テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのメニューまとめ!待ち時間や混雑具合は?

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのメニューまとめ!待ち時間や混雑具合は?

東京ディズニーシーのS.S.コロンビア号にあるテディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、豪華な雰囲気の店内でゆっくりと寛げるラウンジバーです。豊富な種類のカクテルをはじめ、お酒によく合う料理やデザートが楽しめるのもテディ・ルーズヴェルト・ラウンジの人気の理由です。

記事の目次

  1. 1.テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのおすすめメニューをご紹介!
  2. 2.テディ・ルーズヴェルト・ラウンジとは
  3. 3.テディ・ルーズヴェルトと熊の関係とは?
  4. 4.テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのおすすめドリンクメニュー
  5. 5.テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのおすすめフードメニュー
  6. 6.テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの口コミ・評判
  7. 7.テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの混雑状況や待ち時間
  8. 8.テディ・ルーズヴェルト・ラウンジで人気のメニューを堪能しよう!

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのおすすめメニューをご紹介!

Photo by TAK.

偉大な指導者であったアメリカ合衆国第26代大統領セオドア・ルーズヴェルトの愛称テディが付けられたテディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、S.S.コロンビア号2階にあるラウンジバーです。

家族連れでも利用でき、予約なしで入れるので園内での休憩に最適のラウンジです。ここでは、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのドリンクメニューやフードメニュー、デザートなどのおすすめメニューと合わせて、口コミ情報や店内の混雑状況、待ち時間など、気になる情報を紹介します。

混雑状況や待ち時間もチェック!

知る人ぞ知る人気のラウンジバー、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジですが、人気があるだけに、混雑状況や待ち時間が気になります。事前に混雑状況や待ち時間などを把握しましょう。

予約システムがあれば、混雑状況など把握できますが、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジでは予約受付をしていません。そのため行かないことには分かりませんが、園内のショーの後や週末はやはり混雑します。また180席とある程度の余裕があるので、最大30分程待てば凡そ入店可能です。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジとは

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、ビールやカクテルなどのお酒とオードブルをメインメニューとして、ハリウッド映画に出てくるバーラウンジのような雰囲気が楽しいバーラウンジです。

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントエリアにあるS.S.コロンビア号の2階Cデッキにあり、座席数180席のテーブルサービスで、予算的にひとり2000円程度と、ディズニーシー内最大級のドリンクメニューラインナップと合わせてリーズナブルな料金も人気の理由です。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの場所

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、東京ディズニーシーアメリカンウォーターフロントエリアにある大型客船S.S.コロンビア号2階Cデッキにあります。通りに面していない穴場な場所です。

S.S.コロンビア号の2階へ行くには、船尾にある海底展望室で、ウミガメのクラッシュと楽しく話をすることができる人気のアトラクション、タートルトーク右手にある階段を上に登りCデッキに入ると、豪華なエントランスが現れ、そこにテディ・ルーズヴェルト・ラウンジがあります。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの店内の様子

店内に入り、まず目につくのが大きな熊の彫像です。店名由来のセオドア・ルーズヴェルト大統領の愛称テディにちなんだテディベアがバーカウンターに立ち天井を支える姿はインパクト大です。

座席の種類はいろいろと数多くあり、大きなソファ席、ボックス席、テーブル席、カウンター席に分かれています。照明は抑え気味で、店内の中央には暖炉があります。高級感あふれるリビングルームのようなリラックスムードの中で、ゆったりとしたドリンクと食事が楽しめます。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのおすすめポイント

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジを楽しめるポイントはいくつかありますが、ここでは、ぜひ押さえておきたいおすすめのポイントを紹介します。ぜひ参考にされて上手く活用してください。

高級感あふれる店内は、ゴージャスそのもので、さぞかし値段もそれなりにするのでは、と思いきや街中にあるファミリーレストランと大差のない良心的な価格設定は、おすすめのポイントです。ドリンクメニューの中には、驚くようなリーズナブルな価格になっているものもあります。

ファミリーにもおすすめの大きなテーブルのボックス席

席の種類が多く、大きなソファー席、ボックス席、テーブル席、カウンター席があります。特に大きなソファー席は、大きくふかふかしていて、うっかり寝むり込んでしまいそうな心地よさです。

家族連れや友人などの大人数で来店される方におすすめなのが、大きなテーブルのボックス席です。大人数で寛げるゆったりとした広さのボックス席で、周りを気にせずに家族や友人と心地良く寛げます。また、カウンター席でバーテンダーの方と向かい合うのもいい雰囲気です。

