅館の品格を残しつつ、より快適で楽しい滞在になるよう進化しています。ここでは東府やのお部屋や温泉、ランチにも人気の食事など魅力をまとめてご紹介します。

目次

  1. 東府やResort&Spa-Izuとは?
  2. 【東府や】伝統&モダンの上質な「客室」
  3. 【東府や】江戸時代から伝わる子宝の霊湯の「温泉」
  4. 【東府や】心安らぐ環境で心身を癒す「スパ」
  5. 【東府や】五感で感じるこだわりの「食事」
  6. 東府やで自然も温泉も食事も大満喫しよう!

東府やResort&Spa-Izuとは?

吉奈川のほとりに佇む「東府やResort&Spa-Izu」(以下、東府や)は、創業400年の老舗旅館の品格漂う客室や温泉、スパなどを有した「和のリゾート」です。3.6万坪もの敷地内には複数の食事処やカフェもあり、日帰りで訪れる方もたくさんいます。

清らかな川のせせらぎや周囲の木々など自然に癒されつつ、「子宝の霊湯」として知られる温泉やこだわりの食事をお楽しみください。

【東府や】伝統&モダンの上質な「客室」

東府やでは、本館・西館・離れを合わせて10を超える多彩なタイプのお部屋があります。洋室、和室の他、4つのベッドがあるメゾネットのお部屋もあり、1人から家族旅行まで様々な人数で利用可能です。

半露天風呂付きのお部屋や露天風呂が付いた離れも人気で、口コミでも高く評価されています。お風呂付の客室のお湯は全てアルカリ性単純温泉です。

<離れ>ヴィラスイート 温泉露天風呂付 洋室メゾネット(川沿い)

離れの「温泉露天風呂付 ヴィラスイート 洋室メゾネット」は、吹き抜けで大きな窓から自然の景色を堪能できる開放感あふれるお部屋です。

2階のテラスには温泉露天風呂があり、川のせせらぎを聴きながら好きなだけ温泉を満喫できます。ゆったりとしたリビングのソファや温泉で癒しの時間をお楽しみください。

<離れ>ヴィラスイート 温泉露天風呂付 和洋室(川沿い)

「ヴィラスイート 温泉露天風呂付 和洋室」は川沿いのテラスに温泉露天風呂を備えたお部屋です。リビングは優しい灯りに包まれた落ち着きのある和室で、就寝時はツインベッドの寝室でゆっくりと休むことができます。

テラスも広々としているので、温泉に入らないときも川のせせらぎを聴きながらのんびり外の風を感じるのもおすすめです。

<西館>温泉半露天風呂付 和洋室A(川沿い)

「温泉半露天風呂付 和洋室A」は75平米の広々とした客室で、12.5畳の主室と川沿いの窓際にベッドとリビングがあります。大きな窓からは木々や川を眺めることができ、ベッドに寝転んで見る景色も絶景です。

温泉水の半露天風呂もあるので、好きなときに好きなだけ温泉につかることができます。お風呂の窓から見える自然にも癒され、森林浴も楽しみましょう。

<本館>温泉半露天付 和室(川沿い)

「温泉半露天付 和室(川沿い)」は、落ち着きのある和室にバルコニーや温泉半露天風呂がついたお部屋です。

7.5畳のお部屋には掘りごたつがあり、友人や恋人、家族と座椅子に座ってゆったりと休むことができます。バルコニーには椅子が置いてあるので、五感で自然を感じながら寛ぎの時間をご堪能ください。

【東府や】江戸時代から伝わる子宝の霊湯の「温泉」

東府やの「吉奈温泉」の歴史は古く、奈良時代に高僧行基によって発見された伊豆最古の温泉とされています。江戸時代には徳川家康公の側室が入湯され、後の紀州大納言頼宣と水戸中納言頼房を授かったことから「子宝の霊湯」として知られるようになりました。

スパ・温泉・食事がセットになった日帰りプランもあり、宿泊客以外も子宝祈願などを目的に東府やの温泉に訪れています。

東府やの温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、川沿いの露天風呂の他、貸切風呂、男女内風呂6カ所あるので温泉の湯めぐりを楽しむのもおすすめです。

