コアップガラナは北海道限定の名物ドリンク!味や成分・人気の理由を徹底検証!

コアップガラナは北海道限定の名物ドリンク!味や成分・人気の理由を徹底検証!

コアップガラナは北海道限定の名物ドリンクです。優しい甘さの炭酸飲料で体に良い効果も!北海道で長く愛されているコアップガラナについて、味や成分・人気の理由はもちろん、その歴史や東京でコアップガラナが飲めるスポットなど、詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.コアップガラナは北海道名物の人気ドリンク!
  2. 2.コアップガラナとは
  3. 3.コアップガラナの見た目や味わい
  4. 4.コアップガラナの販売店
  5. 5.コアップガラナは晩酌の焼酎割もおすすめ!
  6. 6.北海道の名物ドリンク「コアップガラナ」を味わおう!

コアップガラナは北海道名物の人気ドリンク!

Photo by jetalone

皆さんは北海道名物の人気ドリンク、コアップガラナをご存じでしょうか。コーラのようでコーラでない、何とも独特の味わいが魅力のコアップガラナ。

ガラナは本州でも販売されていますが、実はコアップガラナは北海道でしか販売されていない、激レアなドリンクなのです。今回はそんな北海道名物の人気ドリンク、コアップガラナについて詳しくご紹介します。

味や成分・販売店もチェック!

道産子の心をつかんで離さないコアップガラナとは、一体どんなドリンクなのでしょう。コーラのように一種の中毒性もあるというコアップガラナの味や成分、販売店などをご紹介です。北海道旅行に訪れた時には、ぜひ現地で楽しんでほしいコアップガラナを徹底調査します!

コアップガラナとは

北海道の名物ドリンク、コアップガラナとはどんなものなのか、まずは5つのポイントでその概要をご紹介します。

実は意外な秘密も隠されていたコアップガラナ。北海道人に愛され続ける理由もわかってくるはずです!

北海道限定のご当地炭酸飲料

コアップガラナは北海道限定のご当地炭酸飲料です。ガラナ飲料の中でも最も早い時期に販売されたガラナ飲料で、ガラナ飲料の中でも特に人気を誇っています。

数あるガラナ飲料の中から唯一たったひとつを選ぶとすると、道産子なら迷わずコアップガラナを選ぶことでしょう。

コアップガラナはコーラに対抗したライバル商品

北海道名物のコアップガラナは、実は日本でコーラが発売された1950年代に登場した、古い歴史を持つドリンクです。コーラと同じ炭酸飲料で、コーラに対抗したライバル商品として製造・販売されたのが、コアップガラナなのです。

1950年といえば、第二次世界大戦が終結し、アメリカから沢山の文化が押し寄せてきた時代。それまでラムネやサイダーを作っていた日本の飲料メーカーは、アメリカで絶大な人気を得ていたコカ・コーラの日本上陸への危機を募らせていました。

そこで、コカ・コーラに立ち撃つ商品として、全国の中小清涼飲料メーカーが共同で開発したのがコアップガラナだったのです。

当時のコカ・コーラは西洋女性をイメージした瓶で販売されていたため、コアップガラナはそれに対抗し、京都の舞妓をイメージした瓶で製造を開始します。

すぐに日本コアップガラナ株式会社が設立され、コアップガラナは全国各地で本格的に製造、販売されるようになりました。ピーク時には全国70社がコアップガラナの製造を行っていたのだそうです。

コアップガラナが北海道だけに定着した理由

かつて全国で販売されていたコアップガラナですが、現在は北海道でだけ販売されています。その理由とは一体何なのでしょうか。

コカ・コーラに対抗する中小飲料メーカーの生き残りドリンクとして製造されたコアップガラナ。日本人好みの味に開発され、1960年に発売が可能になりますが、同時に輸入自由化によるコカ・コーラの本格的な日本上陸が始まります。