お酒の種類が豊富

とにかくお酒の種類が豊富なのが、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの最大の特徴です。ビールやウィスキー、ブランデー、ワインなど、それぞれにメニュー選びに苦労する数の豊富さです。

馴染みのお酒や定番のお酒だけでなく、日頃お目にかかれない希少なお酒があるのもテディ・ルーズヴェルト・ラウンジならではです。いつもと違ったお酒を頼むことで、家族や友人、恋人との会話も弾みます。豪華な雰囲気の中でいろんなお酒をたしなみながら楽しい時を過ごせます。

食事やデザートも楽しめる

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジでは、美味しいお酒と一緒にランチやディナーなどの食事やデザートが楽しめます。お酒によく合うおつまみなどもあり、いつでも利用することができます。

特にランチタイムは、サンドウィッチなどもあるので、家族連れなどで楽しむことができます。クラブハウスサンドのようなパストラミのグラハムサンドウィッチは、ポテトが添えられてボリューム満点です。半熟玉子添えのシーザーサラダと一緒に食べると、大満足のライチタイムです。

店内に空いている穴場のトイレがある

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジには、店内にトイレがあり安心です。東京ディズニーシーでは、人が多い時はトイレでも何かと並ぶことが多いので、店内にトイレがあるのは助かります。

特に休日などで東京ディズニーシー全体が混雑している時などには、トイレも長蛇の列をなしており、待ち時間に苦慮する場合があります。テディ・ルーズヴェルトにあるトイレは、お店を利用する人であれば、誰でも待ち時間なしですぐに利用できる便利な穴場のトイレです。

テディ・ルーズヴェルトと熊の関係とは?

Photo by Boston Public Library

テディは、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズヴェルトの愛称です。なぜ大統領の愛称がテディなのか。それは大統領の熊に対する人並みならぬ愛情に由来しています。

熊狩りを趣味にしていた大統領が、とある日に熊狩りに行った際に、追い詰めた熊を助けたというエピソードが新聞に載りました。その記事を見たおもちゃメーカーが、自社の熊のぬいぐるみに、テディと名づけて売り出したところ大ヒットし、大統領の愛称として広まりました。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのおすすめドリンクメニュー

ドリンクメニューの豊富さは、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの大きな売りのひとつです。ビールやカクテル、ウイスキー、ワインなどのお酒だけでなく、ソフトドリンクも充実しています。

特にカクテルメニューの豊富さは、どれにするか迷うほど充実しており、今までに飲んだことのないいろいろなカクテルが楽しめます。家族や恋人同士など、カクテルのウンチクを語りながら、より一層会話が弾みます。またノンアルコールも揃っているのでお酒の苦手な方でも安心です。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのソフトドリンク

ソフトドリンクは、オレンジ、グレープフルーツ、パイナップルなど全5種類のジュース、コーヒー、エスプレッソ、カプチーノ、カフェオーレなど全6種類のコーヒー&紅茶が揃っています。

その他、コーヒーフロートやメロンソーダフロート、コーラ、ジンジャーエール、ミルク、ミネラルウォーターなど、ソフトドリンクとしての定番メニューが揃っていて、子供連れの家族でも安心して利用することができます。特にメロンソーダフロートは子供に人気のドリンクです。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのビール

ビールの銘柄は、キリンビールを中心に海外ビールも取り揃えています。キリンビールは、人気の一番搾り生ビール、一番搾り黒生、一番搾り生ビールハーフ&ハーフ、ハートランドビールです。

また、人気のオランダのハイネケンビールのほか、フルーティーなホップが爽やかに香るウィートエールのオンザクラウドや味わい深くなめらかな口当たりのアンバーラガーのブルックリンラガーがあり、上面発酵酵母のエールビールと下面発酵酵母のラガービールの飲み比べが楽しめます。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのカクテル

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジにあるカクテルは、全部で81種類もあり、ほとんどの好みのカクテルを注文することができます。1杯が平均700円から800円前後なので気軽に楽しめます。

中でもおすすめは、シンデレラという名前からしてディズニーにぴったりのカクテルがあります。オレンジとレモン、パイナップルのジュースをシェイクして作るノンアルコールドリンクなので、お酒の苦手な方でも安心して飲むことができます。爽やかな酸味で気分爽快になります。

期間限定の季節のカクテルがおすすめ!