露天風呂は「河鹿の湯」と「行基の湯」がありますが、「行基の湯」は台風の被害による復旧工事のため2020年1月現在は利用できません。ただし「河鹿の湯」が男女入替制で利用できるので、自然豊かな川沿いの露天風呂をお楽しみください。

【東府や】心安らぐ環境で心身を癒す「スパ」

「東府や」では温泉や快適な客室以外に「まほらスパ」というスパで心身を癒すこともできます。「まほら」は日本の古語で「美しい場所、実り豊か、素晴らしい場所」という意味です。

全身・フェイシャル・ヘッド・フットなど豊富なスパメニューが用意されており、なかには妊婦さんや男性用のメニューもあります。

【東府や】五感で感じるこだわりの「食事」

東府やの敷地内にはいくつか食事ができる施設があり、料理の味はもちろん、食事をする空間にもこだわっており終始贅沢な時間を過ごすことができます。

口コミで評判が広がり、日帰りで食事に訪れる方も多いです。ここでは4つの食事場所をご紹介します。

御食事処「懐石茶や 水音」

宿泊客の食事処は江戸時代の建物を活かしてリニューアルした「懐石茶や 水音」です。柱や梁をそのまま残し、茅葺の屋根を復元した建物で、外から見ても中から見ても趣があります。

新設されたデッキテラスでは、四季の移ろいを移す川面が目の前に。夜にはかがり火の炎がロマンチックな雰囲気を醸し出します。

Bakery&Table 東府や

「Bakery&Table 東府や」では国産小麦など素材にこだわった自家製パンを販売しています。風味豊かな石臼挽きの小麦粉をベースに天然酵母を使用したパンはコクがあり、口コミでも美味しいと評判です。

季節ごとに様々なフェアも開催されており、旬の食材を使った季節限定パンなどが登場。パンの種類は常時30種類ほどあり、いつ訪れても新しいパンに出会うことができます。

吉奈温泉の足湯を設置したテラスも併設しており、足湯を楽しみながらパンやコーヒー、スイーツなどをいただくこともできます。伊豆観光の際のランチに立ち寄ってはいかがでしょうか。

とうふ 伊豆庵

東府やの竹林に囲まれた高台に2019年4月にオープンしたばかりの「とうふ 伊豆庵」。工房ではガラス越しにとうふづくりの様子を見学することができ、直売所で購入して帰ることもできます。

カフェとレストランも併設しており、食事以外にも絞りたての豆乳を使ったスイーツなどがあるのでランチにも食後のデザートにもおすすめです。

大正館芳泉「カフェアールデコ」

大正館芳泉「カフェアールデコ」は大正時代の趣を残すおしゃれなカフェで、日帰りでの利用も人気です。店内にはアールデコ調のアンティーク家具が並び、大正時代にタイムスリップしたような気分にも!

口コミでは伊豆大木乳業のミルクを使った水出し珈琲アイスラテやケーキがとても美味しいと評判です。東府やの他の食事処でランチをとって、食後の珈琲とデザートをこちらでいただいてはいかがでしょうか。

Original伊豆のグルメランキングTOP21!おすすめの人気店厳選してご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆はアクセスもよく、人気観光スポットです。伊豆では海の幸・山の幸などバラエティに富んだグル...
D0214890 9351065伊豆でランチのおすすめランキング!人気店やバイキング&スイーツもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡県にある伊豆地区は、太平洋に面した自然に恵まれた場所です。海も山もある自然豊かな伊豆は、...

東府やで自然も温泉も食事も大満喫しよう!

創業400年の老舗「東府やResort&Spa-Izu」についてご紹介しました!東府やでは広大な敷地内に温泉付のお部屋を含む宿泊棟、多彩な食事処、スパなどがあり、大自然のなかで贅沢な時間を過ごすことができます。

お風呂や食事、スパは日帰りでも楽しむことができるので、あまり時間がないという方も伊豆旅行の際には、是非東府やに訪れてみてください!

東府やの公式ページはこちら

関連記事

関連するキーワード

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

伊東・下田・伊豆の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

伊東・下田・伊豆の新着のまとめ