一時的に輸入に規制がかけられていたコカ・コーラですが、規制が解除され、本格的に上陸してからの人気ぶりは、ご存じの通りです。

じわじわと売り上げを伸ばしてくるコカ・コーラに、対抗飲料として必死で開発されたガラナ飲料の生産は徐々に減っていきます。

そんな中、唯一コアップガラナの販売が伸びていたのが、コカ・コーラ上陸に時間のかかっていた北海道だったのです。

寒さの強い北海道では、糖分の入った甘い炭酸飲料はとても喜ばれました。コアップガラナは当時の道民の間に瞬く間に広がり、コカ・コーラが北海道上陸を果たす前に、すっかりガラナの味が道民の胃袋をつかんでいたのです。

コカ・コーラの波に押しきられた本州とはまた違う、別の流れが起こっていた北海道。一歩出遅れたコカ・コーラにかわって、道民の味覚を支配したのがコアップガラナだった、というのがコアップガラナが北海道に未だに定着している大きな理由のひとつです。

健康ドリンクとしても注目を集めるコアップガラナ

北海道にだけ定着したコアップガラナは、健康志向の高まる現代、再び健康ドリンクとして注目を集めています。

コアップガラナの原料になっているガラナという植物は、アマゾンの限定されたエリアにのみ自生していると言われています。現地に住むインディオたちは、祭典や儀式で数日間寝ずに踊り続ける風習があり、その際にガラナで作られた飲料が飲まれているのだそうです。

コアップガラナの成分と効能

そんな一種の覚醒効果もありそうなコアップガラナ。原料であるガラナの実には身体に良い成分が多く含まれています。

身体器官の機能をアップさせるだけでなく、肥満や動脈硬化、疲労回復、アルツハイマーなど様々な効果があると言われています。

体調のコンディション維持にもおすすめで、スポーツ選手の中にも体調維持を目的として飲んでいる人もいるほどです。

コアップガラナの他にも色々あるガラナ飲料

今回ご紹介しているコアップガラナは、1931年創業の老舗の飲料メーカーである株式会社小原が製造販売を行っているドリンクです。しかし北海道では、小原以外でもガラナ飲料を製造販売している会社がいくつもあり、様々な商品が販売されています。

季節限定のガラナやご当地限定のガラナなど、パッケージや味はそれぞれのメーカーや商品によってだいぶ違っていると評判です。

ガラナは北海道で大人気の炭酸飲料!ご当地限定の味を東京でも買える所はある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ガラナは北海道で大人気の炭酸飲料!ご当地限定の味を東京でも買える所はある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ガラナは北海道で大人気の炭酸飲料です。コーラよりもいち早く北海度で広まったビールは北海度のソウルフード的存在。癖のある甘さが魅力で、多くの会社が販売していて、東京でも手に入れることができます。ご当地ならガラナ等の情報をたっぷりご紹介します。

コアップガラナの見た目や味わい

コアップガラナの歴史北海道に定着した理由、成分など詳しくご紹介してきましたが、ここからはコアップガラナの見た目や味などリアルな口コミや評判をご紹介していきましょう。

コーラのようでコーラでないと言われても、いまいちピンとこない方のために、詳しくレポートしていきます。

コアップガラナの見た目

発売当時はシンプルな瓶で販売されていたコアップガラナですが、現在はもちろんペットボトルでの販売です。コアップガラナのパッケージは赤がベースになって白と黄色の文字でデザインされています。

液体の色は焦げ茶色。コーラよりも薄く、色だけでいうとアメリカンコーヒーのような色合いです。

コアップガラナの味

コアップガラナの炭酸はコーラよりも弱く、幅広い年代の人が飲みやすいようになっています。コーラに対抗して作られたドリンクですが、健康飲料として親しまれているだけあり、ライフガードやオロナミンCをさらに飲みやすくした味です。甘みにもまろやかさがあり、どこか優しい味の炭酸飲料といったところです。

コアップガラナの口コミ・評判

コアップガラナを実際に飲んだ方の口コミを見ると、「不思議な味」や「独特の味」、「異国情緒ある味」などと表現しているものが多々あります。初めて飲む人にとっては何とも形容しがたい味のようで、甘い漢方ドリンクと感じた人もいるようです。