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジでは、季節限定のオリジナルのカクテルを提供しており、人気のドリンクメニューです。最初の一杯は、季節のカクテルから始めるのもおすすめです。

暑い季節にぴったりのフローズンストロベリーのカクテルは、春先に旬のイチゴを使っている見た目にも可愛く冷たくて美味しいカクテルです。また、寒い季節にぴったりなホットカクテルは、オレンジとレモンの柑橘系のラムベースのメニューで、冷え切った身体を芯から温めてくれます。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのウィスキー

ウィスキーは、I.W.ハーパーやジムビーム、フォアローゼス、ワイルドターキーなどお馴染みのバーボンからカティサーク、シーバスリーガル、オールドパーなどのスコッチがあります。

また、独特の味と香りを持つイギリス王室御用達のスコッチウイスキー、ラフロイグやスコットランド西岸沖にあるスコッチウイスキーの聖地、アイラ島で造られるスコッチウィスキー、ボウモアなど珍しいウイスキーがあるのもテディ・ルーズヴェルト・ラウンジならではの楽しみです。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのブランデー

定番のブランデーも揃っています。マーテルV.S.O.P.、カミュV.S.O.P.、ヘネシーV.S.O.P.、レミーマルタンV.S.O.P.がそれぞれ1320円、カルヴァドスプラーが1100円のお手頃価格です。

ブランデーは、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの店内の雰囲気によくマッチするアルコールドリンクとしてぴったりです。深々としたソファ席に座ってブランデーグラスを傾けると、映画の主役にでもなったようなゴージャスな気分にさせてくれること間違いなしです。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのワイン

ワインは、スパークリングワインがフルボトル4560円、グラス1070円、白ワインと赤ワインがフルボトル5350円、グラス1250円、オリジナルのホット赤ワインが1000円となっています。

ワインは、メインディッシュと一緒に楽しむことでより一層おいしくいただけるアルコールドリンクです。家族の誕生日だったり、恋人同士の記念日など、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジで、大切な時間を雰囲気たっぷりの空間で、ワインを傾けながら思い思いの時を過ごせます。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのノンアルコール飲料

ノンアルコール飲料は、ノンアルコールビールのキリン零ICHIとノンアルコールカクテルのサラトガクーラー、シャーリーテンプル、シンデレラ、バージンブリーズの全5種類があります。

ノンアルコールカクテルのサラトガクーラーやバージンブリーズなどは、お酒を飲めない方でも飲んだ気になれる雰囲気のあるカクテルです。いずれもキリっと爽快にさせてくれる夏場にぴったりのノンアルコールカクテルです。またキリン零ICHIは、一番搾り製法で麦のうまみが抜群です。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのおすすめフードメニュー

バーラウンジメインですが、ランチやディナーでも利用できるメニューも揃っています。基本の営業時間が11時半から21時となっていて、営業時間開始直後のランチ利用がおすすめです。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジで人気のフードメニューは、グリルドチキン、ビーフホットパイ、ソーセージの3種類がワンプレートになったハウススペチャルティです。カリッとジューシーなチキンと柔らかいビーフのホットパイ、パキッとジューシーなソーセージが大人気です。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのアペタイザー&おつまみ

お酒によく合うおすすめのアペタイザーは、薄くスライスされたバゲットに、ほどよく温められトロっとしたカマンベールチーズをディップするカマンベールのフォンダ、バゲット添えです。

また、おつまみに最適なオリーブの盛り合わせは、色とりどりのオリーブと可愛いミッキー型のピックが素敵なグラス入って出てくるお洒落なメニューです。サーモンといくらの親子や海老、野菜がたっぷりのサーモンと海老の生春巻きは、期間限定ですがおすすめのおつまみです。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのメインディッシュ

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのメインディッシュは、パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添えとハウススペシャルティの2種類で、どちらもボリューム感があります。

ドリンクにビールやワインなどを選び、シーザーサラダ、紅茶のシフォンケーキ、バニラアイス添えなどのデザートを組み合わせることで大満足のランチやディナーとして楽しむことができます。他にも季節の果物やアイスが盛られた「季節のパフェ」なども食後のデザートにおすすめです。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのデザート

豊富なメニューのアルコールに順じて、おつまみ系が充実しているテディ・ルーズヴェルト・ラウンジですが、美味しいデザートも人気です。

紅茶のシフォンケーキ、バニラアイス添えは、紅茶の香りが漂うふんわりとした舌触りのシフォンケーキとひんやり冷たいバニラアイスが絶妙にマッチする美味しさです。紅茶を飲み、人気のシフォンケーキを口にして優雅なティータイムを過ごすのがおすすめです。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの口コミ・評判

知る人ぞ知る穴場的バーラウンジのテディ・ルーズヴェルト・ラウンジですが、巷での口コミや評判がどうなのか気になるところです。インターネットサイトの「食べログ」や「トリップアドバイザー」などに多数の口コミが紹介されています。

ここでは、気になるテディ・ルーズヴェルト・ラウンジのメニューに関する口コミ情報やお店に関する口コミ情報の中から、評価のポイントなどをピックアップして紹介します。ぜひ来店の際の参考にしてください。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのメニューに関する口コミ

「食べログ」にある口コミの数をメニュー別に見ると、サンドウィッチ、ビール、フライドポテト添え、パストラミのグラハムサンドウィッチと続いていてフードの口コミが多いようです。

内容は、ボリューム感あるサンドウィッチやビールとの組み合わせが抜群といったものから、意外と評価が高いのが、表面カリッと中ホクホクのポテトまで、いずれも高評価のようです。またカクテルに関しては、いろいろと選べる楽しさの口コミが多く寄せられています。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのお店に関する口コミ

「トリップアドバイザー」にある口コミの数をお店の内容別に見ると、雰囲気、サービス、食事、価格の順になっていて、やはりアメリカンテイストな雰囲気の良さがダントツで人気のようです。

またキャストの接客サービスの良さも評判のようです。特にテディ・ルーズヴェルト・ラウンジの売りのひとつカクテルに関しては種類も多く、どれを選んだらいいか迷いますが、キャストの方に尋ねると、個々人に合った最適のカクテルを選べるよう、懇切丁寧な対応をしてもらえます。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの混雑状況や待ち時間

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの営業時間は、基本的には11時30分から21時となっていますが、天候や特別な事情などにより早めの閉店となる場合もあります。事前確認が安心です。

席の予約を意味するプライオリティシーティングはありませんが、総座席数180席もあるので、平均しての待ち時間は、30分から40分ぐらいが目途です。もちろんそれ以上の待ち時間で混雑する場合もあり、すんなりと入るには混雑の傾向と待ち時間の状況を把握しておくと便利です。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの混雑状況

混雑しそうな時期は、レジャー施設全般についていえることですが、土日祝祭日やお盆休み、年末年始、連休中などに加えて、クリスマスシーズンやバレンタインなどの恋人達の季節です。

当然ながら混雑の時期は、通常の2倍以上待ち時間となり混雑するため、少し時期をずらすだけで随分と待ち時間は解消されます。また待ち時間を回避するのであれば、オープン直後のランチ利用がおすすめです。予約不可のためオープン直後であれば、待ち時間が少なくて済みます。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの狙い目の時間帯や日は?

混雑を避けるための狙い目となる時間帯は、基本的には食事の時間帯をずらすことが有効です。ランチタイムや夕方からのディナータイムを少しだけ外すことで混雑を避けることができます。

ショーやパレードをやっている時間帯も狙い目です。当然ながら人の流れは、イベントの方へ集中しているので、お店の方は比較的空いています。また平日の15時や16時などの時間帯や雨の日で入場者が少ない時なども狙い目となります。平均的な待ち時間以上かかりそうな時に有効です。

ディズニーシーのグリーティングおすすめスポット9選!攻略法や待ち時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーのグリーティングおすすめスポット9選!攻略法や待ち時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーシーで確実にキャラクターに会いたい、写真が撮りたいという場合は、キャラクターグリーティングがおすすめです。ディズニーシーのグリーティング施設はもちろん、フリーグリーティングの場所や待ち時間、グリーティングのコツや楽しみ方についてご紹介します。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジで人気のメニューを堪能しよう!

Photo by Masao.M

東京ディズニーシーの穴場的バーラウンジ、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジには、カクテルを中心にいろんな種類のお酒が数多くあり、お酒によく合う食事も充実して、豪華な雰囲気の中でゆったりと過ごすことができます。ぜひ人気のメニューを堪能してみてはいかがでしょうか。

zukzuk22
ライター

zukzuk22

広告代理店での接待に明け暮れた経験と海外ロケ(ただ付いて行っただけに等しいプロデューサー)の実績を活かします。

関連記事

人気記事ランキング