また、イギリスの世界一美味しいコーラといわれるキュリオスティーコーラに似ているという口コミもありました。

どの口コミでも比較的共通しているのが「後味がすっきりしている」というもので、その秘密は天然水やジャガイモの甘さを利用しているところにありそうです。

コアップガラナの販売店

北海道名物のコアップガラナの歴史や味、効果などについてたっぷりご紹介してきたところで、実際にコアップガラナの販売店をご紹介します。北海道限定といっても、近年は気軽にネットショップで気軽に全国各地の味が楽しめる時代です。今すぐ飲んでみたいという方はぜひ通販で手に入れることをおすすめします。

コアップガラナの全国9割のシェアを誇る小原

コアップガラナの全国9割のシェアを誇るのが道南、七飯町にある老舗の飲料メーカー、株式会社小原です。小原ではコアップガラナ以外にもサイダーやラムネ、炭酸水など多くの炭酸飲料を販売していて、コアップガラナだけでもタイアップ商品やクラシック瓶、コアップガラナドライなど数種類を展開しています。

コアップガラナが買える店①:道内のスーパー

コアップガラナのペットボトル版の販売店は大抵の道内のスーパーです。イオン、イトーヨーカドー、マックスバリュー、生協、ビッグなどなど、全国展開している有名なスーパーマーケットには大抵おいてあると考えてよいでしょう。500ml、1.5lサイズがありますが、どちらの商品も扱っているところがほとんどです。

ただし、クラシック瓶や缶、コラボ商品のコアップガラナということになると、新千歳空港や北海道のお土産屋さんが有力です。

コアップガラナが買える店②:道内のコンビニ

コアップガラナの販売店の2つ目はコンビニです。北海道のご当地コンビニであるセイコーマートは、コアップガラナの販売店としては、決して外しません。

しかし、それ以外のセブンイレブン、ローソン、サンクス、ファミリーマートなどでも、置いてある店舗はあちこちに存在しています。とりあえず、コンビニに入ったら炭酸飲料をチェックしてみてはいかがでしょう。

コアップガラナが買える店③:ネット通販

コアップガラナは販売店でなく、ネット通販でも手軽に購入することができます。通販ではクラシック瓶やカロリーゼロ、缶350mlタイプの商品なども扱っているので、北海道のスーパーやコンビニでなかなか見つけられないものもすぐに購入することができます。

コアップガラナのキャンディーやグミ、コアップガラナホワイトといったレア商品もあり、そちらもぜひチェックです!

喫茶室ルノアールでもコアップガラナが飲める!

東京の喫茶店にも北海道名物のコアップガラナが飲めるスポットがあります。それが御徒町にある喫茶室ルノアールです。ドリンクメニューのコカ・コーラの次にラインナップされているガラナは、コカ・コーラと同じ660円で提供されています。

喫茶室ルノアールの営業時間は月曜から金曜日が7時半から23時で、土曜日が8時から23時、日曜祝日が8時から22時で定休日はありません。店内は93席ほどあり、完全分煙になっています。アクセスはJR御徒町駅南口から徒歩1分程です。

サンドイッチやパフェなどもあり、モーニングメニューもあるので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

住所 東京都台東区上野3-27-1 十仁タワー 2F
電話番号 03-3836-1211

コアップガラナは晩酌の焼酎割もおすすめ!

そのままストレートに飲むのが一般的なコアップガラナですが、1.5Ⅼを買って余ってしまったら、晩酌の焼酎割におすすめです。コークハイならぬコアップガラナハイもなかなかの味と評判です。ぜひ試してみてはいかがでしょう。ただし、炭酸はコーラよりも弱いのでペットボトルを開けたら早めに飲んでしまうのがおすすめです!

北海道の名物ドリンク「コアップガラナ」を味わおう!

Photo by imnakashima

いかがでしたでしょうか。コアップガラナは体に嬉しい成分も入っている、北海道名物の健康ドリンクです。北海道内には販売店もあちこちに存在し、旅のお供にもぴったりです!ぜひ北海道のご当地の味、コアップガラナを一度味わってみてはいかがでしょう。おすすめです!

nyaokaka
ライター

nyaokaka

札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

人気記事ランキング